youtube

    1: 2020/11/05(木) 19:39:49.73 ID:CAP_USER9
    2020年11月5日 17:31

    “ホリエモン”の愛称でも親しまれている実業家の「堀江貴文」(登録者数117万人)が、今月4日に投稿した動画内で自身の最高年収を公表しました。

    https://youtu.be/aRbTFTPzwpY



    ホリエモン、YouTubeで「100の質問」
    4日に公開した動画内で、YouTubeでトレンドとなっている「100の質問」に挑戦したホリエモン。
    身長に出身地、好きな芸能人といった質問のほか、終盤に自身の最高年収について尋ねられると、

    140…150億くらい。
    正確に言うと、220億の年もあるんだよね。
    とストレートに解答、MCを担当していた寺田有希を驚かせました。


    驚きの年収に「フリーザ様より強い」
    かつてライブドアの社長を務めていた時期には、フォーブスの手がける“日本の富豪リスト”にも取り上げられるほどの資産家だった堀江貴文。
    当時の総資産額は13億ドル(およそ1390億円)とも言われていました。
    (参考:ForbesJAPAN「ライブドア事件から12年、ロケット事業で世界が注目の堀江貴文」)

    今回公表された最高年収には視聴者も大いに驚かされたようで、動画コメント欄では「マジで儲かってたんやな」「220億はえぐいなw」「220億ってもう戦闘力じゃんwフリーザ様より強い」といった声も寄せられました。

    買いたくても買えなかったものは?
    今回の100の質問の中では、そういった稼ぎの使い道に関する質問もおこなわれました。

    「今まで買ったもので一番高いものは?」という質問では、昨年購入したプライベートジェットを挙げた堀江。
    (関連記事「ホリエモン、5億8000万円のプライベートジェットを動画で紹介」)

    続く「買いたかったけど買えなかったものは?」という質問に「いつか買えるんじゃないですか!」と粋に返した堀江でしたが、コメント欄ではかつて買収に失敗した「近鉄バファローズだろ」「フジテレビ(ニッポン放送)じゃないのか」と、ホリエモンが世間を賑わせたニュースを踏まえたツッコミの声も上がりました。

    YouTubeに絡めた質問も
    こういった質問に加えて、企画内ではYouTubeに絡めた質問も。

    中でも「よく見るYouTuberは?」という寺田の問いかけに対しては、

    YouTubeは見ない。
    と、他のYouTuberへの関心の低さをうかがわせる一方で、「YouTubeのコメントは見てる?」という質問に関しては「見てる」と即答。
    現在の登録者数の9倍にも及ぶ、登録者数1000万人という目標も掲げるなど、自身のYouTubeチャンネルのさらなる成長に意欲を見せました。

    https://ytranking.net/blog/archives/40099

    【【お金】ホリエモンが最高年収を公表。 「フリーザ様より強い」と驚きの声続出】の続きを読む

    1: 2020/10/25(日) 16:06:54.32 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/25/0013811458.shtml
    2020.10.25

    元NEWSの手越祐也(32)がYouTubeチャンネルの23日配信動画で、マクドナルド3万円分の大食い企画に挑戦した。

    「YouTubeといえばという企画で、みんなが大好きなマクドナルド3万円分、テレビでいろんな企画やってきましたけど、大食いは初めて」とテンション高く、大きなテーブルにぎっしりと並んだハンバーガーやポテトを披露した。

    4人で食べ始め、てりやきマックバーガーにかぶりつき、「うめえ!」とご機嫌で、土地によってマックの呼び方が違う話などを語っていたが、10分ほどで「ああ…」と苦しみはじめ、「1日バーガー2個は初めて」と告白した。

    半分にも届かないうちにギブアップ寸前となり、ついにスタッフに「手伝って」とお願い。総動員で完食して「素晴らしい」と喜んでいたが、「現実を知って企画をするべき」と反省していた。

    no title

    【【元NEWS】ユーチューバー・手越祐也 てりやきマック「うめえ!」マクドナルド3万円分の大食い企画に挑戦 10分で苦しみはじめ…】の続きを読む

    image
    1: 2020/10/16(金) 21:19:39.45 ID:P4XfwPGy9
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101601173&g=soc

    購入したTシャツが偽物だと言い掛かりをつけ、店に返品を迫る様子を動画投稿サイト
    「ユーチューブ」に投稿したなどとして、大阪府警南署は16日、威力業務妨害と信用毀損(きそん)の疑いで
    住所不定、自営業原田将大容疑者(29)を逮捕した。同署によると、同容疑者は「へずまりゅう」の名で活動する
    ユーチューバーで、容疑を認めているという。
     
    逮捕容疑は5月1日午後3時50分ごろ、大阪市中央区の衣料品店で、経営者の男性(57)に
    「偽物でしょ。だまして楽しいですか」などと罵声を浴びせ、返品を迫る様子を撮影して業務を妨害した上、
    動画を投稿し信用を傷つけた疑い。
     
    同署によると、原田容疑者は別のユーチューバーと2人で来店。
    Tシャツは正規品で、動画には経営者の顔が映っていたという。

    【【また…?】ユーチューバー「へずまりゅう」を逮捕。「商品が偽物だ」と言いがかりをつけ店の業務を妨害した疑い】の続きを読む

    1: 2020/07/19(日) 20:27:45.56 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/19/kiji/20200719s00041000375000c.html
    2020年7月19日 19:37

     メンタリストのDaiGo(33)が18日、自身のYouTubeチャンネルで動画を投稿した。タイトルは「【芸能人の悲しい事件】が多い理由」で、同日死去した俳優・三浦春馬さん(享年30)について語った。
     DaiGoによると、三浦さんは友人の紹介で家に遊びに来たことがあるという。ただ、遊びとは名ばかりで、役作りのため、心理学やメンタルの話に聞き入っていたそうだ。

     三浦さんに対するDaiGoの第一印象は「こんなマジメな人いるんだって感じの人」。一字一句メモをとるレベルで話に耳を傾けていたという。その姿に「この人、この緊張感でずっと生きてんのかな」と感じたそうだ。

     DaiGoいわく、俳優という職業は「特定の役に入り込むって本当に大変なことで、ある意味自分を殺して別な役に入り込むじゃないですか。そっちに気持ちが引っ張られちゃうこともあるし。その感覚が抜けなくて、夜寝られなくなっちゃう」のだとか。DaiGoは何人かの俳優に同様のことを相談されたこともあった。

     また、顔が知られているがゆえに“人の目を常に感じる”ことも問題があるという。DaiGoは「何年も何年も、365日、24時間(監視された状況に)置かれてみてください。絶対、頭おかしくなるから」と、語気を強めていた。

     とは言っても、ほとんどの芸能人は「抜くところは抜く」のだそう。しかし三浦さんに関しては、そういった噂もなかった。DaiGoは三浦さんについて「(相談したくても)友達に迷惑かけちゃいけないと思っていたんじゃないか」と見ていた。

     そのようなことを踏まえつつ、Daigoは「最初に会った時に(三浦さんの)そういうのを感じていたにもかかわらず、何かの縁で、しかもメンタリストだった訳だから、何かできたこともあったんじゃないかなー、と思うとつらいですよね…」と吐露。力添えできなかったことに、無念の表情を浮かべていた。

    no title

    【【メンタリストの方】DaiGo「何かできたこともあったんじゃないか。つらい」 三浦春馬さん死去に動画でコメント】の続きを読む

    1: 2020/06/18(木) 01:01:49.55 ID:+hZmv96f9
    2020年6月17日 16時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/18430936/

    柔道男子90キロ級の東京五輪代表に内定している向翔一郎(24)が、YouTubeで喫煙シーンや特定の人物を中傷するような動画を掲載していたことが
    分かった。
    向は昨年の世界選手権で銀メダルを獲得するなどして代表入りを果たす。
    キックボクシングの要素も取り入れるなど独自の柔道スタイルを築き上げ、「東京五輪でも金メダル候補」と目されている。

    向は今年5月、東京五輪柔道60キロ級代表の高藤直寿(27)のYouTubeチャンネルで、高藤と対談。
    その中で向は、YouTubeでの活動について「バックに全日本柔道連盟と(所属先の)ALSOKがいる。めっちゃ重たいんよ」とこぼす。
    高藤が「チャンネル登録者数100万人目指すために(所属を)辞める?」と問うと、「ALSOKやめられない理由が、(中略)家賃手当があるから……
     家賃手当大きい(笑)」などと語った。
    さらに向は対談中に電子タバコも吸っていた。
    この動画を問題視した元バルセロナ五輪柔道男子代表・丸山顕志氏(54)は、自身のFacebookに、「電子タバコを吸いながら現役柔道家が、
     それも東京五輪内定選手としてYouTubeで全世界に配信をしているではないか!(中略)もし我が息子だったら猛省させケジメとして確実に東京五輪は
     辞退させる」と書き込んだ。
    この後、高藤は動画から喫煙シーンをカットして再掲載した。

    一方、向は自身のYouTubeチャンネルに、「f××k ○ MOUNTAIN」と題したラップの動画をアップ。
    歌詞は「おいカス お前引きずり回すラップ」「アンチの先頭 子が笑われる 親の在り方 今 問われる」「五輪出場 値しないとかアラばかり探してても
     無駄」といった内容だった。
    丸山氏は「○ MOUNTAIN」というタイトルが“丸山”を指していることに気づき、向と電話で直接会話。
    謝罪の言葉はなく、「柔道を普及させるためにやっていることに対して、誹謗中傷をやられたので、面白くありませんでした」と言われたという。
    動画の真意を聞くべく、向の携帯に電話をすると、「ALSOKを通してください」と返答。
    ALSOKは「動画について弊社は全く関与していないため、公開理由等は把握しておりません。所属選手に対して、それぞれの立場に相応しい品位ある
     行動をするよう指導しております」と回答した。

    高藤の所属先企業は高藤の動画について、「未成年者の喫煙を助長する恐れがあることから、喫煙シーンは映らないようにしております。
     本動画については編集漏れがあったため、該当シーンを削除する編集を行いました」と回答。
    全日本柔道連盟は向の動画に関して、「当連盟は公開に関与しておらず、公開の理由も把握しておりません。SNSの具体的な運用に関しては慎重を
     期すよう指導しています」と答えた。

    no title

    名門道場「講道学舎」出身の向選手


    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592384245/
    前スレ(★1 2020/06/17 17:57:25.34)

    【【柔道界に暗雲】「おいカス お前引きずり回すラップ」東京五輪柔道代表・向翔一郎が「喫煙」「暴言」動画を公開していた】の続きを読む

    このページのトップヘ