スポーツ

    1: 2020/01/16(木) 01:15:47.54 ID:ZBNC9X8W9
     「U-23アジア選手権・1次リーグB組、カタール1-1日本」(15日、バンコク)  2連敗で1次リーグ敗退の決まっていた森保一監督率いるU-23日本代表は1-1でカタールと引き分け、1分け2敗の未勝利となり、B組最下位で大会を去ることになった。東京五輪前最後の公式戦でアジア勢相手に1勝もできないという厳しい現実を突きつけられた。

     試合後の会見で森保監督が続投に意欲を見せた。1次リーグ敗退で進退を問う声が出ていることについて「積み上げに関しては確実にできている。もちろん今回の結果に関して私に責任があるが、その責任というのは、選手を成長させる、五輪で結果を出すことで責任を果たしたい」と、開催国として出場する本大会へ視線を向けた。

     A代表と五輪代表監督を兼任することの難しさも見えている。森保監督は「(兼任の)ポストは私が判断することではなく、日々最善を尽くすことをやりつつ」と話した。

    https://www.daily.co.jp/soccer/2020/01/16/0013037144.shtml?pg=amp&__twitter_impression=true
    no title

    【【カタールと引き分け】森保監督「五輪で結果を出すことで責任を果たしたい」代表監督続投に意欲!】の続きを読む

    1: 2020/01/15(水) 20:09:23.69 ID:n6PBKif39
    木下優樹菜は一例? 乾貴士「桐谷美玲も狙っていた?」女性芸能人大量フォローの謎
    編集部2020.01.15
    木下優樹菜は一例? 乾貴士「桐谷美玲も狙っていた?」女性芸能人大量フォローの謎の画像1
    乾貴士 公式インスタグラムより
     FUJIWARA・藤本敏史と離婚発表後、インスタグラムで「たかしあいしてる」という縦読みメッセージが発見され、不倫疑惑が持ち上がったタレントの木下優樹菜。

     “たかし”について当初は木下のヘアを担当していた有名美容室の人気スタイリストではないか、という憶測が飛び交っていたが、13日にはサッカー日本代表の乾貴士の名前も浮上し、話題となっている。

    「乾さんは木下さんと同じくインスタグラムで『ゆきなだいすき』という縦読みメッセージを送っていたことが判明。横に読む通常の文章には意味不明な部分もあることから、『縦読みのためにわざと作った文では?』という声も上がっており、2人の関係に疑惑の目が集まっています。

    乾さんといえば、木下さんのファンであることをテレビ番組で明かしていたこともある人ですから、もしかしたらそういう関係もありそうですね」(芸能記者)

     この件がネットで話題になったところ、乾はこの縦読みできる投稿を削除。しかし、削除したことが「逆に怪しい」とネットは大騒ぎ。妻子との仲の良さをアピールしていた乾だけに、この疑惑で評価は木下同様、ダダ下がりしている。

     そんな中、“乾が木下以外にも狙っていた”という疑惑が持ち上がり、ネットは騒然としてる。

    Page 2 of 2
    「乾さんは一時、桐谷美玲さんなどの女性芸能人のインスタグラムをたくさんフォローしていたんです。

    NHKの人気番組『ねほりんぱほりん』のインスタグラマーの回で、サッカー選手のインスタグラムに『いいね!』を押すと、そのサッカー選手がダイレクトメッセージでナンパをしてくるという話があったんですが、もしかしたら乾さんも……。


    https://entamega.com/30388

    【【サッカー乾貴士】「桐谷美玲、こじるりも狙っていた?」木下優樹菜だけに留まらずインスタで女性芸能人を大量フォロー】の続きを読む

    1: 2020/01/14(火) 18:06:38.29 ID:MtqVBoNi9
    no title

    no title


    参考
    過去のダルビッシュのゴシップ報道に関するインタビュー

    ーそうですよね。つまり、他人がとやかく言う問題じゃないよ、ってことなんですよね。
    ダルビッシュ:本当、そうなんですよ。
    浮気とか不倫についての報道もそう。「他人に何の関係があるの?」って。全く会ったこともない、喋ったこともない人たちが、人格否定も含めて、言いたい放題言うでしょ。当人たちが言うんやったらまだわかるけど、関係のない人たちがどんどん出てくるでしょ、日本って。
    https://real-sports.jp/page/articles/266435972353229659

    【【木下優樹菜&乾貴士騒動】一般人「あなた拡散してますよね?」→ダルビッシュ有「Yahooニュースにも載ってる言うてんねん。」→当時はYahoo!ニュースに掲載されておらず】の続きを読む

    1: 2020/01/13(月) 02:39:47.90 ID:bpiAQF449
     「ケンドー・ナガサキ」のリングネームで知られるプロレスラーの桜田一男氏が死去したことが13日未明分かった。米国のプロレスラー親睦団体「カリフラワー・アレイ・クラブ」が公表した。享年71。死因は不明だが、心臓のペースメーカーの故障によるという情報がある。


     1948年、北海道網走市出身の桜田氏は64年に大相撲の立浪部屋から初土俵。71年に日本プロレスに入門し、プロレスに転身した。日本プロレス崩壊後には全日本に移籍し、米国に進出して日本人ヒールレスラーとして存在感を発揮。新日本プロレスにも参戦し、その後は大日本などインディー団体などでも活動した。またプロレス界ではけんか最強との呼び声もあり、総合格闘技に参戦した経験もある。

     16年には心臓の手術を受けていた。今月11日には千葉県船橋市で開催されたパーティーに出席していたとの情報もある。

    デイリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000138-dal-fight

    【【訃報】プロレスラーのケンドー・ナガサキさん(71)死去】の続きを読む

    1: 2020/01/13(月) 00:16:25.44 ID:znnkz6269
    スポニチアネックス
    1/13(月) 0:07配信


     森保一監督(51)率いるU―23日本代表が12日、U―23アジア選手権1次リーグB組第2戦でシリアと対戦。1―2で敗戦し、史上初の1次リーグ敗退が決まった。

     1―2で敗戦した9日の初戦サウジアラビア戦から中2日、負ければ史上初の1次リーグ敗退が決まる背水の一戦。前回はベンチスタートとなっていた町田浩樹、相馬勇紀、上田綺世らを起用するなど先発6人を入れ替えて臨んだ。

     中でも初先発の相馬が起用に応えた。日本は前半9分、町田が自陣ペナルティーエリア内で相手選手と接触し、VARの判定によりPKを献上。いきなり先制点を許した。だが、ボールを支配し上田、橋岡が果敢に攻め込み相手を脅かすと、前半30分には相馬が右足を振りぬきミドルシュート。ゴールネットを揺らし、同点に追いついた。

    1-1で迎えた後半、攻撃に精彩を欠いた。不用意なパスが目立ち、シュートまで結びつかず。後半31分から途中出場した立田が相手のパスをインターセプトし好機を作るも相手にボールを奪われてしまう。後半37分には橋岡が中央の上田にクロスを送り最大のチャンスを迎えたが、わずかにゴールの右に外れ、絶好機を生かすことはできなかった。

     直後の後半43分、フリーでボールを持ち込ませてしまい、ダリに2試合連続となるゴールを許した。アディショナルタイム突入直後に旗手がシュートを放つも外れ、その後も町田も惜しいシュートを放ったが決め切れず、そのままゲームセット。残りわずかな時間で追いつくことはできなかった。

     今大会は開催国の日本を除く上位3チームに東京五輪の出場権が与えられる。40年ぶり2度目の五輪出場を狙うシリアの勢いを止めることができず、史上初の屈辱を喫した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000245-spnannex-socc
    no title

    【【日本1-2シリア】”森保ジャパン”U23日本代表まさか…史上初の1次リーグ敗退】の続きを読む

    このページのトップヘ