アンジャッシュ

    1: 2020/06/26(金) 01:37:11.28 ID:4Rx3iQDz9
    複数女性との不倫が発覚し、芸能活動を自粛しているアンジャッシュの渡部建(47)。コトを致した場所から“多目的トイレ不倫”とも呼ばれているが、これが波紋を広げている。乱倫の場となった東京・六本木ヒルズの多目的トイレが全面改装を検討しているというのだ。

     まるでAVのような性行為が行われた六本木ヒルズの多目的トイレ。今やすっかり六本木の“迷所”となってしまったようで、ひと目見ようとやじ馬が殺到している。ビル周辺では携帯電話で撮影する行為が後を立たず、関係者は頭を抱え込んでいるという。

     「とにかく印象が悪すぎる。このままにはしておけない。公共施設にある、しかも多機能でバリアフリーになっている多目的トイレをつぶすわけにはいかないので、改装工事になるでしょう。トイレの中に監視カメラは付けられませんが、防犯設備はさらに強化されることになるようです」と関係者。

     「ここで仕事をしている、と大きな声で言えなくなった」とは六本木ヒルズで働くビジネスマン氏。「できればトイレのイメージを一掃する明るいトイレに改装してほしい。セキュリティーを万全にして、イメージを一新してほしい…」とも。

     多目的トイレは全国の数多くの公園などに設置されている。だが、夜な夜な若者のエッチの聖域として注目され、周辺住民たちは苦々しく思っていた。それほど目的外使用は多かった。

     「多目的トイレに入ると1時間以上も出てこない兄ちゃん姉ちゃんカップルは珍しくない。トイレットペーパーで散らかし、使ったコンドームをトイレに流す不埒者もいる」とは都内の公園近くのマンションの住人。住民の要望で夜間の使用制限を検討する地方自治体も少なくなかったほど。

     こうしたように相手が特定できないケースが大半だが、今回は渡部の不貞行為で改装を迫られるという事態。

     関係者は「本当のことをいえば、渡部さんに賠償してほしいぐらいです。警備員の数を増やしたり、さまざまな影響で余計な経費がかかりましたからね」と憤る。

     渡部のグルメリポートで多くの人が飲食店に足を運んだが、渾身の不倫で多目的トイレにも人を呼び込んでしまった。

    6/25(木) 16:56配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/922437a0ba5c975654c6652adae03300ad4c7c08
    no title

    【【不倫騒動の真の被害者?】「渡部さんに賠償してほしいぐらいです」六本木ヒルズの多目的トイレ、“全面改装”必至か…】の続きを読む

    1: 2020/06/25(木) 21:00:00.85 ID:swXZEiiV9
    6月25日発売の「週刊文春」で、アンジャッシュの渡部建が取材に応じ、世間を騒がせた“多目的トイレ”での不貞報道などについて質問に答えた。その中で、渡部が発した“とある一言”に大きな批判が集まっている。

     6月11日発売の週刊文春で、女優・佐々木希という妻と子供がいながら、複数の女性と関係を持ち、六本木ヒルズの多目的トイレに呼び出し短時間で逢瀬を重ねていたことが報じられていた渡部。報道を受け、芸能活動を全て自粛し雲隠れ中だったが、16日、90分にわたり同誌のインタビューを受けた。

     渡部は「妻と知り合ってから安全な遊び方を知り、そこから抜け出せなかった。いろいろ許容してくれたので図に乗ってこういうふうになってしまった。彼女たちに対しては気持ちのないまま接していたし、気持ちの上で浮ついたことはありませんでした。僕は今でも妻を愛しています」と話し、妻・佐々木希への変わらぬ愛情を表明している。

    「このコメントが『文春オンライン』で報じられた途端、SNSでは渡部が発した『安全な遊び方』というワードに対して、《安全な遊び方ってなに?》《多目的トイレが安全な遊び方!? どういう神経!?》《安全な遊び方したいなら、普通はお金を使ってプロと遊ぶでしょ》《安全な遊び方? ちょっと何言ってるかわからない》《安全な遊び方って、子供に使う言葉だよね。不倫=安全な遊び方って、ふざけてるのかな》と総ツッコミが入りました。

    25日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演したコメンテーターの小林麻耶も今回の渡部の発言に対して『奥様と小さなお子様がいるので、“安全な遊び方”というのは、ちょっと、ご遠慮願いたいなと…』と発言していました」(エンタメ誌ライター)

     “気持ちの上で浮ついたことはなかった”という渡部。しかし、下半身が浮ついていたことについては弁明できない。この謝罪告白で、世間の目は変わるだろうか?

    アサジョ 2020年6月25日 18時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_92769/

    写真
    no title

    【【不倫騒動】渡部建「安全な遊び方」のワードに全女子が「何言ってるかわからない」】の続きを読む

    1: 2020/06/18(木) 23:02:02.11 ID:rwLnz5w59
    衝撃の「トイレ不倫」発覚から1週間。アンジャッシュ・渡部建(47)のウラの顔が続々と報じられている。

     同じ事務所に所属する大久保佳代子(49)はワイドショーで「良くも悪くも計算高い」と表現。相方の児嶋一哉(47)は、渡部がレギュラーを務めるラジオ番組で謝罪する際、スタッフに対する態度を注意できなかったと語っていたが、人を見てロコツに態度を変える、渡部の“二面性”を問題視していたことがうかがわれる。

     後輩芸人は気の毒にも、高校野球の座席確保に並ばされる、本の内容を要約して教えろと本を送り付けられる、など“オレ様”ぶりがどんどん明らかになっている。

     女性関係は、日刊ゲンダイでも過去に交際した女優の告白記事を掲載して大反響だったが、発売中の「女性セブン」でも1回5万円でデートしていたデートクラブの女性が登場。叩けばまだまだホコリが出そうな状況だけに、謝罪会見を開こうにも開けないという見方もある。

     芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「リークがやまないのは、渡部さんの二面性と人に対する態度が不遜でぞんざいだったからに他なりません。しかも、今回はトレンドキーワードに『多目的トイレ』が挙がるほど、内容があまりにも衝撃的。テレビ画面に復活する日はこないでしょう」

     何度も書くが、自業自得である。

    日刊ゲンダイDIGITAL 2020年6月18日 15時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_643233/

    写真
    no title

    【【不倫騒動】渡部建、オレ様ぶりと黒すぎる裏の顔… 交際女性や後輩芸人の暴露が止まらない!「計算高い」「人を見てロコツに態度を変える」】の続きを読む

    1: 2020/06/14(日) 22:33:44.47 ID:ducLWkWZ9
    タレントの明石家さんま(64歳)が、6月13日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。14日放送予定のバラエティ番組「行列のできる法律相談所SP」(日本テレビ系)でアンジャッシュ・渡部建(47歳)との絡みがあると語り、「それ編集で落とされるのが嫌やねん」とボヤいた。

    番組冒頭でさんまは「なぜ僕の周りから次から次へと……こんなことが起こってしまうのか」と嘆き、「オレたちひょうきん族」の時代はスキャンダルがあっても、出演者が笑いに変え、「世間の皆様もそれで笑ってくださっていたんですね」と話し、現在と笑いのズレが出てきていると語る。

    そして、さんまは14日に「行列のできる法律相談所 3時間SP」に出演していると話し、「飛車角、失ったんや。渡部と宮迫(博之)。あと歩だけや。そしたら東野(幸治)がえらい怒ってたわ、オレたち、歩かって」と、将棋にたとえてコメント。

    さらに、さんまは3時間の特番で編集の大変さについて思いを寄せながらも、「渡部とも面白いコンビネーションあったんや。俺それ(編集で)落とされんのが嫌やねん。ものすごい面白いこと言ってる。面白絡み分、お金返してほしいわ」とボヤき、「芸能界について我々世代もアップデートしないといけない時代が来たな」と語った。

    2020年6月13日 23時15分 ナリナリドットコム
    https://news.livedoor.com/article/detail/18413034/

    画像
    no title

    【【渡部不倫騒動に言及】さんま「(行列は)飛車角、失ったんや。渡部と宮迫」】の続きを読む

    1: 2020/06/15(月) 01:27:31.41 ID:+dwY+Abe9
    お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が複数の女性と不倫をしていたことが週刊文春で報じられたことについて、過去に自身も政治家との関係を週刊誌に報じられた経験を持つYouTuberの森田由乃が言及。「不倫という前提で会っていたのに、女性も女性」と女性側に苦言を呈した。


     6月11日発売の週刊文春によると、渡部はパーティを通じて仲を深めたA子さん、六本木の多目的トイレで度々行為に及んでいたというB子さん、その他、肉体関係を持っていたとされるC子さん他、複数の女性と不倫関係にあったと報じられている。

     そのことについて森田は「私も過去に炎上したときに、(実際は知人からなのに)自分からリークした感じで書かれた。自分からその話を喋っていたとしたら疑問だ」と話すと、さらに「既婚者の方の場合、女性にとってはリスクしかない。それをわかっていて体の関係になるというのは不幸でしかない。不倫という前提で会っていたのに、女性も女性だ」と苦言を呈した。

     一方の渡部については「遊んでいる経験も豊富だと思うし、お話も面白いと思う。ご飯は行くし、飲みにも行きたいが、それ以上の関係に及びたいとは思わない」と話した。(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)

    2020年6月14日 20時30分AbemaTV
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18416235/

    写真
    no title

    【【渡部の不倫騒動に言及】”パパ活YouTuber”森田由乃さん「不倫前提で会っていた。女性も女性」】の続きを読む

    このページのトップヘ