俳優

    1: 2020/08/23(日) 01:36:31.34 ID:CAP_USER9
    22日、東京・世田谷区の路上でロックバンド「SOPHIA」のボーカル、松岡充さんの運転するスポーツカーが燃える火事がありました。

     22日午前10時半ごろ、世田谷区の千歳船橋駅近くの路上で「SOPHIA」のボーカル、松岡充さん(49)が運転するスポーツカーの「コルベット」から火が出て、火はおよそ40分後に消し止められました。松岡さんにけがはありませんでした。

     松岡さんは1人で運転中に焦げた臭いに気づき車を降り、その後、車が炎上したということです。松岡さんは、「1968年式の車だった」と話しているということで、警視庁は車の不具合で出火したとみて調べています。

    全文はソース元で
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4059749.html
    no title

    【【画像】SOPHIA・松岡充さんのスポーツカーが炎上 】の続きを読む

    5005

    1: 2020/08/18(火) 21:08:46.81 ID:CAP_USER9
    8/18(火) 21:01配信 週刊女性PRIME
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aac3ecc6799252eda9bc431b1f6c7a0d30b7d206

    「ハッキリ書いてください。ある組織が、俺のことをイジメてるんです。コロナは“こじつけ”で、俺を社会的に抹殺してやろうということなんですよ……」

     7月29日、夜10時すぎ。都内・自宅前での直撃取材に、そう熱弁していた石田純一。そのときは、あまりにもミステリアスすぎる内容に、週刊女性は彼の話を聞き流すしかなかったのだが──。

    (中略)

     石田が繰り返す“黒幕説”について、冒頭の続き─。

    「俺は苦しいんですよ。その組織というか団体は、俺のことを殺そうと思っている。俺が出ている番組とか、俺のスポンサーに毎日たくさん電話をかけるんです。組織ぐるみで。今はなくなったレギュラー番組のスタッフも言ってました。“毎日50件の電話をかけてくる”と。そうやって狙われているというわけです」

     ホロ酔い気分からなのか、熱弁に気合が入る。

    「'16年の都知事選に出馬表明したときもそうでした。そのときもスポンサーが耐え切れなくなって、降りたんです」

     いやいや、こちらは日本中がコロナ自粛で大変なときに、何をしてるんですか? という話で取材しているのですが─。

    「こんな話は信じられないかもしれないけれど、それ以外にないと思います。いろいろな中傷があって、コロナになった人が会社を辞めろとか言われていることがあるので、俺はそういう人たちのためにも、なんとか頑張ろうとは思うのですが、もう死にたいくらいにやられています」

    “不倫は文化だ”以来と思われる“自論”は続く。

    「今回だけじゃない。先ほど言った都知事選、その前の集団的自衛権の行使反対のときもそう。当初は“石田さん、よく言ってくれた”という風潮だったのに、2~3日もすると全部が邪魔されて、まるで俺が売国奴みたいな扱いにされてしまった。日本って、そういうふうになってるのかなって。この団体がどれだけ怖いかっていうと、日本全国の議会と名のついたところで過半数をとるんですよ。メンバーにはそうそうたる議員がたくさんいますから、俺なんかが反対できるものではないんです」

     命の危機まで感じているとは穏やかではない。大丈夫ですか、石田さん!

    「俺は自分の命はどうでもいい。やりたいことやってきたから。生命保険にも入ってるし。ああいう団体がますますのさばって、逆らえない状況っていうのはマズイんじゃないかと思っている。今までずっと言ってきたけど、どこも書いてくれない。ぜひ、命をかけて書いてください。俺はそのくらいのつもりでやっているんだけれど……」

     しかし、“なんで叩かれているのに行くの?”という素朴な疑問が。それもゴルフに。

    「なんでゴルフって言われても、4月に入院したときから、ゴルフをやったのは2回だけです。それより、ぜひ書いてください。その素晴らしい取材力で、この団体のことも取材してほしい。こっちは接触できない。メールが来ますが、いちばんヒドイのになると“殺すぞ”とか」

     それって脅迫じゃないですか。警察へは?

    「警察に行く前に、俺も知人のネット企業に追いかけてもらっているんです。いまも脅迫は来ているんで」

     この“黒幕説”は、ゴルフや“お持ち帰り”そっちのけで延々と続いたのだった。

    「でも、本気で殺る気はないとわかっているので怖くはないんです。殺れるもんなら、殺ってみろと。子どもたちになんかあったら、絶対に許さない。そこまでやるなら、全面的に戦わざるをえないけど、俺はそんなケンカをしようとは思わない。コレ、ぜひ書いてくださいよ」

     8月13日のラジオ番組終了後の夜、石田に真意を聞くべく、自宅のインターホンを押すと、妻の東尾理子が出た。

    ─石田さんと今回のことで何か話をしていますか?

    「いいえ、すみません」

     とだけ言い残し、インターホンは切られた。自宅でも背筋が凍るような“真夏の怪奇話”を妻に語っているのだろうか。一部の報道で噂されている離婚話にも拍車がかかりそうで心配だが……。

    (全文はソースでご確認下さい)

    【【組織…】石田純一「組織が俺のことを殺そうと…」大バッシングで唱えはじめた“黒幕説” 】の続きを読む

    1: 2020/08/08(土) 00:26:04.42 ID:CAP_USER9
    山下智久「未成年飲食」ヤンジャンJK、ツイッター鍵掛け逃走!


    8月7日付の『文春オンライン』の記事で、山下智久(35)が高級ホテルに17歳の女子高生モデルを連れ込んだ、と報じた。

    「記事によると、山下は7月30日、東京・港区のバーでKAT-TUNの亀梨和也(34)と共通の知人を交えて飲み会を行い、参加した女性のうち2人が未成年。さらに、この未成年女性のうち17歳の女子高生モデル・A子さんが山下の待つホテルに向かったといいます。
    A子さんはホテルに到着すると山下のいるフロアに向かい、その後、2人は約8時間ほどホテルに滞在したそうです。この件について『文春オンライン』はジャニーズ事務所に取材を行ったものの、亀梨と山下が飲み会での未成年女性らの飲酒に関与していた事実については否定。一方で、A子さんとのホテル宿泊については言及しなかったそうです。
    ただ、この報道の影響で亀梨はレギュラー出演している『Going!Sports&News』(日本テレビ系)を休養するのではともとささやかれていますね」(女性誌記者)


    ■相手女性の特定が始まる

    『文春オンライン』の記事では、A子さんについて、インスタのフォロワー数や『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の次世代制服美少女発掘オーディション『制コレ'20』にも登場しているなどが書かれている。


    「実は、記事が出た直後から、記事の情報を手かがりにネット上でA子さんが誰なのか、特定する動きが出ているそうです。A子さんは有名アーティストやクリエイターが所属する事務所に籍を置いているといいますね」(WEB編集者)

    ツイッターで実際にA子さんの名前を調べてみると、「山Pの相手〇〇ちゃんじゃん!!」や「待ってうちこの子知ってるわ」といった投稿が寄せられている。


    「すでに個人が運営するまとめサイトにも名前が出てしまっています。ただ、こうなることは予想していたのでしょうか、A子さんのツイッターのアカウントを訪ねたところ、鍵がかかっていて、承認を受けたフォロワー以外は、見られない状態になっています。
    一方で、インスタグラムのアカウントは今でも閲覧可能な状態ですが、コメントはできなくなっています。元からコメントをオフにしているのかもしれませんが、今回の件を受けてコメント機能を停止したのかもしれませんね」(前同)


    すでにネットで大騒ぎになっている今回の文春オンラインの山下と亀梨の「未成年飲食」報道。
    果たして今後、どんな展開をみせるのだろうか……!?


    https://taishu.jp/articles/-/76747

    【【山P】山下智久「未成年飲食」 ヤンジャンJK、ツイッター鍵掛け逃走】の続きを読む

    1: 2020/08/08(土) 01:40:27.09 ID:CAP_USER9
     7月30日、KAT-TUNの亀梨和也(34)と山下智久(35)は港区のバー「X」で午前4時過ぎまで、共通の知人を交えて飲み会を楽しんでいた。

     2人は2005年に「修二と彰」として「青春アミーゴ」を歌って以来、約12年ぶりに「亀と山P」名義でユニットを再結成。その際に仕事への熱意から意気投合し、最近ではプライベートでも行動を共にすることが増えているという。「『 ジャニーズをどうしていこうか』“最強ユニット”亀梨和也&山下智久が語り明かした夜【私服写真撮】 」では、そんなジャニーズのトップアイドル2人の交流について報じている。

     しかし、この話には続きがあった。
    亀梨と別れた後、山下は都内の高級ホテルへ

     7月30日午前4時30分過ぎ、亀梨との酒席を楽しんだ山下はバーを出た後、すぐにタクシーに乗り込み、都内にある高級ホテルへと入っていった。チェックインを済ませ、山下が向かったのは上層階のラグジュアリーフロア。その約1時間後の5時30分過ぎ、1台のタクシーがホテルに到着し、1人の女性が降りてきた。その女性は電話をしながらエレベーターに乗り、山下が待つラグジュアリーフロアへ向かったのだった――。

     山下といえば、今までに女優の石原さとみ(33)や北川景子(33)、あびる優(34)ら、数々の美女と浮名を流してきた。「女性セブン」(2018年2月22日号)では、コロナ禍での山田孝之や真剣佑との沖縄旅行スクープで話題を呼んだモデルの丹羽仁希(23)との熱愛も報じられている。

     一見、人気アイドルらありふれた夜遊びの一幕だが、ひとつ問題があった。参加女性の“年齢”だ。取材を進めるなかで、この飲み会に参加していた女性は3人で、うち2人が未成年の現役高校生だということが発覚したのだ。

    未成年の2人は女子高生モデル

    「飲み会に参加していたのは、女子高生モデルのA子(17)とB子(18)、そして元アイドルの既婚女性C子(22)です。彼女らは港区のバーによく顔を出していて、A子は7月31日も同じバー『X』に来ていました。テーブルにはテキーラやシャンパンが並んでいましたよ。

     A子はInstagramのフォロワーが5万人を越えていて、ファッション誌やAbema T Vの番組にも出演しています。プリクラ機種のモデルもしているので、ゲームセンターにはA子の大きなポスターが貼られています。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の次世代制服美少女発掘オーディション『制コレ'20』には制服姿で登場していますよ」(同前)

     そして、山下が待つホテルへ出向いたのも、この17歳の女子高生モデルA子なのだ。

    「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性

     山下の行為は東京都が定める「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性がある。同条例の「深夜外出の制限」の条項には以下のように記されている。

    《何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない》

    《何人も、深夜に外出している青少年に対しては、その保護及び善導に努めなければならない。ただし、青少年が保護者から深夜外出の承諾を得ていることが明らかである場合は、この限りでない》

    《深夜に営業を営む事業者及びその代理人、使用人その他の従業者は、当該時間帯に、当該営業に係る施設内及び敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すように努めなければならない》

     また、同条例の「青少年に対する反倫理的な性交等の禁止」にこのように記されている。

    《何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない》

    ◼抜粋、以下全文
    https://bunshun.jp/articles/-/39603?page=1
    no title

    no title

    no title

    no title


    【【ジャニーズ】山下智久(35)が高級ホテルに未成年JKモデル(17)を持ち帰り…8時間「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性も】の続きを読む

    1: 2020/08/01(土) 05:28:29.60 ID:CAP_USER9
    https://bunshun.jp/articles/-/39440

    俳優の杏(34)と東出昌大(32)が7月31日までに離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。近く双方から正式に発表される予定だ。

    2人は2013年のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演をきっかけに交際をスタート。15年の元日に結婚し、3人の子供をもうけるなど、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。

    「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。

    「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)

    「週刊文春」8月6日(木)発売号では、杏と東出が離婚に至った経緯を詳報する。

    関連ニュース
    杏と東出昌大が離婚…今年1月に別居報道、最後まで溝は埋まらず
    https://hochi.news/articles/20200731-OHT1T50350.html

    ◆東出昌大不倫騒動のこれまで

    ▼2017年夏 東出と唐田が共演した映画「寝ても覚めても」が撮影される

    ▼同11月 杏が第3子となる男児を出産

    ▼18年5月 東出と唐田が第71回カンヌ国際映画祭に参加

    ▼20年1月上旬 東出が家族と暮らす都内の一戸建てを出て、別居がスタート

    ▼同22日 文春オンラインで東出の不倫と別居が報じられる。報道を受けて、東出と唐田の両事務所は不倫関係を事実上認め、謝罪した

    ▼同24日 唐田がTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演を自粛すると発表

    ▼同27日 東出が出演していた4社のCM全てが打ち切りに

    ▼2月18日 杏が別居報道後、初の公の場に登場。夫婦の今後については「ゆっくり考えたい」

    ▼同20日 東出が同日発売の週刊文春の直撃取材に応じ「全てを失った」とざんげ

    ▼3月10日未明 東出がダブル主演したテレビ朝日系「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」がクランクアップ

    ▼同18日 東出がドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」の公開直前イベントに出席し、不倫報道を謝罪

    ▼7月24日 東出が出演する映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が公開 
    【【杏・東出離婚】「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格」】の続きを読む

    このページのトップヘ