北海道

    1: 2020/03/26(木) 18:33:58.70 ID:6D/ZdveY9
     北海道旭川市で、79歳の男が35歳の女性を暴行したとして逮捕。その顛末に呆れる人が続出している。

     事件が発生したのは25日午前9時半頃。旭川市のスーパーでマスクを買うために列を作っていた79歳の男が、一度列を離れ、また同じ場所に戻り、並ぼうとした。それを見ていた35歳の女性が「割り込みになる」と指摘すると、男は逆上し、体当たりをする、腕を叩くなどの暴力を振るい、暴行容疑で現行犯逮捕された。当時スーパーには店舗内の薬局でマスクを買うための列ができており、その人数は100人にも及んでいたという。

     マスクを買うための列を巡るトラブルに、「こういう事案ってほかでも起きていると思う」「ルールを守らない男。許せない」「どんな理由があるせよ、人に暴力を振るう行為は容認できない」と怒りの声が上がる。

     また、マスクを求めて並んでいたことについても、「本当にマスクがなくて困っている人に買う機会を与えてほしい」「本当にこの人たちはマスクが必要だったのか」「早いもの勝ちでマスクを売るのではなく、国や地方自治体が平等に配布するべきだ」という声も出た。

     自身もマスクを購入するために並んだというB氏はこう語る。
     「通勤で満員電車に乗るので、どうしてもマスクが必要。仕方ないので会社を休んでドラッグストアの列に並んでいたら、高齢者の2、3人が『昨日は○○で買えた』などと、明らかに溜め込むために買っているような話しぶりだった。

     転売も許せないけれど、趣味のように列に並んでいる人間は流通をストップさせるわけですから、もっと許せない。世界的にマスクが不足している中で、早く並べる人間がありつけるということになると、仕事を持っている社会人は圧倒的に不利だし、ずっと家に居られる人がマスクを持っているのはおかしい。本当に必要な人に行き渡るようなシステムを作って欲しい」

     医療機関や、満員電車に乗らざるを得ない社会人など、「マスクをしなければならない」人が「優先的に」手に入れることのできるシステムが必要との声が広がり始めている。

    2020年3月26日 12時0分
    リアルライブ
    https://news.livedoor.com/article/detail/18023417/

    【【新型コロナの余波】79歳男、スーパーのマスクの列に割り込み35歳女性に暴行し逮捕】の続きを読む

    1: 2020/03/09(月) 23:01:15.66 ID:Mcx39cDE9
     札幌の冬の一大イベント、さっぽろ雪まつりを巡っては、複数の来場者が新型コロナウイルスに感染しており、市は感染拡大や集団感染のきっかけとなった可能性があるとみている。国内外から不特定多数の観光客が訪れるイベントであることから、「中止すべきだった」と市など主催者の判断の甘さを指摘する専門家もいる。【土谷純一】

     今年の雪まつりは開催前の1月27日に中国人団体客の来日が停止されたことが大きく響き、来場者数はメインの大通会場(2月4~11日)で約158万人(前年の81・4%)、全体では約202万人(前年の73・8%)にとどまった。

     開催前に道内で感染者が確認されていたが、会場に「せきエチケット」を促すポスターや消毒液の設置や、スタッフのマスク着用などの対策を講じて開催に踏み切った。

     来場が判明した全国の感染者は、8日時点で5人。最初に分かったのは道内3例目の感染者で、大通2丁目会場で事務作業をしていた男性スタッフだった。発症は2月8日で、期間中はプレハブ小屋で計3人で作業しており、このうち2人の感染が確認された。市保健所によると、来場者と直接関わる立場ではなかったという。

     雪まつり終了後の2月中旬から3月に至るまで、道内・市内の感染者は増え続け、複数の感染者の行動歴が雪まつりに重なっていることから、市は感染拡大のきっかけや集団感染の疑いもあるとみて、2月下旬に分かった新たな感染者への聞き取りの中で、雪まつりに行ったかどうかを確認してきた。12・5日とされるウイルスの潜伏期間から、3月以降発生分は雪まつりで感染した可能性は低く、複数人を介した感染とみている。

     北海道医療大の塚本容子教授(感染看護学)は会場内で人と人との距離が非常に近いことをあげ、「あれだけ人が密集していれば、屋外でも感染リスクは高い」と指摘。「観光客は雪まつりだけでなく、飲食店に行ったり、買い物をしたりする。期間中に大通公園を起点として、札幌市中心部の集団的な感染が起きたと考えてもおかしくない」と開催に踏み切った判断に疑問を呈した。【土谷純一】

    3/9(月) 22:41配信毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000096-mai-soci
    画像 マスク姿の観光客でにぎわった「さっぽろ雪まつり」=札幌市中央区で2020年2月4日、竹内幹撮影
    no title

    【【新型コロナの感染経路】さっぽろ雪まつりで感染拡大か 専門家「あれだけ人が密集」「中止すべきだった」】の続きを読む

    1: 2020/02/18(火) 16:04:59.93 ID:9vaRq0vn9
    2019年12月、北海道釧路市の若い女性の住宅に侵入し、枕をはじめ、下着や靴下などに排泄物をつけた器物損壊などの罪で、釧路地方検察庁が2月14日、同市の大学生の男(23)を起訴しました。
    起訴状によりますと、男は2019年12月6日、釧路市の若い女性が住む住宅に無施錠の玄関から侵入し、枕をはじめ、下着や靴下などに排泄物を付着させ、計7点(損害額計1万650円相当)を汚しました。

    さらに男は女性が所有するプリントシール7枚など(計5750円相当)を盗みました。
    男は性的欲求を満たすために犯行におよんだとみられ、警察が詳しい犯行動機を調べるとともに、余罪も含め捜査しています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000006-hokkaibunv-hok

    【【事件】大学生の男(23)、性的欲求を満たすために女性宅に侵入→枕や下着に排泄物を付ける→逮捕】の続きを読む

    1: 2020/02/15(土) 05:09:50.53 ID:gjaJHTvC9
    大泉洋、“北海道民=寒さに強い”にうんざり
    2020/02/14 15:13 Written by Narinari.com編集部
    https://www.narinari.com/Nd/20200258428.html
    no title



    俳優の大泉洋(46歳)が、2月11日に放送されたバラエティ番組「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演。“北海道民=寒さに強い”のイメージに待ったをかけた。

    この日、「暑がりか、寒がりか」という話題の中で、「僕は間違いなく寒がりなんです」という大泉。「でも北海道……」との声が出ると、大泉は間髪入れず「ほら言った!」と待ったをかけ、「疲れるくらいそれ……言われ疲れてます。北海道の人、寒がりですから、本当に」と、“北海道民=寒さに強い”という言われ方にうんざりしているようだ。

    さらに「撮影とかで(スタッフから)『北海道ですもんね?いりますか下着?』って、いりますよ」と現場でもよく言われるそうで、スタジオの面々からは「そう思っちゃう」「強そうなイメージある」などの声が飛ぶ。

    大泉によると、「逆なんですよ。北海道の人はですね、寒さを我慢できないんですよ。我慢できる寒さじゃないから。だから部屋の中をどうしてもあったかくするわけですね。北海道はなるたけあったかいアウターを着て、中は薄着です。(部屋の中に入ったら)脱がないとダメなんで」と力を込めて語った。

    (おわり)

    【【どさんこ】大泉洋、“北海道民=寒さに強い”にうんざり】の続きを読む

    1: 2020/02/13(木) 07:21:50.57 ID:ee4gPrzK9
    12日午後2時半すぎ、北海道網走市の鱒浦ビューポイント付近で、19歳の男子大学生が、接岸していた流氷に乗っていたところ、沖に流されました。

    大学生は、15メートルほど沖合まで流されましたが、30分ほど経ったところで、再び接岸し、自力で上陸したということです。大学生にけがはありません。

    大学生は「よい写真が撮りたかった」と話しているということです。流氷は11日に網走に接岸していて、警察は流氷に乗るのは危険なので絶対に乗らないでほしいと呼びかけています。

    2/12(水) 20:04
    STVニュース北海道
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000495-stv-hok
    no title

    【【事件】「よい写真が撮りたかった…」 流氷に乗った大学生、沖に流される】の続きを読む

    このページのトップヘ