新潟

    1: 2019/08/21(水) 17:40:15.01 ID:RFJUqUG89
    今月18日、新潟市の海水浴場で沖に流された男性を救助した60代の姉妹に20日、警察から感謝状が贈られました。

    感謝状が贈られたのは新潟市中央区の小旗はるみさん(69)と、河合京子さん(66)の姉妹です。

    2人は今月18日、新潟市の日和山海水浴場を家族と訪れていた際に、浮き輪を付けた男性が海岸から100メートルほど沖に流されて助けを求めているのに気付き、姉の小旗さんが海に飛び込んで男性のもとに泳いで行ったあと、妹の河合さんも手伝って男性を救助したということです。

    救助された30代の男性にはけがはありませんでした。

    これを受けて2人には、20日、新潟中央警察署の富井浩一署長から感謝状が贈られました。姉の小旗さんは週に3回はプールで泳いでいるほか、妹の河合さんはスキューバダイビングが趣味で、2人とも泳ぎには自信があるということです。

    姉の小旗さんは、「波が高くためらいましたが、男性が流されていくので妹に『行くぞ』と言って助けに向かいました。なんとか助けようという一心からでしたが振り返ってみると、年齢的にむちゃをしたかなと思いました。男性が助かったときはほっとしました」と話していました。

    2019年8月21日 14時08分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190821/k10012042961000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
    no title



    【【画像あり】60代姉妹「年齢的にむちゃをしたかなと思いました」海に飛び込み沖に流された30代男性を救助 感謝状】の続きを読む

    1: 2019/08/18(日) 23:54:56.31 ID:bp0ON5W09
    NGT48の荻野由佳(20)と中井りか(21)が18日、約8か月ぶりとなる新潟市内のNGT48劇場での公演終了後、それぞれのSNSで心境を語った。

    荻野はインスタグラムに、この日の参加メンバーの集合写真を掲載し「今日を迎えるにあたって沢山の方がサポートをして下さいました。そして、応援してくださる方々のお陰で今日を迎えることが出来ました」と周囲に感謝の気持ちを表した。

    さらに「今日の本番までのリハーサル期間、本番があるリハーサルを出来る有り難さ、みんなでひとつの目標に向かって練習をする嬉しさ 色んな事を改めて感じました。約1ヶ月間、みんなでレッスンをして一人一人が意見をしっかり出し合い より団結が出来た気がしました」と現在の心境を吐露。

    また「みんなで0から頑張らせてください。今日は本当にありがとうございました。私をアイドルにしてくれてありがとう 心からそう思えた1日でした。そしてNGT48、本当に本当に ありがとう」と再び感謝の言葉を並べると、最後は「私は NGT48が 心の底から大好きです!」と宣言した。

    中井はツイッターを更新し「気づいたらNGT48のことが大好きだった。公演ありがとうございました。0から頑張ります」と荻野と同じような言い回しで決意表明。
    さらに「こんなに支えられてたし こんなに待ってくれてたし こんなにこんなに、、と思ったら本気で夢を死なせるわけにはいかないと思いました! 見に来てくださったファンの皆様 そして足を運んでくださった関係各所の皆様、一緒に作ってくれたスタッフの皆様も本当にありがとうございました! 頑張るぞ!」と感謝の気持ちも忘れなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000031-tospoweb-ent

    中井りか(左)と荻野由佳
    no title


    NGT48新公演『夢を死なせるわけにいかない』 荻野由佳
    no title

    no title




    【【NGT48】荻野由佳「またみんなで0から頑張らせてください 私をアイドルにしてくれてありがとう」】の続きを読む

    1: 2019/08/18(日) 22:26:04.35 ID:/Xy049X69
     新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」が18日、新潟市内のNGT48劇場で「夢を死なせるわけにいかない」公演を開催。
    同劇場での定期公演は昨年12月30日以来、約8か月ぶりとなる。

     1月に元メンバー・山口真帆(23=5月に卒業)の暴行被害事件が発覚し、事件はグループ運営側の対応が問われる騒動に発展し、地元イベントの
    降板など、大きなダメージを負った。それ以後、5月18日に山口らの卒業公演が行われたり、ソロ公演や研究生公演などはあったが、通常の定期公演は
    行われていなかった。

     騒動後、NGTは従来の「チームNIII」「チームG」の2チーム制を解体し「1期生」と「研究生」に分けて再出発することを決定。
    新体制で公演再開のスタートを切った。

     そんな中、アンコール後に西潟茉莉奈(23)が、山口の告白や一連のNGT騒動について反論した。涙ながらに「今日を迎えるまで、
    真実でないことが広まってしまって。すごくメンバーみんな苦しんだんですけど、言われたことが真実であるならば、このステージには立てません」と
    言い切った。

     さらに「私たちのためにサポートしてくださったスタッフさん、関係者の皆さん、何よりこのような状況でも応援してくださるファンの皆さんが
    信じて待ってくださったおかげで、NGT48劇場は再開することができました」と感謝。「このような状況でも、NGT48はみんなで一歩一歩、
    頑張っていきたいと思います」と誓った。

     西潟の“真実ではない”という言葉が何を指しているのかは分からない。事件の真相か、ファンとのつながりか、ネット上で噂されるメンバー間の
    対立なのか…。騒動が落ち着きを見せ始める中で、西潟の発言は波紋を広げそうだ。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000028-tospoweb-ent
    no title


    【【NGT48】西潟茉莉奈「真実ではないことが広まってしまって…」涙のあいさつ 】の続きを読む

    1: 2019/08/14(水) 14:24:00.68 ID:OSxYA7fH9
    no title


    NGT48の中井りか(21)が14日、自身のツイッターを更新。「素直に感情を知ってほしいと思うのはわがまま?」と思いをつづり、反響を呼んでいる。

    「嬉しいことがあったら嬉しいって言いたいし悲しいことがあったら悲しいって言いたいし嫌なことがあったら怒るのはだめなことなのかな?」とつづった中井。
    「それを決して表に出しちゃいけないし どんな時も明るく笑顔で元気よくなんて、今の時代には無理な話だね」と納得しつつも「素直に感情を知ってほしいと思うのはわがまま?」と投げかけた。

    さらに「ま、考えても分かんないから考えるのやめるー」とも続けて投稿した。

    この投稿に、フォロワーも反響。「人それぞれだから、わがままなんて思わないよ」「わがままではないし、ありのままでイイと思う」「人間らしくていい」
    「決められたルールの範囲内ならいいんじゃないですかね」「ダメなことじゃないけど、メディアという媒体を通して中井さんは広く知られてる訳だから」「感情抑えてまでアイドルする必要ないと思う」など、さまざまな意見が寄せられている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16925589/
    2019年8月14日 11時14分 スポニチアネックス

    【【炎上】NGT48・中井りか「素直に感情を知ってほしいと思うのはわがまま?」 ツイッターで思いを吐露】の続きを読む

    1: 2019/08/11(日) 00:59:46.94 ID:Ib8M4CXo9
    4歳児助けようと崖から転落、男性死亡 新潟

     10日午後5時50分ごろ、新潟県関川村湯沢にある駐車場付近の崖から、近くに住む小山祥喜ちゃん(4)が転落、助けようとした同村土沢の大工、須貝秀之さん(54)も落ちた。須貝さんが頭の骨を折るなどして死亡。祥喜ちゃんは眼底骨折などのけがを負った。

     村上署によると、ペダルのない自転車タイプの幼児用二輪遊具に乗っていた祥喜ちゃんが約20メートルの崖下に転落。須貝さんは助けようとした。様子を見ていた祥喜ちゃんの母親が119番した。

     2人は顔見知りで、近くの旅館の修理を終えた須貝さんを祥喜ちゃんが見送っていたという。

     署が詳しい原因を調べている。

    https://www.sankei.com/affairs/news/190810/afr1908100016-n1.html
    2019.8.10 23:12  産経新聞

    【【事故】幼児用二輪遊具に乗っていた4歳が児崖下に転落、助けようと落下した大工の男性は死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ