洋楽

    1: 2020/06/13(土) 23:12:03.92 ID:ZRcfbu369
    レッド・ツェッペリン究極の名曲トップ40
    Rolling Stone |2020/06/13 10:00

    Translated by Smokva Tokyo
    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/34012
    https://www.rollingstone.com/music/music-lists/the-40-greatest-led-zeppelin-songs-of-all-time-154694/good-times-bad-times-1969-169350/


    1.「胸いっぱいの愛を」(1969年 原題:Whole Lotta Love)
    2.「天国への階段」(1971年 原題:Stairway to Heaven)
    3.「ブラック・ドッグ」(1971年 原題:Black Dog)
    4.「カシミール」(1975年 原題:Kashmir)
    5.「ランブル・オン」(1969年 原題:Ramble On)
    6.「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」(1969年 原題:Good Times Bad Times)
    7.「移民の歌」(1970年 原題:Immigrant Song)
    8.「レヴィー・ブレイク」(1971年 原題:When the Levee Breaks)
    9.「ロックン・ロール」(1971年 原題:Rock and Roll)
    10.「ミスティ・マウンテン・ホップ」(1971年 原題:Misty Mountain Hop)

    11.「カリフォルニア」(1971年 原題:Going to California)
    12.「コミュニケイション・ブレイクダウン」(1969年 原題:Communication Breakdown)
    13.「幻惑されて」(1969年 原題:Dazed and Confused)
    14.「オーシャン」(1973年 原題:The Ocean)
    15.「強き二人の愛」(1969年 原題:What Is and What Should Never Be)
    16.「丘のむこうに」(1973年 原題:Over the Hills and Far Away)
    17.「限りなき戦い」(1971年 原題:The Battle of Evermore)
    18. 永遠の詩(1973年 原題:The Song Remains the Same)
    19.「ギャロウズ・ポウル」(1970年 原題:Gallows Pole)
    20.「デジャ・メイク・ハー」(1973年 原題:D’yer Mak’er)

    21.「ダンシング・デイズ」(1973年 原題:Dancing Days)
    22.「ハートブレイカー」(1969年 原題:Heartbreaker)
    23.「俺の罪」(1976年 原題:Nobody’s Fault But Mine)
    24.「フール・イン・ザ・レイン」(1979年 原題:Fool in the Rain)
    25.「ゴナ・リーヴ・ユー」(1969年 原題:Babe I’m Gonna Leave You)
    26.「トランプルド・アンダーフット」(1975年 原題:Trampled Under Foot)
    27.「聖なる館」(1975年 原題:Houses of the Holy)
    28.「ノー・クォーター」(1973年 原題:No Quarter)
    29.「サンキュー」(1969年 原題:Thank You)
    30.「死にかけて」(1975年 原題:In My Time of Dying)


    (以下略、31位以下及び解説は引用元サイトをご覧ください。)

    【【Zep】「レッド・ツェッペリン究極の名曲トップ40」をローリングストーン誌が発表】の続きを読む

    1: 2020/05/09(土) 23:43:06.33 ID:Or4F8T8d9
    「トゥッティ・フルッティ」「ロング・トール・サリー」「グッド・ゴリー・ミス・モリー」などのヒット曲で知られるロックンロールの創始者の一人、リトル・リチャードが87歳で亡くなった。死因は明らかになっていない。

    ロックンロールの創始者であるリトル・リチャード(本名:リチャード・ウェイン・ペニマン)が土曜日に亡くなった。享年87。その熱烈な叫び声、派手な衣装、陽気な性格と性別を超えた価値観は、
    新しい芸術のスピリットとサウンドを体現していた。ローリングストーン誌は彼の息子、ダニー・ペニマンからパイオニアの死を確認したが、死因は不明だと述べている。

    リトル・リチャードは1956年の「トゥッティ・フルッティ」を皮切りに、同年の「ロング・トール・サリー」「リップ・イット・アップ 」、1957年の「ルシール」、
    そして1958年の「グッド・ゴリー・ミス・モリー」などのヒット曲を連発した。それらの楽曲は、彼のシンプルなポンピング・ピアノと、ゴスペルの影響を受けたヴォーカル、色気に満ちた(しばしば意味不明な)歌詞によって駆動していた。

    エルトン・ジョンは1973年に、「リトル・リチャードとジェリー・リー・ルイスを聴いていた、それだけだった」とローリングストーン誌に語っている。「他の誰かになりたいとは思わなかった。
    僕はジェリー・リー・ルイスよりもリトル・リチャードのスタイルに影響を受けていると思う。ジェリー・リーは手の込んだピアノ弾きでとても技巧的だけど、リトル・リチャードはどちらかというとパウンダー(鍵盤を叩きつけるように弾く人)だよ」と語っている。

    1958年以降、彼がトップ10入りを果たすことはなかったが、リトル・リチャードの影響力は絶大だった。ビートルズは「ロング・トール・サリー」を含む彼の曲を録音し、
    これらの曲でのポール・マッカートニーの歌唱や、ビートルズの楽曲「I’m Down」はリトル・リチャードへのオマージュとなった。彼の曲はロックンロールにおける「規範」の一部となり、
    エヴァリー・ブラザーズ、キンクス、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、エルヴィス・コステロ、スコーピオンズまで、何十年にもわたってカバーされてきた。

    5/9(土) 23:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200509-00033825-rolling-musi

    写真
    no title

    【【訃報】”ロックンロールの創始者”リトル・リチャードが87歳で死去】の続きを読む

    1: 2020/02/18(火) 22:33:32.87 ID:2s8aqO5b9
    ニルヴァーナのベスト・ソングス20曲:短いキャリアながらグランジを代表した世代の代弁者
    Published on 2月 16, 2020 uDiscoverMusic
    Written By Tim Peacock
    https://www.udiscovermusic.jp/stories/best-nirvana-songs


    ニルヴァーナが残した代表曲群は一つの時代を作り、カート・コバーンはその世代の代弁者になった。それらの楽曲には、言葉にはできないほどの魔法が、時を超え、現在もなお宿っている。

    グランジというジャンルの不変の代表でありながら、ニルヴァーナの音楽には時間の残酷さを生き抜く不思議な魔法がある。シアトル出身の3人組のキャリアは短いながらも並外れたものだった。
    驚くべきセカンド・アルバム『Nevermind』でスーパースターの地位を手に入れながら、1994年のカート・コバーンの悲劇的な死によって、ロック界でも稀有な個性をもったバンドの物語は終焉を迎えた。
    しかし確かに彼らは存在し、我々を楽しませ、愛すべき作品を残した。ニルヴァーナのベスト20曲を聴けば、そのことが痛いほどわかる。

    (中略)



    1位「Smells Like Teen Spirit」
    https://www.youtube.com/watch?v=hTWKbfoikeg


    2位「Lithium」
    https://www.youtube.com/watch?v=pkcJEvMcnEg


    3位「Heart-Shaped Box」
    https://www.youtube.com/watch?v=n6P0SitRwy8


    4位「Come As You Are」
    https://www.youtube.com/watch?v=vabnZ9-ex7o


    5位「In Bloom」
    https://www.youtube.com/watch?v=PbgKEjNBHqM



    6位「Drain You」
    7位「Frances Farmer Will Have Her Revenge On Seattle」
    8位「On A Plain」
    9位「Serve The Servants」
    10位「All Apologies」
    11位「About A Girl」
    12位「Polly」
    13位「Dumb」
    14位「Pennyroyal Tea」
    15位「Sliver」
    16位「Aneursym」
    17位「Where Did You Sleep Last Night?」
    18位「Been A Son」
    19位「School」
    20位「Love Buzz」

    ※各曲コメントは省略。

    (おわり)

    【【Nirvana】「ニルヴァーナのベスト・ソングス20曲」 短いキャリアながらグランジを代表した世代の代弁者】の続きを読む

    1: 2020/02/14(金) 22:56:51.79 ID:lzYrCQUd9
    ブラック・サバスのデビューアルバム、アルバム・カヴァーに登場する女性の正体が判明
    2020/02/14 18:36
    http://amass.jp/131286/

    Black Sabbath / Black Sabbath
    no title

    https://www.rollingstone.com/music/music-features/black-sabbath-debut-album-heavy-metal-origin-interview-949070/


    ブラック・サバス(Black Sabbath)が1970年2月13日にリリースしたデビュー・アルバム『Black Sabbath(邦題;黒い安息日)』。アルバム・カヴァーに登場する女性の正体が判明。
    名前はルイーザ・リヴィングストン(Louisa Livingstone)で、現在は“Indreba”という名義で電子音楽を作っています。以下で聴けます
    https://indreba.bandcamp.com/track/harps-dreams

    米ローリングストーン誌は、発売50周年を迎えた同作を特集。その中で、リヴィングストンについても紹介しています。

    『Black Sabbath』のアルバム・カヴァーは、キース・マクミランという若い写真家によって撮影されました。彼はライナーノートでは「Keef」してクレジットされています。
    マクミランは「実を言うと、あのようなヘヴィロックを本当に楽しんだのは初めてでした。でも、生涯のファンになった」と米ローリングストーン誌に話しています。

    リヴィングストンは撮影当時18歳か19歳。現在は68歳または69歳ぐらい。

    彼女は米ローリングストーン誌に「朝4時頃に起きなければならなかった。キースはドライアイスを持って走り回り、水の中に投げ込んでいた。
    うまくいかなかったようで、最終的にはスモークマシンを使った。彼はこれがブラック・サバスのためだと言っていたが、当時の私にとってそれが何を意味するのかはわからなかった」と話し、
    また彼女が後にブラック・サバスを聴いたとき、自分の音楽ではないと思ったとも話しています。

    以下のファンはルイーザの写真をツイッターに投稿しています。


    @blwcksabbath
    the legendary mysterious girl of the black sabbath debut album cover, louisa livingston

    exactly 50 years ago
    no title

    no title


    (おわり)

    【【黒い安息日】ブラック・サバスのデビューアルバム、アルバム・カヴァーに登場する女性の正体が判明】の続きを読む

    1: 2020/02/13(木) 20:20:46.44 ID:ZNImfQ+49
    2020/02/13 14:28掲載
    http://amass.jp/131228/

    ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)は、「Livin' on a Prayer」のミュージックビデオの4Kリマスター・ヴァージョンをバンドのYouTubeチャンネルにて公開中。バンドのSNSでは、これまでのヴァージョンとの比較映像が投稿されています


    Bon Jovi
    @BonJovi

    Have you watched #LivinOnAPrayer in HD yet??
    http://youtu.be/lDK9QqIzhwk �� @YouTube

    5:33 - 2020年2月13日
    https://twitter.com/BonJovi/status/1227692322965442560?s=20

    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1227692288836427781/pu/vid/720x720/47zxSD8HvKn6BtSX.mp4


    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【名曲再び】ボン・ジョヴィ、「Livin' on a Prayer」ミュージックビデオの4Kリマスター版公開中、比較映像も】の続きを読む

    このページのトップヘ