薄毛

    hair_usuge_middle
    1: 2019/05/27(月) 01:03:18.922 ID:98pYbTDp0
    ~数年後~
    DQN「髪フサフサw」

    俺(ハゲ)「...」

    なぜなのか

    【【諸行無常】DQN「ワックスベタベタwブリーチで色抜きw髪染めまくりw」俺「あ~あ、ありゃハゲるわ...」 】の続きを読む

    1: 2019/05/10(金) 16:09:28.23 ID:AEuy2Qey9
    Potential new cure found for baldness

    もともと骨粗鬆症の治療を目的とした薬を使用して、ハゲの新しい治療法が発見されました。

    研究者らは、この薬が実験室の毛嚢に劇的な効果をもたらし、成長を刺激していることを発見しました。

    それは発毛のブレーキとして作用し、ハゲの原因となるタンパク質を標的として作用します。

    プロジェクトリーダーのホークショー博士は、治療が人々に効果的かつ安全であるかどうかを確認するために臨床試験が必要であるとBBCに語った。

    ハゲ(男性型脱毛症)の治療に現在使用可能な薬剤は2つだけです。

    ミノキシジル、男性用および女性用
    フィナステリド、男性専用
    両方とも副作用があり、大きな効果があるわけではないので、ハゲはしばしば諦めてしまいます。

    PLOS Biologyで発表された最先端ハゲ研究は、40人以上の男性の毛髪移植患者からの頭皮毛包を含むサンプルで、実験室で行われました。

    マンチェスター大学の研究者らは、1980年代以降移植臓器拒絶反応を予防し自己免疫疾患の症状を軽減するために使用されていた古い免疫抑制薬シクロスポリンAを最初に使用した。

    研究者たちは、この薬が毛包を含む多くの組織に影響を与える重要な成長調節物質であるSFRP1と呼ばれるタンパク質の活性を低下させることを発見しました。

    しかし、その副作用のために、シクロスポリンAはハゲ治療としては不適切でした。

    チームは続けてSFRP1を標的とする別の薬剤を探し、WAY-316606がタンパク質の抑制にさらに優れていることを見出しました。

    ホークショー博士は、この治療は「ハゲに苦しむ人々に大きな効果をもたらす」と述べた。

    この研究発表に、英国皮膚科学者協会のスポークスマンはBBCにこう語った

    これは非常に興味深い研究です。研究者が言うように、ハゲは一般的な障害であり、それは自尊心の喪失や自信の喪失を含む、精神的健康にかなりの損害を与えます。

    ただ、この薬がハゲによって使用される前に、いま少しの研究と臨床試験を行う必要があるでしょう。でなければ、一縷の望みをかけたハゲにとって、治療法は大打撃を受け、失敗する可能性があります。どのような薬でも、普遍的に有効なものはありません。

    新しい治療法は、効果的かもしれない治療法の選択肢をハゲに与えるので、エキサイティングです。いろいろ試すことができる時代はすぐそこに迫っています。

    なお、若ハゲはデブよりも心臓病の危険因子が高い、と研究結果は他人事のように述べている

    https://www.bbc.com/news/health-44038756
    ついに生えるかもと期待をよせる男性
    no title

    【【英国で発見】ミノキ、フィナスを越えたハゲ治療法が発見される】の続きを読む

    1: 2019/04/27(土) 22:47:38.54 ID:mpbQW9RO9
    Bald men have less sex than hairy blokes, new survey says

    ハゲは毛深いフサよりセックスが少ない - しかしハゲはベッドの中で努力しているのだと思う。と新しい研究が明らかにした。

    また、抜け毛、薄毛のために、ハゲはパートナーを騙し、不安、うつ、自尊心の低下といった問題を抱えています。

    抜け毛に苦しんでいるハゲ英国人の5分の1(20%)は、自分のセックスはあまり魅力的ではないと感じていますが、同時にフサよりかはベッドの中では大胆で勇猛だと自賛しています。

    ハーレーストリートヘアクリニックの委託調査によると、3分の1(34%)のハゲが、ベッドの中での不正行為を認めているのに対し、髪の毛がある人の5分の1(21%)がそれを認めています。

    英国人の4分の1(24%)が、ハゲとデートする可能性は低いと回答。 41%がこの件に関して中立的で、34%が反対しています。 男性の回答者の31%が、女性の回答者の19%と比較して、これまでに女性と出会う可能性が低くなると回答しています。

    配偶者や恋人の38%が、自分のパートナーが脱毛や薄毛になっていると答え、3分の1(34%)の回答者が、髪の毛を失い始めているので魅力的ではないと答えています。 男性(21%)と比較して、パートナーの脱毛(64%)の影響をかなり受けています。

    イギリスの抜け毛の平均年齢は40歳です。 抜け毛のある人との関係にある人の3分の1(31%)が彼らのパートナーがそれについて何かをしたいと思っています。

    ある程度の脱毛に苦しんでいるハゲは、日常生活において非常に重点を置かれている(33%)と回答する傾向があります。

    調査対象者の3分の1以上(36%)がストレスの結果として不安に苦しんでいると答え、さらに29%がそれが憂鬱な気分にさせたと答えています。

    つまりハゲは、セックスレスであるばかりか、いざベッドインすれば道具に頼った性行為しかできず、また、ハゲかけた途端に恋人や配偶者からの尊敬を失い、毎日ストレスにさらされ、ヘアケアに無駄な時間を費やし、独身のハゲに至っては、女性との出会いのチャンスすら奪われてしまうという世界で最も悲惨な存在だと思われているのです。

    google翻訳 一部割愛
    https://www.doncasterfreepress.co.uk/news/people/bald-men-have-less-sex-than-hairy-blokes-new-survey-says-1-9731398
    no title

    【【無恥毛昧】絶倫イメージ崩壊!ハゲはフサよりセックスレスという調査結果にメッキまでハゲてしまう 】の続きを読む

    1: 2019/04/24(水) 23:50:48.35 ID:mKnZlHoe9
    頭皮の毛が少ない人には体に多くの毛があるという科学的な理由がありますが、それはそれほど不幸なことではありません。

    頭の上の髪の毛と背中の髪の毛が戦闘中の軍隊のように互いに前進しているように見える場合は、それがあなただけのことではないと知るのが慰めになるかもしれません。

    あなたはたぶん中年で、いくつかのグルーミング製品を必要としていますが、あなたはまた、体毛が過剰に濃いだけの、多くのハゲかかった男性のうちの1人にすぎません。

    この現象は、頭皮の毛嚢を収縮させて死滅させるが、首や背中の毛嚢には影響を及ぼさない、テストステロンの誘導体であるホルモンジヒドロテストステロン(DHT)によって引き起こされます。

    皮膚科医のスーザンバード氏は、「これが、最も太い男性でさえも完全にはげていない理由」と説明しています。 「DHTはテストステロンよりもはるかに強力なアンドロゲンであり、顔と体の黒い終末毛のような多くの二次的な男性の特徴の原因です。 DHTは頭皮に作用します。

    体のテストステロンのおよそ10パーセントが5-αレダクターゼと呼ばれる酵素によってDHTに変換されるので、高テストステロンを持つ男性はよりハゲやすく、同じ理由で、体毛が増殖します。 Tが多い人ほど、DHTの人は多いと思われます。 卵胞の性質上、男性は完全に無毛のハゲよりも「てっぺんハゲ」になる可能性が高くなります。

    この状態に苦しんでいる(またはそれを楽しんでいる、判断力がない)ほとんどの毛深い男性にとって、ホルモンで駆動される体毛は、男性がハゲたときに現れるだけではありません。 男の子が思春期にあたると到着する傾向があります。 そして、男性の毛嚢が時間の経過とともにより多くのホルモンにさらされるにつれて、それらはより敏感ではなくより大きく成長します。 DHTは、本質的に、より効果的な肥料になります。 この現象は、年配の男性が長くて手に負えない耳、鼻、首の毛を持つ傾向がある理由を説明します。

    とは言っても、ハゲはまだ最終的にTではなくDNAによって決定されます。 それらが遺伝的に弱い卵胞を成長させる素因がない場合、それらは比較的高レベルのテストステロンと完全な頭髪を持つことができます。 他の人にとっては、邪魔する方法があります。 DHTレベルでの混乱は勃起不全やその他の問題を引き起こす可能性がありますが、男性はハゲをなんとかしようとロゲイン、レーザー治療、シェービング、ワックスがけ、そして極端な場合には毛髪移植などの美容介入を使用できます。

    DHTが高いためにこれを行う男性は、前立腺癌のリスクが高いことをより気にする必要があることは注目に値します。

    https://www.fatherly.com/health-science/why-bald-men-grow-hair-on-their-back/
    no title

    【【絶体絶命】”二重苦”中年のハゲは体毛が濃いうえに、前立腺がんのリスクも高まると発表されてしまう 】の続きを読む

    このページのトップヘ