愛知

    text_news
    1: 2020/04/02(木) 22:42:57.02 ID:NVmO4Kh+9
     愛知県春日井市の県立病院に1日に配属された新人の男性看護師が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

     感染が確認されたのは春日井市の「医療療育総合センター中央病院」に1日に配属された20代の男性看護師です。

     男性看護師は3月4日にグアム旅行から帰国した後、一時発熱したほか、味覚や嗅覚の異常が3月末まで続いたため、2日に検査をして陽性と判定されました。

     旅行先のグアムで感染した可能性が高いということで、愛知県は男性看護師が訪れた事務所の職員2人を自宅待機とするとともに、立ち寄った区画の消毒を行っています。

     また、豊橋市に住む40代の男性など県内で2日は新たに男女6人の感染が確認され、愛知県の感染者は189人になりました。

    東海テレビ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00027688-tokaiv-soci

    【【新型コロナ】4月1日に病院配属の“新人看護師”が感染 グアム旅行から帰国後に発熱、味覚・嗅覚の異常も】の続きを読む

    1: 2020/03/29(日) 20:51:15.49 ID:6PbSP0P79
    29日午後、名古屋駅前の繁華街で「コロナビーム」などと男が騒ぎ、周囲は一時騒然となりました。

     目撃者などによりますと、29日午後1時すぎ、名古屋市中村区の名古屋駅前にある家電量販店の近くで、「コロナビーム」などと騒いでいる不審な男がいて、防護服に身を包んだ警察官が現場に駆けつけ、身柄を確保しました。

     新型コロナウイルスの感染患者かどうかなど詳細はわかっていません。警察が男から詳しい事情を聴いていて容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

    2020/3/29 19:14
    https://www2.ctv.co.jp/news/2020/03/29/85952/
    no title


    【【新型コロナ】名古屋駅前で「コロナビーム」と騒いだ男逮捕へ】の続きを読む

    1: 2020/03/20(金) 00:55:12.51 ID:B244eMMp9
    愛知県東海市で、交通トラブルの相手が助手席の窓に体を乗り入れているにもかかわらず、車を発進したとして、24歳の男が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

     逮捕されたのは、知多市の自称会社員・中村謙二郎容疑者(24)です。

     警察の調べによりますと、中村容疑者は19日午後6時ごろ、東海市名和町の西知多産業道路下り東海インター入口付近で、車線変更などをめぐって24歳の会社員の男性とトラブルになり、男性が助手席の窓に上半身を乗り入れているにもかかわらず軽貨物車を発進した、殺人未遂の疑いが持たれています。

     男性は車から振り落とされることはなくケガはありませんでした。

     警察の調べに対し、中村容疑者は「納得できません」と容疑を否認しています。

    3/20(金) 0:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00027388-tokaiv-soci
    no title

    【【事件】トラブルの末、相手の上半身が窓から車内に入った状態で車発進 殺人未遂容疑で24歳男逮捕】の続きを読む

    1: 2020/03/19(木) 08:11:19.81 ID:LC1hHte79
     新型コロナウイルス感染を判定する検査で、名古屋市が近くドライブスルー方式での検体採取を実施することが複数の関係者への取材で分かった。韓国で先行する方式だが、感染が多発している市内では医療機関での検体採取が難しく、苦肉の策として考えた。順調に実施できれば、活用を広げたい考えだ。

     複数の関係者によると、ドライブスルー方式で検体を採取するのは、利用者らの感染が相次いだ市内の高齢者デイサービス事業所の職員ら約50人。市内医療機関の駐車場で、職員らは車に乗ったままの状態で、窓越しに鼻やのどから検体を採取される。いずれも症状がない人たちで、職場復帰に向けて陰性を確かめるために行う。

     医療機関などで検体を採取する際、医師は着用する防護服を1人分の採取が終わるたびに、ウイルスに感染しないように慎重に脱ぐ必要があり、1人分の採取に1時間かかることもあるという。ドライブスルー方式なら時間がかからず、医師も防護服を着替えずに手袋の交換で済ませられるメリットがある。車に乗ったままで済ませるため、ほかの検査対象者への感染を防ぐこともできるという。

     厚生労働省は公式ツイッターで、ドライブスルー方式について医師の診察を伴わないことが多いとして、否定的な見解を示しているが、加藤勝信厚労相は16日の参院予算委員会で「我が国で否定されているわけではない」と述べている。(堀川勝元)

    2020年3月19日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASN3L75V3N3LOIPE00T.html
    no title
    【【新型コロナ】名古屋市、デイサービス事業所職員ら50人をドライブスルー方式で検査へ 】の続きを読む

    1: 2020/03/18(水) 01:47:07.56 ID:Q92buUZS9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200317/k10012336511000.html
    2020年3月17日 21時17分

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、名古屋市では、患者に対応できる医療機関のベッドの調整がつかず、感染が確認されたものの自宅療養を余儀なくされている人が4人いることが関係者への取材で分かりました。

    愛知県内では、新型コロナウイルスに感染した人が16日までに北海道に次いで2番目に多い123人にのぼり、このうち名古屋市では99人が感染し、14人が死亡しています。

    こうした中、関係者によりますと、患者に対応する県内の医療機関のうち名古屋市の患者が入院するベッドの調整がつかず、17日朝の段階で感染が確認された人のうち、4人が自宅療養を余儀なくされていることが分かりました。

    4人はいずれも症状は安定しているということです。

    愛知県内には、新型コロナウイルスの患者に対応できるベッドが200床近くありますが、関係者によりますと、医療機関の中には、地域で感染がさらに拡大した場合に備えて、ベッドを一定数空けているところもあるということです。

    このため名古屋市では、今月に入ってから感染者数が提供可能なベット数を超える状態が続いているということで、今後、症状が重い患者が多く出た場合などにどう備えるか、検討が必要になると見られます。

    【【新型コロナ】名古屋で医療機関のベッド調整つかず 感染の4人が自宅療養に】の続きを読む

    このページのトップヘ