テレ朝

    no title
    1: 2019/06/24(月) 23:41:55.05 ID:gOac86ek9
     吉本興業は24日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属タレント11人が詐欺グループの忘年会に参加して金銭の受領があったと判断し、「当面の間」謹慎処分にすると発表した。
    これを受け、宮迫がMCを務めるテレビ朝日「アメトーーク」(木曜、後11・20)の公式ツイッターには「打ち切りはいや」など熱心な番組ファンから切実な声が届いた。

     続行を望むフォロワーは「MC替えたらいけそうです」「終わらないでください」「絶対終わらせないでほしい」
    「アメトーークが芸人の面白さが見られる一番の番組だと思います 終わるのはもったいない」「無くさないで ホトちゃんで乗り切ってください」などと投稿。

     他方、「事が事だけに仕方ない」「もう無理よ」などとあきらめ半ばに心配する声も見られた。

     同番組のホームページには、「アメトーーク」との番組名に接するように雨上がり決死隊のコンビ写真が添えられている。

     テレビ朝日は同日、同番組について「当該出演者に関しましては、今後の出演を見合わせることに致します。
    また、収録済みの番組につきましては、対応を慎重に検討しております」とした。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/24/0012457238.shtml

    【【続行を望む声】「終わらないで」「ホトちゃんで乗り切ってください」 ”アメトーーク”公式ツイッターにコメント多数】の続きを読む

    no title
    1: 2019/06/21(金) 18:35:52.44 ID:A49MSuWG9
    6/21(金) 17:07配信
     CMが急きょ差し替えられていた! 反社会的勢力の忘年会に事務所に無断で出席し、「闇営業」をしたと批判を浴びているお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)がMCを務める番組「アメトーーク!」(木曜深夜、テレビ朝日系)の20日放送分が「緊急事態」に陥っていたことが、本紙の取材で分かった。この問題を危惧する番組スポンサーが“宮迫追放”にかじを切り始めていたが(本紙既報)、一部で報道された“穴埋め用”のACジャパンのCMを極力目立たなくなるようにドタバタ劇が繰り広げられた舞台裏をリポートする。


     20日放送の「アメトーーク!」は「立ちトーーク」というタイトルで、人気お笑いコンビ「中川家」をはじめ、多くの人気芸人たちが、フリートークの立ち話形式で笑い満載の内容。宮迫の笑顔のシーンも多かった。

     宮迫と同じ忘年会に出ていたロンドンブーツ1号2号の田村亮がレギュラー出演するNHKBS1「ラン×スマ 街の風になれ」の15日再放送予定分が取りやめとなったため、この「アメトーーク!」にも影響が出るのか、注目された。この日も普通に放送されたが、実は舞台裏は、バッタバタだったという。

    「CM差し替えが殺到して、急きょフォーマット(CMに入るタイミングなどを含めた番組構成)を作り直すことになったんです」とテレビ局関係者は窮状を明かす。

    「金融系のCMが2社、ゲーム関係のCMが1社がACジャパンの広告に差し替え。またもう1社がCMを降りることになり、計4本がACジャパンの広告に差し替えとなりました。あの闇営業問題と反社会的勢力とのつながりの疑惑が影響していることは間違いありません」(前出局関係者)と、スポンサー陣が“宮迫アレルギー”を強烈に示し始めていたというのだ。

     局側も苦肉の策でこの宮迫ショックに対応したという。

    「あまりにもACジャパンCMが続くと“大ごと感”が増しますからね。突然の変更だったので、放送事故にならなくてよかったですよ」(前出関係者)

     ACジャパンのCMは、東日本大震災発生後に繰り返されて話題になった。企業CMの放送が不適切な場合、代わりに放送されたりする。20日の放送では、ACジャパンのCM4本のうち3本を番組終了のエンドロールの後で流すことによって、同CMを目立たなくするという緊急対応を行った。

     同問題は写真週刊誌「フライデー」がスクープし発覚。闇営業の中心芸人とされるカラテカ入江は当初「反社会的勢力とは知らなかった」と釈明していたが、疑惑が深まる一方。宮迫も反社会的勢力の関係者を「『アメトーーク!』に招待します」と話していたことまで報じられた。また、問題の忘年会に参加した芸人たちは「ノーギャラだった」と主張しているが、その後、入江にギャラが振り込まれたとの証言が飛び出し疑惑は深まるばかり。

     これらがスポンサーの番組離れを引き起こす原因となっている。

     次々と悪化する事態に、最初は静観ムードだったテレ朝局内でも、ついに「アメトーーク!」打ち切り論も持ち上がり始めているという。

    「同番組は非常に優秀なコンテンツで、一時は週2回レギュラー放送されたぐらい、大きな実績がある。また、テレ朝と吉本との関係性を考えても、やり過ごせるなら、やり過ごしたかった。ところが、混乱は広がる一方。反社との問題はさすがに“オフホワイト”(不倫疑惑釈明で宮迫が使った言葉)で逃げるわけにはいかない」(別の局関係者)と宮迫切りは現実的なものとなってきている。

     いまやバラエティー番組では定評のあるテレ朝だけに、緊急事態への備えも整えている。

    「いま、吉本なら大ブレークした千鳥が深夜枠で『テレビ千鳥』をやっているし、もっと若手の可能性にかけるならM―1チャンピオンの霜降り明星が『霜降りバラエティ』を深夜枠でやっている。両番組とも、のちのちのゴールデン帯への昇格を見据えて企画されたもの。少しタイミングが早いが、『アメトーーク!』の後継として昇格させるというやり方もある」とは別の局関係者。

     そうはいっても宮迫に情状酌量の余地はある。

    「もともと入江はかわいがっている後輩で、仕事の相談にも乗っていた。芸人の世界は度量の大きさも大事。宮迫は“入江の兄さん”として面倒を見ただけ」(芸能関係者)という声もあるが…。よりによって“弟分”に、取り返しがつかないほど大きく足を引っ張られたようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000048-tospoweb-ent

    【【いよいよ本格的に】”アメトーーク!”20日の放送で金融系2社ゲーム系1社など、計4本がACジャパンの広告に差し替えられる…】の続きを読む

    1: 2019/05/27(月) 18:39:15.66 ID:hDijXzLq9
    5月24日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に登場した長嶋一茂の“ガングロ”ぶりに、SNS上のどよめきが収まらない。

    「金曜日のレギュラーコメンテーターを務める一茂は、前週が欠席だったことから2週ぶりの登場となったのですが、その顔面がみごとに日焼けして真っ黒だったんです。
    司会の羽鳥アナにも放送中、『黒くないですか?』とツッコまれるほどで、本人は『いつものことなんで…』と苦笑いしていましたね」(テレビウオッチャー)

    ネット上ではこれに、〈完全に焦げてるじゃん〉〈どんだけ松崎しげる目指してんだ〉〈コーヒー豆かよ〉といった爆笑の声が飛び交ったのだが、
    一方で噴出したのが、〈朝から不快だ!〉といったブーイングだ。

    「結局、なぜあそこまで焼けていたのかは明かされませんでしたが、《朝から暑苦しい》《テレビに出るんだから少しは清潔感とか気を使えないものか》
    《まったく話が入ってこないし情報番組にふさわしくない》との批判の声に始まり、《一茂そろそろ飽きた》
    《偉そうで嫌いだしそろそろ需要ないのでは?》といった、一茂自体の不要論にまで発展したんです」(前出・テレビウォッチャー)

    今や「ザワつく!金曜日」(テレビ朝日系)をはじめ、石原良純とともにバラエティ番組に引っ張りだこの一茂だが、一方でアンチが多いのも事実。

    「歯に衣着せぬ物言いが受け入れられ、各局に“ご意見番”ぶりが重宝されていますが、際どいコメントによる大炎上の危険を常にはらんでいます。
    そのため、特に一茂が生で出演する番組関係者は、常に爆弾発言に警戒しているといいます。
    キャラが濃いだけに“賞味期限”も気になるところで、何かの拍子に大バッシングが起きてもおかしくはない状況とも言えますからね」(テレビ制作会社関係者)

    そんな世間の見方もまったく気にしそうにない一茂だけに、危うさがプンプン匂うのである。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16525095/
    2019年5月27日 17時58分 アサ芸プラス


    no title

    no title

    【【焼けすぎw】長嶋一茂の“ガングロ”ぶりにSNS上がどよめく(画像あり)】の続きを読む

    1: 2019/05/25(土) 17:59:07.97 ID:O5DGMLjf9
    ◆ 次期『相棒』に成宮寛貴がチラリ登場!? 新相棒には再び稲垣吾郎の名が…

    テレビ朝日の看板ドラマ『相棒』が、次期シーズン18で大幅なキャスト変えを行う模様だ。
    まず分かっているのは、小料理屋『花の里』の女将(月本幸子役=鈴木杏樹)の交代。

    「殺人未遂で服役したことがある幸子を女将にしたのはユニークでよかったと思いますが…。
    結局、鈴木は水谷豊と合わなくなって降ろされたといいます」(ドラマライター)

    後任に有力視されているのが3代目相棒の甲斐亨(成宮寛貴)の恋人・笛吹悦子(真飛聖=まとぶせい)だ。

    「甲斐は、警察の捜査を逃れた犯罪者たちに制裁する〝ダークナイト〟として暗躍。
    最後は杉下右京(水谷)によって正体が暴かれ服役しました。悦子が『花の里』の女将になって出所を待つという設定です。
    当然、ホリの中の甲斐を思うシーンがあって不思議ない。出所して2人で店を切り盛りするなんて案も聞こえていますよ」(テレビ朝日関係者)

    最も気になる〝新相棒〟だが、シーズン14より反町隆史が冠城亘役で登場。
    冠城は法務省のキャリア官僚からの転職で、シーズン17の最終回でも特に降板するフリはなかったが…。

    「反町と水谷の関係が良好である限りは〝そのまま〟とも一部でいわれていますが、反町が〝相棒〟になってからガクッと視聴率が落ちたのも事実。
    成宮の最終シーズンは平均視聴率が17.4%。それが反町になった途端、15.3%と急落。以後ほとんど同じ数字が続いています。
    反町は顔からして元キャリアに見えない。もう反町では視聴率が取れないのは分かっています」(同・関係者)

    ■ 視聴率のために反町隆史リストラで稲垣吾郎起用?

    主演の水谷は常々「視聴率が15%を割ったら辞める」とドラマ終了を公言。毎シーズン、危険水域だ。

    「水谷の本音は、反町を切りたい。ただ、水谷は起用の際、『僕らは出会うべくして出会った』と反町を絶賛。
    降ろすに降ろせない。反町は4シーズンを務め、成宮の3シーズンを抜いた。
    5シーズン目にあたるシーズン18は降板の絶好機。殉職が濃厚だと思います」(同)

    となると、後任は誰か。

    「さまざまな名前が挙がっていますが、中でも『新しい地図』の稲垣吾郎が本命視されています。
    以前、水谷も打ち上げの際に名前を出していますしね。今やジャニーズ事務所の影響力も低下。
    今年、系列会社である朝日新聞出版の週刊誌『アエラ』が、稲垣を表紙に起用。ドラマ出演の伏線とみられています。
    草彅剛、香取慎吾とともに、彼ら3人はイメージのよさからCMを中心にテレビ枠を拡大中。条件もそろってきている。
    稲垣が『相棒』登場となれば、少なくとも視聴率で水谷が心配することはなくなる。水谷の決断待ちです」(ジャニーズライター)

    反町の続投を望むファンの声も多いようだが、何より視聴率が第一。
    非情の決断の可能性は高そうだ。

    まいじつ 2019.05.25 10:33
    https://myjitsu.jp/archives/84300
    no title

    【【キャスティング】次期『相棒』に成宮寛貴がチラリ登場 新相棒には再び稲垣吾郎の名が… 】の続きを読む

    このページのトップヘ