茨城

    1: 2020/03/07(土) 07:42:08.24 ID:Bm+/MPCV9
    茨城の人気ラーメン店が「ラーメンWalker茨城2020」の読者のために、2020年10月までラリー形式で限定麺を作る「限定麺ラリー」。
    『とにかく映える』『オリジナル』『ラーメンWalker茨城2020持参の人のみ注文可』の条件を満たすメニューを考案する。
    第3弾は「鬼者語(おにものがたり)」の海鮮あんかけ。提供期間は3月14日(土)~15日(日)、28日(土)~29日(日)、
    9月5日(土)~6日(日)、12日(土)~13日(日)のみとなっているので、「ラーメンWalker茨城2020」を持って店へ急いで。
    <※情報はラーメンWalker茨城2020より>

    鶏の旨味を出し切った、うま味調味料不用のラーメンが人気を誇る「鬼者語」(つくば市榎戸)。2016年オープンながら、県外からも客が絶えない人気店へと躍進した。
    味のブラッシュアップは常時行っており、2017年の初頭にはメニューを一新。菅野製麺所の麺を特注に切り替えた。

    人気は「鶏と水(醤油)」(税込790円)。希少な地鶏・天草大王に数種の厳選した鶏を合わせ、半日かけて炊き上げたスープはすっきりとした味。
    羅臼昆布、煮干しなどで旨味を加えた醤油ダレでキレを出した、完成度の高い一杯になっている。

    そんな同店が考案した限定ラーメンは、「心臓と水」(税込850円)。
    スープはイノシシの心臓と鴨油、超純水のパイウォーターのみ。ケモノ臭さはなく、濃厚ながらあと味スッキリの未知なる味わい。

    球体のように丸めた麺の上に鶏ムネ肉、そしてつるし焼きにした豚肩ロースのチャーシューを積み重ね、丼に一輪の花を咲かせた、写真映えもする一杯だ。

    店主の大久保陽介さんは「筑波山で生け捕りしたイノシシをスープにする直前まで飼育するので新鮮です!」と笑顔で話す。
    提供期間は3月14日(土)~15日(日)、28日(土)~29日(日)、9月5日(土)~6日(日)、12日(土)~13日(日)のみで、各日限定50杯の提供となる。
    この機会を逃さず、特別な一杯を味わって。

    <鬼者語:住所:つくば市榎戸685-5 / 時間:11:00~14:30、17:30~20:30(各LO)※スープがなくなり次第終了 / 休み:木曜>

    限定麺ラリーは2020年10月まで開催。続く2020年4月は「麺屋 むじゃき」が登場するので要チェック!食べる際に各店からもらったシールを台誌に貼り、
    6店舗すべてのシールをコンプリートしたら、抽選で50人に「ラーメンWalker茨城」特製レンゲが当たるプレゼントキャンペーンに応募可能。
    ラーメン好きにはたまらない本企画に、ぜひ参加しよう。

    ※今回の限定麺を食べるには「ラーメンWalker茨城2020」の持参が必要(1人1冊、電子版不可)。
    開催時当日まで店主がブラッシュアップを重ねるため、メニューの内容、金額、数量(売切れ次第終了)が変更になる可能性あり。

    ※掲載されている情報は、2019年11月25日時点のものです。
    紹介店舗の価格や内容、データなどの変更のほか、季節により掲載商品の取り扱いがない場合がありますのでご注意ください。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17925509/
    2020年3月6日 20時10分 Walkerplus

    no title

    【【画像】”イノシシの心臓”を使った驚きのラーメンが登場!「直前まで飼育するので新鮮です」】の続きを読む

    IMG_0608

    1: 2020/01/02(木) 05:34:08.10 ID:3LUBJTZL9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200101/k10012233621000.html


    「元日を台なし」返礼品のおせち料理360個 配送中止 茨城 筑西
    2020年1月1日 21時04分

    茨城県筑西市がふるさと納税の返礼品として届ける予定だったおよそ360個のおせち料理について、市は業者の生産が間に合わないとして配送を中止することを決めました。

    配送が中止されたのは、茨城県筑西市がふるさと納税の返礼品としていた2種類のおせち料理です。

    市によりますと、これらのおせち料理は、31日までに寄付をした人に返礼品として配送される予定でしたが「返礼品が届かない」という問い合わせが相次いで市に寄せられたため、市が製造業者に確認したところ、1日未明になって「生産が間に合わない」という報告があったということです。

    筑西市は…

    これを受けて市は、およそ360個のおせちの配送を中止し、市のホームページにおわびの文面を掲載しました。市によりますと、配送を中止した分の納税額は2000万円余りに上っているということで、今後、納税した金額を返還するか、代わりの返礼品を贈るとしています。

    筑西市企画課は「大変ご迷惑をかけ深くおわびします。おせちを届けられなかった方々への対応に全力を尽くしたい」と話しています。

    製造業者は…

    一方おせちの製造を担当した業者は、返礼品2000個を含め合わせておよそ1万個のおせちの注文を受けていたということで、NHKの取材に対し「製造のスケジュールや人員の配置などの段取りがうまくいかなかった。多くの方々の元日を台なしにしてしまい、責任を感じています」と話しています。

    【【元旦からご飯抜き?】生産が間に合わず、返礼品のおせち料理360個 配送中止】の続きを読む

    1: 2019/11/09(土) 22:11:02.75 ID:OWgPUsIb9
    麺175食分盗み、放火か 店バイトの女ら逮捕
    2019.11.9 21:31

    茨城県つくば市で、アルバイト先のラーメン店の倉庫から175食分の麺を盗み、火を付けたとして、つくば中央署は9日、
    現住建造物等放火と窃盗の疑いで、同県阿見町、嶋津恵理奈容疑者(23)と知人の男2人を逮捕した。

    署によると、店は、2階がアパートになっている建物の1階に入居。火災で倉庫が全焼、アパートの塀や外廊下が焼けたが、けが人はなかった。

    署は、店の男性店長(33)と嶋津容疑者の間にトラブルがなかったかどうかなどを調べている。

    逮捕容疑は8日午前4時ごろ、つくば市東2丁目で、店に隣接する倉庫から麺や食品攪拌機を盗んだほか、倉庫に火を付けた疑い。

    他に逮捕されたのは、同県稲敷市の自称派遣社員、安田響容疑者(21)と、同県美浦村の自称会社員、千葉翔太容疑者(21)。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20191109/tro19110921310007-n1.html

    【【事件】バイトの女らがラーメン屋の倉庫から麺175食分盗み放火か⇒倉庫が全焼】の続きを読む

    1: 2019/09/23(月) 22:53:16.52 ID:k8kJtYCy9
    ニュース追加しました
    https://news.livedoor.com/article/detail/17125622/

    スリッパを履いて犯行か 茨城・住宅で夫婦殺害
    2019年9月23日 19時17分

     スリッパを履いて犯行に及んだ可能性が高いということです。

     23日午前0時半ごろ、茨城県境町の住宅から「助けて」と通報があり、この家に住む小林光則さん(48)と妻の美和さん(50)が寝室で首などを切られて死亡しているのが見つかりました。別の部屋で寝ていた長男(13)と次女(11)も襲われてけがをしました。その後の捜査関係者への取材で、住宅の外にはスリッパが落ちていて、犯人が小林さん夫婦らを襲った後にスリッパを履いたまま道路の近くまで歩いて行き、脱ぎ捨てたとみられることが新たに分かりました。警察は、室内に自分の足跡が残らないようスリッパを履いていた可能性があるとみて捜査しています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190923-00000062-jnn-soci

    茨城・夫婦殺害事件「スプレーのようなものかけられた」
    9/23(月) 21:26

     23日未明、茨城県境町の住宅で、夫婦が殺害され、長男と次女もけがをした事件で、病院に運ばれた次女が「催涙スプレーのようなものをかけられた」と話していることがわかりました。

     この事件は23日未明、茨城県境町の住宅で、小林光則さん(48)と妻の美和さん(50)が刃物で首や顔を切られて殺害され、長男(13)もけがをしたほか、次女(11)も腕の痛みを訴えて病院に搬送されたものです。

     その後の捜査関係者への取材で、次女が病院に運ばれる際、「催涙スプレーのようなものをかけられた」と話していたことが新たにわかりました。また、警察は23日夜に会見し、長男も両足や腕を切られ、重傷を負っていることを明らかにしました。

     これまで、小林さん家族から警察にトラブルなどの相談は寄せられていなかったということで、警察は何者かが外部から侵入し一家を襲ったとみて、100人態勢で捜査を進めています。(23日20:44)

    最終更新:9/23(月) 22:01
    TBS系(JNN) 
    【【事件】住宅で夫婦殺害、”犯人はスリッパを履いて犯行か” スプレーのようなもの使用も】の続きを読む

    1: 2019/09/07(土) 16:23:05.96 ID:c6/sTgWd9
    捜していたケヅメリクガメの「サザビー」と無事再会できて笑顔を見せる岡里充正さん=6日午後、牛久市奥原町
    no title


    稲敷署に保護されていた体長約80センチのケヅメリクガメの飼い主が見つかり、6日、同署から引き渡された。飼い主は、美浦村や牛久市で障害のある子どもの乗馬クラブなどを展開する一般社団法人「ヒポトピア」。同法人の関係者は「無事に帰ってきてよかった」と再会に安堵(あんど)している。

    同法人によると、ケヅメリクガメは18歳のオスで、名前は「サザビー」。牛久市奥原町の馬場で飼育されていたが、3日に囲いの板が壊され、いなくなっていることにスタッフが気付いた。同日中に管轄の牛久署に連絡するなどして行方を捜していた。5日、ネットニュースに掲載された本紙記事を見て、稲敷署が保護しているのを知ったという。同署によると、飼育場所は発見場所から300~400メートルの距離だった。

    同法人スタッフの岡里充正さん(51)は「サザビーは力が強く、歩き回るなどやんちゃな性格」と話し、「子どもたちの人気者。見つかって安心した」と笑顔を見せた。(松原芙美)

    9/7(土) 15:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000007-ibaraki-l08

    【【画像】サザビー、無事帰る 】の続きを読む

    このページのトップヘ