岐阜

    1: 2020/11/09(月) 00:01:18.43 ID:6xY5m16b9
     8日夕方、岐阜県瑞浪市で、対向車線にはみ出した大型トラックと乗用車が正面衝突するなど、3台が絡む事故があり、4人が死傷しました。

     大型トラックを運転していた55歳の男は酒を飲んでいたとみられ、警察は容疑が固まり次第男を逮捕する方針です。

     8日午後5時50分ごろ、瑞浪市土岐町の国道19号線で、ガードレールに衝突した大型トラックが対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突するなどあわせて3台が絡む事故になりました。

     この事故で、乗用車を運転していた多治見市の自営業・橋場温さん(57)が病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

     また、助手席に乗っていた橋場さんの次女(20)のほか、事故に巻き込まれた軽乗用車を運転していた男性(29)と3歳の息子が軽傷です。

     捜査関係者によりますと、大型トラックを運転していた男(55)からは酒の匂いがしたということで、警察は容疑が固まり次第、男を逮捕する方針です。

     男は事故の直後、「意識不明の状態」として病院に搬送されましたが、医師の診断の結果、ケガは全くしていなかったことがわかり、警察は、男が意識が無いふりをしていた疑いもあるとみて調べています。

     事故があった現場は、対面通行の中央分離帯が途切れるポイントで、大型トラックは中央分離帯のガードレールに衝突したあとに対向車線にはみ出し、乗用車に正面衝突したとみられています。

     死亡した橋場さんは、次女(20)と2人で中津川市の「馬籠宿」を観光で訪れ、多治見市内の自宅に帰る途中でした。
    東海テレビ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b984fb22b3645f2c691cbf0ea2511419ca527f7a
    no title

    【【事故】4人死傷…トラック運転手は飲酒のうえ事故後「意識ないふり」か 国道で対向車と正面衝突し3台絡む事故に】の続きを読む

    image

    1: 2020/09/11(金) 15:47:59.63 ID:DCQ4fNYv9
     坂祝町の放牧場で飼育されていた肉牛1頭を盗んだとして逮捕されたフィリピン国籍の男2人=窃盗罪で起訴=について、加茂署は、関市の牧場からヤギ1頭を盗むなど他に3件の家畜の窃盗事件に関わったとみて、近く追送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

     2人はいずれも無職で、住所不詳、...

    2020年9月11日 05時00分 (9月11日 05時00分更新)
    https://www.chunichi.co.jp/article/119039

    【【事件】関でヤギ、美濃加茂でニワトリ盗んだ疑い フィリピン国籍の無職男2人追送検へ】の続きを読む

    1: 2020/07/24(金) 19:45:31.78 ID:NTh0bQEb9
    07月23日 22:37

     岐阜県美濃市の中華料理店で、5歳から38歳の男女9人の食中毒の症状が確認され、このうち9歳の小学生の男の子が一時入院となりました。

     岐阜県によりますと、食中毒が発生したのは美濃市の中華料理店「創味中華銘蘭」です。

     7月11日と12日にギョーザやチャーハンなどを食べた5歳から38歳の男女9人が、翌日以降に相次いで下痢や腹痛の症状を訴えました。

     このうち7人が医療機関を受診したところ、サルモネラ属菌が検出され、小学4年生の男子児童(9)が一時入院しましたが、現在は退院し、全員快方に向かっているということです。

     関保健所は23日付でこの飲食店を営業禁止処分とするとともに、調理場などを検査し原因について詳しく調べています。
    (最終更新:2020/07/24 12:10)

    https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=134459&date=20200723

    【【食中毒】餃子や炒飯食べた9人に食中毒の症状…中華料理店を営業禁止処分 小4一時入院も全員快方へ】の続きを読む

    1: 2020/06/20(土) 20:34:03.64 ID:MiGXHQLl9
    毎年、梅雨時に住民を悩ませるコバエが、岐阜県多治見市内で局地的に大量発生している。
    学校では教室への侵入を防ぐため、全ての窓やドアを閉めたいが、今年は新型コロナウイルスの感染防止対策で換気が求められる。
    コロナ対策とコバエ対策をどう両立するか。
    関係者が対応に苦慮している。

    コバエは近年東濃、中濃地域で大量発生するようになった。
    多治見市では梅雨入りの頃から7月上旬にかけて午前中に大量発生する。
    網戸の目を通り抜けて室内に侵入したり、目や口に入ったりするため、毎年、市に対策を求める声が寄せられる。
    ただ、発生源や生態は不明な点が多く、有効な対策は打ち出せていない。

    多治見市市之倉町の市之倉小学校では感染防止対策として終日、教室の窓やドアを開けていたが、
    今週に入り、コバエが大量発生し、午前中、教室の屋外側と廊下側の上部の窓4カ所のみを開け、ほかの窓とドアを閉める対策を取った。
    屋外側の窓2カ所に目の細かい網戸があるが、廊下側の窓から侵入。
    連日、児童数人がコバエが目に入って充血し、保健室で手当てを受けている。

    学校の予算で屋外側の窓に目の細かい網戸をもう1カ所付けることを決め、18日に発注したが、設置には2週間ほどかかるという。
    化学物質の忌避剤の使用は避けたいとして、
    教員が授業中、窓に止まったコバエに霧吹きで水をかけて飛ばないようにしているが、「焼け石に水」と言う。

    田中真校長は
    「コバエが肌や教科書に付いて子どもたちが集中できない。
     学校ができる最大のコロナ対策は換気と手洗い。換気が十分にできないのは悩ましい」と訴える。

    市教育委員会の担当者は
    「市内には小学校13校、中学校が8校あるが、目の細かい網戸がある学校はほとんどない。
     基本は各校の実情に応じた対応になるが、何ができるのかも検討したい」と話している。

    写真:新型コロナウイルスの感染防止で換気が求められる教室。コバエが発生する時間帯は開ける窓を4カ所に減らす
    no title


    以下ソース:岐阜新聞 2020年06月20日 08:03
    https://www.gifu-np.co.jp/news/20200620/20200620-249705.html

    【【害虫】多治見市でコバエ大量発生 教室侵入、目に入り充血「授業集中できない」 換気も不十分、対応苦慮】の続きを読む

    5005
    1: 2020/06/08(月) 16:46:41.73 ID:vszF4vcT9
    子を助けた父親溺れ死亡
    岐阜・長良川

     8日午後1時40分ごろ、岐阜県美濃市前野の長良川で、川遊び中に流された子どもを助けようとして、40代の父親が溺れ、死亡した。
     県警関署によると、子どもは無事だった。

     同署によると、男性らは家族6人で川に来ていた。
     父親は子どもを救助した後に溺れ、約10メートル下流で引き上げられた。

    共同通信 2020/6/8 16:42
    https://this.kiji.is/642630213653857377

    【【事故】川遊び中に流された子を助ようとした父親が溺れて死亡、子供は無事】の続きを読む

    このページのトップヘ