車・バイク

    1: 動物園 ★ 2018/08/15(水) 20:48:57.94 ID:CAP_USER9
    no title

    no title

    no title

    no title


    ■デザインのチカラで「若者のクルマ離れ」問題に取り組む

     株式会社バンタンが運営する総合エンターテイメントスクール「バンタンゲームアカデミー大阪校」と「トヨタカローラ大阪株式会社」は、産学協同プロジェクトを実施しました。

     このプロジェクトは、デザインのチカラで『若者の車離れ』に取り組むべく、トヨタカローラ店で販売される人気14車種を擬人化し、オリジナルの美少女キャラクターを制作するというものです。学校内で集まった、多数の作品から学内審査会を開催し、制作したキャラクターのコンセプトなどを発表するプレゼンテーションを行ない、優秀作品が決定しました。

    『若者の車離れ』に関する問題は、『2017年度乗用車市場動向調査(日本自動車工業会調べ)』によると、クルマを保有していない10代から20代の社会人では、“車に関心がない人”の割合が57%、“車を買いたくない人”も54%と全体の半数を上回っています。

     今回のプロジェクトを実施する背景について、株式会社バンタン メディアマーケティング部にお話を伺いました。

    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180813-10333655-carview/

    【【悲報】トヨタカローラ店の人気14車種を”擬人化”】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/08/08(水) 20:16:59.29 ID:CAP_USER9
    8/8(水) 20:11配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000583-san-bus_all
     経済産業省資源エネルギー庁が8日発表した6日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は152円10銭で、
    7月30日時点の前回調査から横ばいだった。ただ、7月中旬時点の調査でつけた約3年7カ月ぶりの高値水準となる152円30銭との差はわずかで、
    価格の高止まりが続いている。

     調査を委託された石油情報センターは「石油元売り会社が卸価格を上げたものの、
    小売価格に反映したところとしなかったところに分かれた」と説明した。150円超えは11週連続。

     都道府県別では値上がりが16県に対し、値下がりが19道府県、横ばいが12都県だった。
    全国の最高値は長崎の161円60銭、最安値は徳島の146円50銭。

     来週について同センターは、原油価格の下落を受けて元売りが卸価格をわずかに下げるとして「小幅な値下がりの予想」とした。

    【【値上げ】ガソリン価格150円超え】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2018/08/06(月) 19:43:56.85 ID:CAP_USER9
    トヨタ自動車は2018年8月6日、「ハイエース」および「レジアスエース」の特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME II”」と、ハイエースの誕生50周年を記念した特別仕様車「スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”」を発売した。このうちスーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”は、2019年7月31日までの期間限定生産となる。

    今回のスーパーGL“DARK PRIME II”は、ハイエースとレジアスエースの最上級グレード「スーパーGL」をベースに内外装の質感を向上させた特別仕様車。エクステリアはダークメッキを施したフロントグリルとバックドアガーニッシュが、インテリアはブラックのルーフ、ピラー、セパレーターバーが特徴となっている。

    そのほか、スライドドアのスカッフプレートには車名ロゴとイルミネーションを装備。SRSエアバッグやプリテンショナー&フォースリミッター機構付きシートベルト(助手席)も標準で備わる。ボディーカラーは、特別設定色「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」(オプション)を含む全5色がラインナップされる。

    価格は、「2WD・2000ガソリン・標準ボディー」の313万9560円から、「4WD・2800ディーゼル・標準ボディー」の403万2720円まで。

    もう一台のスーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”は、ハイエースの最上級グレード「スーパーGL」がベース。漆黒メッキのフロントロアグリルや、高輝度塗装を施したフロントフォグランプベゼルおよびフルホイールキャップでドレスアップされている。

    バックドアには「50TH ANNIVERSARY」エンブレムも装備。インテリアについては、ルーフ、ピラー、セパレーターバーをブラックで統一したほか、シート表皮にダークブラウン色のトリコット+合成皮革&ダブルステッチを採用。随所に茶木目マホガニー調加飾やダークシルバー加飾を施すことで、高級感と上質感を演出した。

    「50TH ANNIVERSARY」エンブレム付きのスマートキーや、車名ロゴ&イルミネーション付きのスカッフプレート(スライドドア)、デュアルパワースライドドア、SRSエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター機構付きシートベルト(助手席)も備わる。

    ボディーカラーは特別設定色「グラファイトメタリック」を含む全6色で、価格は「2WD・2000ガソリン・標準ボディー」の324万円から、「4WD・2800ディーゼル・標準ボディー」の413万3160円まで。(webCG)

    2018.08.06
    http://www.webcg.net/articles/-/39246

    ハイエース スーパーGL“DARK PRIME II”
    no title

    no title

    レジアスエース スーパーGL“DARK PRIME II”
    no title

    ハイエース スーパーGL“50TH ANNIVERSARY LIMITED”
    no title

    no title

    no title

    【【新車】プレミアム感を高めた特別な「ハイエース」登場 】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2018/06/21(木) 21:27:53.19 ID:CAP_USER9
    マツダは2018年6月21日、商用車の新型「ファミリアバン」を発売した。

    新型ファミリアバンは、マツダがトヨタからOEM供給を受けて販売する、「トヨタ・プロボックス/サクシード」の姉妹モデルである。これまでマツダは「日産NV150 AD」をファミリアバンとして販売していたが、今回のモデルチェンジを機に供給元を変更することとなった。

    クルマの仕様は基本的にベース車と同じで、パワープラントには1.5リッターガソリンエンジンとCVTの組み合わせを採用。駆動方式はFFと4WDの2種類で、燃費は前者が19.6km/リッター、後者が15.8km/リッターとなっている(ともにJC08モード)。

    荷室には2人乗車時で1810mmの奥行きと400kgの最大積載重量を確保しており、A4コピー用紙箱89個を積むことができる。

    充実した安全装備も特徴で、「プリクラッシュセーフティシステム」「レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)」「オートマチックハイビーム」などを全車に標準で搭載。A4サイズのノートPC等が置けるインパネテーブルをはじめ、多彩な収納スペースを設けている。

    価格は159万3000円から187万2720円。(webCG)

    2018.06.21
    http://www.webcg.net/articles/-/38980

    マツダ・ファミリアバンDX
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【新車情報】「マツダ・ファミリアバン」がフルモデルチェンジ 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/06/15(金) 14:51:02.60 ID:CAP_USER9
    6/15(金) 13:51配信 Impress Watch
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000068-impress-ind
    写真:Impress Watch
    no title

     栃木県警察は6月15日、日産自動車のスポーツモデル「GT-R」を警察車両として採用した「GT-Rパトカー」を初公開した。
    GT-Rパトカーは県民からの寄付により寄贈されたもので、同日、栃木県庁で福田富一栃木県知事が参加するセレモニーが行なわれた。

     栃木県警では、今回公開されたGT-Rパトカーは高速道路でのパトロールや交通安全イベントへの参加などに活用する考え。
    なお、6月16日の「栃木県民の日」に栃木県庁 昭和館前で展示される予定。

     栃木県警ではこれまでも、日産「フェアレディZ」や本田技研工業「NSX」をパトカーとして採用。
    ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)で開催されるモータースポーツイベント「SUPER GT」では、
    フェアレディZパトカー、NSXパトカーでパレードラップに参加するなどイベントに協力している。

    【【スカイライン】栃木県警、R35型「GT-Rパトカー」を初公開 】の続きを読む

    このページのトップヘ