山口真帆

    1: 2019/05/26(日) 22:19:07.59 ID:5ti/ufr19
    早川麻依子
    @hayakawamaiko

    これから、運営の責任は責任として背負いながら、やるべきことはやります。
    私は、メンバーやファンの皆様に迷惑行為をしている「厄介」と呼ばれているファンのことを、本当のファンだと思ってはおりません。
    メンバーやファンの方のためにしっかりと対処をしていきます。

    #NGT48
    午後10:16 · 2019年5月26日 · Twitter for iPhone

    https://twitter.com/hayakawamaiko/status/1132636620400685056?s=21
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【未だ終結せず】"NGT48"早川支配人「迷惑行為をしている「厄介」と呼ばれているファンのことを、本当のファンだと思ってはおりません」】の続きを読む

    1: 2019/04/27(土) 23:04:24.45 ID:OT2iS8Hn9
    <AKB48グループ春のLIVEフェス>◇27日◇横浜スタジアム

    NGT48が27日、横浜スタジアムで行われた「AKB48グループ春のLIVEフェス」に出演した。
    メンバーの山口真帆(23)らが卒業発表し、チームが解体されてから初のステージ。
    出演した「1期生」17人は、笑顔でパフォーマンスしたが会場の盛り上がりには欠け、厳しい“船出”となった。

       ◇   ◇   ◇

    小雨が降りしきる中、メインステージにNGT48が登場した。21日に新潟市内で行われた現行チーム体制の千秋楽公演で、
    山口をはじめ、菅原りこ(18)長谷川玲奈(18)がグループ卒業を発表してから、初のステージ。
    高倉萌香(18)は「雨が降ってますが、盛り上がっていきましょう!」。本間日陽(19)は「今日は少ない時間ですが、皆さんと楽しめればと思います」。「青春時計」「世界の人へ」「Maxとき315号」など7曲を披露した。

    この日のNGT48の出演メンバーは、卒業発表前の12日に発表され、3人の名前はなかった。
    荻野由佳(20)中井りか(21)ら1期生の17人は笑顔でパフォーマンスしたが、騒動の影響もあってか、ステージ全体の盛り上がりには欠けた。

    この日はメインステージをはじめ、5つのステージがスタジアム内に設置され、コンコースなどでも同時多発的にメンバーが登場するイベントが行われ、
    ファンはお目当てのグループやメンバーが登場するイベントに自由に参加できたが、NGT48がメインステージに出演した場面では、他のグループに比べ数が少なく、歓声も少なかった。

    大きなブーイングや罵声が飛び交う事態にはならなかったが、一部では山口の愛称である「まほほん」の名前を呼ぶ声も起こった。
    メンバーは騒動については触れず、最後は一列になって深々と頭を下げて、ステージを後にした。

    この日は、本間と、2期研究生がそれぞれソロステージに出演したが、ファンとの交流イベントにNGTメンバーは出演しなかった。
    埼玉から来たという40代会社員の男性は「頑張っていたり、笑顔を見せてくれるメンバーのことを、もっとすっきりした気持ちで応援したい」と複雑な思いも明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16383707/
    2019年4月27日 22時40分 日刊スポーツ

    【【AKB春フェス】NGT48、深々お辞儀するも盛り上がりに欠け厳しい再出発に(本文に動画・画像)】の続きを読む

    1: 2019/04/22(月) 23:50:48.69 ID:WxjxJVV99
     アイドルグループ・AKB48の柏木由紀(27)が22日、自身の公式ツイッターを更新。21日に新潟市の専用劇場で行った公演で卒業を発表した
    NGT48の山口真帆(23)、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)について言及した。柏木は21日までNGT48の兼任メンバーとして、
    同日のチームN3公演に出演していた。

     柏木は「この立場にいながら大きな声を上げることができなくて本当に情けない気持ちでいっぱいです。。」と後悔の念をあらわに。
    「まほほん(山口)、りったん(菅原)、れなぽん(長谷川)、そしてメンバー、ファンの皆さん、本当にごめんなさい。言葉にできないくらい
    辛い気持ちを何度もさせてしまったと考えると、胸が痛いです。。」と謝罪した。

     柏木は、卒業を発表した3人とともに、2016年1月に発足メンバーとしてNGTに加入。AKBと兼任という形で過ごしてきた。
    また今年1月10日、被害を告発した山口が直後に出演した公演で、山口と2人のユニット曲「てもでもの涙」を歌うなど、近い存在でもあった。

     だが、騒動発覚からこの日まで、山口についての言及は一切なし。それだけに「こういう形になってしまったのは、わたしの力不足もあると思います。
    真剣に意見を伝えたり話をしたり話を聞いたりしても、すぐに会社や組織というものを本当の意味で変えることには繋がらないんだ、と痛感しました」
    と悔いをのぞかせた。

     その上で「メンバーとしてできることは限られているかもしれませんが、たくさんいるメンバーや活動していく環境に出来る限りしっかりと目を
    向けていきます。。たくさんの方に悲しい思いをさせてしまって本当にごめんなさい。皆さんに安心して応援していただけるグループをまた一から
    作って行けたらと思います」と、年長組として48グループの“再生”に尽力することを誓った。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000150-dal-ent

    この立場にいながら大きな声を上げることができなくて本当に情けない気持ちでいっぱいです。。まほほん、りったん、れなぽん、そしてメンバー、
    ファンの皆さん、本当にごめんなさい。言葉にできないくらい辛い気持ちを何度もさせてしまったと考えると、胸が痛いです。。

    こういう形になってしまったのは、わたしの力不足もあると思います。真剣に意見を伝えたり話をしたり話を聞いたりしても、すぐに会社や組織というものを
    本当の意味で変えることには繋がらないんだ、と痛感しました。

    メンバーとしてできることは限られているかもしれませんが、たくさんいるメンバーや活動していく環境に出来る限りしっかりと目を向けていきます。。
    たくさんの方に悲しい思いをさせてしまって本当にごめんなさい。
    皆さんに安心して応援していただけるグループをまた一から作って行けたらと思います。

    https://twitter.com/yukiriiiin__k/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【AKB48】柏木由紀 山口卒業“スルー”を謝罪…「情けない気持ちでいっぱい」】の続きを読む

    1: 2019/04/22(月) 21:42:45.94 ID:UNiLfiax9
    https://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20190422464922.html

    【社会】
    ファンの憤り頂点 混迷極まるNGT

    山口さんなし〝再スタート〟に共感なし

    NGT48チームGの千秋楽公演。手前左から2人目が山口真帆さん=21日、新潟市中央区(C)AKS
    no title


     新潟県のアイドルグループ・NGT48の山口真帆さんら3人が21日に卒業を発表したことを受け、ファンから憤りの声が上がっている。一部のメンバーは22日、ツイッターにコメントを投稿。一連の騒動は混迷をさらに深めている。

     卒業するのは、山口さんのほか、長谷川玲奈さん(18)=胎内市出身=と菅原りこさん。

     「なぜ3人が辞めなければならないのか、理解できない」。村上市の無職男性(62)は運営会社「AKS」(東京)の姿勢を批判し「対応が後手に回り、心証が非常に悪かった」と語気を強めた。

     運営側は21日の公演を「再スタート」と位置付けたが、宇都宮市の会社員男性(52)は「自分たちの都合で再スタートと言っているが、ありえない。もう少し違う解決方法があったのでは」と首をかしげた。

     メンバーも複雑な思いをツイッターで吐露した。西村菜那子さん(21)は「何も力になれなかった。本当にふがいない」と胸の内を明かした。村雲颯香さん(21)も「被害者のメンバーと、寄り添ったメンバーが辞めるなんて絶対にあってはならない」と投稿。「NGT48に変わってほしかったという3人の願いを胸に、正しいグループとしての姿を皆さんにお見せできるように頑張ります」と前を向いた。

     21日の公演をライブ配信で視聴したアイドル評論家の中森明夫さん(59)は「公演で際立ったのは山口さんの立派さとAKSのひどさ」と指摘。「山口さんはファンを第一に考えるアイドルとしての責任に満ちていた」とする一方、早川麻依子劇場支配人(44)の謝罪については「具体性がない。その場をごまかしているだけ」と切り捨てた。

    【社会】 2019/04/22 21:23

    【【再出発の明暗】”混迷極まるNGT48”「被害者のメンバーと、寄り添ったメンバーが辞めるなんて絶対にあってはならない」】の続きを読む

    15: 2019/04/21(日) 20:09:33.34 ID:v6HtUs049
    4/21(日) 20:03配信
    山口真帆101日ぶり公の場で卒業発表 NGT48チームG公演で復帰も…

     NGT48のチームG公演「逆上がり」が21日夜、新潟市の専用劇場で千秋楽を迎え、男2人から暴行被害を受けてグループを離れていた山口真帆(23)が復帰ステージで卒業を発表した。公の場に姿を見せたのは1月10日の3周年公演以来で101日ぶり。「NGT48を卒業します」と決別を宣言した。

     13曲を歌い終えたアンコール。「たまっていた思いを話したいと思います」と手にした書面を読み始めた。

     山口だけにとどまらず、左膝の手術で1月17日から活動を休止していた菅原りこ(18)と、長谷川玲奈(18)も卒業する意向を表明した。いずれもファンの間では山口と親しいメンバーとして知られる。

     冒頭は寸劇から参加して笑顔も振りまいた。4曲目「その汗は嘘をつかない」を歌うと「みなさん、こんばんわ」とまず一人で語り始めた。その後、他のメンバーたちに続いて「まほほんこと、山口真帆でーす」と自己紹介。事件についても触れ、「本当にこのたびは、ご心配をおかけして申し訳ありません」と深々と頭を下げた。

     チームG公演はこれが最後。「チームGの一員になれて本当に良かったなと思う毎日で、アイドル生活が楽しかったです。そんなチームGのメンバーと迎られる最後の公演になりますが、おもいっきりみんなと楽しんで忘れられない公演にしたいと思います」とあいさつした。歌唱中は長髪を振り乱しながら軽やかに踊り、何度も笑顔を振りまいた。

     山口をめぐっては昨年12月、20代の男2人が暴行の疑いで逮捕されている。玄関先でファンの男2人と鉢合わせた山口が、助けを求めて叫んだ際に口を塞がれ、通報を受けた警察官が男を取り押さえた。2人はその後、性的暴行など悪質な犯行の意図はなかったと判断され、不起訴となった。

     1月8日には山口が動画配信サイトで被害を告白。9日にはツイッターでも「皆さんにもショックを与えてしまってごめんなさい」などと心境をつづった。10日の公演後はツイッターや有料会員向けのメールでしか言及してこなかった。事件の背景にはグループ内の「風紀の乱れ」や、一部メンバー間の確執などが指摘されている。

     一連の騒動を受けてチームGはこの日をもって解散した。これに先立って午後3時前には、チームN3も「誇りの丘」公演の終了とともに解散。2つあったチームは今後、「1期生」に一本化して再出発する。両公演の開演前には劇場の早川麻依子支配人が、「ファンの皆様、新潟の皆様に事件や、事件後の対応の不備によって大きく信頼を裏切ることになりました。このように、千秋楽公演になってしまい申し訳ございません」と謝罪。「今はNGT48として、やらなければならないことがたくさんあると考えております。その第一歩としてチーム制度を取りやめ、踏み出したいと思います」などと頭を下げた。

     この日でAKB48との兼任が解除され、NGT48を離れた柏木由紀(27)は「チームはなくなりますけど逆に全員がNGTの一員なんだと自信をもって、みんななりのNGTをつくっていってほしい。私や(18年4月に卒業した北原)里英ちゃんがいたときよりも、みんなだけでもできたじゃん、最高だねって言ってもらえるように」と結束を願った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000248-spnannex-ent

    【【悲報】NGT48 菅原りこが卒業発表 】の続きを読む

    このページのトップヘ