吉本興業

    IMG_1740

    1: 2019/08/17(土) 17:59:38.72 ID:xTcDA9uf9
     闇営業問題で吉本興業から無期限謹慎処分を受けていた芸人11人の復帰が決まった。8月19日をもって謹慎処分が解かれ、東京・新宿の「ルミネtheよしもと」のステージに立つ。11人の芸人は謹慎期間中、ボランティアや関係者への謝罪に奔走していたという。それに先立つ8月16日の夜、謹慎中だったスリムクラブの2人の姿が東京・恵比寿の居酒屋にあった。芸能関係者が明かす。

    「この日、スリムクラブらは大阪の『なんばグランド花月』と『よしもと西梅田劇場』の付近で清掃ボランティアに励んでいました。その後、先輩芸人らに復帰の報告と謝罪をしています。夜に東京に戻ってからは、吉本の関係者らが開いた“決起集会”に参加したようです」

     スリムクラブは真栄田賢(43)と内間政成(43)のコンビで、2010年の『M-1グランプリ』で準優勝し人気を集めた。しかし、今年6月になって、3年前に暴力団関係者の会合に出席しギャラを受け取っていたことが発覚。所属する吉本興業から謹慎処分を受けていた。

    「特に関係者の間で心配されていたのが内間さんの金銭問題です。M-1で人気が出て、2013年に都内に約6000万円の一戸建てを35年ローンで購入しました。その後、断熱材が薄かったり、配管を固定する金具がネジ止めされていなかったりと“欠陥住宅”だったと本人がテレビでぶっちゃけてしまっています。毎月20万円ほどのローンが残り30年近く。しかも“欠陥”を世間にアピールしたので売りにくい状況(笑い)。奥さんと子供もいますし、これで仕事がなかったらどうするのか、と心配されていました」(吉本関係者)

     話を冒頭の居酒屋に戻そう。午後10時過ぎ、真栄田らより先に店を後にした内間は飲み足りないのかコンビニで缶ビールなどを買っていた。コンビニから出てきたところで本誌記者が声をかけた。

    ──復帰が決まったとのことで、お話を聞かせていただきたいのですが。
    「良いんですけど、俺謹慎中なんで、あんまりしゃべれないですよ」

    ──今、稼げていない状態ですが大丈夫ですか?
    「ヤバいっすよ~」

    ──6000万円で購入したご自宅のローンはどうしていくんですか?
    「正直ヤバいんです。だってローンは残り30年(笑い)。はっきり分からないけど、おおよそで言うと5000万円前後残っています。ローンなので毎月いくらという形ですが、きつかったら会社(吉本)にお願いしよかなと。会社からお金借りようかなって」

    ──売却は検討しないのですか?
    「欠陥住宅なんで売れない(笑い)。知ってるでしょ!」

    ──ご家族との関係はどうでしょうか?
    「実は1か月ぐらい前に奥さんと子供が実家に帰っちゃって……今は連絡とれない。いや、取れるといえば取れるんだけど」

    ──離婚危機ということですか?
    「離婚は……まぁ(奥さんは)思ってるかもしれないですけど。分かんないです。そういう話はしてないです。実家に帰っちゃったから。謹慎中、毎日俺が家にいたから、俺のこと気に食わなかったんだと思いますよ」

    ──復帰が決まってから、奥さんと連絡は取りましたか?
    「あんま取れない。だから復帰はネットニュースでしか知らんと思う」

    ──戻って来てほしいという連絡はしないのですか?
    「してない。できない。どうしましょ……」

    ──小学生の娘さんとはどんな話をしました?
    「娘からは『かかわっちゃいけない人とかかわっちゃったんだよね?』、『今仕事できないんだよね?』って聞かれて……」

    ──それに対しては何と話したのですか。
    「娘に、『ちゃんと先を考えて行動しないとダメだよ』って。『目先のことじゃなくて、もっと先のことを考えた方が良いよ』って言いました。そう教えるしかないかなと」

    ──奥さんがいないことで、女性問題は大丈夫ですか?
    「愛人8人いるよー(笑い)! 冗談冗談(笑い)。まぁ、今後のことはまだ全く決まってないですし、会社でもはっきり決まってない状況ではあります。でも、頑張れる時に頑張りたい。大したこと言えなくてすみません。謹慎中なので。あ、謹慎解けたからと言って大したこと言えるか分からんけど(笑い)」

     内間が退店してから約1時間後の午後11時、店を出た相方の真栄田にも話を聞こうとしたが、記者に丁寧に挨拶をするとすぐにタクシーに乗り込んだ。

     新生スリムクラブは、舞台でどんな姿を見せてくれるのだろうか。


    8/17(土) 16:00配信 NEWS ポストセブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00000017-pseven-ent

    【【闇営業の余波】スリムクラブ内間、「家庭崩壊&住宅ローン危機」を明かす「奥さんと子供が実家に帰っちゃって……」】の続きを読む

    no title

    1: 2019/08/18(日) 06:07:13.68 ID:yDfU4ffa9
    闇営業問題で謹慎している吉本興業所属の11人のうち、レイザーラモンHG(43)ガリットチュウ福島善成(41)くまだまさし(46)スリムクラブの真栄田賢(43)内間政成(43)ら7人が17日、東京・新宿のルミネtheよしもとを訪問し、中田カウス(70)らに謝罪した。

     関係者によると、7人は新宿区内で清掃など社会奉仕活動を行った後に劇場を訪れたところ、エレベーターに乗ろうとした際にカウスと鉢合わせ。降りた後に改めて謝罪し、カウスからは「これから頑張りや。会社に何でも相談するんやで」などと励まされたという。

     周囲によると、カウスは「エレベーターで僕に会ったのはびっくりしたやろね。彼らは劇場に立てることのありがたさが分かったと思う。お金を払って見に来たお客さんが笑ってくれたら、そこからがやり直しの第一歩。吉本に劇場があることの重みも分かったんじゃないかな」とも話していたという。11人は19日に謹慎処分が解除となる。

    2019年08月18日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/18/kiji/20190818s00041000088000c.html

    【【闇営業騒動】HGら謹慎芸人7人、19日の処分解除前に中田カウスらに謝罪】の続きを読む

    IMG_1645
    1: 2019/08/16(金) 23:11:57.71 ID:zH/7YAKY9
     お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(51)が16日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に出演。吉本興業を巡る一連の問題において“加藤の乱”で世間を騒がせた相方・加藤浩次(50)に代わって謝罪した。

     MCで俳優の原田龍二(48)から何に夢中になっているか?と聞かれた山本は「舞台とかお笑いに夢中になっています。加藤がお騒がせしています」と、いきなりの謝罪でスタジオを沸かせた。

     先日、山本は自身のインスタグラムに結成当時、復帰後、そして現在の極楽とんぼの写真とともに「極楽とんぼでした」と締めの言葉を投稿。これが、吉本騒動をきっかけにコンビ解消ではないかと臆測を呼んだ。山本は「いろいろあったから、写真を掲載した。最後の言葉だけ切り取られた」と解散を否定。さらに「僕もスッキリに出たいなと思っている。何だったら5時に夢中!も加藤さんと一緒にやりたい」とコンビでの出演をアピール。原田は加藤を口説くよう猛プッシュした。

     アシスタントのミッツ・マングローブ(44)は「その時の出演交渉は、極楽とんぼとして一つの窓口になる?」と問いかける。山本は「エージェント契約かマネジメント契約かって話ですよね」と苦笑しながら、吉本が打ち出した契約改革に言及。「加藤さんがエージェント契約。我々はマネジメント契約。その差がどのようにあるのか…。ただいま、会社の諸先輩方、会長・社長を含めた方々と調整中だそうです。まだ、現場に全然話がきてないです」とコメント。原田はカメラに向かい「加藤さん、お待ちしております」と呼びかけた。


    2019年08月16日 18時49分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1513881/

    【【MX】山本圭壱「加藤さんと一緒にスッキリに出たい」極楽とんぼ解散報道を否定 】の続きを読む

    1: 2019/08/14(水) 00:41:59.49 ID:wQ/cWd239
    松本人志@matsu_bouzu
    いろいろ相談してます。。。

    https://twitter.com/matsu_bouzu/status/1161272528444092416
    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【松ちゃん】松本人志「いろいろ相談してます。。。」 】の続きを読む

    IMG_1549

    1: 2019/08/10(土) 05:17:32.08 ID:9uIO9XX+9
    8/10(土) 5:00 日刊スポーツ
    カラテカ入江が法的措置検討、一部報道は事実無根
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08090802-nksports-ent


    吉本興業から契約解消されたお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)が、闇営業問題の報道をめぐり、一部メディアに対し法的措置をとる意向を固めていることが9日、分かった。

    14年12月、都内で行われた反社会的勢力(反社)の忘年会に雨上がり決死隊宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)ら吉本芸人らが、入江の仲介で出席した。6月7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じて表面化し、入江は同4日、吉本から契約解消処分を受けた。

    その後闇営業問題にからみ、入江が反社と知った上で仲介していたかのような報道や、反社関係者の証言を事実かのように掲載する記事が相次いだ。関係者によると入江は、反社とは知らなかったと話しており、こうした報道の一部に対し事実無根と周囲に強調。弁護士とも相談し、複数のメディアに対する法的措置準備を進めているという。

    入江はツイッターでも6月7日、騒動への謝罪と反省を記しつつ「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」と説明。その後事実上、芸能活動休止状態が続いている。相方矢部太郎(42)とのカラテカの今後も不透明だ。

    入江が法的措置を検討し始めた背景には、先輩や後輩芸人らを巻き込んだことに強い責任を感じていることや、反社と知らなかったことを裁判で明確にしないと、自身の仕事再開にも支障が出ることなどがあるとみられる。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【闇営業騒動】カラテカ入江が"法的措置"検討、一部報道は事実無根】の続きを読む

    このページのトップヘ