政治

    1: 2019/08/22(木) 22:18:22.86 ID:gcr2ldBk9
    サバ煮だ

    河野外務大臣は、韓国が「GSOMIA」(ジーソミア)=軍事情報包括保護協定を延長せずに破棄することを決めたと発表したことを受けて、断固として抗議するとした談話を発表しました。

    この中で河野外務大臣は「本協定は、安全保障分野における日韓間の協力と連携を強化し、地域の平和と安定に寄与しているとの認識の下、2016年の締結以来、これまで毎年、自動的に延長されてきたものです。それにもかかわらず、今般、韓国政府が本協定の終了を決定したことは、現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾です」としています。

    そして「韓国政府は今般の発表の中で、安全保障の文脈において、韓国政府による協定終了の決定と先般の我が国による輸出管理の運用見直しを関連付けていますが、両者は全く次元の異なる問題であり、韓国側の主張は全く受け入れられず、韓国政府に対し、断固として抗議します」としています。

    そのうえで「日韓関係は現在、今回の決定を含め、韓国側からの極めて否定的かつ非合理的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況が続いていますが、日本政府としては、様々な問題についての我が国の一貫した立場に基づき、引き続き韓国側に賢明な対応を強く求めていく考えです」として、韓国側の対応を求める考えを示しています。

    2019年8月22日 21時59分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012045001000.html
    no title

    【【GSOMIA破棄】河野外相「極めて遺憾。断固として抗議する」】の続きを読む

    1: 2019/08/22(木) 21:10:36.21 ID:ki8UPhtF9

    韓国 GSOMIA破棄を決定 日韓対立が安全保障分野にも波及
    2019年8月22日 18時26分

    日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、延長せずに破棄することを決めたと発表しました。これについて外交ルートを通じて日本政府に通告するとしていて、日韓の対立は安全保障分野にも波及することになります。


    軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」は、日本と韓国が2016年に締結したもので、1年ごとに延長されていますが、どちらかが毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄できることになっています。

    自動更新の期限が24日に迫る中、韓国大統領府は、22日午後3時からNSC=国家安全保障会議を開き、日本との「GSOMIA」について協議し、その結果について大統領府のキム・ユグン(金有根)国家安保室第1次長が発表しました。

    それによりますと、日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定をしたことについて、「明確な根拠を示さなかった」と指摘し、「両国の安全保障協力の環境に重大な変化をもたらした」としています。

    そのうえで「このような状況で安全保障上、敏感な軍事情報の交流を目的に締結した協定を続けることは、わが国の国益に合致しないと判断した」として、「GSOMIA」を延長せずに破棄することを決めたと発表しました。

    これについて韓国政府は、協定の自動更新の期限のあさってまでに、外交ルートを通じて日本政府に通告するとしています。

    「GSOMIA」をめぐっては、日本とアメリカは継続を呼びかけていましたが、韓国国内では、日本政府の輸出管理をめぐり対抗措置として破棄すべきだとする意見が出ていました。韓国側による協定の破棄で、日韓の対立は安全保障分野にも波及することになりました。

    ◆韓国「協定持続は国益に合致しない」

    記者会見で、韓国大統領府国家安保室のキム・ユグン(金有根)第1次長は、「日本政府が安全保障上の理由があるとして輸出管理の優遇対象国から除外し、両国の安保協力関係に重大な変化をもたらした。このためGSOMIAを持続するのはわが国の国益に合致しないと判断した」と述べました。

    ◆日本政府「信じられない」

    防衛省幹部はNHKの取材に対し、「信じられない。韓国は、いったい、どうしていこうというのか。政府としても、これから、対応を検討していく」と述べました。また、別の幹部は、「想定外の対応で、韓国側の主張を冷静に分析する必要がある。韓国側は、輸出管理の問題を理由にあげており、政府全体として、どうするか考えていかなければならない」と述べました。

    政府関係者はNHKの取材に対し「残念ではあるが、韓国側の対応がどうであれ、日本側としては、太平洋戦争中の『徴用』をめぐる問題への姿勢は変えられない。 防衛面では、日米の連携もあり、ただちに影響がでるとは考えにくいが、今後、防衛当局間での意思疎通がさらに難しくなるおそれはある」と述べました。


    安倍総理大臣は、午後6時半頃、総理大臣官邸を出る際に、記者団が韓国政府の発表について、日本政府の対応を質問したのに対し、片手を上げたものの、答えませんでした。

    ◆在日米軍「日米同盟は不変」

    在日米軍司令部は、NHKの取材に対し、「韓国と日本に関することなのでコメントできない」としています。そのうえで「アメリカと日本の同盟がこの地域の安全保障の礎になっていることに変わりはない」と強調しました。

    続きはこちらで↓
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044721000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010


    【【混迷極める日韓関係】韓国、GSOMIAを延長せず破棄】の続きを読む

    1: 2019/08/14(水) 21:18:05.01 ID:+8gPxcxm9
    お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が13日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(深夜1時)内で、タレントのマツコ・デラックスに“直談判”するため、12日に東京・千代田区のTOKYO MXを訪れた「NHKから国民を守る党(N国)」の党首・立花孝志参院議員について言及した。

    番組冒頭で相方の田中裕二が「MXに行ったんでしょ、突撃しますって」と振ると、太田は「やっかいだよ、アレ。目がイッちゃってるもんな」と発言。

    続いて田中が「(今後も)いろんな所行くのかね?」と不思議がると、太田は「なまはげみたいなもんだよ。『悪い子はいねえかあ~』って」と立花議員の言動を笑い飛ばしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000044-sph-ent

    太田光
    no title


    【【爆笑問題】太田光「やっかいだよ、アレ。目がイッちゃってるもんな」マツコ突撃のN国党・立花孝志党首】の続きを読む

    1: 2019/08/14(水) 22:14:44.96 ID:hyNli0Va9
    【丸山穂高】ツイッターで #議員特権 を全部バラす!「世論喚起の為、丸山穂高はグリーン車やファーストクラス乗りまくります」

    2019/08/14

    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/1161506537208197121?s=21

    年200万円以上国内便乗り放題の議員クーポン。これと別に月100万円文通費&グリーン車乗り放題JRパスも渡される無茶苦茶ぶりの議員特権。民間は後清算なり利用分のみ支給が当然の時代に議員はこのまま。か、ら、の、消費税10%。いやーほんと血税をありがとうございますやで。このままでいいのかねー?

    no title

    no title

    no title


    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/1161507208879910912?s=21

    世論喚起の為、丸山穂高はグリーン車やファーストクラス乗りまくります。今までの維新方式の自ら自制し修正法案出しても一向に与党側は動かん中、N国方式で敢えて議員特権や選挙制度の矛盾をオープンにやり炎上や問題提起するのはありですね。

    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/1161507556440903680?s=21

    ちなみに、この夏も、おそらく多くの議員が衆議院も参議院も議院運営委員会を筆頭に海外視察へ行くのかと。みんな議員はビジネスやファーストに乗ります。んでもって地方議会と違い報告書も出さないでよい、随行職員が書くだけという。もう一度言います、いやーほんと血税をありがとうございますやで。



    【【議員特権を全部バラす】丸山穂高議員 「世論喚起の為、丸山穂高はグリーン車やファーストクラス乗りまくります」】の続きを読む

    1: 2019/08/14(水) 18:43:05.88 ID:PpZkODkp9
    NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首がYouTubeで公開した動画に、神奈川県民から怒りのツッコミが相次いでいる。

    立花氏は2019年8月13日、「崎陽軒のシュウマイは買いません。マツコ・デラックスが謝罪するまでは・・・」と題した動画をアップ。動画の中では、「崎陽軒 シューマイ」と書かれたホワイトボードも掲げていた。

    しかし、崎陽軒が販売しているのは、「シュウマイ」でも「シューマイ」でもなく、あくまでも「シウマイ」。これに神奈川県民(とくに横浜人)から、

    「シウマイだろ崎陽軒エアプか?」
    「ふざけんな崎陽軒は『シウマイ』だ」
    「崎陽軒にシューマイはない。あるのはシウマイだ」

    といったツッコミが相次いでいるのだ。

    そもそも、なぜシウマイ?

    話題になった動画は、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)スポンサーの商品を購入しないよう呼びかける内容だ。立花氏は、同番組でマツコ・デラックスさんが「N国」に批判的な発言をしたことについて抗議を続けている。

    だが、横浜人が注目したのは、こうした動画の内容よりも、「崎陽軒のシュウマイ」という誤表記だった。これにツイッターでは、次のような反応が。

    崎陽軒がシュウマイではなくシウマイという表記を使っているのには理由がある。

    「女性セブン」(15年6月25日号)の記事などによれば、栃木出身だった初代社長は、シュウマイのことをなまって「シーマイ」と呼んでいた。これを聞いた中国の料理人が「中国語の発音に似ている」とほめたことから、より本場の発音に近い「シウマイ」という名前を採用したそうだ。

    なお、立花氏は大阪出身。こうした神奈川県民の強いこだわりは予想外だったかもしれない。

    2019年8月14日 17:00 Jタウンネット
    https://j-town.net/kyoto/news/localnews/293040.html?p=all
    no title

    no title


    【【5時夢スポンサー商品不買運動】「崎陽軒のシューマイ」に横浜人激怒…N国党・立花孝志党首 に総ツッコミ「ふざけんな」「シウマイだろ」】の続きを読む

    このページのトップヘ