禿

    1: 2019/09/20(金) 00:35:45.27 ID:TRanUsJe9
    心臓病専門医のガンドリッヒ博士は、お前らのダイエットメニューからトマトを取り除くべきであると確信しています。

    野菜には多くの栄養素が含まれており、その一部であるリコピンのおかげで、がんのリスクを減らすことさえできます。
    しかし、ガンドリッヒ博士の著書 『植物のパラドックス』で、心臓病専門医は、心臓病のある人に食事をより批判的に見るように勧めています。

    トマトにはレクチンが含まれています。これは、植物が害虫に対する保護のために生成する一種のタンパク質です。そして、これらの物質は人間の健康に深刻な脅威をもたらします

    摂取されると、レクチンは炎症プロセスとさまざまな病気につながるメカニズムを引き起こします。つまり、健康な細胞と病気の細胞の両方を破壊します。

    したがって、トマトは慢性疲労症候群、発疹を引き起こし、脳の活動に悪影響を及ぼし、ハゲにさえつながる可能性があります。

    しかし、これは食事からトマトを完全に排除する必要があるという意味ではありません。対策を知って十分に食べれば十分です。

    gooqle翻訳一部割愛
    https://ukr.media/medicine/401711/
    no title



    【【健康】「トマトを食べるとハゲる」と発表される。リコピンの影にレクチンあり】の続きを読む

    1: 2019/09/14(土) 18:43:10.10 ID:+awEh0wD9
    ハゲは地球上のなによりも深く男性の心に恐怖を投げかけます。
    しかし、ウィスコンシン大学マディソン校のエンジニアが開発した非侵襲的で低コストの発毛刺激技術のおかげで、いつかは帽子をかぶるのと同じくらい簡単に発毛させることができます。

    「これは、髪の再生に対する非常に実用的なソリューションになると思います」と、UW-Madisonの材料科学および工学の教授であるズドーン博士は言います。

    ズドーン博士と同僚は、この技術の説明をACS Nanoジャーナルに掲載しました。

    体の日々の動きからエネルギーを収集するデバイスに基づいて、育毛技術は、穏やかな低周波電気パルスで皮膚を刺激し、休止状態の卵胞を癒して毛の生産を再活性化します。

    デバイスは、残念ながらツルった部分の毛包を新たに発芽させません。
    代わりに、休眠状態になった髪を作る構造を再活性化します。
    つまり、パターン脱毛の初期段階の人々への介入として使用できますが、数年にわたってビリヤードボールのようにハゲたお前らにカスケード状の房を与えることはできません。

    デバイスは装着者の動きによって駆動されるため、大型のバッテリーパックや複雑な電子機器は必要ありません。 実際、このマシンは目立たないので、日常の野球帽の下に慎重に着用することができました。

    ズドーン博士は、環境発電デバイスの設計と作成の世界的な専門家です。
    彼は傷の治癒を刺激する電気包帯の先駆者であり、やさしい電気を使って脳に満腹感を送り込むダイエットインプラントの発明者です。

    髪の成長技術は、同様の前提に基づいています。ナノ発電機と呼ばれる小さなデバイスは、日々の動きから受動的にエネルギーを収集し、低周波の電気パルスを皮膚に送信します。 その穏やかな電気刺激により、休眠中の卵胞が「目覚めます」。

    「電気刺激は、さまざまな身体機能に役立ちます」とズドーン博士は言います。
    「しかし、私たちの仕事の前には、穏やかではあるが効果的な刺激を提供する薄型デバイスのための本当に良い解決策はありませんでした。」

    電気パルスは非常に穏やかで、頭皮の最も外側の層より深く浸透しないため、不快な副作用を引き起こすことはありません。これは、性機能障害、うつ病、不安のリスクを抱えるプロペシアという薬のような他のハゲ治療に比べて非常に有利です。

    さらに、ヘアレスマウスのサイドバイサイドテストでは、ハゲ薬に含まれる2つの異なる化合物と同じくらい効果的にデバイスが発毛を刺激しました。

    「それは自己活性化システムであり、非常にシンプルで使いやすいです」とズドーン博士は言います。 「エネルギーが非常に低いため、副作用が最小限に抑えられます。」

    研究者はウィスコンシン同窓会研究基金でこのコンセプトの特許を取得しており、近いうちに人体実験を進めたいと考えています。

    解説:ハゲかけには効果があるが、お前らのようなハゲには無駄のようです。

    gooqle翻訳一部割愛
    https://news.wisc.edu/electric-tech-could-help-reverse-baldness/
    no title

    no title

    【【ハゲに朗報?】頭皮に電気パルスを浴びせまくれば髪が生えると発表される】の続きを読む

    1: 2019/07/09(火) 20:52:42.54 ID:06jE7XDI9
    大変申し訳ないと前もってお伝えします。衝撃的な発表がウクライナの医師より行われました。
    ウクライナの髪と頭皮の健康を司るトリコロジストのオルガ博士は、脱毛の既知の主張を否定しました。

    衝撃的な内容にショックを受けるかもしれませんが、すでにハゲきってしまったお前には無関係なのかもしれません。

    最近、抜け毛の原因となる原因のリストが発表されました。
    それには、厳しすぎる食事、ストレス、水の欠乏、毛髪の季節的な「脱毛」、そして肌に有害な化粧品成分が含まれます。
    トリコロジストのオルガ博士は、リスト内容の注意点と新たな原因を述べた。

    オルガ博士は、抜け毛は非常に広範囲に及ぶ問題であると指摘しました:5人中3人がそれに接触しています。
    しかし、実際には何が発毛につながるのでしょう?
    専門家によると、ハゲを防ぐ方法についてはまだ多くの間違った伝承があります。

    髪は季節的に落ちません。
    オルガ博士は、脱毛が特定の時期に発生するという有名な主張に同意しませんでした。
    博士は、季節の変わり目にハゲ患者が増減することはない、今では一年中、あいつらはハゲ散らかしていると報告しました。

    シャンプーは抜け毛を引き起こしません。
    抜け毛を引き起こす現象が起こるなら、シャンプーは細胞レベルで深刻な生理学的損傷を引き起こすことになります。そのようなシャンプーは市場に出回る可能性は低いです。お前のハゲをシャンプーの責任にしてはなりません。ハゲは自己責任です。

    スポーツでハゲてしまう。
    オルガ博士は積極的なスポーツトレーニングがテストステロンの量の増加につながり、それが今度は脱毛に影響することを思い出しました。 ハゲという負い目をカバーするために体を鍛えまくっているともっとハゲるので、お前らはフリーズしてればいいかもしれません。

    生えると思ってビタミン剤をたくさん飲むとハゲてしまう。
    今日、多くの内分泌学者は、髪の状態を改善するために人々に異なる栄養補助食品を推奨しています。
    オルガ博士は、体内の過剰なビタミンだけが脱毛を引き起こす可能性があると強調しました。
    いっぱい飲めばいっぱい生えると思っている浅はかなハゲは、キチンと容量を守りましょう。

    もっと頻繁に頭を洗ってください。
    オルガ博士は、既存の発言に反してあなたの頭を頻繁に洗うことを恐れる必要はないと考えています。
    博士によると、髪は汚染物としてもっと洗われるべき - 汚れた頭と髪にもっと積極的に細菌や他の寄生虫を付着させるとのこと

    「洗うほど速く抜けるとは思わないでください。それはデマです! " -博士は言った。

    gooqle翻訳 一部割愛
    https://ukrhealth.net/likar-tryholog-sprostuvala-vidomi-tverdzhennya-pro-vypadannya-volossya4567654/
    no title

    【【HAGE】「運動するとハゲる」と発表される 】の続きを読む

    1: 2019/07/08(月) 17:33:13.48 ID:RtPVDWF99
    Петрушка в косметолог??: рецепти масок для краси:ウクライナ

    パセリは手頃な価格のスキンケア製品。
    ニキビもそばかすもハゲにも効果があります。注:レシピはリンク先へ

    今回は、完全にハゲかかった頭皮をさらけ出したまま、路上でファミチキかじってるお前のために、詳細なレシピを公開します。

    パセリローションによるヘアケア

    パセリローション:20グラムの緑色のパセリに1杯のウォッカを注ぎ、2週間暗い場所に入れます。

    ローションの準備ができたら、それを週に2-3回頭皮にすり込む必要があります。
    この組成物は、脂っこい髪の問題を解消、過度の脂質分泌を調節し、またフケを除去するのを助けます。

    毛根から頭皮まで、すべて調子がよくなります。それは、ハゲかかった頭部ににウォッカまたは植物油を染み込ませた、ハゲの治療法として使用され、問題の領域に擦り込まれています。

    それは髪に力と輝きを与えるそうです。一度試してみなよ。

    gooqle翻訳 一部割愛
    https://ukr.media/fashion/395952/
    no title

    【【薄毛に朗報】”パセリでハゲが治る!”奇跡のレシピが公開される 】の続きを読む

    1: 2019/07/03(水) 05:59:58.60 ID:pQONqb4W9
     盆や正月だろうが、クリスマスだろうが、見ない日はない美容整形のテレビCM。電車に乗っても街を歩いても「脱毛しよう」「痩せよう」といった広告に埋め尽くされ、一体どれだけの「市場」があるのか、どれだけ儲かる「仕事」なのかと考えてしまう。

    「美容整形や痩せ薬、育毛や脱毛といった「コンプレックス商材」といわれる商品は、売れた際の利益率が高く、ガンガン広告を打ってもそれだけの見返りが期待できる」と広告代理店勤務X氏は語る。様々な媒体にコンプレックス商材の広告を多数出稿しているが、「効果には個人差があるので」と断りを入れ、「どのように利用して満足するかは、あくまでご本人の決断ですから」とも話す。

     その本人の決断が、家庭崩壊へ繋がってしまった例がある。

    「結局全部で600万円もいかれました。最後は家族にもバレて、妻子には逃げられました。どうすればよかったのか」

     神奈川県在住の会社員・中沢政幸さん(50代・仮名)は、十代の終わり頃から「生え際の後退」を意識し始めた。生家にある仏壇に飾られた代々親族の写真には、まばゆいばかりの光を頭から放つ祖父、曽祖父の姿…。ハゲは覚悟していたが、手遅れにならないうちにと様々なヘアケア、育毛方法を実践してきた。ハゲ上がらないうちに、と二十代前半で妻にプロポーズし、結婚した。

    「それこそ、毎日わかめご飯を食べ、毎月育毛剤だけで数万円の出費でした。しかし、努力もむなしく二十代後半ですっかり薄くなってしまった。営業職だったので印象も良くないだろうと思い、転職を機についに“かぶって”しまったんです」

     カツラメーカーに電話をし、その日のうちに店舗を訪れたと言う中沢さん。美人の「カウンセラー」に言われるがまま、一つ30万円もするカツラを三つ購入した。計90万円の出費は痛すぎるが、こういう事態を想定しておいた「へそくり」であり、妻には内緒で仕事中は「かぶり」続けた。

    「カウンセラーからは“見違えた”とか“モテて離婚しないでくださいね”と持ち上げられて…。実際かなりイケているのではないかと自分でも感じて、日々の生活が充実したような気になりました。三つ買うのは、ローテーションで使うからだし、仕方ないなと…」 その後、二週間に一回のペースで「メンテナンス」名目で店舗を訪れていた中沢さんだが、美人カウンセラーから毎度言われたのは「カツラの傷みが激しい」とか「新商品がある」という営業トークばかり。そもそも新商品を買う金もない。だが、相手はプロだった。

    「美人のカウンセラーからデートに誘われたり、一緒に歩くのに“カツラだってバレバレだから恥ずかしい”などと言われ始めましてね。今考えれば完全にデート商法だったんですけど、言われるがままに50万円の新商品をまた三つ買ってしまったのです。ローンは、カツラ業者が提携しているというノンバンク系の金融会社が簡単に通してくれました」

     以後、中沢さんが泥沼にはまってしまうことは想像に難くない。デートを経てカツラを売りつけた女性カウンセラーが辞めると、新たなカウンセラーが同じように言い寄ってきては、あの手この手でカツラを買わされた。40代前半で、カツラだけでの借金は500万。サラ金や街金からも相手にされなくなると、カツラ業者から連絡が来ることもなくなった。

    「情報が漏れたのか、我が家には一週間で10通以上、育毛剤やカツラのダイレクトメールが届くようになり、悪いことにそこでもインチキな育毛剤を100万分買ってしまったんです。業者から闇金を紹介され購入したのですが、結局それが仇となり妻にバレ“このハゲ!”と言われて離婚です…」

     それなりの収入もあったために、自己破産や債務整理も認められず、いまだにカツラ代を支払っているという中沢さん。スーツにゴルフメーカーのキャップという不思議な出で立ちには違和感を感じざるを得ないいが…。

    「格好が多少変でも、ハゲがバレなきゃいいんです。この気持ち、皆さんにはわからないんですよ。私は騙されましたが、今に本当に効果がある薬剤が開発されるかもしれない。育毛剤は、今でもたくさん試している。いわば鉱脈探し、宝探しのような。人生のテーマなんです」

     600万あった残務も、もうほとんど返し終えた中沢さん。新たなハイエナたちが、中沢さんに襲い掛かることがなければ良いが…。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16711306/

    【【HAGE】薄毛の悩みから「デート商法」にハマった男性 家庭崩壊までの道 】の続きを読む

    このページのトップヘ