天災

    1: 2019/10/15(火) 19:54:57.74 ID:tgn4BQO/9
    台風19号 72人死亡 14人行方不明 218人けが

    NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、今回の台風19号で、これまでに全国で72人が亡くなったほか、14人が行方不明となっています。

    死亡したのは▽福島県で26人、▽神奈川県で14人、▽宮城県で13人、▽栃木県と群馬県でそれぞれ4人、▽長野県で3人、▽埼玉県、岩手県、茨城県でそれぞれ2人、▽静岡県と千葉県でそれぞれ1人です。

    また、▽神奈川県や福島県など6つの県で14人が行方不明となっています。

    このほか▽32の都府県で218人がけがをしています。

    2019年10月15日 18時51分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012132011000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008
    no title


    【【台風19号】72人死亡 14人行方不明(10月15日18時)】の続きを読む

    1: 2019/10/14(月) 23:52:36.54 ID:ZROnmJ7x9
    2019年10月14日 17時57分
    タワーマンションが建ち並ぶ川崎市中原区の武蔵小杉駅近くでは、台風による浸水で、47階建てマンションの地下の配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が起きているということです。住民たちは階段で高層階まで上り下りしたり、親戚の家などに身を寄せたりしているということです。

    ■浸水で地下の配電盤壊れる 多くの部屋で停電や断水
    川崎市によりますと、JRや東急線の武蔵小杉駅近くに建ち並ぶタワーマンションのひとつ、地上47階建てのマンションでは、台風の大雨に伴う浸水で地下にある配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が続いているということです。

    ■エレベーターが使えず 階段で高層階へ上り下り
    住民によりますとエレベーターが使えず、居住者などは階段を使って高層階への上り下りを強いられているということです。また、断水でトイレが使えない部屋も多く、住民のなかには親戚の家やホテルに身を寄せる人も出てきているいうことです。

    ■管理会社 “復旧には少なくとも1週間”
    マンションの玄関には水を吸い出すためとみられる作業用の車両が停まっていて太いホースが建物の中に向けて伸びていました。

    住民によりますと、管理会社から復旧には少なくとも1週間はかかると説明を受けているということです。

    ■70代女性「足がけいれん こんなリスクあるなんて…」
    マンションで暮らす80代の姉夫婦を心配してかけつけたという埼玉県坂戸市の70代の女性は「24階まで上って降りて足がけいれんを起こしてしまいました。赤ちゃんを抱えた人が階段を上り下りしてかわいそうでした。高層マンションに住むのはうらやましいと思っていましたが、こんなリスクがあるなんて驚きました」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191014/k10012131121000.html

    【【台風19号の余波】70代女性「24階まで上って降りて足がけいれんを起こした」武蔵小杉のタワマン浸水で停電や断水 】の続きを読む

    1: 2019/10/13(日) 05:27:48.80 ID:AhmYCP2M9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012128131000.html

    台風による大雨で千曲川の堤防から水があふれ出し氾濫が発生している長野市穂保で
    住宅の2階まで浸水しているという複数の情報が市に寄せられているということです。

    このため市によりますと、長野市穂保の千曲川周辺の地域には避難指示が出ていますが、
    複数の住民が住宅の2階に避難していて浸水したことで、住宅から動けない状況になっているということです。

    今のところはけがをした人や行方がわからなくなっている人がいるなどの情報は入っていないということで
    現在、消防が住民の救助にあたっているほか、市が引き続き状況を確認しています。

    【【台風19号】”リンクにLIVE映像も”千曲川が氾濫し堤防から水が溢れ出している長野市穂保で、住宅の2階まで浸水していると複数の情報 】の続きを読む

    1: 2019/10/13(日) 04:55:15.13 ID:AhmYCP2M9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012128071000.html

    台風19号による大雨は各地で年間降水量の3~4割にあたる雨がわずか一日、二日で降るという記録的なものとなりました。

    各地の48時間の雨量は、
    ▽神奈川県箱根町で1001ミリに達し、
    ▽静岡県伊豆市市山で760ミリ、
    ▽埼玉県秩父市の浦山で687ミリ、
    ▽東京 檜原村で649ミリと年間降水量の3~4割にあたる雨となり、いずれも観測史上1位の記録を更新しました。

    さらに東北でも断続的に猛烈な雨が降って、13日未明までの24時間の雨量は、
    ▽宮城県丸森町筆甫で587.5ミリ、
    ▽福島県川内村で441ミリ、
    ▽岩手県普代村で413ミリと年間降水量の3~4割にあたる雨が一日で降り、いずれも観測史上1位の記録を更新する記録的な大雨となりました。


    no title

    【【台風19号】”各地で観測史上1位を更新”台風による大雨、わずか1~2日で年間降水量3~4割の雨が降ると云う記録的なものに 】の続きを読む

    このページのトップヘ