新商品

    1: 2019/08/18(日) 00:31:53.57 ID:m/q7X/nz9
    ストロー付き
    ローソン、タピオカだけ発売
    アスキーグルメ 2019年08月17日 17時00分更新 文● ナベコ
    https://ascii.jp/elem/000/001/917/1917938/

    no title


     ローソンは冷凍商品として「タピオカプレーン 40g×2袋」を8月20日から発売します。322円。

     台湾産のタピオカ。柔らかくてもちもち系の食感が特徴とうたいます。個食タイプのため、好みの飲み物と合わせるなどして自分でタピオカ入りドリンクをつくれるそう。ストロー2本入り。

    製品ページ
    https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1381365_1996.html
    8月20日発売
    タピオカプレーン 40g×2袋
    台湾産の柔らかくてもちもち系の食感が特徴のタピオカになります。
    ローソン標準価格322円(税込)カロリー96kcal



    【【自宅でタピる】ローソン、”タピオカのみ”を8/20から発売 お値段322円】の続きを読む

    1: 2019/07/24(水) 00:38:02.64 ID:kGCMiDIL9
    https://www.gizmodo.jp/2019/07/nagaoka-cassette-tape.html

    令和だよな……。えっと、カセットテープの新製品が発売されます。い、いや、ほんとだって!
    2019.07.23 13:00
    16,747
    author 三浦一紀

    若い人は見たことないだろうなー。

    カセットテープって知ってますか? まあ、昭和の時代をある程度生きてきた人ならば、一度は使ったことがあるんじゃないかと思いますが、平成も後半に生まれた、ティーンエージャーは「は、何それ? イミワカなんだけど!」って感じかもしれませんね。

    カセットテープは、磁気テープを採用した記録メディア。何度も上書きできる、取り扱いが簡単ということで、1970年代後半から90年代前半くらいまでは、大活躍したメディアです。

    主な用途としては、音声の録音が挙げられます。また、フロッピーディスクが普及する前は、データ保存用としても使われていました。パソコンと繋げられる専用のレコーダーがあって、作ったプログラムデータを保存するときに、「ピーヒョロロガー!」っていう音がするんですよ。データを音声信号に変換して保存していたわけですね。
    (リンク先に続きあり)

    no title

    【【令和の時代に】カセットテープの新製品が発売される】の続きを読む

    1: 2019/07/15(月) 23:28:17.36 ID:XcBz8ntd9
    no title


    "美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまう"という理由から名づけられた「悪魔のおにぎり」。

    SNSでも大注目を集め実践者が続出しましたが、ついに簡単に作れる商品が登場します!

    ごはんに混ぜ込むだけで完成
    のりやごま、ふりかけ、お茶漬けのもとなどの製造、販売を行う「浜乙女」は2019年8月1日から、ごはんに混ぜるだけで簡単に作れる「混ぜ込み 悪魔めし」を全国の量販店で販売します。

    同商品は、サクサク食感の「天かす(あげ玉)」、磯の風味が食欲をそそる「青のり」、甘めでおいしい「天つゆ(顆粒)」、こってり味を爽やかにする「青じそ」の4つの食材が入った混ぜ込むタイプのふりかけです。

    天つゆや天かすなどの材料をわざわざ用意する必要がなく、サッと混ぜるだけで簡単に作れるので、普段あまり料理をしないという人や、1人暮らしの人にもぴったりですよ。

    いつでも好きな時に好きなだけ"悪魔の味"を。

    no title


    希望小売価格は130円(税別)。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16776796/
    2019年7月15日 17時0分 東京バーゲンマニア

    no title

    【【悪魔の粉塵!?】ついに”悪魔のおにぎり”のふりかけが発売される】の続きを読む

    1: 2019/07/11(木) 23:02:36.58 ID:CxH7FjZf9
    2019年は折りたたみスマートフォン元年となりそうですが、我らがSony(ソニー)はさらなる先を見据えているのかもしれません。
    海外からは、ソニーが巻き取り可能なスマートフォンを開発しているとの噂が登場しているんです。

    リークアカウントのMax J.によると、ソニーはSamsung(サムスン)の「Galaxy Fold」やファHuawei(ファーウェイ)の「Mate X」の対抗モデルを開発しているそう。
    そして、プロトタイプ製品の特徴は以下のとおりとなります。

    ・オウムガイ(Nautilus)デザイン(=貝の殻みたいに巻き巻きしてる)
    ・LG製ディスプレイ
    ・SM7250プロセッサ(製品版ではSnapdragon 855)
    ・10倍ズームカメラ
    ・3220mAhカメラ
    ・製品版は5G対応の「X50モデム」搭載

    Max J.はサムスン製の巻取りディスプレイのGIF画像も投稿しており、このオウムガイデザインとは巻取りディスプレイで間違いなさそう。
    巻き物のようにポケットから取り出せるスマートフォンが実現したら、実にクールですよね。

    なお、この巻取りスマートフォンは今年12月から2020年初旬の投入が期待されるそうです。
    スマートフォンの未来は折りたたみ式なのか、あるいは巻取り式なのか…その技術革新はまだまだ終わらないようです。

    ▼動画
    https://youtu.be/EX3_sSwiWIk


    https://www.gizmodo.jp/2019/07/sony-nautilus-design-smartphone.html
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【NINJA】ソニーが”巻物型スマホ”を開発、早ければ12月に発売されるという噂(動画あり)】の続きを読む

    1: 2019/07/10(水) 22:29:21.26 ID:aB7gOWd49
    任天堂が携帯モードに特化したスイッチを発売します。詳細は以下から。

    任天堂のプレスリリースによると、同社は9月20日に「Nintendo Switch Lite」を発売するそうです。本体カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色で、希望小売価格は税抜19980円。8月30日から予約受付を開始します。

    Nintendo Switch LiteはNintendo Switchの「携帯モード」に特化したほか、コントローラーを本体と一体化させることで小さく、軽く、持ち運びやすくなったモデル。

    振動機能、モーションIRカメラはオミットされ、「Nintendo Switchドック」非対応となったためテレビに画面を出力して遊ぶことはできませんが、携帯モード対応の「Nintendo Switch」ソフトをプレイできます。

    主な仕様を比べてみるとこんな感じ。
    ・スイッチ
    6.2インチHD(1280×720)液晶、縦102mm×横239mm×厚さ13.9mm、398グラム、4310mAhバッテリー(持続時間約2.5~6.5時間)
    ・スイッチライト
    5.5インチHD(1280×720)液晶、縦91.1mm×横208mm×厚さ13.9mm、275グラム、3570mAhバッテリー(持続時間約3~7時間)
    イメージ写真いろいろ。名実ともにニンテンドー3DSの後継となる携帯機です。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2019年7月10日 21時21分
    BUZZAP!
    https://news.livedoor.com/article/detail/16754532/

    【【携帯特化型】”3DSの後継機”Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)19,980円で9月20日発売】の続きを読む

    このページのトップヘ