image
1: 2020/09/29(火) 02:44:37.90 ID:7URWX0pW9
UQモバイル 料金滞納の信用情報を誤登録
9/29(火) 1:46配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c999dff6dc0c135c8ce2e5498237f8019ec2cb81

格安スマートフォン「UQモバイル」を展開するUQコミュニケーションズは、携帯電話料金を滞納した利用者の信用情報を、外部の信用情報機関に誤って登録していたと発表しました。

KDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズでは、携帯端末を分割払いで購入した利用者に対し、携帯電話料金を3か月以上滞納した場合、消費者のクレジットやローン利用などの信用情報を管理している信用情報機関に情報を登録しています。

しかし、2018年1月から今年9月の間、滞納期間が3か月よりも短い段階で信用情報機関に利用者の情報を登録していました。

誤って登録された利用者は、3万3000人あまりで、そのうち、最大でおよそ1万2000人がクレジットやローンの契約をする際に、審査に影響があった可能性があるとのことです。

現在は、システムの不具合を改修し、誤ったデータ登録も修正したということです。

【【システム不具合】UQモバイル、料金滞納の3万3千人信用情報を誤登録】の続きを読む