タレント

    1: 2020/10/15(木) 21:58:00.66 ID:CAP_USER9
    https://hochi.news/articles/20201015-OHT1T50169.html
    2020年10月15日 21時43分スポーツ報知

    タレントの熊田曜子(38)が15日に自身のインスタグラムを更新し、人気漫画「鬼滅の刃」の竈門禰豆子(かまど・ねずこ)に扮したコスプレショットを公開した。

     熊田は「Happy Halloween 鬼滅の刃 ねずこに変身したよ」とコスプレ写真をアップ。そしてYouTubeに公開している「覚醒バージョンのねずこも観てね」とアピールした。

     この投稿には「ちょっと細みのねずこタン!!」「実写版が出来たらオファーがあるかもね」「クオリティ高っ」などのコメントが集められている。

    no title

    【【画像】熊田曜子 「鬼滅の刃」禰豆子のコスプレ姿に絶賛の嵐 「実写版が出来たらオファーがあるかも」】の続きを読む

    5005

    1: 2020/08/25(火) 21:04:53.40 ID:CAP_USER9
    8/25(火) 21:01
    日刊スポーツ

    山口もえ(43)が新型コロナウイルスに感染したことが25日、分かった。同日、公式ホームページで発表した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbae184c9fcab89e041eafeb1aa68de6b07de7b3

    【【新型コロナ】山口もえ新型コロナウイルスに感染 公式HPで発表】の続きを読む

    5005

    1: 2020/08/18(火) 21:08:46.81 ID:CAP_USER9
    8/18(火) 21:01配信 週刊女性PRIME
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aac3ecc6799252eda9bc431b1f6c7a0d30b7d206

    「ハッキリ書いてください。ある組織が、俺のことをイジメてるんです。コロナは“こじつけ”で、俺を社会的に抹殺してやろうということなんですよ……」

     7月29日、夜10時すぎ。都内・自宅前での直撃取材に、そう熱弁していた石田純一。そのときは、あまりにもミステリアスすぎる内容に、週刊女性は彼の話を聞き流すしかなかったのだが──。

    (中略)

     石田が繰り返す“黒幕説”について、冒頭の続き─。

    「俺は苦しいんですよ。その組織というか団体は、俺のことを殺そうと思っている。俺が出ている番組とか、俺のスポンサーに毎日たくさん電話をかけるんです。組織ぐるみで。今はなくなったレギュラー番組のスタッフも言ってました。“毎日50件の電話をかけてくる”と。そうやって狙われているというわけです」

     ホロ酔い気分からなのか、熱弁に気合が入る。

    「'16年の都知事選に出馬表明したときもそうでした。そのときもスポンサーが耐え切れなくなって、降りたんです」

     いやいや、こちらは日本中がコロナ自粛で大変なときに、何をしてるんですか? という話で取材しているのですが─。

    「こんな話は信じられないかもしれないけれど、それ以外にないと思います。いろいろな中傷があって、コロナになった人が会社を辞めろとか言われていることがあるので、俺はそういう人たちのためにも、なんとか頑張ろうとは思うのですが、もう死にたいくらいにやられています」

    “不倫は文化だ”以来と思われる“自論”は続く。

    「今回だけじゃない。先ほど言った都知事選、その前の集団的自衛権の行使反対のときもそう。当初は“石田さん、よく言ってくれた”という風潮だったのに、2~3日もすると全部が邪魔されて、まるで俺が売国奴みたいな扱いにされてしまった。日本って、そういうふうになってるのかなって。この団体がどれだけ怖いかっていうと、日本全国の議会と名のついたところで過半数をとるんですよ。メンバーにはそうそうたる議員がたくさんいますから、俺なんかが反対できるものではないんです」

     命の危機まで感じているとは穏やかではない。大丈夫ですか、石田さん!

    「俺は自分の命はどうでもいい。やりたいことやってきたから。生命保険にも入ってるし。ああいう団体がますますのさばって、逆らえない状況っていうのはマズイんじゃないかと思っている。今までずっと言ってきたけど、どこも書いてくれない。ぜひ、命をかけて書いてください。俺はそのくらいのつもりでやっているんだけれど……」

     しかし、“なんで叩かれているのに行くの?”という素朴な疑問が。それもゴルフに。

    「なんでゴルフって言われても、4月に入院したときから、ゴルフをやったのは2回だけです。それより、ぜひ書いてください。その素晴らしい取材力で、この団体のことも取材してほしい。こっちは接触できない。メールが来ますが、いちばんヒドイのになると“殺すぞ”とか」

     それって脅迫じゃないですか。警察へは?

    「警察に行く前に、俺も知人のネット企業に追いかけてもらっているんです。いまも脅迫は来ているんで」

     この“黒幕説”は、ゴルフや“お持ち帰り”そっちのけで延々と続いたのだった。

    「でも、本気で殺る気はないとわかっているので怖くはないんです。殺れるもんなら、殺ってみろと。子どもたちになんかあったら、絶対に許さない。そこまでやるなら、全面的に戦わざるをえないけど、俺はそんなケンカをしようとは思わない。コレ、ぜひ書いてくださいよ」

     8月13日のラジオ番組終了後の夜、石田に真意を聞くべく、自宅のインターホンを押すと、妻の東尾理子が出た。

    ─石田さんと今回のことで何か話をしていますか?

    「いいえ、すみません」

     とだけ言い残し、インターホンは切られた。自宅でも背筋が凍るような“真夏の怪奇話”を妻に語っているのだろうか。一部の報道で噂されている離婚話にも拍車がかかりそうで心配だが……。

    (全文はソースでご確認下さい)

    【【組織…】石田純一「組織が俺のことを殺そうと…」大バッシングで唱えはじめた“黒幕説” 】の続きを読む

    1: 2020/08/01(土) 23:43:21.14 ID:CAP_USER9
     新型コロナウイルス感染から回復し、俳優の石田純一(66)が30日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に応じた模様が31日の同番組で放送された。

     石田は緊急事態宣言中の4月10日に沖縄へ。滞在中に倦怠感など体調に異変があり、帰京後にPCR検査を受け、4月15日に感染が判明。5月12日に退院した。

     誹謗中傷を受けたことを明かした石田は、「イベントとか講演会とか(の仕事)が一つもないんで。新しい仕事が一つもないんですけど。日々の入ってくるお金が全くないので、困ってます。いつまで持つか…」と今回の騒動で仕事がキャンセルとなり、新たな仕事も全く入ってこず、生活に困るほどだと訴えていた。

    7/31(金) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200731-00000070-dal-ent
    no title



    【【コロナから復活】 石田純一「お金が全くない。困ってます…」 】の続きを読む

    1: 2020/07/04(土) 22:16:44.70 ID:XExkNR6j9
    5月16日に埼玉県さいたま市浦和区の自宅敷地内で妻への暴行容疑で現行犯逮捕されたタレントのボビー・オロゴン。
     18日の夜に釈放されたが、19日に所属事務所がマスコミ各社に対して謝罪のファクスを送付した。

     逮捕を受け、自宅に報道陣が集まったが、被害を受けた妻の口から飛び出したのは驚きの事実だった。

    ボビー容疑者が会見しなかった理由 これまでの仕事ぶりが影響?

     「妻は集まった報道陣に対して、『長年、主人からさまざまなDVを受けてきました』、『まるで弱い者いじめをされている状態でした』などと、目を真っ赤にしてDV被害を告白。よほど、切羽詰まった状況だったと思われる」(ワイドショー関係者)

     逮捕により、ボビーはテレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」のナレーターを降板させられ、現在は仕事がない状態に。そこで気になる近況だが、ボビーの妻を直撃した様子を、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

     妻によると、現在のボビーの所在について「わかりません。釈放のとき、私に近づかない約束だったので。でも、私は今、すごく身の危険を感じています」と心境を吐露。

     離婚の意思があることを明かすも、「今、海外に留学中の子どもたちへの送金が止められて、生活費も渡されず、電気も止まりそう」などと窮状を説明。さらに、「私の『宅建』の免許も勝手に使われるし、私は被害者で、夫は何も反省していない」と明かしたのだ。

     一方のボビーだが、離婚で妻に財産を持っていかれたり、慰謝料を払うのは絶対に避けたいため離婚は望んでいないというのだ。

     「ナイジェリア出身のボビーだが、アフリカの男性の思想は男尊女卑。おまけに、日本で自分の手で大金を稼ぎ出してしまったので、妻に対しての当たりがさらにキツくなったのでは。“本性”がバレてしまい、もうオファーはないのでは」(テレビ局関係者)

     ボビーの“反論”を聞いてみたいものだ。

    2020年7月4日 18時0分 リアルライブ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18521040/

    写真
    no title

    【【消息不明?】ボビー・オロゴン、逮捕後の所在は不明?妻「すごく身の危険を感じている」「生活費も渡されず、電気も止まりそう」】の続きを読む

    このページのトップヘ