映画

    1: 2020/01/03(金) 08:21:40.36 ID:3RrYxCHX9
    【【完成度高】"動画あり"『超電磁マシーン ボルテスV』(1977)がフィリピンで実写化】の続きを読む

    1: 2019/12/27(金) 18:12:33.77 ID:uRZGeMCg9
    http://amass.jp/129704/
    2019/12/27

    米国のエンタテインメント系メディアPasteが「ゴジラ映画全32作品」をランク付け。

    32. Godzilla (1998, American remake) GODZILLA
    31. Godzilla’s Revenge (1969, alternatively All Monsters Attack) ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
    30. Godzilla Raids Again (1955, alternatively Gigantis, the Fire Monster) ゴジラの逆襲
    29. Ebirah, Horror of the Deep (1966, alternatively Godzilla vs. the Sea Monster) ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
    28. Son of Godzilla (1967) 怪獣島の決戦 ゴジラの息子
    27. Godzilla vs. Gigan (1972) 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
    26. Godzilla vs. SpaceGodzilla (1994) ゴジラvsスペースゴジラ
    25. Godzilla vs. Megalon (1973) ゴジラ対ヘドラ
    24. Godzilla vs. Hedorah (1971, alternatively Godzilla vs. the Smog Monster)
    23. The Return of Godzilla (1985, alternatively Godzilla 1985) ゴジラ
    22. Godzilla vs. Megaguirus (2000) ゴジラ×メガギラス G消滅作戦
    21. Ghidorah, the Three-Headed Monster (1964) 三大怪獣 地球最大の決戦
    20. Godzilla vs. Mothra: The Battle for Earth (1992) ゴジラvsモスラ
    19. King Kong vs. Godzilla (1962) キングコング対ゴジラ
    18. Godzilla: King of the Monsters (2019) ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    17. Godzilla: Tokyo S.O.S. (2003) ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS
    16. Godzilla (2014) GODZILLA ゴジラ
    15. Godzilla vs. Mechagodzilla 2 (1993) ゴジラvsメカゴジラ
    14. Godzilla Against Mechagodzilla (2002) ゴジラ×メカゴジラ
    13. Terror of Mechagodzilla (1975) メカゴジラの逆襲
    12. Godzilla 2000 (1999) ゴジラ2000 ミレニアム
    11. Godzilla: Final Wars (2004) ゴジラ FINAL WARS
    10. Shin Godzilla, aka Godzilla Resurgence (2016) シン・ゴジラ
    9. Gojira (1954, alternatively Godzilla, King of the Monsters) ゴジラ
    8. Godzilla vs. Monster Zero (1965, alternatively Invasion of Astro-Monster) 怪獣大戦争
    7. Destroy all Monsters (1968) 怪獣総進撃
    6. Mothra vs. Godzilla (1964, alternatively Godzilla vs. The Thing) モスラ対ゴジラ
    5. Godzilla vs. Biollante (1989) ゴジラVSビオランテ
    4. Godzilla vs. Mechagodzilla (1974) ゴジラ対メカゴジラ
    3. Godzilla vs. Destoroyah (1995) ゴジラvsデストロイア
    2. Godzilla, Mothra & King Ghidorah: Giant Monsters All-Out Attack (2001) ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
    1. Godzilla vs. King Ghidorah (1991) ゴジラvsキングギドラ
    no title


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.pastemagazine.com/articles/2019/12/every-godzilla-movie-ranked-monsters-kaiju.html

    【【あの作品は何位?】米Paste 「ゴジラ映画全32作品」をランク付け 1位はゴジラvsキングギドラ (1991)】の続きを読む

    1: 2019/12/20(金) 00:39:54.00 ID:5NTNV90K9
    https://www.oricon.co.jp/news/2151417/full/
    2019-12-20

     俳優の佐藤健が主演を務める大人気シリーズ映画『るろうに剣心』最終章のタイトルと公開日が決定した。タイトルは『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』で、第1部の『The Final』が来年7月3日、第2部『The Beginning』が来年8月7日にそれぞれ公開される。

     2012年8月に公開された『るろうに剣心』、14年8月公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同9月公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』の3作の累計興収は125億円、観客動員数は980万人を突破した。日本だけでなく、北米、イギリス、香港、韓国、台湾など世界100ヶ国以上で配給もされた。

     『The Final』は、中国大陸の裏社会を牛耳る武器商人で、志々雄真実に武器や軍艦を送り込んで操っていた、剣心の義理の弟・縁(えにし)との戦いをアクションとドラマで描く。“日本転覆”を目論んでいた志々雄との死闘を終え、神谷道場で穏やかな生活を送っていた剣心たち。しかし、何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及んでいく――。

     その戦いは、剣心が自らの手で斬殺してしまった妻・雪代巴と過ごした幕末時代に大きく関わっており、消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。そして、これまで語られることのなかった十字傷に迫る第2部『The Beginning』へと続き、動乱の幕末と明治維新後の新時代が描かれる。

    no title

    no title

    【【縁は誰?】佐藤健主演「るろうに剣心 最終章」タイトル&公開日決定 2部作で雪代縁との戦いから十字傷の謎に迫る 】の続きを読む

    IMG_0386

    1: 2019/11/24(日) 07:33:28.05 ID:IiX4gbo99
    【最後の007】ダニエル・クレイグが『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』が彼のジェームズ・ボンド役最終作になると明言

    2019/11/24

    映画秘宝
    https://twitter.com/eigahiho/status/1198365378650365952?s=21

    ダニエル・クレイグが『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』が彼のジェームズ・ボンド役最終作になると明言。『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で受けた質問にきっぱりと回答した。また、悪役のラミ・マレックとキスを交わしたことも認めている
    https://ew.com/movies/2019/11/23/daniel-craig-james-bond/


    Daniel Craig confirms he's 'done' with James Bond franchise
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【映画】ダニエル・クレイグ「『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』がジェームズボンドを演じる最終作になる」と明言】の続きを読む

    1: 2019/11/22(金) 16:29:00.72 ID:oABXjJsG9
    ユーチューバーのてんちむが19日、自身のYouTubeチャンネル「てんちむCH」に動画を投稿。過去に受けた仕事に対する噂に関して言及し、現在ネットで遭っている被害について告白している。

     現在、チャンネル登録者数93万人を誇る人気ユーチューバーとなったてんちむは、2014年5月に公開された映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」に出演した。
    てんちむはこの作品で大胆なフルヌードを披露し、女性同士の激しい絡みや際どい濡れ場に挑戦。この作品はDVDとなり、ディレクターズ・ロングバージョンも発売されたが「R18」の指定を受けるほど過激なシーンが多かった。

     映画公開後、出演部分の写真がネットに出回るようになり、「AVに出演したのでは」との噂が立ち始めたという。今でも匿名で写真を送り付けられることもあり、被害については弁護士に相談していると話している。

     てんちむは、この映画への出演について「映画として作成しても、視聴者の見方によってはAVだと判断されることもある」と説明。「当時は仕事を選べる立場ではなかった」と涙を浮かべながら当時の心境を語っている。

     この告白について、ネットでは「映画は際どい描写が多かったけど、しっかり作品として成立しているなと感じましたよ」「がんばって濡れ場に挑戦しているてんちむが印象的でした」などと、てんちむを励ますコメントが見られた。
    その一方でネットには「どうみてもAVだろ。あれを映画としてみる方が無理ある」「AVの入門編みたいな作品。下手な演技が作品のクオリティを下げている」と批判するコメントも寄せられている。

     現在ユーチューバーとして活躍するてんちむだが、小学5年生の頃には『天才てれびくんMAX』(NHK)に出演して人気を集め、2007年の連続ドラマ『こどもの事情』(TBS系)では子役として主役を務めた。
    その後いったん芸能界を引退するも、2010年にファッション誌『Nicky』のメインモデルに抜擢、ギャル系モデルとして再ブレイクを果たした。2016年からはコスメやファッション系の動画を配信するユーチューバーとして活躍の場を広げている。

     2018年4月に公開した動画『爆乳になりました』では、てんちむがプロデュースしたバストアップブラを紹介し11月21日現在、609万回再生を記録している。その他にもダイエットやスキンケアの動画を公開し、若い女性を中心に支持を得ている。

    過去の噂についてこのタイミングで釈明したてんちむだが、この噂が仕事に影響を与えることはなさそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17415017/

    てんちむの公式YouTubeより
    https://www.youtube.com/channel/UCXzU-b8I0Y_fhMkLQMYt3vA

    【【YouTube】ユーチューバーてんちむ「仕事を選べる立場になかった」過去のAV出演疑惑に涙の釈明】の続きを読む

    このページのトップヘ