大津

    1: 2019/12/27(金) 00:26:50.04 ID:Fhtem21p9
    大津市で園児ら16人が死傷した事故などで、禁錮5年6ヵ月の求刑を受けた被告の女がANNの取材に応じ、被害者に謝罪した上で現在の心境を語りました。

    「私の不注意であることも確かですし、不運が不運を呼んで、可愛い園児さんの中に突っ込んでしまったということで」「一生償っていくっていうのは当たり前」。

    新立文子被告(53)は、今年5月、大津市の交差点を車で右折する際、前から来た直進車に衝突。直進車は歩道の園児らの列に突っ込み16人が死傷しました。

    新立被告は「前方を確認せず右折した」として起訴され、事故後、男性にストーカー行為をした罪にも問われ、禁錮5年6ヵ月が求刑されています。

    新立被告は保釈後、ANNの取材に応じ、被害者に謝罪した上で、直進車の運転手が不起訴になったことに不満を述べました。

    「(直進車の運転手が)せめて減速、あるいはブレーキがあったらっていうことは、それを責め立てるわけではないですけれども、どうだったんだろうとか」。一方、ストーカー行為については「自分もストーカーをされ、恐怖を感じていた」と主張しました。

    事故の被害者側の弁護士は「反省とは全く無関係な言動で、被害者感情を著しく踏みにじる」としています。判決は来月16日です。

    12/26(木) 12:13
    ABCテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00024461-asahibcv-l25
    no title
    【【園児16人死傷事故】新立文子被告(53)「一生償っていく」ストーカー行為については「自分もストーカーをされ、恐怖を感じていた】の続きを読む

    police_tejou

    1: 2019/10/29(火) 19:51:36.43 ID:Ii5v9Qld9
    滋賀県大津市で通行中の女性に性的暴行をしようとして、けがをさせたとして男子高校生が逮捕されました。

    強制性交致傷の疑いで逮捕されたのは、大津市在住の17歳の男子高校生です。男子高校生は28日午後8時ごろ、大津市衣川の路上を歩いていた19歳の女性に背後から抱きつき、スタンガンのようなものを数回押し当てるなどして性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。女性は首や腕に全治1週間程度の軽傷を負いました。

    事件直後に警察が、目撃情報によく似た男子高校生を発見し、事情を聴いたところ容疑を認めたため逮捕しました。周辺では最近、不審な人物が目撃されていて、警察が警戒中だったということです。警察は余罪がないか慎重に捜査を進めています。

    10/29(火) 18:05
    ABCテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00023679-asahibc-l25

    【【事件】スタンガンで通行中の女性(19)襲い性的暴行を加えようとした疑い 男子高校生(17)逮捕】の続きを読む

    2019081818324006KTV
    1: 2019/08/18(日) 18:49:34.24 ID:0ANqc2I29
    18日未明、滋賀県大津市で大型バイクを運転していた48歳の男性がシカとぶつかり、意識不明の重体です。

    午前3時半ごろ、大津市八屋戸の県道で、「バイクが倒れています」と近くを通りかかった男性から119番通報がありました。消防と警察が駆け付けると、大津市の会社員・津田勝さん(48)が頭から血を流して倒れていて、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

    近くには、全長150センチほどのシカも倒れていたということで、津田さんはバイクで北に向かっていたところ、シカと衝突したとみられます。シカはその後、死にました。警察によると、付近は街灯が少なく夜中になると暗いということです。警察は事故の詳しい原因を調べています。

    2019年8月18日 日曜 午後6:34
    https://www.fnn.jp/posts/2019081818324006KTV/201908181834_KTV_KTV

    【【事故】大型バイクがシカと衝突 鹿→死亡 男性→意識不明の重体 】の続きを読む

    1: 2019/06/09(日) 04:12:13.72 ID:xj7TMBZD9
    https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190607000196

    昨年9月に大津市の琵琶湖大橋で滋賀県警高島署の男性巡査(28)の自転車が、
    会社員男性をはねて死亡させた事故で、大津区検が男性巡査を重過失致死罪で
    略式起訴したことが7日、分かった。大津簡裁は5月29日付で、罰金70万円の
    略式命令を出した。

    起訴状では、男性巡査は昨年9月23日午後7時53分ごろ、大津市今堅田3丁目の歩道で、
    遠くのバスに気を取られながら時速約23キロで漫然と自転車を運転し、歩いてきた同市内の
    会社員男性=当時(53)=に衝突して脳挫傷を負わせ死亡させた、としている。

    滋賀県警監察官室は「コメントすることはない」としている。

    【【事故】滋賀県警「コメントすることはない」自転車に乗った巡査が歩道で人を撥ね死なせる→70万円の罰金刑】の続きを読む

    このページのトップヘ