食べ物

    image
    1: 2020/09/17(木) 21:27:10.92 ID:5S5LrKik9
     タピオカ専門店が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大崩壊を起こしている。

     今年に入って、タピオカ専門店が集中的に出店する聖地、東京・原宿界隈(かいわい)では、少なくとも10店が緊急事態以降も続く来街者激減のため、持ちこたえられずに閉店した。その中には、大手のゴンチャ(貢茶)、ココトカ(CoCo都可)、パールレディといった、新型コロナの流行前は行列が絶えなかった有名チェーンの店舗も含まれている。台湾式かき氷専門店で長蛇の列をつくっていたアイスモンスターも閉店したが、この店でもタピオカを販売していた。

     経営するチェーン本部では、もはやタピオカだけでは生き残れないと、「台湾ティーカフェ」としての再構築に躍起だ。

     最大手のゴンチャでは、新提案のお酢をベースにしたビネガードリンクや、コーヒーを新発売。メニューの多様化を進めている。

     タピオカブームの火付け役である春水堂では、新分野であるティーカクテルを提案。さらに、回転寿司のスシローは、台湾のシェアティーと組んで台湾茶専門店を新展開し、“お茶のスターバックス”を目指している。

     果たして、タピオカ屋は台湾ティーカフェとして再生できるのだろうか。
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2009/16/news034.html

    【【第3次ブーム】「タピオカバブル」がコロナで大崩壊】の続きを読む

    image
    1: 2020/09/16(水) 01:06:54.96 ID:X+6jZhq89
    日本でも徐々に知名度を高めつつあるイギリスのプロテインブランド「マイプロテイン」。

     SNSでのユーザー投稿を中心に、同社商品のプロテインバー「カーボクラッシャー」に、異物が混入していたことが話題になっていますが、同社がこれを公式に認めて謝罪しています。

     ツイッターのユーザー投稿によれば、新品の「カーボクラッシャー」を開封したところ、ダニのような虫が多数付着していたとのこと。

     マイプロテインはブログで「この度カーボクラッシャーの一部において、異物が混入しているものがあることが判明いたしました」と事実を認め、「問題となっている製品は、調査が行われている間、全世界の当社サイトから削除しております」と、一旦商品販売をストップしていることを報告。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12247-794168/

    プロテインバー表面に虫のような物が動いてます※虫動画注意
    https://twitter.com/Reireycop/status/1305509026231246849

    オートミールにも虫混入との報告もあり※虫動画注意
    https://twitter.com/genki6161/status/1305845325110755328?s=21 
    【【異物混入】粉かと思ったら… プロテインバーの異物問題。マイプロテイン社が公式に認め謝罪】の続きを読む

    image
    1: 2020/09/14(月) 03:55:00.04 ID:kbf6wkvR9
     新型コロナの影響で続く自粛生活。ここまで長くなってくると、次第にラーメンをはじめとした外食の味が恋しくなってくる。デリバリーやテイクアウトで楽しむ人も多いのでは。

     しかしそのちょっとした食習慣が、あなたの脳を蝕んでいるとしたら――9月に新刊『認知症になりたくなければラーメンをやめなさい』を発売予定の心療内科医・姫野友美氏に、意外な「脳が老化する習慣」を教えてもらった。

    認知症リスクは40代から始まっている
     「65歳の7人に1人が認知症を発症している」という事実をご存じだろうか。誰しも、年齢を重ねても寝たきりや認知症にならずに、見た目も頭(脳)も若さを保って元気なままでいたいと思うもの。しかし高齢になるほど、元気な人とそうでない人に違いがでてくる。これは生活習慣の差によるものが大きく関係してくる。

     じつはこの認知症、脳の萎縮は20年前から始まっていると言われている。65歳で認知症になる人はその20年前、45歳から始まっているのである。つまり40歳を過ぎたら、生活習慣を見直さなければ認知症まっしぐらなのだ。

     いくつになっても、体と脳と心を整えておくこと、その方法を知っているかどうか、実践できているかどうかが、この先「人生100年時代」を楽しく過ごすための命運を左右するといっても過言ではない。

     脳の老化をできるだけ避けるには、なにも珍しい食材を取り寄せたり、特別な運動をしたりする必要はない。毎日の生活でついやっていた「よくない習慣」を変えていけばよいのだ。今日からでも変えられる、ついやりがちな認知症リスクのある習慣の中からいくつかを紹介しよう。

    認知症は食事からやってくる 
     新刊『認知症になりたくなければラーメンをやめなさい』のタイトルにも入っている、ラーメンは、なぜやめたほうがいいのか? 
     「塩分が多いから!」と思った方、残念ながらはずれである。確かに塩分の摂り過ぎは高血圧を招いて、脳血管疾患から認知症というリスクにつながっているが、たとえ塩辛いスープを残したとしても、ラーメンを食べ続ければ認知症のリスクは消えてくれない。

     これはラーメンだけではない。うどん、パスタ、パン、カレーライス、天丼など、働き盛りが毎日食べていそうな糖質多めの食事はどれも当てはまる。

     麺類、パン、米飯などの糖質に偏った食事、加工食品の中にこっそり入っている油や糖質、添加物、そして身の回りにある環境汚染物質など、脳の老化を促進する物質は私たちの周囲に満ち溢れている。

     これらの物質が知らず知らずのうちに私たちの体をむしばみ、病気のきっかけを作り悪化させていくのだ。病気のきっかけを作るのも、知らずに悪化させるのも、自分の食べ方で決まっていたのである。

     糖質を食べ過ぎないことは、認知症防止の大切な一歩である。ほかにも体を酸化から守る栄養素を意識して食べる、脳や臓器の大切な機能を邪魔する有害物質を入れずできるだけ体内から出す、など食事に関する脳の老化の影響は大きい。

    続きはソース元にて
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6edb834d7865c8a1a77094c6e4f87f3055f3de7c

    【【糖質】心療内科医が提言「認知症になりたくなければ、ラーメンをやめなさい」】の続きを読む

    1: 2020/07/23(木) 20:17:17.96 ID:Cu+ge6pQ9
     鳥取県倉吉市の学校給食で定番メニューになっている「スタミナ納豆」がテーマの歌のCDを、市教委が各学校から回収していたことが、わかった。歌詞の「女子力」というフレーズが不適切との指摘があったためという。

     問題視されたのは「納豆食べるよ(中略)女子力上がるし」という一節。県民から今年1月、県男女共同参画推進員に「女性の固定観念的なイメージを助長する」との苦情があった。

     これを受けて市教委は、2月中にCDを回収。現在は、歌詞の変更を含めて検討中という。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/747809fb8833ea46d45f35d9f5c84c8ef36094d3 
    【【不適切?】「納豆食べるよ~女子力上がるし」…歌詞に「女性の固定観念的を助長する」と苦情、市教委がCD回収】の続きを読む

    5005
    1: 2020/07/23(木) 21:24:04.47 ID:DaZOGB0l9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d198682c6f72a14e374c8e8a1d3e4fcf74b1e7b3

    サーティワン アイスクリームが、 2020年7月21日より、 アイスクリームの定額サービス
    「サーティワン サブスク」をスタートしました。

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、花火大会や夏祭り、音楽フェスの中止が相次ぎ、
    さらに連日雨が続く2020年の夏…毎日アイスを食べることで、夏気分を味わうのはいかがでしょうか。

    定額で一定期間商品やサービスを購入できる「サブスクリプション」。
    日本でも人気が高いアイスクリームショップの「サーティワン」が、定額制のサービスを始めました。

    7月21日からは、第1弾として「31日間毎日サーティワンチャレンジ」がスタート。
    31日間、 毎日1枚ギフト券がもらえて、アイスクリーム1個と交換ができます。
    価格は月5980円。毎日使うと最大約6000円お得になるといいます。

    また、8月からは第2弾として、月359円で好きなアイスクリーム1個と交換できるプランも始まります。

    第1弾、 第2弾ともに、サーティーワンのサイトで購入が可能。プラン購入には会員登録が必要です。

    【【新たなるサブスク】”月額5980円”サーティワンで31日間、毎日アイスが食べられる】の続きを読む

    このページのトップヘ