俳優

    D0DE75F9-3C9B-44C6-92E8-1CDAD35D3F60
    1: 2020/07/06(月) 01:08:07.95 ID:fFgjySCT9
    木村拓哉に #Cocomi と #Koki, が「タバコやめて」も“禁煙宣言”から半年持たずに挫折


    Cocomi「タバコ?」

    Koki,「タバコだね。タバコやめてほしいってことだけかな」

    6月21日の「父の日」に、インスタグラムでトークを繰り広げた木村拓哉と工藤静香の娘・CocomiとKoki,。
    フォロワーから「お父さんに直してほしいところ」を問われると、“木村に禁煙してほしい”と明かしたのだった。
     

    そんな木村の愛煙家ぶりは芸能界でも有名のようだ。
    2017年には、受動喫煙防止を呼びかける『NO MORE! 受動喫煙~僕たち、私たちの未来に~』プロジェクト発足会見に出席した山田邦子が、

    「昭和のお父さんは皆タバコを吸っていたが、今は健康に悪いとわかっているのだからやめるべき」
    と話の流れで「キムタクはタバコを吸いすぎ。やめてほしい」と、名指しで木村に苦言を呈していた。


    4月1日から都の新条例により、屋内での原則禁煙が実施されている。
    これにより喫煙室がない飲食店ではタバコを吸うことができなくなり、お昼休みに屋外の喫煙スペースに長蛇の列を作って順番待ちをする光景もいまや珍しくはない。


    ドラマ業界でも禁煙が広がる

    喫煙者はさらに肩身の狭い思いをしているのだが、それは芸能界でも同じことだ。ドラマ制作スタッフが事情を明かす。

    「ほとんどのテレビ局が、スタジオやメイクルームはもちろん、楽屋も全面禁煙にしているため、喫煙者は狭い喫煙ルームか外に設置された灰皿で吸わなければいけません。最近は、ドラマ業界でも禁煙ブームが起きていて、
    ベテラン俳優が若手に“タバコやめないの?”と禁煙をすすめるケースも多くなっています。劇中でも喫煙シーンがほとんど使われなくなり、愛煙家の俳優さん同士で慰め合っているというか、仲間意識が芽生えています(笑)」

    現在、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)撮影真っ只中の木村もまた、共演の斎藤工と愛煙家同士で“バディ”を組んでいるようだ。


    しかし、彼の娘たちは知らないかもしれないが、木村とて“禁煙”にチャレンジした過去がある。

    彼の若き日を知るテレビ局のプロデューサーは、
    「ちょうどココ(Cocomi)ちゃんが生まれた頃、周囲から“やめてみたら?”とアドバイスされていたんですね。木村くんも“う~ん、パパ、くさいからイヤ、って言われたらショックだよな~”って考え込みながらタバコに火をつけていましたよ(笑)。
    当時はまだ静香ちゃんの実家に住んでいて、喫煙者だった彼女はすでにタバコをやめていたこともあって、部屋のなかでは吸えない。さらにベランダでもご近所迷惑となるので、やむなくトイレで換気扇をまわして吸っていたようです」


    その後も、タバコとの関係が続いた木村。
    代表作の『HERO』シリーズでは、その喫煙シーンもカッコイイ! と話題になった。

    「破天荒な検事役なので、喫煙するという設定はたしか木村さんのアイデアも反映していたと思います。当初は小道具で『セブンスター』を用意していたんですが、
    次第に“セッター(『セブンスター』の愛称)きついな~”と、途中から見た目のオシャレ感もあって『マルボロ』に変更したと記憶しています。今思えば、徐々に軽めにしていたのかも」(ドラマ制作スタッフ)


    そして、ついに一大決心したのが2011年、この年の抱負をテレビ誌のインタビューにおいて、

    《禁煙しようと思っている》
    と、自分に言い聞かせるように力強く宣言していたのだ。

    順調だった禁煙生活に“落とし穴”
    「年頃になってきたココちゃんや光希ちゃんに“パパ、くさい”とでも言われたのか、吸う本数を少しずつ減らしていき、自宅ではほとんど吸わなくなるまでに。
    ですが、木村くんにとっての“鬼門”はドラマでした。この年は早々から『南極大陸』(TBS系)の北海道ロケが始まり、その後は緑山スタジオに移動してカンヅメ。禁煙宣言から半年も経たないころ、喫煙所に談笑する彼の姿があったそうです。
    現場を引っ張る“座長”の責任とプレッシャーがストレスになっているのか、“現場に来るとダメなんスよ”と苦笑いしていました。当時は禁煙ブームから嫌煙ブームになり始めたころで、彼も“本気でやめられるかな”と嘆いていましたが、どうやらダメだったということですね」(前出・テレビ局プロデューサー)

    そんな仕事のストレスに加えて、CocomiとKoki,が奔放に木村家の内情を“暴露”する気が気でない今、禁煙を達成する日はまだまだ遠そうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca37b1d5157c63242fce9902d17974d71c2d8358?page=1

    【【キムタク】木村拓哉に 娘のCocomiとKoki,がインスタライブで「タバコやめて」も “禁煙宣言” から半年持たずに挫折】の続きを読む

    b3b58_456_d75067ff61633e4f7616bd34bc5e61fe
    1: 2020/06/30(火) 21:56:43.34 ID:fGXXXJXH9
    手越祐也、たった6日間でYouTubeチャンネルが収益化のすさまじさ!


    これが日本中に名前を知られる人気者の実力なのか。
    6月23日に初の動画を公開した手越祐也のYouTubeチャンネルが、わずか6日で動画広告が掲載される「収益化」に成功していたことがわかった。


    ジャニーズ事務所を退所してから初の記者会見となった6月23日には、自身の「手越祐也チャンネル」にて会見の模様を生中継。
    その2日後には会見の舞台裏動画を公開するという手際の良さで世間を驚かせていた。
    そして6月29日に公開された3本目の動画では、さっそく収益化が実現していたというのである。


    「3本目の動画を観ようとすると動画広告が再生され、早くも収益化が承認されていることがわかりました。収益化にはチャンネル登録者数1000人、総再生時間4000時間という高いハードルがありますが、手越は登録者数79万人、総再生時間は数百年という驚異的な数字であっさりとクリア。
    しかもグーグルが公開しているヘルプでは収益化の審査には1カ月程度を要すると説明されていますが、土日を挟んでたったの6日間で承認されたのです。最短でも申請から承認まで1週間と言われる中、手越の場合は『初動画から6日間』ですから、もはや日本新記録かもしれません」(ネット系ライター)


    そんな手越が公開した3本目の動画は、「好きなことで、生きていく『手越祐也』」というタイトルからして刺激的だというのである。

    「このタイトルは、2014年にYouTubeジャパンが展開した『好きなことで、生きていく』というキャンペーンから拝借したもの。当時はまだYouTuberという仕事が世間にあまり浸透しておらず、HIKAKINやはじめしゃちょーといった初期から活躍する人気者を起用しての広告が展開されたのです。
    大都市の主要駅にはHIKAKINらのポスターも掲出され、世間にYouTuberというものを認識させる大きな契機となりました。そして手越が今、YouTubeにて最大級のインパクトを残している姿は、ジャニーズ事務所を退所して独立しても、
    “好きなことで、生きていける”ことを如実に表しているのではないでしょうか。この挑戦的なタイトルには手越の決意と自信が込められているように感じずにはいられません」(前出・ネット系ライター)


    今では800万人超の登録者を抱えるはじめしゃちょーも、2014年の広告出演時には100万人をやっと超えたところだった。
    その成長ぶりを手越がトレースできるなら、現在の8倍となる600万人超の登録者数を誇るトップYouTuberに君臨することもできるのかもしれない。


    https://www.asagei.com/excerpt/152888

    【【6日で収益化】元NEWS手越祐也、YouTubeチャンネル登録者79万人に】の続きを読む

    1: 2020/06/20(土) 18:23:28.07 ID:9hGzCyXi9
     ジャニーズJr.の俳優・林翔太(30)が20日、一般人女性と結婚したことをファンクラブ会員限定サイトに直筆メッセージで報告した。関係者によると、
    この日、2人で東京都内の区役所に婚姻届を提出。約7年の交際期間をへてゴールインとなった。挙式・披露宴は未定。また、結婚をもってジャニーズJr.を
    卒業することも重ねて報告した。

     「いつも応援ありがとうございます。本日は私、林翔太からご報告があります。この度、一般人女性と結婚させていただくこととなりました」。ジャニーズ事務所に
    入所して20年目の区切りで結婚を決意したといい「ファンの皆さまには突然のことで驚かせてしまい、申し訳ございません。今がタイミングとして相応しいかどうか
    迷いもありましたが、誰よりも早くファンの皆様にお伝えしたく、この度お伝えさせて頂きました」と記した。

     10歳のときにジャニーズ事務所に入所。08年に江田剛、山本亮太らとともにジャニーズJr.ユニット「They武道」のメンバーとなる。16年に同グループは6人組の
    「宇宙Six」として生まれ変わった。林は18年3月に脱退し、ソロのJr.メンバーに。同年、ブロードウェー・ミュージカル「ロジャース/ハート」で
    舞台単独初主演を務めた。

     以降、舞台を中心に活躍。ジャニーズ入所20年目の今年も、主演ミュージカル「EDGES―エッジズ―チームBULL公演」が4月から上演される予定だったが、
    新型コロナウイルス感染拡大により中止となっていた。

     結婚を機にジャニーズJr.を卒業することも決意した。今までは「林翔太(ジャニーズJr.)」という肩書に甘えてきたが、今後はその看板がなくても
    世に名をとどろかすミュージカル俳優を目指す。

     「僕はこれからもジャニーズ事務所のタレントとして今までと変わらず、そして今まで以上にファンの皆様に笑顔と幸せをお届けできるよう全身全霊で歌っていきますので
    変わらぬ応援をよろしくお願い致します」と呼びかけた。

    中日スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c57b8b018606cc5a6e247efde5c05650e4803a7

    【【祝】ジャニーズJr.林翔太が一般女性と結婚「誰よりも早くファンの皆様にお伝えしたかった」Jr.も卒業と報告】の続きを読む

    1: 2020/06/19(金) 19:08:07.16 ID:1uNj8/Wg9
    NEWSの手越祐也(32)が、19日をもってジャニーズ事務所から退所することが分かった。この日、ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」で、「本日をもって専属契約を合意解除する」ことが発表された。グループのファンクラブサイト内では、残ったメンバー3人のコメントが発表された。NEWSは今後3人組で存続する。

    「ジャニーズネット」では、「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と報告。「いつもNEWSを温かく見守り、応援し続けてくださるファンの皆様並びにご支援いただいている関係者の皆様には急なご報告となりましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、「これからNEWSは、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいりますので、これまでと変わらず、温かいご声援を賜れますと幸いでございます」(原文まま)と記された。

    手越は先月13日発売の「週刊文春」で、4月下旬に女性たちを呼び出し、飲み会を開いていたことなどを報じられた。同15日、ジャニーズの期間限定チャリティーユニットTwenty★Twenty(通称:トニトニ)のメンバーから外れることが発表された。

    だが、さらに同23日に「文春オンライン」で、同日未明に東京・六本木で複数の男性や女性との酒席に参加したことが報じられていた。

    これらの報道などを受け、先月26日、芸能活動無期限自粛が発表された。ジャニーズ事務所は「世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりました」「到底許容できるものではございません」と厳しく断じていた。

    手越は02年12月にジャニーズ事務所入り。04年5月にNEWSとしてメジャーデビューを果たした。06年から増田貴久(33)とデュオ「テゴマス」としても活動するなど、高い歌唱力と、明るくやんちゃなキャラクターで人気に。一方で、女性スキャンダルや酒席のエピソードなどで、たびたび週刊誌の誌面などをにぎわしてきた一面もあった。

    6/19(金) 18:35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200619-26190485-nksports-ent

    【【突然の退所】NEWSの手越祐也、ジャニーズ事務所との契約を解除】の続きを読む

    1: 2020/06/18(木) 08:02:56.16 ID:bXPUgH3f9
    「あの日、お店の別の席に山本モナ夫婦もいましたよ!」。唐突な“告げ口”で、新型コロナよろしく無自覚に被害を拡散させるのが、令和の“石田節”なのだろうか。

     6月中旬の午後7時過ぎ。自転車で自宅に帰ってきた、ブルーの半袖シャツに白のハーフパンツという爽やかな装いの石田純一(66才)が、本誌・女性セブンの直撃取材にこう答えた。

     仕事を理由に訪れた沖縄でゴルフのプレー中に体調を崩し、帰京後、新型コロナへの感染が確認されたのが4月15日。都内の大学病院に入院し、退院できたのは5月12日のこと。

     ところが、6月9日発売の『FLASH』では、都内のイタリアンレストランでの飲み会に参加し泥酔、マスクもせずに千鳥足で帰路につく様子が報じられた。撮られた写真には若い女性2人と肩を並べ、相好を崩しているものもあった。

    「石田さんは5月14日、ワイドショーに電話出演し、『(退院後)4週間あればぶり返すことはまずない』と話していたが、件の“酩酊飲み会”は5月31日のこと。退院から3週間弱と、感染させる可能性があるなかで会食に出席した無責任さ、さらに若い女性との会食だったことに妻の東尾理子さん(44才)は激怒。監視の目をますます強め、一日に何度も電話して居場所を聞いたりしているようです」(芸能関係者)

     飲み会参加について石田は「スポンサーへの謝罪と挨拶」のためと後日釈明した。だが──。

    「彼と一緒に写っていた若い女性2人は、『“パパ活”の女王』といわれる20代のAさんと、ダブルミリオンを達成したこともある大物ミュージシャンの娘です。パパ活の女王とは一緒にいるところを何度か見かけたことがあります。仕事とは思えないですが…」(テレビ関係者)

     そのことを石田に質問したところ、「えっ、パパ活? いくら落ちてもパパ活なんてしないから」と言い、こう続けた。

    「あの日は謝罪とご挨拶でした。だからおれは『女性とか連れてこないで』って言いましたが、相手がスポンサーだったのでそんな強く言えないじゃないですか。あの女性はパパ活の人? やり手ってこと?

    と、少々語気を荒らげる石田。そのとき、ちょうど石田の携帯電話が鳴った。石田は、「たぶん奥さんですよ」と予想しながら電話に出ると、本当に東尾からだったようで、

    「はい。え~と、はいはい。いや、いま戻ってきたところだから。はいはいはい…」

     弱々しい声で応対していた。電話を切ると、再び強い口調に戻り、

    「あなたたちマスコミのせいでCMが飛んで、もう何千万円もいかれてますから。勘弁してください! おれがいったいなにをしたっていうんですか? 謝ったら謝ったで嘘っぱちだとか。つるし上げや集団リンチみたいですよ」

     と、まさかの責任転嫁。過去、何度も世間を騒がせてきた“石田節”だが、令和になっても健在だった。

    ※女性セブン2020年7月2日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/efa05272ff0c19c2c558904dbf377880ecbf73f3?page=2
    /18(木) 7:05配信

    【【新型コロナから復帰】石田純一、コロナ快気祝い同席者はパパ活の女王&大物の娘 】の続きを読む

    このページのトップヘ