車・バイク

    1: シャチ ★ 2018/04/18(水) 16:26:54.04 ID:CAP_USER9
    警察庁は4月16日付で、自動二輪車の駐車環境の整備推進を各都道府県警察に通達した。

    自動二輪車が駐車可能な駐車場は増加傾向にあるほか、地域の交通実態に応じて自動二輪車に関する駐車禁止規制の緩和も進められてきた。
    しかし、自動二輪車の保有台数当たりの駐車場台数は依然として自動車に比べて少ない水準でだ。特に大都市で自動二輪車駐車場が不足している。

    このため、交通の安全確保に最大限配意するとともに、他の交通の妨害にならないことを前提に、
    関係機関と連携・協力しながら、自動二輪車の駐車環境の整備推進を求めるもの。

    具体的には、地方公共団体、道路管理者、民間事業者に、自動二輪車の駐車需要が見込まれる場所で、
    路外駐車場における自動二輪車の利用を可能とする設備の整備、自動二輪車が駐車可能な路外駐車場の新設を働きかける。
    市区町村に対しては、自動二輪車が駐車可能な駐車場の附置に係る条例の整備について働きかける。

    自動二輪車に配意した駐車規制の見直しも推進する。規制を行っている路線のうち、
    自動二輪車の駐車需要が高いにもかかわらず、周辺に駐車場が十分に整備されていない場所では、
    自動二輪車が四輪車より小さいことを踏まえ、規制の対象から自動二輪車を除外することが可能かの検討するよう求める。

    また、路線の交通実態に応じて駐車禁止規制の廃止、自動二輪車を対象とする駐車可規制と駐車方法の指定、
    自動二輪車を対象とする時間制限駐車区間規制の実施による見直しについても検討するよう、求めている。

    一方、今回の通達は、必要があって駐車禁止規制を実施している場所における、
    自動二輪車に対する指導取締りの取扱いを変更するものではない、としている。

    ソース レスポンス 駐車禁止の対象から自動二輪車を除外、道路状況に応じて 警察庁が通達
    https://response.jp/article/2018/04/18/308659.html

    【【バイク】駐車禁止の対象から自動二輪車を除外、道路状況に応じて 警察庁が通達 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/11(水) 11:55:32.75 ID:CAP_USER9
    相撲の土俵上で救命活動をしていた女性に対し、行司が「土俵から降りて」と指示した問題が波紋を広げる中、過去に大相撲の聖地・両国国技館で行われたある催しの内容が再び注目を集めている。

    イタリアの高級車メーカー・フェラーリの創業70周年を記念したイベントで、土俵をかたどったステージの上に車を展示していたのだ。インターネット上には、今回のアナウンス問題と絡めて、「車は良くて、女性はダメなんですか」との書き込みが相次いでいる。

    ■「女性はダメなのにフェラーリはいいのか?」

    話題のイベントは2017年10月12日、フェラーリ・ジャパンの主催で行われた。この日の国技館では、会場中央に土俵の形をしたステージを設営。その上に、フェラーリの70周年記念モデルを展示していた。

    イベントの模様を伝えた複数の報道によれば、会場には相撲行司の34代木村庄之助氏も出席。土俵状のステージには、フェラーリ・ジャパン社長のリノ・デパリオ氏ら関係者が黒い革靴のまま上っていた。

    こうしたイベントが、開催から半年が経って再び大きな注目を集めている。きっかけは、18年4月4日の京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、土俵の上で倒れた市長の救命にあたっていた女性に対し、行司が「土俵から降りてください」と指示した問題だ。

    とっさの現場判断とはいえ、人命よりも「女人禁制」のしきたりを重視したとも捉えられる今回の対応は物議を醸した。日本相撲協会の八角理事長は4日に「不適切でした」と謝罪している。

    こうした騒動が大きく取り沙汰されたことを受けて、土俵状のステージの上に車を展示した半年前のイベントに改めて違和感を覚えるネットユーザーが相次いだ。ツイッターやネット掲示板には、

    “「なんでこんなことが許されたのか理解できない」
    「ダミーの土俵だからフェラーリのっけてもいいってこと?」
    「女性はダメなのにフェラーリはいいのか?」

    といった書き込みが寄せられている。

    ■主催側「(相撲協会から)反対意見はありませんでした」

    作家の乙武洋匡氏(42)も4月9日のツイッターで、半年前のイベントの模様を伝えたネットニュースを紹介しつつ、「フェラーリはOKなんだ...」と投稿。また、病児保育を手がける認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹代表理事も同日のブログで、

    “「車は良くて、女性はダメなんですか?相撲協会さん。女性はモノ以下なんでしょうか」

    と強い語調で相撲協会を批判していた。

    ただ一方で、半年前のイベントでフェラーリが展示された場所が、あくまで土俵の形をしたステージの上だったことから、

    “「国技館で行われたイベントで、土俵を模したステージに上がっただけ。議論の背景を全く理解していない」
    「イベント用のダミーステージだから問題ない」
    「イベントと神事の相撲の時は別だろう」

    といった見方を示すユーザーも目立っている。

    フェラーリ・ジャパンの広報担当者は4月10日、J-CASTニュースの取材に対し、イベントで使われたのは「本物の土俵ではなく、あくまで土俵を模した形のステージとなります」と説明。その上で、

    “「イベント会社を通じて、日本相撲協会にも企画の概要などは伝えていましたが、協会側からはとくに反対意見などはありませんでした」と話していた。

    2018/4/10 17:34
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/04/10325830.html?p=all

    【【言いがかり】国技館の土俵風ステージに「フェラーリ」展示 「車は良くて女性はダメなのか?」】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/04/01(日) 05:05:12.04 ID:CAP_USER9
    日本に自動車などの市場開放要求
    3/31(土) 21:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180331-00000688-fnn-int

    アメリカ政府は、日本との貿易で、自動車や農業分野での市場開放を求める報告書を公開した。

    USTR(アメリカ通商代表部)は、30日に発表した年次報告書で、日本との2017年の貿易赤字が688億ドルだったと指摘し、さらなる市場開放を求めた。

    具体的には、日本の自動車市場での非関税障壁を批判しているほか、牛肉では、牛の月齢による輸入制限の廃止などを求めている。

    また、中国については、2017年の赤字額が3,752億ドルにのぼったと指摘したうえで、知的財産の侵害などを批判した。

    トランプ政権は先週、鉄鋼・アルミの輸入制限措置を発動していて、日本も対象に含まれている。

    4月中旬に行われる日米首脳会談で、トランプ大統領が、日本に貿易問題での譲歩を強く求めてくる可能性がある。

    【【米国】日本に自動車などの市場開放要求 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/23(金) 23:47:54.51 ID:CAP_USER9
    ■ハンドルもアクセルもない‥国産初の完全自動運転車の走行実験実施

    ハンドルやアクセルがない。
    国産初の完全自動運転車の初めての走行実験が、愛知県幸田町で22日行われました。

    国産初の完全自動運転車となる「マイリー」は、ヤマハのゴルフカートをベースに名古屋大学発のベンチャー「ティアフォー」などが製作したもので、電気で最大5人までを乗せて走ることが出来ます。
    運転席には、ハンドルやアクセル、ブレーキペダルがなく、コンピューターに組み込まれた高精度の地図と特殊なレーザーを使って、決められたコースを自動で走行します。
    初めて行われた22日の走行実験では、駐車場内に設けられたおよそ100メートルの直線コースを、時速20キロ以下のゆっくりとしたスピードで何度も往復し運転技術の安全性や操作性などを確認しました。

    動画:https://www.youtube.com/watch?v=Aig5s88cRAI



    CBC NEWS 2018/03/23 6:25
    http://hicbc.com/news/detail.asp?id=000464C9

    【【自動走行】ハンドルもアクセルもない・・国産初の完全自動運転車の走行実験実施】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/03/22(木) 18:45:13.23 ID:CAP_USER
    トヨタ自動車は22日、グループのレンタカーサービスで高級車「レクサス」の貸し出しを4月2日から始めると発表した。レンタカー全体の需要が増えるなか、高級車の伸び率は市場全体を上回っている。まずトヨタレンタリース店のうち、東京など14都府県の一部店舗から始め、順次全国に拡大する。

     取り扱い車種は店舗によって異なるが、セダンの「LS」「GS」などのほか、多目的スポーツ車(SUV)の「RX」などをそろえる。都心部や空港、主要駅前などの店が中心になる。

     車種ごとに最新型の車両と、モデル変更前の車両の2つの価格帯で貸し出す。6時間までの場合で一般料金は1万5120~4万1040円。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28442250S8A320C1TI1000/

    【【朗報?】トヨタ、4月からレンタカーに「レクサス」追加 】の続きを読む

    このページのトップヘ