芸人

    1: 2021/09/26(日) 08:17:37.40 ID:CAP_USER9
     (略

    また、早くも引退問題が浮上している人気コンビも出ている。ネオ渋谷系漫才で人気を博しているEXITは、兼近大樹(30)の引退を、りんたろー。(35)が必死で食い止めている現状だという。昨年2月放送の『ザ・発言X』(日本テレビ系)では“2022年”という具体的な数字まで出ていて、ファンは安心できない状態だと日刊大衆は報じた。
    no title

    https://ima.goo.ne.jp/word/204553/

    【【速報】EXIT兼近大樹、芸能界引退か】の続きを読む

    1: 2021/09/23(木) 23:36:04.18 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/23/kiji/20210923s00041000629000c.html

     元「猿岩石」の森脇和成さん(47)が23日、ABEMA「ABEMAPrime」(月~金曜後9・00)に生出演し、元相方・有吉弘行(47)についてコメントした。

     1994年に幼なじみの有吉と「猿岩石」を結成。日本テレビ「進め!電波少年」のヒッチハイク企画で大ブレークしたが、森脇さんは2004年に芸能界を引退した。その理由について「芸人をやりながら飲食店を経営して、その比重がどんどん(大きくなった)。芸能界で仕事が少なくなることによって、飲食店の仕事が求められるようになって。そっちにウエートを置いて行って。相方とか事務所にも迷惑かけるので最終的に退いたって感じです」と説明した。

     芸能界に「未練はなかった」と打ち明け、「悩みのほうが多かったので」と漏らした。「僕らの場合特殊で実力がないまま売れた。ある一つの企画によって爆発的に売れてしまったところがあって、自分の実力と置かれる立場のギャップに常に苦しんでいた」とも話した。

     この日は「芸人のセカンドキャリアについて考える」がテーマ。森脇さんは引退後、飲食店のほか郵便配達員、溶接作業員など合計13個の職業を経験したという。「元相方である有吉がものすごい売れているでしょ、それが嫌だなっていう時はあります」と本音をポツリ。「やっぱりどうしても比べられるんで」と語った。有吉がピンとして売れたことに「僕もうれしい」としつつも、「日々生活していると比べられるんですよ。『相方はあんななのに、お前は何やってんだ』みたいな。別に普通くらいな生活しているのに、すごい『敗者』みたいな。オイしい時もあるけど、ちょっとチクってなることもあるので」と苦笑いしていた。

    no title

    【【元「猿岩石」】森脇和成さん 元相方・有吉のブレーク「うれしい」も…本音を告白「どうしても比べられるんで。すごい『敗者』みたいな」】の続きを読む

    1: 2021/07/26(月) 22:40:40.56 ID:CAP_USER9
    7/26(月) 22:38配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ab5b72324be950c2531abf3cb0c301032022670
     お笑い芸人の波田陽区が26日、ツイッターを更新。金メダルを獲得した卓球混合ダブルスの水谷隼・伊藤美誠ペアを祝福した。

     5年以上前から水谷にそっくりと話題になり、16年のリオデジャネイロ五輪後にはツイッター上でやり取りを交わすなど交流を深めてきた。今大会もメガネ、ネックレス、ハチマキ姿と“細かすぎる”モノマネをツイッター上で投稿し、全力応援を続けてきた。金メダル獲得の瞬間には、「よっしゃー。水谷&伊藤ペア 優勝おめでとうございます」と祝福コメントを贈った。

    【【東京五輪】水谷隼似の波田陽区も歓喜「よっしゃー」卓球悲願の金メダルに】の続きを読む

    1: 2021/05/26(水) 22:04:23.39 ID:CAP_USER9
    5/26(水) 22:01
    オリコン

    次長課長・河本準一が新型コロナ感染 今後は「保健所の指示に従って療養」
    河本準一 (C)ORICON NewS inc.
     お笑いコンビ・次長課長の河本準一(46)が新型コロナウイルスに感染した。26日に吉本坂46の公式サイトで報告した。

     サイトでは「吉本坂46チームCIRCUS所属の河本準一(次長課長)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました」と報告。「河本は5/25(火)朝に発熱、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。発症日は5/25(火)となり、今後は保健所の指示に従って療養します」と記した。

     続けて「なお、保健所より濃厚接触の開始日は5/23(日)以降となっております」とし「吉本坂46の運営といたしましても、徹底しておりますマスクの着用や手洗い・アルコール消毒などを継続し、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施し、お客様、メンバー、関係各位の皆様、運営スタッフへの安全確保に努めて参ります。お客様、関係者の皆様、におかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます」とコメントしている。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f05ffd811d89374331f9738277869305be4c2482

    【【新型コロナ】次長課長・河本準一が感染 今後は「保健所の指示に従って療養」】の続きを読む

    1: 2021/03/23(火) 00:38:25.82 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d73a2c06cdc202a1f31a7dfa37f1410853385299

    お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)と「千原兄弟」の千原ジュニア(46)の2年ぶりの再会がユーチューブ上で実現した。

     宮迫とジュニアは21日にそれぞれのチャンネルで動画をアップ。

     2人がケンカした思い出について、ジュニアは「(うわさは聞いていたけど、お酒の席では)みんなが言ってる以上に宮迫さんは自慢している。それを周りのみんなは聞いている。オレはそういうタイプでもないし『長いなー』『もう2時間超えてるで、宮迫博之伝説』と。マジで4時間いった。これは不健康やでと」と経緯を明かす。

     フラストレーションがたまったジュニアはそこで「面白いことで勝負しましょうよ」と宮迫に、お笑い対決を吹っ掛けたのだという。

     だが、その時の宮迫の要領を得ない対応にジュニアは「これはえらいことになってるな」とますます怒りを覚えたそうだ。

     一方、宮迫にも言い分があるようで「楽しく飲んでるときに(ジュニアのようにストイックな)大喜利軍団に来られても」と言い返すと「自慢された」の部分に関しても「ジュニアのように笑いに昇華してくれるならいいけど(笑い話にしてくれない後輩には)結構怒ったことある」と返した。


     2年ぶりと言いながらも、会えば、丁々発止のお笑いトークを展開。

     宮迫はテレビ復帰について「テレビに戻りたいという感覚ではないのよ。相方と何か、イベントか何かできたらいいなと」と本音も漏らす。

     ジュニアは「一つだけ言いたいことがある」と真っすぐ宮迫を見つめ「あの時、一緒に闇営業に行ったやつをユーチューブに呼んでほしい。俺なんかより、くまだまさしを呼んでやってほしい。HG、スリムクラブを呼んでほしい。向こうが断るかもしれないけど」と訴える。

     宮迫も神妙な表情で「そうやね」と言葉を発した。

     宮迫は「ジュニアは俺がユーチューブやってること、どう思ってる?」と言うと、ジュニアは「向いていると思います」。
     
     さらに宮迫は「俺と絡んでて(吉本に)何か言われない?」と聞くと、ジュニアは「何も言われないですよ」と答えた。


    【【YouTube】宮迫博之、テレビ復帰について「テレビに戻りたいという感覚ではないのよ。相方と何かイベントか何かできたらいいなと」】の続きを読む

    このページのトップヘ