社会

    1: 2021/04/09(金) 00:18:54.35 ID:mIlMgdzo9
    私、ヘルパー申請をする時、かなり嘘をついたのです。
    お風呂は一人では入れない。
    ご飯も一人で食べられない。
    トイレも介助が必要・・・などなど。

    でもね、よく考えるとそうなのです。
    お風呂の電気をつけるときは台が必要だし、
    ご飯も重い鍋はもてないから工夫したり、キッチンに立つときは車椅子に立つから、いささか不安定だし。
    どうにかすれば一人でできるけど、がんばらなきゃ一人ではできないのです。

    そして、今みたいに怪我をしていると、大変なわけで。
    腕だけで移動している私が、片手を怪我しちゃうと、ほとんど動けなくなります。
    お風呂もご飯もトイレも、移動だけでかなりの時間がかかります。
    怪我をして、すぐにヘルパー申請ができるなら、嘘をつかなくてもいいけど、書類もろもろで申請して最低一ヶ月はかかります。

    http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/51219546.html
    no title

    【【車イス騒動で炎上】伊是名夏子さん、ヘルパー無しでも生活できるのに申請で嘘ついていた(自白)】の続きを読む

    image
    1: 2021/01/27(水) 03:51:02.85 ID:W/yuYAeY9
    通販サイトのアマゾンや大手カード会社を騙った「フィッシング詐欺」が爆発的に増えている。

    とくにアマゾンを騙るフィッシングの報告が多く、全体の62.3%を占めた。次いで、三井住友カード、楽天、MyJCB、アプラス(新生銀行カード)。上位5つで、全体の約9割にのぼった。

    メールの文面は緊急を装うものが多く、誘導する偽サイトも本物のサイトとほとんど区別がつかないように作り込むなど、フィッシング詐欺の手口は、どんどん巧妙化されてきているようだ。国民生活センターによると、宅配業者を装って、SMS(ショート・メッセージ・サービス)で、偽の「不在通知」が送られてくるケースも増えているという。

    「Аmazonに登録いただいたお客様に、Аmazonアカウントの情報更新をお届けします。
    残念ながら、Аmazonのアカウントを更新できませんでした。
    今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
    アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するためАmazonアカウントの情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。
    Аmazon ログイン なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください」

    本物と見分けがつかないような文面だが、アカウントの利用制限など、どこかおかしい内容も書かれている。典型的なフィッシングといえる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19453931/



    【【メール】フィッシング詐欺に注意!「Аmazonのアカウントを更新できませんでした」は詐欺】の続きを読む

    1: 2021/01/25(月) 23:31:20.41 ID:8iOuM4tU9
     神奈川県厚木市の佐藤明(さとう・あきら)副市長が25日、急性心筋梗塞(こうそく)で死去した。58歳だった。市によると、同日午前9時20分ごろ、市役所近くの路上で心肺停止状態で倒れているのを通行人に発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。通勤途中だったという。市の新型コロナウイルス対策では中心的役割を担っていた。

     通夜は28日午後6~8時、葬儀は29日午前10~11時に厚木市水引2の9の2のJAあつぎ第2グリーンホールで。密を避けるため時間内の自由焼香。喪主は長男圭(けい)さん。

     1987年に市に採用され、市長室長、政策部長などを歴任し、昨年4月から副市長を務めていた。

    ソース
    http://a.msn.com/01/ja-jp/BB1d4BMi?ocid=st

    【【訃報】神奈川県厚木市の佐藤明副市長が急死】の続きを読む

    1: 2021/01/26(火) 00:35:07.69 ID:rGNxEC989
    スーパーの値引きシールは有り難いものだが、客は一定のモラルをわきまえたほうがいい。お悩み解決掲示板に1月下旬、スーパーの惣菜コーナーで副業しているという23歳の女性が、「スーパーの乞食」という怒りのスレッドを立てた。夕方から20時まで1年ほど働き続けているというスレ主は、値引き時間に現れる「酷い客」に悩まされている。

    店では18時頃に2割引、19時~19時45分の間に半額シールを貼ることになっている。しかし多くの客が商品を自分のカゴにキープしたまま店内を1時間ほど徘徊、半額の時間になるやいなや「シールを貼れ!」とカゴを差し出してくるという。スレ主は怒り心頭で、
     
     「お目当ての商品を持ってきて、自分に『早く貼って!』や無言で商品を差し出す人もいます。そしてお礼も言わずに去る」

    とストレスを訴えた。(文:okei)

    ■「常連だぞ!」「早くしろ!」と怒号が飛び交う

    売り場には「割引シールはカゴの商品には貼りません!」と大きく掲示しているにも関わらず、カゴごと差し出す客が多いという。しかしこちらも厨房の清掃や集計作業があるため暇はない。モラルのない客には後回しの対応をすると、「常連だぞ!」「早くしろ!」と怒号が飛び交うというから酷い職場環境だ。

     「カゴから出すように案内をすると、逆切れされるところまでがセットです。文書もろくに読めない乞食が多くてうんざりしています」

    と悲鳴を上げるスレ主。

    先日はなんと、"茶髪の小汚い中年"に腰を叩かれ、「オイ、貼れよ」と言われたそう。カゴ満杯に詰められたパック惣菜から、明らかに18時頃から徘徊していた客と見られ、カゴから出すように案内すると舌打ちされた。大声で注意を繰り返し、出すのが遅いためわざと半分ほどで切り上げたが、中年はまたシール貼りの順番待ちに並んだという。その人はどうあってもすべて半額で買うつもりだったのだ。

    スレ主は、普段の接客は丁寧にしているし、お礼を言ってくれる客もいてやりがいはあるというが、この「半額時に現れる乞食がストレスです」と嘆いていた。

    ■「キープして無言で差し出してくるなんて浅ましいですね」

    スレッドの回答は、「キープしといてシール貼ってもらうってずるい」など、迷惑客に対する批判が相次いだ。

     「半額で買いたいからかごに入れてキープして無言で差し出してくるなんて浅ましいですね。お礼の一言もないとか店員を見下してます。腰叩くのもありえないです。そんな客を相手にしなきゃいけないのはかなりストレスですね」

    など、スレ主に対する同情や励ましも多数入っている。割引前に商品をキープされることは、定価や2割引で売れたかもしれない商品の価値を不当に下げられることでもある。コメントには、「営業妨害」「犯罪」という指摘まであった。

    また対策として、シール貼りは複数人で売り場に出て、「カゴに入っているものはすべて、いつなんと言われてもシールは貼れません」で統一し、怒鳴る客にはすぐに警備を呼ぶようにして迷惑客を減らしたという話もあった。始めから、キープOKの雰囲気を作らないことも大切かもしれない。

    ただ、こんなに恥も外聞もなく「半額」に血眼になるのは、ひとえに収入の少なさゆえ、という背景もあるのでは。最新の最低賃金は全国平均で902円だが、792円という地方も少なくない。一時間待っていればその時給分以上のお得が見込める人もいるだろうと考えると、半額にこだわる事自体はそれほど責められないような気がした。

    それでも、ルール無視で怒鳴る叩くは論外だ。スレ主によれば、店側も対策に苦慮しているが、なかなか決定打がない状態のようだ。しかし地方でスーパーが少ないため、朝から閉店まで常に満員、「(迷惑)客が減っても困らない」というから、店側はもう少し毅然とした態度やルール決めが必要ではないだろうか。

    2021年1月25日 18時1分 キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/19589842/

    画像
    no title


    【【モラル】半額シール狙いの迷惑客、腰を叩かれて「オイ貼れよ」と言われたスーパー店員に同情相次ぐ】の続きを読む

    1: 2021/01/06(水) 17:38:24.16 ID:ccUDyRFr9
    2021年1月6日 17:23


    水門から鴨川に流れ込んだ赤い液体(6日午後3時54分、京都市南区・勧進橋南側)
    no title


    水門から鴨川に流れ込んだ赤い液体(6日午後3時36分、京都市南区・勧進橋南側)
    no title


     6日午後2時半ごろ、京都市南区上鳥羽勧進橋町の鴨川で、「川が赤くなっている」と京都府警南署に通報があった。

     勧進橋の南西にある水門から鴨川に赤色の液体が大量に流れ込み、右岸沿いに滞留した。連絡を受けた京都市が有害物質の有無や流出元を調査している。

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/461723

    【【赤い河】京都・鴨川の水が真っ赤に 原因調査中、水門から大量の赤い液体が流入】の続きを読む

    このページのトップヘ