埼玉

    K10012119731_1910091944_1910092043_01_02
    1: 2019/10/09(水) 22:48:30.83 ID:CVu0jRrn9
    71歳の母親殺害容疑 40歳長男逮捕「介護に疲れた」 埼玉 狭山

     8日夜、埼玉県狭山市の自宅で71歳の母親の頭を金属バットで殴って殺害したとして、40歳の長男が殺人の疑いで逮捕されました。
     警察の調べに対し「介護に疲れたので殺した」と供述しているということです。

     逮捕されたのは埼玉県狭山市の自営業、中田智樹容疑者(40)で、警察によりますと、自宅で母親の照江さん(71)の頭を金属バットで殴って殺害した疑いが持たれてています。

     8日午後11時40分ごろ、照江さんが布団の上で血を流して倒れているのを中田容疑者の妻が見つけ消防に通報しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

     中田容疑者は照江さんが倒れていた部屋で手首を刃物で切った状態で見つかり、警察が回復を待って事情を聴いたところ殺害したことを認めたということです。

     調べに対し「母親の介護に疲れたので殺した」と供述しているということで、警察は母親を殺害したあと自殺を図ったとみて詳しいいきさつを調べています。

    NHK NEWS WEB 2019年10月9日 20時43分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012119731000.html 
    【【事件】40歳長男「介護に疲れた」母親の頭を金属バットで殴って殺害】の続きを読む

    IMG_2697

    1: 2019/10/08(火) 07:15:30.21 ID:E5ovTKKZ9
    小3男児 帰宅途中の警察官の車にはねられ意識不明 さいたま
    2019年10月8日 6時38分

    7日、さいたま市で、横断歩道を歩いて渡っていた小学3年生の男の子が女性警察官の運転する車にはねられ、
    意識不明の重体となっています。

    7日午後6時前、さいたま市見沼区の県道で、横断歩道を1人で歩いて渡っていた近くに住む
    小学3年生の9歳の男の子が軽乗用車にはねられました。

    男の子は病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて意識不明の重体です。

    警察によりますと、車を運転していたのは埼玉県警の武南警察署の刑事課に勤務する27歳の女性警察官で、
    6日から7日にかけて当直勤務を終えたあと、自分の車で自宅へ帰る途中だったということです。

    武南警察署の奥富真吾副署長は「負傷された方、ご家族の皆様には心からお見舞い申し上げ、
    一日も早い回復を願っております。職員には交通事故防止のため一層指導してまいります」とコメントしています。

    警察は事故の原因や詳しい状況を調べています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191008/k10012116991000.html

    【【事故】女性警察官、当直勤務を終え自宅に帰ろうとしている時に横断歩道を渡っていた男児を轢く 意識不明の重体】の続きを読む

    IMG_2359
    1: 2019/10/06(日) 20:50:48.76 ID:ZoQwxewp9
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191006/1000037378.html

    48歳娘殺害か 72歳の母逮捕
    10月06日 20時25分

    埼玉県朝霞市のマンションで6日未明、48歳の娘の首を絞めて殺害したとして、72歳の母親が殺人の疑いで逮捕されました。

    警察の調べに対して、「私が娘より先に死ぬので、娘は一人にさせられないと思った」と供述し、容疑を認めているということです。

    逮捕されたのは、埼玉県朝霞市栄町の無職、勝間田妙子容疑者(72)で、警察によりますと6日未明、自宅で一緒に暮らしていた長女の智子さん(48)の首をひものようなもので絞めて殺害した疑いがもたれています。
    6日午前9時すぎ、「娘を殺した」と自分で110番通報したということで、寝室であおむけで倒れていた智子さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

    警察の調べに対して、「私が娘より先に死ぬので、娘は一人にさせられないと思った」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

    【【事件】72歳の母親「私が娘より先に死ぬので、娘は一人にさせられないと思った」48歳の娘を殺害した疑いで逮捕】の続きを読む

    money_satsutaba2
    1: 2019/09/28(土) 20:49:16.06 ID:gvWCg6yg9
     埼玉県三郷市内の警備会社から現金3億6000万円が盗まれた事件で、窃盗容疑で逮捕された元社員の伊東拓輝容疑者(28)が運搬に使ったとみられる
    スーツケース2個とリュックサック1個が28日までに見つかり、県警は中に現金3億5743万円があるのを確認した。
     
     同容疑者は27日に逮捕された際、約108万円を所持しており、これで盗まれた現金のほぼ全てが見つかったことになる。

     県警によると、伊東容疑者は「現金を入れたスーツケースなどを東京都内と千葉県船橋市内のコインロッカーに入れた」などと供述。これに基づき
    ロッカーや管理会社を調べたところ、スーツケースなどを発見した。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000116-jij-soci

    【【警備会社から盗難】3.6億円、ほぼ全て発見=窃盗容疑の伊東拓輝容疑者(28)供述通り】の続きを読む

    ukiwa
    1: 2019/09/26(木) 23:28:02.77 ID:3TbmV3Pm9
    埼玉県戸田市の自宅で生後11カ月の次女に「首浮き輪」を着けて浴槽内に放置し死亡させたとして、重過失致死の罪に問われた、会社員の父親(33)=伊奈町=と、パート従業員で元妻の母親(36)=川越市=の初公判が25日、さいたま地裁(伊藤吾朗裁判官)で開かれ、いずれも起訴内容を大筋で認めたものの、一部否認した。

    罪状認否で父親は、「共同してやっていない。主な責任は私にある」と述べ、母親は「次女の入浴は父親の担当だった。私は長時間の入浴には反対していた」と答えた。母親の弁護側は次女が脱水症状になることは予見できなかったとして、重過失致死罪ではなく過失致死罪に当たると主張した。

    冒頭陳述で検察側は、父親が「次女を太っていると思い、発育が遅いことなどを疎ましく感じていた。首浮き輪を着けて入浴させれば体重が減ると考えた」と指摘。死亡した当日は入浴の間、「ゲームをしながら10分間隔で次女を確認していたが、水分を摂取させなかった」と述べた。母親も水分を与えず、入浴をやめさせなかったとした。

    起訴状などによると、両被告は2017年1月28日、当時の自宅で、首に浮き輪を着けた状態の次女を浴槽内に約1時間40分放置。脱水によるショック状態に陥らせ、蘇生後脳症で死亡させたとされる。

    9/26(木) 12:29
    埼玉新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00010002-saitama-l11
    no title


    【【事件】父「体重減るかと考えた」生後11カ月の次女の首に浮き輪着け浴槽に放置、脱水で死亡  】の続きを読む

    このページのトップヘ