バンド

    1: 2019/07/20(土) 02:48:33.83 ID:tsQX4Itx9
    Dragon Ashのメンバー 大麻所持の疑いで逮捕
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190720/k10011999671000.html

    人気ロックバンド「Dragon Ash」のメンバーが、東京都内で大麻を所持していたとして、
    警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。ほかにも世界的ギタリストの
    「Char」の息子も逮捕され、警視庁が経緯を捜査しています。

    捜査関係者によりますと、逮捕されたのは、人気ロックバンド「Dragon Ash」のメンバー、
    金子賢輔容疑者(33)で、19日、東京都内で大麻数グラムを所持していたとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。

    バンドでは「KenKen」の名前でベースを担当しています。

    また、世界的ギタリスト「Char」の息子で、「JESSE」の名前で音楽活動をしている、
    ジェシー・マクファーデン容疑者(38)も一緒に逮捕されたということです。

    【【ほとんどRIZE】DragonAshのメンバー 大麻所持の疑いで逮捕 】の続きを読む

    1: 2019/07/16(火) 22:41:57.26 ID:2Cr2T1lD9
    ZYYGが再結成ライブを行い、再始動を宣言した

    ZYYGが7月14日、東京・下北沢ReGで再結成ライブ「ZYYG LIVE ROCKIN' HIGH 2019 ~Dreamers~」を開催。令和の時代に再始動を宣言した。


    ■ 平成音楽史に確かな足跡を残した正統派ビートロックバンド

    ZYYGは1993年、デビューシングル「君が欲しくてたまらない」がサントリービール「ダイナミック」のCMソングに起用され、初登場でオリコンウイークリーシングルランキング3位に。

    翌月にはZYYG, REV, ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄として「果てしない夢を」を発表し、同・初登場2位となった。

    その後、メンバーの入れ替えを経て、1994年から高山征輝(Vo.)、後藤康二(Gt.)、加藤直樹(Ba.)、藤本健一(Dr.)の体制で活動し、アニメ「スラムダンク(SLAM DUNK)」(1993年~1996年、テレビ朝日系)のオープニングテーマ「ぜったいに 誰も」が大ヒットを記録。

    1996年からはライブを精力的に行い、全国を駆け巡っていたが、1999年に解散。当時行われなかったラストライブは2006年に実現し、大阪にファンが集結した。

    そんな正統派ビートロックバンドとして平成音楽史に確かな足跡を残したZYYGが、令和元年に再始動することになった。

    ■ ZYYG、13年ぶりのステージ

    ロック・ヒーローの登場を待つ、そわそわとした空気を切り裂くノイジーなサウンドが響くと、会場が暗転。

    ZYYGのミュージックビデオを映していたスクリーンが上がり、ZYYGのメンバーは歓声と拍手に迎えられて13年ぶりのステージに姿を現した。

    オープニングナンバーは「君が欲しくてたまらない」。時間の経過を感じさせない高山のパワーボーカルと、後藤、加藤、藤本が創る圧倒的なサウンドに、会場のボルテージは早くも最高潮に。

    会場中から上がる「サイコー!」の声に応え、高山が13年ぶりに「ZYYGのLIVE ROCKIN' HIGHへようこそ!」と、その言葉を発した。

    2曲目の「Noizy Beat」で完全に会場が温まると、ファンからの「おかえり!」の声が響く。高山の「ただいま」「最後までいこうぜ!」の言葉通り、ZYYGもファンも、1曲目からアンコールまで勢いを止めることはなかった。

    会場が一体となったヒットシングル「ぜったいに 誰も」「JULIA」に加え、CD化されていない「Only Only You」など、ライブだからこそ聞けるレアナンバーを含めた全17曲を駆け抜け、高山は「ZYYG、始まるぞ」と宣言。再結成ライブを締めくくった。

    ZYYGは7月21日(日)、2006年のラストライブを行った大阪・北堀江のヒルズパン工場で追加公演を行う。(ザテレビジョン)

    7/16(火) 21:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00197789-the_tv-ent
    no title

    【【90年代】ZYYGが再始動宣言! 高山征輝「ただいま」「ZYYG、始まるぞ」 】の続きを読む

    510225D1RNL
    1: 2019/07/07(日) 19:51:18.19 ID:8uJGNEm79
    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31401
    2019/07/07 10:00

    2コードと世に物申すアティテュードで、ロックの未来を切り拓いたはみ出し者たち。グリーン・デイ、ラモーンズ、パティ・スミスまで、音楽史に名を刻んだパンクアルバム40枚を紹介する。

    1976年、クイーンズ出身の冴えない4人の若者がニューヨークのバウアリーで異形のノイズを発した瞬間、パンクロックは誕生した。彼らが火を点けたその革命は、ロックンロールの歴史を真っ二つに分断した。シンプルであることに徹底的にこだわるパンクロックは否定の手段として誕生したが、その多様な音楽性と感情を爆発させるツールとしての有効性は今も失われていない。ロック史の金字塔となったラモーンズのデビューアルバム発売40周年を記念し、史上最高のパンクアルバム40枚を以下に掲載する
    (各曲解説・画像はソースをご覧ください)

    1位 ラモーンズ『ラモーンズの激情』(1976年)
    2位 ザ・クラッシュ『白い暴動』(1977年)
    3位 セックス・ピストルズ『勝手にしやがれ!!』(1977年)
    4位 ザ・ストゥージズ『ファン・ハウス』(1970年)
    5位 ギャング・オブ・フォー『エンターテイメント!』(1979年)
    6位 ワイアー『ピンク・フラッグ』(1977年)
    7位 ミニットメン『Double Nickels on the Dime』(1984年)
    8位 ブラック・フラッグ『ダメージド』(1981年)
    9位 X『Los Angeles』(1980年)
    10位 ニルヴァーナ『ネヴァーマインド』(1991年)
    11位 ザ・バズコックス『シングルス・ゴーイング・ステディ』(1979年)
    12位 パティ・スミス『ホーセズ』(1975年)
    13位 ハスカー・ドゥ『Zen Arcade』(1984年)
    14位 スリーター・キニー『ディグ・ミー・アウト』(1997年)
    15位 ニューヨーク・ドールズ『ニューヨーク・ドールズ』(1973年)
    16位 ディセンデンツ『マイロ・ゴーズ・トゥ・カレッジ』(1982年)
    17位 テレヴィジョン『マーキー・ムーン』(1977年)
    18位 グリーン・デイ『ドゥーキー』(1994年)
    19位 バッド・ブレインズ『バッド・ブレインズ』(1982年)
    20位 エックス・レイ・スペックス『Germ Free Adolescents』(1978年)


    【【PUNK】”パンク史上最高のアルバム”40選 1位はラモーンズ『ラモーンズの激情』】の続きを読む

    1: 2019/07/07(日) 02:18:30.27 ID:d66wv6A/9
    7/5(金) 13:00配信 音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000046-natalien-musi
    画像
    キイチビール&ザ・ホーリーティッツ。左から2番目がキイチビールこと村上貴一。
    no title


    キイチビールこと村上貴一が活動を休止する。

    キイチビール&ザ・ホーリーティッツのオフィシャルサイトでは、村上が自律神経失調症に罹患したことを発表。治療に専念するため活動を休止することを明かした。今後キイチビール&ザ・ホーリーティッツはKD(G, Cho)がボーカルを兼任する形で活動を継続。現在決定しているライブはキャンセルせず、4人体制で出演する。

    【【悲報】キイチビールが活動休止 】の続きを読む

    1: 2019/06/22(土) 14:19:46.33 ID:lIG7+Rx59
    ロックバンド「PENICILLIN」のHAKUEI(48)が21日深夜放送のTBS「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。意外な副業を明かし、MCの有吉弘行(45)らを驚かせた。

     「公表してないんで。今日が初めて」と副業について初めて触れたHAKUEI。この日公開された店の外観写真によると、「緑花堂」の看板が掲げられており、「シュークリームをメーンにしたスイーツです。サックサクのクッキーシューで焼き立て。めちゃくちゃうまいです」と説明した。

     シュークリームのNo.1を決める「シューワングランプリ」で優勝したことも報告すると、「爆笑問題」太田光(54)の妻で所属事務所「タイタン」の太田光代社長や、MCの田中みな実アナウンサーからは「有名ですよ」と驚きの声。有吉は「HAKUEIさんに(スイーツの)イメージないもんね。皮(シュー)にドラゴンとか蝶々とか描いてありそうだもん」と意外さを口にした。

     さらに「緑花堂」が入るビルの2階では、つけ麺店を経営しているとも。こちらも「東京エリアで一番おいしいラーメン」を決めるイベントで3位入賞の実績があり、ここでも有吉は「まさに“ラーメン、つけ麺、僕イケメン”」とうなっていた。

    6/22(土) 10:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000165-spnannex-ent
    no title

    【【ロマンス】”PENICILLIN”HAKUEIの意外な副業に有吉驚き】の続きを読む

    このページのトップヘ