covid-19

    image
    1: 2021/04/01(木) 00:15:05.46 ID:SohPz8qO9
     京都産業大(京都市北区)は31日、サークルの宴会に参加した卒業生ら20人のうち同日時点で男女13人が新型コロナウイルスに感染したとホームページで発表した。今月20日の卒業式後に京都市内のゲストハウス1棟を貸し切り、20日夜から飲食し、参加者の一部が翌朝まで宿泊したという。

     大学は春休み中の学生の感染を防ぐため、2月に懇親会や飲み会への参加自粛を通達。卒業生同士による飲食は少人数でも控えるよう注意喚起していた。

    京都新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/928644c8bb77ec66cb241bae4facf8d611c19348

    【【新型コロナ】京都産業大の卒業生ら13人コロナ感染 ゲストハウス貸し切り、サークル宴会】の続きを読む

    image
    1: 2021/03/29(月) 22:32:53.16 ID:6VNGtAuq9
    厚労省職員23人、深夜まで宴会 時短要請継続の24日、処分方針
    2021/3/29 22:22 (JST)
    https://this.kiji.is/749257565127344128?c=39546741839462401

     厚生労働省の職員23人が、新型コロナウイルス感染拡大を受けた東京都による営業時間の短縮要請が継続していた24日の深夜に、東京・銀座の飲食店で会食していたことが、29日分かった。同省幹部が明らかにした。

     課長級以上も含まれる。同省は事実関係を確認し、処分する方針。

     厚労省幹部によると、23人は介護保険制度を担当する老健局の職員で、送別会の名目だったとみられる。田村憲久厚労相も把握しており、30日の記者会見で説明するとともに、詳しい経緯を調査する意向を発表する見通し。

    【【自粛とは】厚労省職員23人、深夜まで宴会 時短要請継続の24日、処分方針】の続きを読む

    image
    1: 2021/03/29(月) 01:28:36.68 ID:6VGkTNuu9
    埼玉県で、カラオケ大会の参加者6人が感染していたことがわかった。

    埼玉県では28日、114人の感染が確認され、この中には、それぞれ別にカラオケをしていた高齢者4人が含まれている。

    このうちの70代の女性は、84人が参加するなどしたカラオケ大会に参加していて、この大会での感染者は、あわせて6人にのぼる。
    フジテレビジョン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c0a1a12c33b4ae5df643ee04f7f7954bbb5c753

    【【新型コロナ】84人参加のカラオケ大会で6人感染 埼玉県で114人感染】の続きを読む

    image
    1: 2021/03/21(日) 23:01:30.96 ID:T1myRnpr9
    神戸市は21日、新型コロナウイルスの英国型変異株に感染していた1人が、療養していた市内の宿泊施設で死亡したと発表した。
    市によると、宿泊療養施設での死亡例は県内で初めてという。死因は確定していないが、
    コロナ関連で容体が急変したとみられる。変異株の死者は市内で2人目。

    同市によると、この患者は年代・性別は非公表で、基礎疾患(病名非公表)があった。コロナの軽症で、今月17日から宿泊療養施設に入所していた。

     18日以降は高熱があり、解熱剤で対応。20日に体温が39度台になったが血中酸素濃度は正常値だった。
    同日は計7回、看護師らが電話などで健康状態を確認していた。

     21日朝、電話に応答がないため10分後に看護師が部屋を訪れたところ、すでに心肺が停止し、
    死後硬直も始まっていたとみられる。搬送はせず、医師が死亡を確認した。

     今後、第三者の医師複数が検証する予定。
    神戸市の花田裕之健康局長は「対応に不備があったとは考えていないが、早急に検証し、対応する」と話した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5012b40f76fd753ec0ac3feac8b93c76164d78a4

    【【新型コロナ】変異株感染者、療養の宿泊施設で死亡 容体急変か】の続きを読む

    image
    1: 2021/03/10(水) 23:34:20.39 ID:DOVhxV469
    労働省は、新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けた男女8人に、新たに「アナフィラキシー」と呼ばれるアレルギー症状が報告されたと明らかにしました。全員、症状は改善しているということです。

    厚生労働省によりますと、新たにアナフィラキシーが報告されたのは、20代から50代までの医療従事者の男女合わせて8人です。

    医療機関からの報告によりますと8人は、9日から10日にかけて、アメリカの製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンを接種し、その後、吐き気やめまい、頭痛などの症状が確認されました。

    全員、症状は改善しているということです。

    8人全員が▽食物や医薬品などのアレルギーか、▽ぜんそくや糖尿病といった基礎疾患などがあったということで、12日厚生労働省の専門家部会が接種との因果関係を調べることにしています。

    10日午後5時までに国内で接種を受けた14万8950人の医療従事者のうち、アナフィラキシーが報告されたのは25人で、およそ6000人に1人の割合となっています。

    2021年3月10日 23時12分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210310/k10012908551000.html



    【【新型コロナ】ワクチン接種の男女8人に新たに「アナフィラキシー」報告】の続きを読む

    このページのトップヘ