新型肺炎

    text_news
    1: 2020/04/08(水) 23:14:52.00 ID:Tu9K+ifJ9
     東京都内でタクシー事業を営むロイヤルリムジン(江東区)が、グループ会社を含む5社で約600人いる乗務員全員を解雇する方針であることが8日、分かった。

     同社によると、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で業績が急激に悪化しており、政府が緊急事態宣言を出したことで今後も回復が見込めないためという。

     担当者によると、7日から順次、乗務員に解雇を伝えているという。その際、乗務員には「感染拡大が収束した段階で再雇用する。希望者は全員受け入れる」と説明したという。同社は「休業手当を払うよりも、解雇して雇用保険の失業手当を受けた方が、乗務員にとって不利にならないと判断した」と説明している。
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18091435/

    【【新型コロナの余波】東京のタクシー会社「ロイヤルリムジン」、全乗務員600人解雇へ 自粛影響】の続きを読む

    text_news
    1: 2020/04/08(水) 23:23:13.93 ID:Tu9K+ifJ9
     4月7日、ついに日本政府が緊急事態宣言を発出した。新型コロナウイルスの感染が拡大し、いよいよ切り札が出された形だ。この影響は幅広い産業に及んでいるが、旧遊郭である大阪市西成区の歓楽街「飛田新地」では緊急事態宣言を前に大きな騒動が起きていた。宣言よりも一足早い4月3日に、飛田新地料理組合が、加盟する料亭約160店の全店の休業を始めた。その裏で、関係者の間での丁々発止の衝突があったのだ。

    「何言うとんじゃ! 緊急事態宣言が出てからの休店と言うてたやないかい!」

     4月3日朝。飛田新地に怒号が飛んだ。同組合長が、突然「今日から一斉休店や!」と通告したことに、一部の店舗オーナーたちが反発したのだ。

    「出勤が決まっとる女の子への補償はどうするんや!」「営業したいんや!」「感染者はいない!」

     反対派オーナーたちは、息巻いて組合長に面会すると、「ウチは開けますよ」と詰め寄った。組合は、真摯なイメージを売るためにマスコミ各社に「全店一斉休業を呼び掛けた」と発表。一部報道では「全店が休業した」とも報じられたが、実際は数店舗が強引に営業を続けていた。

     ただ、3月から大阪府に繰り返し自粛要請を突き付けられていた同組合には、指をくわえて見過ごすことはできなかった。組合長は、その4月3日のうちにあらためて、「緊急」の押印もした「厳命」という厳しい言葉を突き付けた。

    「本日中に営業を自粛して下さい。明日、4月4日(土)に営業されている店舗は組合から除名処分と致します。最後のお願いです」

     こんな“最後通牒”で押さえ込むと、翌4日は大阪府からのプレッシャーへの“全面降伏”を表すかのように、全店舗が提灯をしまった──。

     飛田はもともと衛生には、かなり気を配ってきていた。新型コロナウイルスが中国・武漢で発生のニュースが報じられたときから、手の消毒など対策を強化して営業を続けてきた。そうした効果もあり、これまで感染者は出していなかったものの、売上は大きく減少した。

     そこで、3月31日には同組合が緊急理事会を開催して、「緊急事態宣言が出されたら全店一斉休業。その代わり、そこまでは頑張って営業しようやないか」ということで、コンセンサスが取れていた。

     しかし、東京都で「夜の街のクラスター化」が指摘されるようになり、歓楽街が“悪者”にされていくと、大阪府が飛田新地を問題視。府からしつこいほどの自粛要請が届くようになり、組合長が折れた経緯があった。

     大正・昭和・平成・令和──歴史ある花街は、経済的な正念場に立たされていく。
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18089914/

    【【緊急事態宣言を経て】料亭組合・飛田新地の店舗オーナーが一斉休店に反発「営業したいんや」「出勤が決まっとる女の子への補償はどうするんや!」】の続きを読む

    text_news
    1: 2020/04/08(水) 22:34:25.27 ID:h3jSPgj19
    検査結果出る前に東京へ帰る…愛知訪れた30代女性が新型コロナ陽性 3/29発症し4/7日帰りで愛知へ


    東京都の30代の女性が7日、愛知県で新型コロナウイルスの感染を調べる検査を受け、陽性と判定されました。

    女性は3月29日に発症し、熱や咳などの症状があったということです。

    女性は7日に東京から自家用車で愛知を訪れ、検査を受けて結果が出る前に東京に帰ったということです。

    愛知県によりますと、検査の結果は電話で伝えられ、県は女性に自宅待機を求めるとともに、東京都に情報を伝えることにしています。
    https://www.fnn.jp/articles/-/29728

    【【新型コロナ】東京の30代女性「咳が出るし熱もある」→愛知で検査受け日帰りで帰京→コロナ陽性が判明】の続きを読む

    text_news
    1: 2020/04/09(木) 00:11:14.00 ID:Xsp6cy7a9
    22:28時点で103人 前日比+5人
    https://twitter.com/NewsDigestWeb/status/1247879371467227137

    【【新型コロナ】国内での死亡者、100人を超える 4/8発表】の続きを読む

    text_news

    1: 2020/04/08(水) 09:47:00.39 ID:jGA+T15z9
    感染男性が滞在のホテル営業自粛

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20200407/5060005802.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    6日、新型コロナウイルスへの感染が確認された宮崎市の40代の男性が感染を疑い、
    家族への影響を考えて市内のホテルに6日間滞在していたことがわかり、
    ホテル側は、営業を2週間自粛する措置に追い込まれました。

    宮崎市によりますと、6日、感染が確認された40代の会社役員の男性は、
    先月27日から28日にかけて、福岡県へ飛行機で出張したあと、今月1日に39度台の熱とせきの症状が出ました。
    男性は、新型コロナウイルスの感染を疑い、家族に感染させたくないとして、
    1日から市内のホテルに1人で滞在したということです。

    そして、今月4日、37.5度以上の熱が続いたうえ、味覚障害や下痢の症状も出たため、
    「帰国者・接触者相談センター」に初めて電話をしたということです。
    センターの指示で、翌日5日に医療機関を受診し、ウイルス検査の結果、6日、感染が確認されました。

    男性が宿泊していたホテルは、6日午後、市からの連絡を受けて事態を把握したということで、
    施設を消毒するとともに、6日から2週間、営業を自粛し、およそ40人の従業員は、
    自宅待機とする措置をとりました。

    男性は、みずから感染を疑いながら、不特定多数が出入りするホテルを利用した形で、
    宮崎市健康管理部の副島京子医監は
    「感染が心配される場合は、人とは会わず、1人で、できるだけ自宅で過ごしてほしい」
    と話しています。

    04/07 18:27

    【【新型コロナ】発熱から感染を疑って家を離れホテルに→感染が判明し、ホテル側が施設消毒・2週間営業自粛・従業員40人自宅待機に】の続きを読む

    このページのトップヘ