千葉

    image
    1: 2020/11/12(木) 01:58:07.48 ID:FbCAaDP39
    大村美香
    2020年11月11日 13時00分

     11月11日は、鮭の日です。漢字の「鮭」のつくりが「十一十一」に分解できることにちなむそう。秋鮭が旬を迎えています。

     「秋鮭(生)」。スーパーでこのように表示されたサケを買って、生で食べた30代の男性がアニサキス食中毒になりました。先月、千葉県船橋市でのことです。男性は「生と書いてあったから、生で食べた」といいます。表示の読み違えなのですが、調べてみると、この手の勘違いは意外と日常に潜んでいそうなのです。

     船橋市保健所によると、男性はルイベ風に食べようと、買った切り身をしばらく冷凍庫に入れてシャリッとさせた後、調味液に浸し、一口大に切って食べたとのこと。生で食べられると思っての行動であったことがうかがえます。

     しかし、この表示は「生で食べられる」という意味ではなく、切り身は加熱用でした。販売したスーパーは保健所に対し、「冷凍物ではないという意味で(生)と表示した」と答えています(https://www.city.funabashi.lg.jp/kenkou/eisei/001/p085389.html別ウインドウで開きます)。

    https://www.asahi.com/articles/ASNCB4TRCNCBUCFI005.html


    【【食品表示の罠?】「生」は生食してもいい? 勘違いで秋鮭食べて食中毒】の続きを読む

    1: 2020/10/18(日) 02:26:13.66 ID:opMgt8/q9
     男子児童の顔面を殴り土下座をさせたとして、我孫子署は17日、傷害と強要の疑いで我孫子市、自称会社員の男(54)を逮捕した。容疑を認めている。(千葉日報オンラインでは実名)

     逮捕容疑は15日午後1時ごろ、自宅近くの市道で、同市に住む市立小学4年の男子児童(9)の顔面を手で複数回殴り、打撲の軽傷を負わせ、その場で土下座をさせた疑い。

     同署によると、男子児童と容疑者の娘は同学年で、15日は他にも複数人の友人と集団下校をしていた。その際に、男子児童の傘が佐藤容疑者の娘の頭に当たるトラブルがあった。

     泣きながら帰宅した娘から「(男子児童に)傘で殴られた」と話を聞いた容疑者が激高。娘と一緒に家を出て、男子児童を見つけた容疑者は「娘に謝れ」と言いながら、男子児童の顔を平手や拳で複数回殴打。その後「正座しろ」と言い、男子児童は土下座をしたという。

     男子児童と保護者は15日夜に被害届を提出。男子児童は体調不良を訴え、病院で診断を受けた。

    10/17(土) 13:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201017-00010006-chibatopi-l12
    no title

    【【事件】男子児童の顔面殴り、土下座強要 同級生の父を逮捕】の続きを読む

    1: 2020/09/18(金) 23:39:38.38 ID:qNYSn6Jg9
    千葉・習志野市に住む14歳の中学3年生の少女が、9月10日から行方不明となっていて、警察が写真を公開して情報を募っている。

    行方不明となっているのは、習志野市の中学3年生の齊田(さいた)悠紀恵さん(14)。

    警察によると、齊田さんは9月10日の午後5時ごろ、習志野市内の自宅を出て電車に乗り、午後7時20分ごろ、東京の京成日暮里駅で電車を降りたのを最後に、行方がわからなくなっている。

    齊田さんは、午後6時に塾に行く予定だったが、塾のカバンは置いて家を出ていたという。

    齊田さんは身長およそ150cm、やせ型で、髪は黒色で背中までの長さだという。

    情報提供は、「習志野署」まで。

    2020年9月18日 18時51分 FNNプライムオンライン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9061e09d1686b1acce6c930937326c2774fd94b7
    no title



    【【事件?】千葉・中3少女が行方不明 10日から警察が写真公開 】の続きを読む

    5005
    1: 2020/07/18(土) 01:23:19.64 ID:5z20M0qL9
    千葉県こども病院は17日、2016年に1歳だった女児に行った心臓カテーテル手術で、血管内に設置した金属製コイル(直径約2ミリ)が流れ、脳の血管に入り込む事故があったと発表した。一時的に腕や脚にまひが起きたが、病院によると、後遺症はない。コイルは取り出せておらず、経過観察を続ける。

     病院によると、女児には先天性心疾患があり、16年5月、心臓から肺に余分な血液が行かないよう、カテーテルを使い血管の一部をコイルでふさぐ手術をした。

    https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/441738?rct=n_medical

    【【医療事故】病院「後遺症は無い」1歳女児の脳血管にコイル、手術ミスで一時まひも】の続きを読む

    1: 2020/07/07(火) 18:10:49.68 ID:e7hjEDvc9
    飯田圭織バスツアーの巨大迷路が閉場 「悲劇の現場」からファンの聖地に...「楽しい思い出をありがとう」
    7/7(火) 17:00配信
    Jタウンネット
    2011年よりも前の立体迷路(画像は清水公園提供)
    https://j-town.net/images/2020/town/town20200707162337.jpg

    千葉県野田市の清水公園にある立体迷路「アクアベンチャー」が、施設老朽化のため2020年6月30日をもって閉場していたことが分かった。
    Jタウンネットの取材に、同園広報が「取り壊して新しい施設を建設予定」と明かした。

    閉場を受け、ネット上ではこんな声が相次いでいる。

    「飯田ヲタの端くれとしてあの日人生の迷路で儚く散った英霊達に最後のご挨拶をしてきましたorz」
    「巨大迷路に取り残された飯田ヲタ、未だに迷路を彷徨ってるって話好きだったけど、ついになくなるんやな...」

    そう、このアクアベンチャーは、あの「飯田圭織バスツアー事件」の現場でもあったのだ。なかには、閉場を知って改めて現地を訪れたとして、
    「楽しい思い出をありがとう」などと感謝の思いをつぶやくファンもいた。

    「伝説のバスツアー」とは

    2007年7月7日に、元「モーニング娘。」の飯田圭織さんとファンとの間で行われた「飯田圭織・前田有紀の『大人の七夕祭り』日帰りバス旅行」。
    開催前日に飯田さんの結婚、妊娠が報じられたことから、ネット上では「伝説のバスツアー」として知られている。
    このツアーで一行が訪れたのが、清水公園だった。
    参加者はここでバーベキューをした後、余興としてアクアベンチャーの立体迷路へ。
    当時のブログなどによれば、その日の気候や結婚報道による心労もあってか、迷路の中で体調を崩してしまうファンもいたという。

    このように、とにかく(色々な意味で)過酷な状況だったことから、
    「未だに、取り残された一部の飯田ファンが迷宮を彷徨い続けている」
    というネタまで広まるほどだった。

    その立体迷路が閉場したのだ。

    1987年に立体迷路(ピラビリンス)、90年に噴水迷路が開設されて以来、30年以上にわたり親しまれてきたアクアベンチャー。
    巨大立体迷路と、メロディーに合わせて水が出る場所が変化する噴水迷路の2つが組み合わさった施設だ。

    黄色と緑色が立体迷路で、手前の緑の芝に噴水迷路がある(画像は清水公園提供)
    no title


    バスツアーについて、公園に聞いてみた

    7月7日、Jタウンネットが清水公園の広報担当者に閉場理由を尋ねたところ、詳細は未定だが
    「施設の老朽化です。今後取り壊して新しい施設を建設予定です」
    と話した。

    立体迷路は、黄色の迷路からスタートし「立」「体」のスタンプを集めなければならない。その後、緑色の迷路に進み「迷」「宮」を探す。4つのスタンプを手に入れ、ゴールを目指すというゲームだ。
    迷路でトイレや体調を崩した場合は2箇所ある「ギブアップドア」から退場することもできるという。なお2011年に起こった東日本大震災を機に、迷路には避難用のドアを複数設け、退出しやすくなったそう。

    様々な歴史がつまった立体迷路(と噴水迷路)。担当者に飯田圭織さんのバスツアーについて、詳細を聞こうとしたが
    「(ファンクラブツアーの)当時、旅行会社から予約を貰っていていましたので詳細は分かりかねます。
    そもそもバーベキューが予約制でして...。ただ、ファンの方たちはバスに乗ってきて、飯田さんはそのバスには乗ってなかったんじゃないかと...。ずいぶん前の話ですけどね」
    と答えた。もう13年も前の話で詳細は分からないらしい。

    閉場に対するファンからの驚きや感謝の声に、広報担当者は

    「閉場と知って急遽遊びにお越しいただいた方もいらっしゃって、たくさんの方に親しまれ愛されて来たことを実感しました。
    次の新しい施設もみなさまの思い出の1ページに残るような場所にしたいです」
    と答えた。

    https://article.yahoo.co.jp/detail/12cb380316d1fc8922de3d5a12d4570085b9c1d8

    【【施設老朽化】飯田圭織バスツアーの巨大迷路が閉場 「悲劇の現場」からファンの聖地に...「楽しい思い出をありがとう」】の続きを読む

    このページのトップヘ