俳優

    1: 2021/01/21(木) 22:51:08.39 ID:CAP_USER9 BE:891665811-2BP(0)

    1/21(木) 22:45
    デイリースポーツ

    石田純一が謝罪 都内焼き肉店で10人ほどで会食…「また不快な思いを」
     石田純一
     俳優の石田純一(67)が21日、自身のYouTubeチャンネルにて「【緊急生配信】週刊新潮の記事について包み隠さずお話します」と題し、生配信を行った。

     緊急事態宣言の対象地域が11の都府県に拡大した直後の今月14日に、都内の焼き肉店にて大人数での会食を行ったことが21日に発売された「週刊新潮」にて報じられていた。

     石田は、今月14日にYouTubeの初配信を終えた後、友人を含めた3人で会食に出かけたという。その後、店内で知人2組と合流し、一時は10人ほどでの食事となったことを認めた。石田は「自粛している世の中で、また不快な思いをさせてしまって、ほんとに申し訳ありませんでした」と謝罪。会食について、妻の東尾理子(45)からは了承を得ていたといい、「ほんとに気をつけてね」と声をかけられたという。

     生配信では、視聴者から「芸能人としての自覚が足りない」「医療従事者に謝るべき」など厳しいコメントが寄せられた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/650d16d427e3627b03aa8358e22e8080da21f808

    【【Youtube】「また不快な思いを…」石田純一が謝罪 都内焼き肉店で10人ほどで会食】の続きを読む

    1: 2020/12/19(土) 05:30:23.90 ID:CAP_USER9
    長瀬智也:プロレスラー役でひそかに肉体改造 主演ドラマ「俺の家の話」ポスタービジュアル解禁
    2020年12月19日 - MANTANWEB
    https://mantan-web.jp/article/20201218dog00m200100000c.html
    連続ドラマ「俺の家の話」のポスタービジュアル(C)TBS
    no title



     人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが主演を務める連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)のポスタービジュアルが12月19日、解禁された。プロレスラーを演じるためにひそかに肉体改造した長瀬さんが、長髪姿でチャンピオンベルトを巻き、ファイティングポーズをとる姿が写し出されている。同時に、ドラマが2021年1月22日からスタートすることも発表された(初回は15分拡大)。

     プロレスラーの体型は、筋肉の上にうっすらと脂肪が乗っているのが理想的だといい、長瀬さんはとにかく食べてトレーニングしたという。ポスター撮影当日、長瀬さんがスタジオに登場すると、スタッフから「体が完成され過ぎていて、本物だよ! 本物のプロレスラー!」と称賛され、「そりゃそうでしょ、レスラー役なんだから。これだけ体を作りこんだからね。これが最大のギャグ!!」と、満面の笑みを浮かべていた。

     「俺の家の話」は、現役プロレスラーの観山寿一(長瀬さん)と謎の女性介護ヘルパー・志田さくら(戸田恵梨香さん)が、能楽の人間国宝で主人公の父・観山寿三郎(みやま・じゅさぶろう、西田敏行さん)の介護と遺産相続を巡って激しいバトルのゴングを鳴らす……という展開。長瀬さんが主演した連続ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」「うぬぼれ刑事」などの宮藤官九郎さんが脚本を担当している。

     ドラマの放送を記念して、長瀬さん主演、宮藤さん脚本のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「うぬぼれ刑事」の配信が、12月19日正午から動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信される。

    【【画像】長瀬智也:プロレスラー役でひそかに肉体改造 主演ドラマ「俺の家の話」ポスタービジュアル解禁】の続きを読む

    1: 2020/12/14(月) 21:46:51.62 ID:CAP_USER9
    【自殺寸前の救出劇】「共演NG」俳優・小澤廉が元JK恋人に腹部殴打で堕胎強要《遺書には「死にたくなかった」》
    https://bunshun.jp/articles/amp/42038?page=1

     人気舞台「おそ松さん」や「炎炎ノ消防隊」に出演し、アニメ「A3!」の声優を務め、10月からはドラマ「共演NG」(テレビ東京系)にも出演している人気俳優の小澤廉(29)が、5年以上交際した年下女性のA子さんに対して、長年にわたり悪質なDVに及んでいたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。暴言やDVにより精神的に虐げられたA子さんは、11月28日、小澤と同棲していたマンションで自殺を決意。遺書を書き、首を吊る寸前で友人に保護された。

     A子さんの親族、親友が取材に応じ、数々のLINEや写真などの証拠と共に彼女の胸中を代弁した。(#1より続く)

    交際、同棲、そして妊娠

     まだ16歳の高校生だった5年以上前から小澤と交際していたA子さんの一番の悩みは小澤との性行為中の暴力だったという。その一方、行為の後は決まって優しく抱きしめてくれる小澤にA子さんは愛情を感じていた。将来は結婚を約束する間柄となった2人は、2019年より東京・世田谷区内のマンションで同棲をスタートさせた。

     交際期間中、小澤は避妊具をつけることを嫌がり、結果、2019年A子さんは妊娠する。A子さんが小澤に妊娠の事実を伝えると、「本当に俺の子?」という心無い言葉が返ってきたという。

     A子さんは涙を流し、後日、1人で産婦人科へ向かった。

    「最初に産婦人科に行く前に、A子は彼に『女性ファンも多いし、あなたの立場や、将来のことも分かってるから、堕ろすから、安心して』と伝えたそうです。ですが、検診に行った病院で、『結婚してないようですけど、もちろんこれから結婚しますよね』『次は彼氏と一緒に来てくださいね』と言われ、中絶をやめるように説得された。A子は帰り道に泣いたそうです。赤ちゃんのエコー写真をみて、母性も芽生えたんだと思います。『赤ちゃんに申し訳ないって思いが、検診を受けるたびに大きくなった』と言っていました」(A子さんの親族)

    「堕ろせ!」出産の意思を伝えると小澤は激高し、何度も腹を殴打

     A子さんは意を決し、出産の意思を小澤に伝えたという。

    「『あなたが仕事を続けたいのは重々わかっている。お金もいらない。別れて独りで産みます』と伝えたそうです。でも、必死で思いを伝えたA子に対し、『は? そんなの俺がいいわけないだろ』『自分の知らないところで自分の子供が育ってるの嫌だろ!』と小澤はなぜか激高したのです。

     それでもA子は『迷惑かけないし、一人で産むから』と懇願しました。しかし小澤はA子の胸ぐらをつかんでベッドに放り投げ、暴力をふるい始めたそうです。お腹を守り、体を丸めるA子でしたが、小澤は何度も何度も執拗に『子供ができるなんて知らなかった』『産まないと言え』『堕ろすと言え』とお腹を集中的に殴ってきたそうです。

     とうとうA子は『産みません。堕ろします』と大泣きしながら彼に伝えました」(同前)

    【【人気俳優】小澤廉が元JK恋人にDV 「堕ろせ!」妊娠した被害者に激昂、腹部殴打で堕胎強要】の続きを読む

    1: 2020/12/10(木) 21:49:15.77 ID:CAP_USER9
    12月10日、戸田恵梨香(32)との結婚を発表した松坂桃李(32)。2人の新たな門出に、祝福の声があふれている。

    松坂は同日にTwitterを更新し、「突然のご報告となりますが、私、松坂桃李は、戸田恵梨香さんと結婚いたしました」と報告。
    「生活環境が変わることにより、これまで以上の責任と覚悟を持ち、何事にも真摯に向き合っていきたいと思っております」と、つづった。

    そんな幸せあふれる松坂だが、もともと結婚願望があったという。
    「松坂さんは30歳に入って、親交の深い柳楽優弥さん(30)や濱田岳さん(32)から『結婚はいいぞ』と勧められたといいます。
    その影響もあったのか、子ども好きな松坂さんは『30代で結婚したい』と語っていました。実家にいた頃は“夕食当番”もしていたそうなので、料理も得意だといいます。
    戸田さんも『子どもや家族が欲しい』と、バラエティ番組で結婚願望をのぞかせていましたしね。これから温かい家庭を築いていくのでしょう」(テレビ局関係者)

    そんななか、Twitterでは松坂の“厳しすぎる結婚条件20カ条”が話題に上っている。
    松坂は、昨年5月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。「これだけは譲れないこと」「好きな女性のタイプ」「嫌いな女性のタイプ」を、こう細かく明かしたのだ。

    ■これだけは譲れないこと

    ・ケガをした時のために常に絆創膏を持っている子
    ・手の甲にメモを書いている子
    ・寒い冬の日にアウターのポケットに手を入れてくる子

    ■好きな女性のタイプ

    ・箸や茶わんの持ち方がきれいな子
    ・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子
    ・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子
    ・680円の会計で1,180円を出しお釣りを500円玉でもらう子
    ・ワインを飲んだあと、グラスの飲んだところを親指でキュっと拭く子
    ・女友達のことを本人がいないところで褒める子

    ■嫌いなタイプ

    ・自分のことを名前で呼ぶ子
    ・くしゃみをするときかわいい音を出す子
    ・へそピアスを開けている子
    ・実家の父を「パパ」と呼ぶ子
    ・旅先で大きいサングラスを頭にかける子
    ・スポーツジムでトレーニングしている様子を自分でSNSにアップする子
    ・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子
    ・焼肉店で頻繁に店員に網を替えさせる子
    ・映画館で最後のスタッフスクロールまで見ない子
    ・1回使っただけのバスタオルを洗おうとする子
    ・片方だけ肩が出ているような服を着ている子

    「相手に多くを求めるように見えますが、松坂さんは『自分と交際することで迷惑をかけてしまう』と気配りも充分だといいます。姉妹2人からは、女性への接し方について厳しく教わったとも明かしていました。
    ちなみに戸田さんは『スカーレット』(NHK総合)の撮影時、トレーニングに励んでいました。その様子はSNSにアップしていなかったので、クリアしたということでしょうね(笑)」(スポーツ紙記者)

    Twitterでは、反響が広がっている。

    《松坂桃李の厳しすぎる結婚条件をくぐり抜けた戸田恵梨香って凄くね? とにかくおめでとう!》
    《松坂桃李の結婚条件を突破したと思うと戸田恵梨香すごい》
    《戸田恵梨香が松坂桃李のあの結婚条件クリアしたってマジ?》

    2020年12月10日 21時0分 女性自身
    https://news.livedoor.com/article/detail/19360563/

    【【祝・結婚】「戸田恵梨香はクリアしてる?」松坂桃李の厳しすぎる結婚20カ条が話題】の続きを読む

    image
    1: 2020/11/24(火) 02:49:53.09 ID:CAP_USER9
    https://news.careerconnection.jp/?p=105293
    2020.11.23

    アニメの声優を俳優やタレントがすることに不快感を示す人は多い。とある掲示板に「芸能人が声優をやる事について」というトピックが立った。

    昨年公開のアニメ映画『二ノ国』を視聴したトピ主は、声優を担当した俳優陣の演技の下手さに白けてしまったという。「別に芸能人が声優やる事自体は全面的に反対ではありませんが」としつつも、「せめてオーディションとかして上手な人を選んでほしいです」とキャスティングについて異議を唱えた。(文:石川祐介)

    「売り出し中の芸能人使ったりするのはやめてほしい」
    トピ主同様、俳優の起用を望まない人は多い。

    「流行りの売り出し中の芸能人使ったりするのはやめてほしい」
    「中にはすごく上手な人もいるから全てだめとは言えない。でも主役や重要な役の声を担当するなら、完璧な演技をお願いしたい。聞き取れなかったりするとストーリーまで分からなくなる」

    演技に違和感があると、作品それ自体を純粋に楽しめなくなる。なにより本業である声優が担当するキャラクターと絡むシーンがあると、演技力の差に一気に冷めてしまいそうだ。

    「コナンのゲスト声優って残念なの多い気がする」
    「ジブリ好きなんだけど、声優がもっとちゃんとしてたら安心して見られるのに何を目的にド下手俳優揃えるのかわからん」

    人気シリーズ『名探偵コナン』などの具体的な名前を挙げる声も散見された。
    また、違った理由から芸能人の起用に苦言を呈す人もいる。

    「声優の育成を邪魔する上、声優さんたちの仕事が減って食べていけなくなるのは良くないと思う」
    「ただでさえ給料低いし人数多くて飽和状態なのに、サラッと俳優が重要な役もらってくよね。私が声優だったらすごい腹立つ」

    「ウッディーは唐沢さん以外考えられないくらい合ってると思うけどな」
    「ディズニー、ピクサーが日本語吹き替えにマッチキャストを持ってくるのに、日本のアニメ会社であるジブリがなぜミスキャストしまくるのか」

    とは言え、俳優が演じて違和感がないどころか、功を奏した作品も珍しくない。とりわけ、海外のアニメ映画のキャスティングは上手くいっているという指摘が散見されたのは非常に興味深い。

    「絶対に芸能人を起用すべきではない」ということではないが、不満を持つ人は一定数いる。芸能人の人気そのものでなく、声優の力量でキャスティングを判断してほしい、と考えている視聴者が多いのは確かだろう。

    【【議論】「アニメの声を芸能人が担当」に 異議の声「コナンのゲスト声優は残念」「ジブリ…」「声優の仕事を奪っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ