テレ朝

    1: 2020/12/17(木) 21:51:03.96 ID:CAP_USER9
    12/17(木) 21:48
    オリコン

    『科捜研の女』シリーズ21年目で初の映画化 沢口靖子も驚き「本当に夢のようです」
    『科捜研の女 -劇場版-』が2021年に公開決定(C)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
     女優の沢口靖子が主演を務め、1999年から放送が始まったテレビ朝日系の人気ドラマシリーズ『科捜研の女』。放送開始から21年目を迎え、初めて映画化されることが、17日の『season20』の最終回で発表された。“座長”として榊マリコ演じ続けてきた沢口は「まさか映画化される日が来るなんて、全く予想していませんでした。本当に夢のようです」と驚きながら、喜びを噛みしめる。映画公開は2021年。

    【写真】マリコのテーマカラーであるピンクの花束を受け取った沢口靖子

     99年の初回放送から21年、今年放送の『season20』はきょう最終回を迎えた。現行の連続ドラマでは最多シーズン数を更新し続け、“最新の科学捜査”と“濃密に絡み合う人間ドラマ”が融合したミステリーとして根強い人気を集めている。ドラマ放送20周年の19年には、4月から翌年3月までの1年間のロングラン放送に挑戦。最高視聴率14.1%、平均視聴率は11.6%を記録した。シーズン累計では250話を超え、科学鑑定方法などは時代に合わせて進化している。

     劇場版では、どのような物語が展開されるかは明らかになっていないが、『season5』から登場し、マリコとバディを組む京都府警の土門薫刑事役・内藤剛志は「テレビシリーズ20年の中で起こりえなかったような、とんでもない目にマリコがあいます! そして皆さんが必ず驚く仕掛けがあります!」とシリーズ史上最難関の事件が待ち受けることを予感させる。

     ゼネラルプロデューサーの関拓也氏も「現代最新科学では絶対に解けないトリックをあやつる、シリーズ史上“最強の敵”が立ちはだかります」と証言。脚本は、シリーズのメインライターのひとりで、『劇場版名探偵コナン』シリーズも担ってきた櫻井武晴氏。また、09年からドラマシリーズの監督を務める兼崎涼介氏がメガホンをとり、音楽もドラマシリーズに続き、川井憲次氏が担当する。

    ■キャストコメント
    ・沢口靖子(京都府警 科捜研・法医担当 榊マリコ役)
    シリーズが始まったときは、20年も続けられるなんて、そしてまさか映画化される日が来るなんて、全く予想していませんでした。本当に夢のようです。こんなにも愛される作品となったのは、応援していただいている皆さまのおかげだと、感謝しています。
    いつもの「科捜研の女」が映画ならではのスケールで描かれながら、いい形で化学反応を起こし、ダイナミックな作品となります。「マリコ」はこれまで通り、相変わらず真相解明のために向こう見ずだけれども、愛すべきキャラクターのままですが、最期の決断に注目していただきたいです!
    「科捜研の女」の長年のファンの方にはもちろんのこと、一度もご覧になったことのない方にもぜひ、劇場に見に来ていただきたい20年間の集大成として取り組んだ自信作です!キャスト、スタッフ一同、1カット1カットに“熱い”意気込みをかけて撮影していますので、ご期待ください。ぜひ、劇場でお会いしましょう!

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5afa065b2a6394c566df85456b7aceb8aaba5ae

    【【鬼滅越えなるか!?】『科捜研の女』シリーズ21年目で初の映画化 沢口靖子も驚き「本当に夢のようです」】の続きを読む

    1: 2020/10/12(月) 09:36:14.44 ID:CAP_USER9
     大ヒット海外ドラマ『24』を日本で初リメイクしたテレビ朝日開局60周年記念ドラマ『24 JAPAN』の放送が9日(毎週金曜 後11:15~※一部地域を除く)にスタート。初回の番組平均視聴率が個人3.7%、世帯7.7%だったことがわかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

     物語内の時間と視聴者の現実の時間が同じ速度で進行、事件がリアルタイムで展開しながら、CMも含めた1話60分、全24話。24時間でワンストーリーを描くオリジナル版そのままに、シーズン1をベースとした、“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間の最初の1時間が描かれた。

     主演の唐沢寿明が演じる日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬(しどう・げんば)の人生最悪の1日は、娘・美有(桜田ひより)とトランプを楽しむ“団らん”から始まった。しかし、その娘は自室に戻ったと思ったら窓から抜け出し、友人と遊びに出かけてしまう。一方、現場が所属する国家機関CTU(テロ対策ユニット)には、日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら/仲間由紀恵)の暗殺計画の情報がもたらされ、極秘任務に挑むことになる。さらに、CTU内で“暗殺計画に関わる正体不明の内通者”がいることも判明。そんな中、千葉県沖で羽田に向かっていた旅客機が消息を絶つ、というストーリーだった。

     なお、地上波放送には入らなかった未公開シーンや、“24史上初!”のオリジナル・サイドストーリーが含まれる60分バージョンが、「ABEMA」「TELASA(テラサ)」で配信中。

    オリコン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c08d3204c905616d17be9cfc3e63205a611664d

    【【話題のリメイク】唐沢寿明主演『24 JAPAN』初回視聴率7.7%】の続きを読む

    text_news
    1: 2020/04/15(水) 20:41:57.94 ID:GPFENQCg9
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202004150000741_m.html
    テレ朝が本社を完全封鎖へ 3日間全フロア消毒

    テレビ朝日が17~19日まで東京・六本木の本社を完全封鎖することが15日、関係者への取材で分かった。同局では報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)のメインキャスター富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染し、現在入院中。さらなる感染拡大を防ぐため、封鎖する3日間で全フロアの徹底的な消毒を行う。

    同局は9日、本社に勤務するグループ企業の女性社員が新型コロナに感染したことを発表。その後、12日には富川アナの感染を明らかにした。ともに同局4階の報道フロアに勤務しており、その都度フロア、スタジオ、スタッフルームなどの消毒作業が行われてきた。関係者によると、今回は4階を含めた全フロアの消毒作業を行うという。

    これに伴い、報道番組など生番組の制作に関わる一部のスタッフを除き、一般社員の社内への立ち入りは原則不可となる。また、20日からは来客者の入館に関しても不可とする対応をとるという。

    2020年4月15日19時56分

    ★1が立った時間 2020/04/15(水) 20:01:26.59
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586948486/

    【【新型コロナ】テレビ朝日本社、完全封鎖…報ステの富川アナの感染を経て3日間の消毒作業へ】の続きを読む

    1: 2020/04/14(火) 07:58:10.47 ID:2QxGo3JO9
    テレビ朝日系「報道ステーション」の公式ツイッターは13日、メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことを改めて報告した。

     この日の番組冒頭で、富川アナの代役を務める小木逸平アナ(45)が読み上げた声明を再び掲載する形で「感染が確認された 富川キャスターは現在も入院中で 熱はありませんが肺炎の症状が続いています 感染予防の重要性を訴えてきた中 このような重大な事態となった事を重く受け止めています」と謝罪。「スタッフの自宅待機や消毒等を行い 保健所などと連携しながら 今後も感染拡大防止、安全確保に努めてまいります」とした。

     これにフォロワーからは、富川アナの一日も早い回復を願う声がある一方で「体調に異変があったのにしばらく出勤していた経緯を説明してください」「説明これだけ? びっくりしました。他のニュースより、まずは自分たちのこと詳しく説明すべきでしょ」「感染経路を明確にして下さい。責任あるメディアが隠蔽せぬように」など多くの厳しい意見も寄せられた。

    4/13(月) 22:44配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00000075-tospoweb-ent

    写真no title
    【【富川アナのコロナ騒動】テレビ朝日・報ステ公式ツイッターに厳しい意見「説明これだけ?」「他のニュースより、まずは自分たちのこと詳しく説明すべきでしょ」】の続きを読む

    1: 2020/02/29(土) 20:15:41.98 ID:UXZP1Vqe9
    https://sirabee.com/2020/02/29/20162267444/

    28日放送の『ミュージックステーション』(以下『Mステ』・テレビ朝日系)にシンガーソングライターの宮本浩次がソロとして出演。コロナの影響で無観客となったスタジオを縦横無尽に駆け回り、ネット上で話題になっている。

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が大規模なスポーツや文化イベントについて今後2週間程度、中止・延期・規模縮小を要請すると発表して数日。『Mステ』もこの日の放送から観客なしでの収録となり、比較的静かななかで進んでいった。

    そんな中、最後の演者として新曲『ハレルヤ』を披露した宮本。歌い始めこそ普通にパフォーマンスしていたものの、次第に前に前にと歩き始め、他の出演者を観客に見立てるかのようにして歌唱し始める。

    その後も東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦の膝のうえに座ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、階段を駆け上って下ったり、紙吹雪を飛ばすスタッフのもとに向かって行って映り込みさせたり、まさに縦横無尽にスタジオを駆け回った宮本。

    観客がいないせいかどこか静かだった番組の空気が一変し、拍手のなかでエンディングに移行していった。

    椎名林檎とのコラボなど、最近は『Mステ』出演のたびに伝説を残している印象の宮本。この日のパフォーマンスにも「宮本ワールド全開」「流石、縦横無尽のミヤジ」「会場の空気一気に持っていったわ」「ずっと笑ってた」「めちゃくちゃ元気出た」「色んな意味で元気をもらった」など反響が相次いでいる。

    no title

    【【コロナの影響で無観客】『Mステ』でエレカシ宮本浩次の暴れっぷりに称賛「宮本ワールド全開」「会場の空気一気に持っていった」】の続きを読む

    このページのトップヘ