栃木

    1: 2019/10/05(土) 17:38:14.70 ID:N8GUekQC9
    華厳の滝「自殺」遺体、収容費用は遺族に請求へ…重機9台・75人作業
    10/5(土) 16:12配信

    栃木県警日光署は4日、同県日光市中宮祠の華厳の滝付近で男性の遺体を収容したと発表した。
    男性は年齢不詳で、身長約1メートル70。黒いポロシャツに半ズボン、黒のスニーカーを身につけていた。
    自殺とみられ、同署が身元の確認を進めている。

    遺体については、9月1日に県警のヘリコプターが発見していたが、
    滝の上部から約60メートル下の岩場で、収容は困難と判断。
    このため10月4日早朝から、トレーラーなど大型重機9台を投入し、
    県警機動隊や土木工事会社の作業員ら約75人で、収容作業を実施した。
    重機の輸送に伴い、同日午後2時から3時半まで、
    第2いろは坂(国道120号)の馬返しから二荒橋までの通行規制も実施した。

    同様の作業は2002、03年にも実施。約300万円の費用がかかり、
    身元が判明し次第、遺族に請求されるという。

    10/5(土) 16:12配信 読売新聞オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00050386-yom-soci

    華厳の滝で遺体収容 クレーン車の費用に約300万円
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000165972.html 
    【【身元確認中】華厳の滝「自殺」遺体、収容費用の約300万円は遺族に請求へ…重機9台・75人で作業 】の続きを読む

    1: 2019/08/31(土) 07:23:23.07 ID:L1TWaUxw9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000008-asahi-bus_all

    労使トラブルで営業が一部停止していた東北自動車道上り線の佐野サービスエリア(SA)で30日、
    約2週間ぶりにレストランの営業が再開した。フードコートも通常の24時間営業に戻った。
    しかし現場の従業員と経営側の交渉はほとんど進展していない。

    SAを管理する東日本高速道路(ネクスコ東日本)は30日、ホームページで「本日11時から
    レストランの営業を再開するとともにフードコートにつきましては24時間営業を行うこととなりました」
    「ご不便・ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫(わ)び申し上げます」と告知を載せた。

    今回の問題はお盆のUターンラッシュのピークが始まる14日未明、SAのレストランとフードコート、
    売店が突然営業休止し、騒動になった。

    ネクスコ東日本のグループ会社・ネクセリア東日本から業務委託を受け、レストランなどを運営するのは佐野市の会社。
    関係者によると、取引業者が会社の経営状態を不安視し、SAに商品を納品しないなどの事態が発生。
    こうした状況に現場の従業員が経営陣と対立し、出社拒否の事態に陥ったという。

    30日現在でも従業員は出社を拒んでいる。従業員側は協議を重ね、労働組合を通じて経営陣との交渉を模索しているが、
    具体的な解決には至っていない。

    今回の営業再開は、会社側が新たに従業員を雇って踏み切ったとみられる。ネクセリア東日本は取材に対して
    「労使問題にお答えする立場にはない。お客さまにはご迷惑をおかけした」と回答するにとどまった。 
    従業員の一人は「求めているのは安心して働ける状況にしてほしいということ。(営業再開は)
    居場所はもうないということなのか」と話していた。

    【【ストライキ中】佐野SAのレストラン、新たに従業員雇い(?)営業再開。フードコートも24時間営業に戻るも現場の従業員との交渉は殆ど進展せず】の続きを読む

    1: 2019/08/24(土) 14:51:51.62 ID:QHs8QGOU9
    23日夜、栃木県鹿沼市でスポーツカーが街路樹に衝突して炎上し、2人が死亡しました。直前に別の車との接触があったとみられ、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

     23日午後11時半ごろ、鹿沼市深津の県道で日産のスポーツカー・フェアレディZが街路樹に衝突し、炎上しました。 消防隊などが駆けつけ、火はおよそ40分後に消し止められましたが、運転席と助手席から性別不明の2人の遺体が見つかりました。

     警察によりますと、炎上した車は事故直前、反対車線から右折してきた車と接触し、そのはずみで街路樹に衝突したとみられるということです。車は現場から走り去っていて、警察がひき逃げ事件として行方を追っています。

    2019/08/24 TBSニュース
    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3759240.html 
    【【事故】フェアレディZが街路樹に衝突炎上、車から性別不明の2人の遺体 反対車線から右折し接触した車は逃走】の続きを読む

    1: 2019/08/20(火) 00:21:25.11 ID:pvC9zU2k9
    ゆうすけ @UskDual

    土産物コーナーの「全て」のレジが現金専用に。
    ホントに端末故障でカードが使えないのかな?
    仕入れに支払いに現金集めたいのかな?
    邪推してしまう。
    #佐野サービスエリア
    #佐野SA
    https://twitter.com/UskDual/status/1163312294236835840
    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【ストで話題】”もうすぐ倒産か!?”佐野SA、レジがすべて現金専用に】の続きを読む

    1: 2019/08/18(日) 07:08:52.54 ID:Gy/lsLCw9
     東北自動車道上り線「佐野サービスエリア」(栃木県佐野市)で営業を休止していた売店とフードコートが16日、一部営業を再開した。

     運営の委託先企業「ケイセイ・フーズ」(佐野市)の従業員らがストライキを起こして、お盆の書き入れ時にもかかわらず14日未明から営業を休止していた。フードコートはご当地名物「佐野ラーメン」のみの再開だった。昼前から提供を始め、昼時を過ぎてもほぼ満席の人気ぶりだ。横浜市から来た会社員島田公司さん(44)は「佐野といえばラーメン。食べられて良かった」と満足げだった。

     しかし、“完全再開”と呼べる状態には程遠い。この日、ラーメンを提供したのは別業者。ストを起こした従業員は関わっていない。これについては「根本的な解決ではない」との批判も岸敏夫社長に向けられている。

     当の岸社長は報道陣の取材に応じ、「ご迷惑をお掛けし申し訳ない。一日も早く、レストランも含めて再開できるようにしたい」としたが、ストライキの詳細について全く触れることはなかった。

     ツイッターにはファンとみられる人の「話が進んで再開したのではなく新規で人を集めて営業再開って…この会社と社長どうかしてるだろ」という怒りの声も。

     ストライキ後には、解雇された総務部長を名乗る人物もツイッターに投稿を開始した。「今の経営陣には人望も信用もない。仮に私が戻った場合。私の信用で取引先の皆様は商品納入をしてくれると言っています」と社長に反発して経営からの撤退を呼び掛けた。

     また佐野のブランドキャラクターである「さのまる」が18日に出演予定だったが、それも取り消しに。混乱の収束は容易ではない。

    2019年8月17日 16時0分
    東スポWeb
    https://news.livedoor.com/article/detail/16941071/
    no title

    【【別業者で穴埋め】ストライキ騒動の佐野SAが業務一部再開(佐野ラーメンのみ) 】の続きを読む

    このページのトップヘ