漫画

    1: ストラト ★ 2018/05/11(金) 17:02:30.23 ID:CAP_USER9
    1970年代の漫画「愛と誠」(梶原一騎原作・ながやす巧作画)の紛失原画が、インターネットオークションに無断出品され、400万円で落札された。

    他にも行方がわからなくなっている原画があることから、版元の講談社は10日、「原画を発見した場合には、購入せずに編集部に一報を」とHPで告知した。

    「愛と誠」は1973~76年に「週刊少年マガジン」に連載された純愛漫画で、映画やテレビドラマで何度も実写化された人気作品。
    週刊少年マガジン編集部によると、74年ごろ、実写化に向けてテレビ局やレコード会社に原画を貸し出した際、カラー10枚とモノクロ5枚の原画が行方不明になった。
    当時、警察にも紛失届を出したという。
    その他の原画はながやすさんが管理しており、外部へ譲渡・売却されたことはないとしている。

    紛失した15枚のうち、カラー原画1枚が、今年4月20日に漫画古書店大手「まんだらけ」が運営するネットオークションに出品された。
    400万円で落札されたのは5月6日だった。
    週刊少年マガジンの栗田宏俊編集長は「40年以上不明だったものがいきなり出品され、驚いた。オークションの中止を求めたが、まんだらけ側は『出品した以上は取り下げはできない』との対応だった。残念だ」と話す。
    まんだらけ広報部は「対応を協議中だが、担当者が休みのため回答は後日になる」としている。

    他の14枚の原画は今も不明のまま。
    ながやすさんとマガジン編集部は「もしネットや店頭にあれば、紛失原画なので購入せず、編集部に連絡してほしい」と呼びかけている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14700523/

    「愛と誠」の紛失原画が400万円で落札
    no title

    【【無断出品】「愛と誠」紛失原画400万円で落札される】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/10(木) 00:15:21.59 ID:CAP_USER9
    聖闘士星矢:「冥王神話」新章スタート 蛇遣座の聖衣の分解装着図
    5/10(木) 0:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
    https://mantan-web.jp/article/20180509dog00m200018000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000023-mantan-ent

    「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」の新章がスタートした「週刊少年チャンピオン」24号
    no title


    車田正美さんの人気マンガ「聖闘士星矢」シリーズの「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」の新章が、10日発売のマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)24号でスタートした。
    同号の付録のポスターには、蛇遣座(オピュクス)の聖衣(クロス)を紹介する分解装着図も掲載された。

    「冥王神話」は、アテナ沙織と青銅聖闘士たちが、ハーデスの呪いを受けた星矢を救うために、240年前の聖戦時代に飛ぶ……というストーリー。
    2006年に「週刊少年チャンピオン」で連載が始まった。コミックスが12巻まで発売されている。

    【【少年チャンピオン】聖闘士星矢:「冥王神話」新章スタート 十三番目の黄金聖闘士・蛇遣座(オピュクス)の聖衣(クロス)の分解装着図も掲載 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/23(月) 14:48:49.70 ID:CAP_USER9
    長らく休載させていただいております本作ですが、
    読者および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
    作家は現在も反省と悔悟の日々を送っておりますが、皆様から寄せられる様々な声に、
    作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務であると考え、
    本誌7月号(6月4日発売)より連載を再開させていただくことにいたしました。
    読者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    2018年4月23日
    集英社 ジャンプスクエア編集部
    http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/oshirase/index180423.html

    【【復帰】「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」 連載再開】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/04/11(水) 10:59:06.42 ID:CAP_USER9
    無料で漫画などを閲覧できるサイト「漫画村」が、11日からアクセスできない状態になっていることがわかった。

    「漫画村」にアクセスすると、「現在漫画村はメンテナンス/もしくは負荷が高い状態です。現在担当者が直している途中なので時間を開けて再度アクセスください。」とのエラー画面表示され、コンテンツを閲覧することができない。
    ネット上では「1週間以上更新がない」との声や、「管理人逃亡」といった憶測も広がっている。

    漫画村は、漫画雑誌やコミックス、写真集などが無料で閲覧できるサイト。
    その多くは出版社の許可を得ていないため、海賊版サイトの1つと呼ばれているが、漫画村は自らのサーバーに画像を保管していないため違法ではないなどと主張している。

    海賊版サイトをめぐっては、日本漫画家協会が2月に利用しないよう呼びかける声明を発表。
    政府も海賊版サイトへのアクセスを遮断する措置を講じるとの報道がなされていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14562118/

    【【無料漫画】「漫画村」閉鎖か 管理人逃亡との憶測も 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/01(日) 00:02:56.31 ID:CAP_USER9
    「名探偵コナン」4月11日より連載再開!新シリーズは安室透VS赤井秀一で幕開け
    2018年4月1日 0:00 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/276049

    「名探偵コナン」新シリーズより、拳銃を突き合わせる赤井秀一と安室透。
    no title



    青山剛昌「名探偵コナン」の連載が、4月11日発売の週刊少年サンデー20号(小学館)にて再開されることが発表された。

    昨年12月より長期休載に入っていた「名探偵コナン」。再開決定にあわせ、青山からは直筆のコメントが到着した。
    その中でコナンと安室透がサンデーの表紙を飾ること、さらに新シリーズが安室と赤井秀一の対決から始まることが明言された。
    さらに新シリーズの中から原稿の1ページ目も公開。2人が拳銃を突き合わせる、展開の気になる1枚が披露された。

    なお本日4月1日はエイプリルフールだが、青山のコメントでは「今日はエイプリルフールですが、この文章の中にウソは『ゼロ』なのでご安心ください…(笑)」と真実であることが語られた。
    このコメントは週刊少年サンデーの公式サイトでも公開中。また4月4日に発売される週刊少年サンデー19号の次号予告にも情報が掲載される。

    【【漫画】「名探偵コナン」4月11日より連載再開!作者直筆のメッセージもあり 】の続きを読む

    このページのトップヘ