滋賀

    1: 2020/06/23(火) 00:21:08.99 ID:VX2eX5wn9
     滋賀県は22日、近江八幡市安土町香庄の焼き肉店「焼肉吉挑」で、ユッケなどを食べた5組計6人が下痢や腹痛を訴え、うち4人から腸管出血性大腸菌O157を検出したと発表した。東近江保健所は食中毒と断定し、同店を同日から23日まで営業停止処分とした。

     県によると、発症した6人は8~24歳の男女で、13、14日、焼き肉などを食べた。4人は快方に向かっているが2人は入院している。
     県はO157の感染症が相次いでいるとして、本年度初の腸管出血性大腸菌感染症多発警報を20日に発令し、注意を呼び掛けている。

    6/22(月) 20:00配信 京都新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9d0f32592c89abbe13ca6d79fd967e389faa517

    【【焼き肉店で食中毒】8~24歳男女6人が下痢や腹痛 4人からO157検出、ユッケなど食べる】の続きを読む

    1: 2020/06/16(火) 21:30:24.42 ID:FqfqZisR9
    16日朝早く、草津市の県道で2台のオートバイが正面衝突する事故があり、
    一方のバイクを運転していた21歳の男子大学生が死亡しました。

    16日午前5時半ごろ、草津市北山田町の県道で、大型と中型の2台のオートバイが正面衝突しました。
    この事故で中型のオートバイを運転していた、草津市南笠東の大学生金奎吾さん(21)が、
    胸を強く打って病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。
    また、大型のオートバイを運転していた58歳の男性も骨盤を骨折する大けがをしました。

    現場は、緩やかなカーブが連続するびわ湖沿いの県道で、警察は、現場の状況などから、
    金さんが前を走る車を追い越そうとして中央線をはみ出した可能性もあるとみて、さらに詳しく調べています。

    以下ソース:NHK 06月16日 21時07分
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20200616/2060005120.html

    【【事故】バイク2台が正面衝突 中型バイクに乗っていた男子大学生(21)が死亡,】の続きを読む

    text_news
    1: 2020/05/03(日) 20:15:14.09 ID:QOPV8fTF9
     3日午後3時35分ごろ、大津市南小松の琵琶湖で、滋賀県内の20代男性が溺れているのを、友人が見つけ、119番した。男性は友人らに引き上げられたが、死亡した。

     滋賀県警大津北署によると、男性は友人5人と湖岸で遊んでいた際、湖に流されたボールを取りに行って溺れた、という。

    京都新聞

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00336416-kyt-l25

    【【事故?】琵琶湖で20代男性溺れて死亡 友人らと湖岸で遊び、ボールを取りに行った際に】の続きを読む

    1: 2020/04/15(水) 07:24:06.67 ID:GPFENQCg9
    滋賀県警甲賀署は14日、動物愛護法違反の疑いで甲賀市水口町山、会社員の男(54)を逮捕した。

    逮捕容疑は、3月9日、自宅近くでネコの臀部(でんぶ)にボーガンの金属製の矢(長さ約40センチ)を撃って刺し、傷つけた疑い。

    4/15(水) 7:00 京都新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00321228-kyt-l25

    【【事件】ボーガン撃ちネコの尻に矢刺す 会社員の男(54)を逮捕】の続きを読む

    1: 2019/12/27(金) 00:26:50.04 ID:Fhtem21p9
    大津市で園児ら16人が死傷した事故などで、禁錮5年6ヵ月の求刑を受けた被告の女がANNの取材に応じ、被害者に謝罪した上で現在の心境を語りました。

    「私の不注意であることも確かですし、不運が不運を呼んで、可愛い園児さんの中に突っ込んでしまったということで」「一生償っていくっていうのは当たり前」。

    新立文子被告(53)は、今年5月、大津市の交差点を車で右折する際、前から来た直進車に衝突。直進車は歩道の園児らの列に突っ込み16人が死傷しました。

    新立被告は「前方を確認せず右折した」として起訴され、事故後、男性にストーカー行為をした罪にも問われ、禁錮5年6ヵ月が求刑されています。

    新立被告は保釈後、ANNの取材に応じ、被害者に謝罪した上で、直進車の運転手が不起訴になったことに不満を述べました。

    「(直進車の運転手が)せめて減速、あるいはブレーキがあったらっていうことは、それを責め立てるわけではないですけれども、どうだったんだろうとか」。一方、ストーカー行為については「自分もストーカーをされ、恐怖を感じていた」と主張しました。

    事故の被害者側の弁護士は「反省とは全く無関係な言動で、被害者感情を著しく踏みにじる」としています。判決は来月16日です。

    12/26(木) 12:13
    ABCテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00024461-asahibcv-l25
    no title
    【【園児16人死傷事故】新立文子被告(53)「一生償っていく」ストーカー行為については「自分もストーカーをされ、恐怖を感じていた】の続きを読む

    このページのトップヘ