牛肉

    1: 2019/11/14(木) 07:21:32.56 ID:AgFKKIp09
    いきなり!ステーキ全店で、2019年11月12日よりメニューが改定されました。

    それに合わせ2019年11月14日(木)~11月16日(土)の3日間、「ワイルドステーキ200g 1,000円(税抜)・300g 1,200円(税抜)」フェアが開催されます!

    今回のメニュー改定では、US産サーロイン1gの価格が7.5円に値下げ。ディナータイムには、定量カットの販売が開始されます。

    定量で200gからでも注文できるようになり、メニューに記載が無いグラム数は、従来通りカット場にて注文を受け付けてくれるようになります。

    ランチメニューのサーロイン・リブロース(トップ、ミドル)・ヒレ・国産リブorサーロインの定量カットは、ランチタイム特別価格としてディナータイムより100円~200円引きで提供。お得なランチを堪能することができます。

    また、メニュー改定後の11月14日(木)~11月16日(土)の期間は、「ワイルドステーキ200g 1,000円(税抜)・300g 1,200円(税抜)」フェアを開催。お得すぎる3日間となっています!

    【フェア概要】

    ◆開催日:2019年11月14日11月14日(木)~11月16日(土)
    ◆店舗:「いきなり!ステーキ」全店

    【メニュー概要】

    ◆ワイルドステーキ200g
    価格:1,000円(税抜)

    ◆ワイルドステーキ300g
    価格:1,200円(税抜)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17372979/
    2019年11月13日 11時0分 ウレぴあ総研

    no title

    【【SALE】「いきなり!ステーキ」メニュー改定! うれしい値下げ&夜も定量カット可に 11月14日~16日 ワイルドステーキ200g 1,000円  】の続きを読む

    IMG_1121

    1: 2019/07/13(土) 19:12:28.03 ID:vyczvrvG9
    2019-07-12 12:12
    http://news.searchina.net/id/1680623?page=1

    和牛の美味しさは中国でも広く知られていて、特に神戸牛というネーミングの認知度は非常に高く、高級ブランド牛肉として知られている。それゆえ普通の牛肉を神戸牛と騙って高値で売るケースもあるようだが、中国メディアの捜狐は9日、「和牛が世界で最も高級な牛肉とされているのはなぜか」と問いかける記事を掲載し、高級和牛を食べてみればその理由がわかると伝えている。

     記事はまず、和牛が世界的に人気となっていて、日本のブランド牛の名前を聞いたことのある中国人は多いと強調。続けて、和牛には黒毛和種、褐毛和種、無角和種、日本短角種の4種類があり、一般的には日本の市場で多く出回っている黒毛和種が和牛と言われていると紹介した。

     また、和牛は肉のサシの入り具合でA1からA5までランク付けされていると伝え、生産者は良い肉質の牛を育てるため、広い牧場で放牧させて適度な運動を牛にさせたり、牛舎に音楽を流し、牛がリラックスできるような環境で飼育していると紹介した。

     では、これだけ手間とコストをかけて生産した高級和牛はどのように食すのが美味しいのだろうかと疑問を提起した。A5ランクの最高級肉は「刺身」で食べても美味しいのが特徴だと指摘し、最高級肉はサシの入り方が絶妙であるゆえ、生肉を口に入れた瞬間に「とろける」ような食感を味わうことができると紹介した。また、A4、A3ランクの肉は「炭火」で焼いて「塩」を付けて食べることによって、肉の旨みを味わうことができると伝えた。また、「寿司」や「鍋」として食べる場合には、A3ランクの肉が、サシの入り具合や価格の面からもおすすめであると紹介した。

    以下ソースで

    【【霜降り・赤身】和牛はなぜ高級牛肉なの? 食べてみればその理由がわかる】の続きを読む

    このページのトップヘ