コロナウイルス

    1: 2021/02/02(火) 22:07:52.70 ID:uJzXEqZk9
    緊急事態宣言の延長を受けて、東京都の小池知事は臨時の記者会見を開き、都内の新たな感染の確認は減少傾向だが、年末年始の急拡大前の水準に戻ったにすぎないとして、今後、感染確認の7日間平均が1週間前の7割以下で推移することを目安にさらなる協力を呼びかけました。

    ※ソース抜粋

    ■若者は外出控えて

    「感染者は依然として20代・30代が多く、かつ無症状の方も多い。若者の皆さん、コロナウイルスは、皆さんを利用し、高齢者などに拡散しようとしている。どうか外出は控えてください。飲み会もなし。家で友人と飲食することも危ない。なしです。家の中ならいいということではない」と呼びかけました。

    2021年2月2日 21時06分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210202/k10012846251000.html
    no title

    【【新型コロナ】小池都知事「若者は外出は控えてください。飲み会もなし。家で友人と飲食することも危ない。なしです 」】の続きを読む

    image
    1: 2021/01/28(木) 22:55:17.39 ID:RomEX+e19
     厚生労働省は28日、米国やエジプト、カタール、ナイジェリアから到着した20~40代の男女5人について、空港検疫で新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。5人は27、28日に成田、羽田両空港に到着。ナイジェリアから到着した40代男性に発熱の症状があり、残る4人に症状はないという。

     また、パキスタンから成田空港に15日に到着して新型コロナの感染が確認された50代の外国籍の男性が、27日に亡くなったことも発表した。せきの症状があり、医療機関に入院したが、その後症状が悪化したという。空港検疫で感染が確認された人が死亡したのは2人目。
    朝日新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5ef4a5382cb8246461ef357118ef292cf7fb9df

    【【新型コロナ】空港で感染確認、その後死亡 パキスタンから到着の50代男性】の続きを読む

    1: 2021/01/23(土) 22:13:19.99 ID:UO9PGGvs9
     1月20日放送のNHK「クローズアップ現代+」の「岐路に立つ居酒屋 雇用と日本型ビジネスの行方」は、衝撃的な内容だった。

     番組の趣旨は、コロナ禍の拡大のため客が激減し、売り上げが6割台まで減少した居酒屋チェーンが、生き残りをかけて、さまざまな業態転換を試行錯誤しているというものだった。

     特に焦点化されたのが、居酒屋チェーンで知られるワタミ株式会社だ。ワタミは居酒屋の店舗のうち3割を焼肉店に転換し、必死の思いで従業員の雇用を守ろうとしているという「美談」が語られた。

     しかし、ワタミの代表取締役会長・渡邉美樹氏が番組後半、ディレクターから非正規労働者の雇用について問われると、その様相が一変したのである。彼が口にした本音は、「非正規差別」そのものだったのだ。

    …続きはソースで。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20210122-00218787/
    2021年1月22日 9時00分


    【【コロナ禍】ワタミ会長「まずは2割の社員を守りたいので、8割の非正規労働者はロボットに置き換える」】の続きを読む

    image
    1: 2021/01/23(土) 01:16:28.46 ID:kZrfGi/n9
    また、都は、これまでに感染が確認されていた30代と40代、それに60代から100歳以上までの男女あわせて9人が死亡したことを明らかにしました。

    このうち、高齢者施設で暮らしていた90代の女性は1月8日に陽性と判明し、入院の調整が行われましたが受け入れ先が見つからず、判明から12日後の20日、施設で亡くなったということです。

    都の担当者は「施設にいる医師が定期的に診察していたため、優先順位の関係もあって受け入れ先が見つからなかった面もある。これだけ感染の確認が増える中で、どう判断し、調整していくかは非常に難しい。こうしたことが起きないように対策を考えていくのはもちろんだが、とにかく感染者を減らすことが重要だ」と話しています。

    2021年1月22日 23時31分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210122/k10012828021000.html

    【【新型コロナ】自宅療養中の90代女性が死亡 12日経っても入院調整つかず】の続きを読む

    1: 2021/01/20(水) 22:26:55.78 ID:XradFa4z9
    直営の居酒屋83店を休業:
    2021年の飲食業は倒産ラッシュ ワタミ渡邉美樹会長が示す「売り上げが2019年比55%」でも生き残れる経営 (1/2)
    外食チェーンのワタミは緊急事態宣言を受け、1都3県で営業している直営店全100店のうち83店舗を休業している。渡邉美樹会長兼グループCEOは「このままでは飲食業界は崩壊すると危惧している」と記者発表で述べた。その上で「2021年は19年比で売り上げの55%に目標を設定し直した。黒字になるようにしていきたい」と意気込む。
    [武田信晃,ITmedia]

    (略)

     休業や時短受け入れによる経済的影響については「5~6億の営業損失が出ると思うが、実際はそれ以上の影響が出るとみている」と予測した。

     飲食店での会食が感染対策の「急所」といわれることについては「確かに急所なのでしょう。しかし、急所だけをこのような形で塞いでも全ての動向が変わるのか、ということに対して問題提起をしたい」とした。「海外に店舗を持っているが、外国は人数制限がある。なぜそういったことをしないのか?」と補足しながら、飲食店での感染対策について持論を展開した。

     「このままでは飲食業界は崩壊すると危惧している。補償についてはがんばったとは思うが、1律6万円はあまりにも乱暴ではないか。立地、規模、業態によって必要とされる支援金は全く違う。もっと丁寧な補償はできないのか。大ざっぱな支援ではその網から漏れるところが必ず出てくる」と苦言を呈した。

     では、「どのくらいの補償であれば妥当と考えるのか?」という報道陣からの問いには「経営の観点から見て、いくらだと潰れないのかというと『粗利の半分』だと考えている。これを補うことによって、少なくとも従業員の給与、家賃もまかなえると、私は試算している」と具体的な数字を提示した。

    (略)
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2101/15/news038.html

    【【補償問題】ワタミ・渡邉美樹「6万円では無理」】の続きを読む

    このページのトップヘ