英国

    1: 2021/06/17(木) 03:52:06.97 ID:wSsXXqxJ9
    no title

    夫を殺害したコリーヌ・ベインズ


     6月15日、イギリスのチェスター刑事裁判所は、コリーヌ・ベインズ(59)に有罪判決を下した。ベインズは、就寝中の夫(当時81歳)にバケツいっぱいの熱湯を飲ませ、殺害した罪に問われていた。その熱湯には3キロもの砂糖が溶けていたという。

     2020年7月14日、ベインズは沸騰したお湯に大量の砂糖を溶かし、就寝中だった夫の口に無理やり流し込んだ。きっかけは夫との些細な口論だったという。犯行直後、ベインズは近隣住民宅を訪れて助けを求めたが、これも夫の救命措置を遅らせるための「時間稼ぎ」だったことがわかっている。

     住民の通報で駆けつけた警官は、ベッドのうえで悶え苦しむベインズの夫を発見し、すぐさま近くの病院に搬送したが、およそ1カ月後に死亡した。

     熱湯を飲み込んだ影響で、体の36%がヤケド状態だったといい、その悲惨さが伺える。

     そもそも、寝ている間に熱湯を飲まされる苦痛は想像を絶するものだが、なぜベインズは砂糖を入れたのか。事件を担当した刑事は、こう語っている。

    「砂糖が溶けた水は濃度と粘度が高い状態になり、しかも(浸透圧により)急速に体内に吸収されることになります。助けを呼ぶ余裕もないほど激しい痛みに襲われたはずです」

     怒りにまかせて及んだ凶行に対し、ネットでは《人間って怖いよな》《寝るときには必ず鍵を閉めておくよ》といったコメントが並んだ。

     38年間ともに歩んできた夫婦の最後は、けっして甘いものではなかったようだ。

    2021.06.16 23:20
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/145457

    【【恐怖】砂糖入りの熱湯を夫に飲ませて殺害…被害者は1カ月苦しんで死亡】の続きを読む

    1: 2020/07/30(木) 18:13:38.69 ID:bgv3y9NJ9
    【ロンドン共同】英国育ちの日本人歌手リナ・サワヤマさん(29)が29日、英国籍でないことを理由に
    著名な音楽賞の受賞資格を得られないとツイッターで問題提起した。
    主要メディアは、英人気歌手エルトン・ジョンさんも評価する実力派の訴えを相次ぎ報道。
    芸術の評価対象を国籍だけで区別することの是非を巡り、議論を呼んでいる。

     英メディアなどによると、サワヤマさんは新潟県生まれ。家族と移った英国で25年ほど暮らし、永住権も取得済みだ。
    日本は二重国籍を原則認めておらず、現在も日本国籍を維持している。

     英国を代表する二つの音楽賞は、英国籍であることなどを受賞資格とする。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b63e20ab3eb91ba5c3229bad7029809e6865b0c 
    【【差別?】"エルトン・ジョンも認める実力派"英国育ちの日本人女性歌手、英国籍なしを理由に音楽賞受賞不適格】の続きを読む

    D0DE75F9-3C9B-44C6-92E8-1CDAD35D3F60
    1: 2020/05/25(月) 01:40:49.66 ID:J/i7jRoE9
    イギリスでタクシーの乗客に「これでお前もコロナだ」と言われてつばを吐かれた運転手の男性が死亡していたことが分かりました。

     ロンドンで3月下旬、タクシー運転手の61歳の男性が乗客から「自分は新型コロナに感染している。これでお前も新型コロナに感染した」と言い掛かりを付けられ、つばを吐かれました。乗客は1200円ほどの運賃の支払いを拒んで逃走しました。数日後、男性運転手は呼吸困難などの症状が出たため入院して新型コロナウイルスの検査を受けたところ、陽性反応が出ました。男性運転手は先月18日に死亡したということです。新型コロナの流行以来、イギリスでは「自分はコロナだ」と主張したうえで警察官らにつばやせきを浴びせる事件が週に200件ほど起きているということです。

    ソース ANN
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200525-00000009-ann-int 
    【【事件】「これでお前も新型コロナに感染した」乗客からツバを吐かれたタクシー運転手が死亡】の続きを読む

    1: 2020/03/14(土) 00:24:00.15 ID:ERzD7ns89
    【【新型コロナ】イギリスの感染者数、1日で208人増え798人に 日本やダイプリ抜き去る】の続きを読む

    1: 2019/11/20(水) 01:10:43.17 ID:liO0JrCl9
    ・Black man, 24, is victim of racist abuse when a Wetherspoon’s customer used company's app to send a banana to his table

    24歳の黒人男性がパブで友人と飲食していた際に、オーダーしていないはずのバナナがテーブルに運ばれて来た事にショックを受け、その後店をすぐに立ち去った。

    マーク・ダーシー・スミスさんは、友人と一緒にロンドン南東にあるパブチェーン店、リッチマル クロンプトンにいた時にこの人種差別的な嫌がらせを経験をしたという。

    イギリスのパブチェーン店では、ウェザースプーンというアプリを通してオーダーができる仕組みになっている。
    チェーン店では誰もがアプリ上でバナナを30ポイントでオーダーする事ができ、店のスタッフに任意のテーブルに運ばせる事ができる。

    店のスタッフは(バナナを黒人に送る事の)何が間違っているのかが分からなかったようで、スミスさんと友人はそれを説明しなくてはならなかったという。

    スミスさんは、店のスタッフがこの事を真面目に受け取っていなかったため、翌日、警察へ通報した。

    ウェザースプーンの広報担当者は、「お客様が受けた苦痛を認め、謝罪いたします。今、この問題は警察に引き渡されております。私達はお客様に対応済みで、パブ側がアプリを通してされたオーダーには責任を負う事はできません。」と語った。

    ※全文はリンク先へ

    (画像)
    no title

    no title


    15:07 GMT 19 Nov 2019 Daily Mail
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7701629/Black-man-24-victim-racist-abuse-Wetherspoons.html

    【【画像】アプリを通して注文できるパブで何者がか黒人男性の席にバナナを送りつけ男性が人種差別だと警察に通報】の続きを読む

    このページのトップヘ