京都

    1: 2019/09/22(日) 18:41:06.95 ID:2DMYCDCJ9
    京都市は22日、東山区元吉町の飲食店「熊の焼鳥 祇園白川」で9、10日に食事をした2グループの男女計5人が下痢や腹痛などの症状を訴え、うち4人の便からカンピロバクター菌を検出したと発表した。市は食中毒と判断し、22日から3日間の営業停止処分とした。
     
    市によると、両グループは「鶏刺し12種盛り」や「串盛り合わせ」などを食べた。

    9/22(日) 18:04
    京都新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000007-kyt-l26

    【【3日間の営業停止】”熊の焼鳥”鶏さし12種盛りなど食べ、男女5人が食中毒 カンピロバクター菌検出】の続きを読む

    1: 2019/07/18(木) 21:41:59.01 ID:GgOMCj7n9
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190718/2000017807.html

    消防“33人の死亡確認”
    07月18日 21時23分

    京都市の「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件で、消防は現場で説明を行い、これまでに33人の死亡が確認されたと明らかにしました。



    【【増える死者】”京アニ放火事件”消防から33人の死亡が明らかにされる  7/18 21時の時点 】の続きを読む

    IMG_1065

    1: 2019/07/09(火) 22:34:00.48 ID:oXLARiJy9
    性風俗に女性4700人あっせん、容疑でスカウト集団の男逮捕
    7/9(火) 21:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000023-kyt-l26

     繁華街で声を掛けた女性を性風俗店にあっせんしたとして、京都府警生活保安課と中京署は9日、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、大阪市東成区中本5丁目、スカウト集団トップの男(39)ら男3人を逮捕した。
     逮捕容疑は共謀し、昨年9月、京都市下京区の四条通河原町交差点周辺で、当時大学生の女性(22)ら2人に声を掛け、市内の性風俗店にあっせんした疑い。
     府警によると、トップの男らはスカウト集団「フューチャーグループ」を自称し、京都、大阪、奈良の3府県で活動。繁華街や大学周辺で「楽して稼げる」などと女性を勧誘していた。
     2017年2月以降に計約4700人の女性を性風俗店にあっせんし、1年間に約5億円の収益があったとみられる。トップの男は「自分は関係ない」と容疑を否認しているという。

    【【2017年2月〜現在まで】"年間5億の利益"性風俗に女性4700人あっせんした容疑でスカウト集団の男を逮捕】の続きを読む

    1: 2019/06/12(水) 21:35:34.04 ID:kaBvkQr99
    https://www.ktv.jp/news/articles/0d09f5b9bf544d0abd8b4bf288d9eb46.html

    逮捕されたハードロック騒音男 ”釈放後”も大音量

    06/12 18:17

    現場を取材すると、釈放後も大音量でハードロックが流し続けられていた。

    近隣住民は本当に迷惑しています。

    【坂元龍斗リポ】
    「京都市西京区の一軒家が立ち並びます普段は大変静かであろう住宅街で大音量の音楽が響き渡っています」

    住民によるとこの大音量に、5年以上前から悩まされ続けてきました。

    京都市西京区のこの家に住む53歳の無職の男は去年8月から10回に渡り、警察官の制止を聞かず、1階の窓をあけて大音量でハードロックなどを鳴らし続けた疑いで10日に逮捕され、11日釈放されました。逮捕容疑は静穏妨害の疑いです。

    【坂元龍斗リポ】
    「音は1階の奥から聞こえてきます」
    「窓は開いてますんで、家の中から聞こえる大きな音楽が完全に漏れています。
    かなり大きな音。これは近所の方、とても迷惑だと思います。釈放された翌日にこれですからね…」

    釈放後も大音量でハードロックを流し続ける男。

    【近所住民】
    「今はすごい抑えめなんですけど」
    Q:これで抑えめ??
    「これすっごい抑えめです」
    「ちょっと前はビートルズ。ラジオが最近は流れてて…」
    Q:何の目的で?
    「常識が違いすぎて、どういっていいかわからない」

    警察によると2年ほど前から騒音について近隣から通報や相談が23件あり、警察官が訪ねると「趣味でやっている。帰れ」と話し、自治会からの注意にも「この音楽が好きだ」と、門前払いが続いていました。

    男は警察の調べに対し、「大きい音を出していた事に間違いないが趣味で聴いていた」と容疑を認めていて、警察は任意で事情を聴き書類送検する方針です。 

    【【暴虐のハードロッカー】逮捕された騒音男(53)、釈放後もハードロックを流し続ける 】の続きを読む

    IMG_0846

    1: 2019/06/11(火) 00:56:31.22 ID:U4Wujpnx9
     自宅の窓を開けて大音量でハードロックなどを聴き続けたとして、京都府警は10日、京都市西京区の無職の男(53)を軽犯罪法違反(静穏妨害)の疑いで逮捕し、発表した。周辺住民の110番通報などで駆けつけた警察官が10回、音を小さくするよう求めたが、聞き入れず窓も閉めなかったという。男は「趣味で聴いていた。大きい音を流したのは間違いない」と話しているという。

     西京署によると、逮捕容疑は昨年8月~今年3月の10回、戸建ての自宅でCDラジカセなどで大音量で音楽を聴き続け、近所に迷惑をかけたというもの。朝の7時半や夜の9時過ぎの時間帯もあった。駆けつけた署員に、「趣味でやっているんだ」「帰れ」などと言い返したという。

     府警には2017年3月から、周辺住民から騒音をめぐる計23件の通報や相談が寄せられていたという。

    https://www.asahi.com/articles/ASM6B5757M6BPLZB00Q.html
    【【HR】窓開け大音量でハードロック、静穏妨害容疑で無職の男(53)逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ