東京

    1: 2020/09/18(金) 23:39:38.38 ID:qNYSn6Jg9
    千葉・習志野市に住む14歳の中学3年生の少女が、9月10日から行方不明となっていて、警察が写真を公開して情報を募っている。

    行方不明となっているのは、習志野市の中学3年生の齊田(さいた)悠紀恵さん(14)。

    警察によると、齊田さんは9月10日の午後5時ごろ、習志野市内の自宅を出て電車に乗り、午後7時20分ごろ、東京の京成日暮里駅で電車を降りたのを最後に、行方がわからなくなっている。

    齊田さんは、午後6時に塾に行く予定だったが、塾のカバンは置いて家を出ていたという。

    齊田さんは身長およそ150cm、やせ型で、髪は黒色で背中までの長さだという。

    情報提供は、「習志野署」まで。

    2020年9月18日 18時51分 FNNプライムオンライン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9061e09d1686b1acce6c930937326c2774fd94b7
    no title



    【【事件?】千葉・中3少女が行方不明 10日から警察が写真公開 】の続きを読む

    1: 2020/07/06(月) 01:40:53.58 ID:K38x1hbI9
    立候補者数22 有権者数11,290,229 投票率55.00% 開票率99%
    7月6日 1:29 更新

    小池百合子


    67歳
    当選:2回目
    元防衛大臣
    3,657,579(59.9%)

    宇都宮健児


    73歳
    元日本弁護士連合会会長
    841,979(13.8%)

    山本太郎
    れ新

    45歳
    れいわ新選組代表
    655,834(10.7%)

    小野泰輔


    46歳
    推薦:維新
    元熊本県副知事
    609,087(10.0%)

    桜井誠
    諸派

    48歳
    日本第一党党首
    170,091(2.8%)

    立花孝志
    諸派

    52歳
    推薦:N国
    NHKから国民を守る党党首
    41,801(0.7%)

    https://www.nhk.or.jp/senkyo2/shutoken/16407/skh48032.html
    主要な5候補の政策比較
    no title

    【【都知事選】NHK開票速報、1位小池氏、2位宇都宮氏、3位山本氏、4位小野氏、5位桜井氏、6位立花氏 開票率99%】の続きを読む

    1: 2020/07/04(土) 15:31:07.68 ID:79Lb4ORG9
    東京都の小池百合子知事は3日の定例記者会見で、同日新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が124人に上ったと明らかにした。
    2日の107人を超えて緊急事態宣言解除後の最多を連日更新し、悪化傾向がさらに強まった。

    夜の街関連は58人。主な地域別の内訳は新宿エリアが48人、池袋エリアが3人で、年代別は20代と30代で8割近くを占めた。

    緊急事態宣言が解除された5月25日以降、新宿・歌舞伎町では約240店あるホストクラブを中心としたクラスターが発生。
    ホストの感染者数は累計で数百人に上っている。

    こうしたホストクラブやキャバクラなどの接待を伴う飲食店は歌舞伎町2丁目に集中しており、
    ゴールデン街や歌舞伎町一番街、セントラルロードがある1丁目は居酒屋などの飲食店の方が多い。

    だが、同じ歌舞伎町ということで、東京都が出した感染拡大防止ガイドラインを順守している近隣の飲食店が風評被害”を受ける事態となっている。

    1丁目にあるバーの男性店長(26)は「歌舞伎町の名前ばかり出されることで、客の戻りが他の街より遅い。ウチでは感染者も出てないのに」と頭を抱えた。

    居酒屋の70代店長は「ホストクラブで感染者が出ているから、風評被害を受けているとは感じる。
    どこの街にもあるような居酒屋なのに」と怒りで声を震わせた。

    実際、107人が確認された2日の午後7時台の人出のデータ(Agoop提供)では、歌舞伎町で9・3%減、
    池袋駅周辺で4・6%減と、“自発アラート”が発動されたかのように影響は顕著だった。

    新宿区の吉住健一区長は6月10日の定例会で、区内在住の感染者に対し、症状の軽重を問わず10万円の見舞金を支給する方針を表明。
    こうした事業方針などもPCR検査を受ける人数が増える一因となった。

    結果的に早期発見事例が増えたが、歌舞伎町のマイナスイメージが増大する弊害にもつながったようだ。
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/07/04/kiji/20200703s00042000547000c.html

    【【新型コロナ】新宿・歌舞伎町の約240店あるホストクラブを中心としたクラスターが発生、ホストの感染者数は累計で数百人に】の続きを読む

    D0DE75F9-3C9B-44C6-92E8-1CDAD35D3F60
    1: 2020/07/03(金) 21:35:55.00 ID:vl3kdSHF9
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN736X61N73UTIL038.html?iref=sp_new_news_list_n
    全ホストクラブでPCR検査へ 東京・豊島、無症状でも

    東京都内で、接待を伴う飲食店従業員らの間で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、池袋の繁華街を抱える豊島区は3日、区内にあるホストクラブ9店舗の全従業員を対象にPCR検査を実施する方針を示した。発熱などの症状が出ていない人も含めるという。

    高野之夫区長が3日、同区主催の「感染防止大会」で明らかにした。高野区長は「徹底的に封じ込めていく必要がある」と言及。全ホストクラブでのPCR検査実施は「夜の街」感染対策強化の一環だという。区によると、他業種の接待を伴う飲食店でも実施するかどうかは、今後検討するという。

     都によると、池袋での「夜の街」関連の感染者数は増加傾向にある。6月27日~3日の1週間で都内で新たに感染が確認された「夜の街」関連の209人のうち、34人が池袋だった。6月下旬には、豊島区内のホストクラブでクラスター(感染者集団)が発生しているという。(軽部理人)


    2020/7/3 21:18 朝日

    【【新型コロナ】豊島区、全ホストクラブで全従業員を対象にPCR検査を実施する方針】の続きを読む

    1: 2020/06/26(金) 01:37:11.28 ID:4Rx3iQDz9
    複数女性との不倫が発覚し、芸能活動を自粛しているアンジャッシュの渡部建(47)。コトを致した場所から“多目的トイレ不倫”とも呼ばれているが、これが波紋を広げている。乱倫の場となった東京・六本木ヒルズの多目的トイレが全面改装を検討しているというのだ。

     まるでAVのような性行為が行われた六本木ヒルズの多目的トイレ。今やすっかり六本木の“迷所”となってしまったようで、ひと目見ようとやじ馬が殺到している。ビル周辺では携帯電話で撮影する行為が後を立たず、関係者は頭を抱え込んでいるという。

     「とにかく印象が悪すぎる。このままにはしておけない。公共施設にある、しかも多機能でバリアフリーになっている多目的トイレをつぶすわけにはいかないので、改装工事になるでしょう。トイレの中に監視カメラは付けられませんが、防犯設備はさらに強化されることになるようです」と関係者。

     「ここで仕事をしている、と大きな声で言えなくなった」とは六本木ヒルズで働くビジネスマン氏。「できればトイレのイメージを一掃する明るいトイレに改装してほしい。セキュリティーを万全にして、イメージを一新してほしい…」とも。

     多目的トイレは全国の数多くの公園などに設置されている。だが、夜な夜な若者のエッチの聖域として注目され、周辺住民たちは苦々しく思っていた。それほど目的外使用は多かった。

     「多目的トイレに入ると1時間以上も出てこない兄ちゃん姉ちゃんカップルは珍しくない。トイレットペーパーで散らかし、使ったコンドームをトイレに流す不埒者もいる」とは都内の公園近くのマンションの住人。住民の要望で夜間の使用制限を検討する地方自治体も少なくなかったほど。

     こうしたように相手が特定できないケースが大半だが、今回は渡部の不貞行為で改装を迫られるという事態。

     関係者は「本当のことをいえば、渡部さんに賠償してほしいぐらいです。警備員の数を増やしたり、さまざまな影響で余計な経費がかかりましたからね」と憤る。

     渡部のグルメリポートで多くの人が飲食店に足を運んだが、渾身の不倫で多目的トイレにも人を呼び込んでしまった。

    6/25(木) 16:56配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/922437a0ba5c975654c6652adae03300ad4c7c08
    no title

    【【不倫騒動の真の被害者?】「渡部さんに賠償してほしいぐらいです」六本木ヒルズの多目的トイレ、“全面改装”必至か…】の続きを読む

    このページのトップヘ