アニメ

    1: 2019/02/10(日) 20:54:43.48 ID:wPs1VwII9
    2019.02.10 11:00
    https://taishu.jp/articles/-/63434
    no title

    画像はイメージです

     昭和44年から放送されている『サザエさん』(フジテレビ系)。2月3日の放送で、磯野家の裕福な懐事情があらためて分かるシーンがあり、世間から「羨ましい」という声を集めたようだ。
    この日、放送されたのは「選ばれし天ぷら」というエピソード。なんとも大げさなタイトルだが、これは軒先の掃除をしながら、夕食の献立を考えていたサザエが、スクーターで通りかかったお坊さんの法衣=ころもを見て「天ぷらにしよう!」と思いつくというもの。

     マスオの好物でもある天ぷらを作るとあって、サザエもどこかウキウキした様子を見せる。八百屋では少しでも安く買おうと値段を比べたり、魚屋でもエビやワカサギを吟味したりと気合十分。カツオやワカメも天ぷらに大喜びで、サツマイモの天ぷらは絶対に揚げてほしいとおねだり。波平もごはん茶碗を片手に「今日はいっぱい食べよう!」と宣言していた。
    こうして、フネとともに、エビ、シイタケ、ワカサギ、カボチャ、ナスなどの大量の天ぷらを揚げていたサザエ。あとはマスオの帰宅を待つだけとなったが、一方、会社を出たマスオはアナゴから「フグ田くん~、飲んで帰ろうか~」と提案されていたのだった。

     その日の昼間、2人はランチで天ぷらを食べていたが、アナゴさんの奥さんから夕食は天ぷらだという連絡が入ったため、「夜も天ぷらじゃかなわないからな」と、急きょ飲みに行こうと思ったのだという。
    マスオも同じく「ひょっとしてうちも天ぷらじゃ……」と心配になり、万が一、夕食が天ぷらだった場合はアナゴさんの誘いに乗ろうと考えたが、サザエに電話をしても「今夜はあなたの大好物を用意しているわ」としか返事は得られなかった。そのため、アナゴの誘いを断り帰宅。昼と夜に続けて天ぷらを食べることになってしまった。
    昼も夜も揚げ物を食べるという、胃もたれしそうなマスオの一日。だがネットの反応を見ると、意外にも「羨ましい」という声が少なくなかった。

    「母親と嫁さんが揚げた山盛りの天ぷら、俺も食べたいよ」「天ぷらめっちゃ食べたくなってきた」「家にごちそうがあるのに、その日の気分で飲みにいけるってなかなかできない贅沢」「天ぷらが待ってても飲みに行けるのは裕福な証拠だ」といった声がSNSなどで目立った。

     磯野家は東京都内に平家の一戸建てを持ち、働き頭の波平とマスオは商社の課長と係長。ランチの天ぷらもチェーン店ではなく「天麩羅」と立派な看板が掲げられた店。都内だとランチの天ぷらでも1500円はくだらないだろうが、それも余裕というわけか。
    昭和の時代には当たり前だった金銭感覚も、50年の間に視聴者とズレ始めているのかもしれない。

    【【サザエさん】放送50年目でも変わらぬ裕福さ「昼夜天ぷら」は贅沢? 】の続きを読む

    1: 2018/12/01(土) 22:17:53.75 ID:CAP_USER9
     鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督、14日公開)に超サイヤ人ブルーの姿となったゴジータが登場することが1日、明らかになった。ゴジータは、孫悟空とベジータの2人がフュージョンした姿で、超サイヤ人ブルーの姿で登場するのは初めて。ゴジータが劇場版に登場するのは、1995年に公開された「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」以来、約23年ぶりとなる。

     また、ゴジータとブロリーが戦う姿が描かれた映像も公開。ゴジータのビジュアルを使用したクリアファイルが、 IMAXの鑑賞者の入場者特典として配布されることも分かった。

     劇場版は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。伝説のサイヤ人のブロリーが、孫悟空の前に立ちはだかる。サイヤ人の歴史も描かれる。

    2018年12月1日
    https://mainichi.jp/articles/20181130/dyo/00m/200/043000c

    超サイヤ人ブルーの姿となったゴジータ
    no title

    【【通算20作目】新作劇場版「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」初の超サイヤ人ブルーも 】の続きを読む

    1: 2018/11/28(水) 15:51:37.25 ID:CAP_USER9
    2018年11月28日 15:34
    「カウボーイビバップ」ビジュアル
    no title

    大きなサイズで表示(全1件)
    https://natalie.mu/comic/news/309858



    アニメ「カウボーイビバップ」が、アメリカで実写TVシリーズ化され、Netflixで配信される。

    「カウボーイビバップ」は惑星間航行が可能となった未来の太陽系を舞台に、犯罪者を追って宇宙を飛び回る賞金稼ぎ“カウボーイ”のスパイクたちを描く作品。今年放送20周年を迎えた。

    実写TVシリーズはNetflixと、「プリズン・ブレイク」などを手がけるアメリカの製作会社・Tomorrow Studiosの共同製作。エピソード数は10話が予定されている。
    脚本家は「マイティ・ソー」シリーズなどを手がけるクリストファー・ヨスト。「カウボーイビバップ」の監督を務めた渡辺信一郎も、コンサルタントとして名を連ねた。配信時期やキャストなど、詳細は続報を待とう。



    「カウボーイビバップ」実写TVシリーズ

    スタッフ
    制作会社:Tomorrow Studios
    エグゼクティブプロデューサー:Marty Adelstein、Becky Clements(Tomorrow Studios)/Josh Applebaum、Andre Nemec、Jeff Pinkner、Scott Rosenberg(Midnight Radio:米国製作会社)/宮河恭夫、佐々木新、尾崎雅之(株式会社サンライズ)/Tetsu Fujimura, Matthew Weinberg
    脚本家・エグゼクティブプロデューサー:Chris Yost(「マイティ・ソー」シリーズ他)
    コンサルタント:渡辺信一郎(TVアニメーション作品「カウボーイビバップ」監督)

    (c)サンライズ

    【【ドラマで実写化】名作「カウボーイビバップ」アメリカで実写化!TVシリーズとしてNetflixで配信】の続きを読む

    1: 2018/11/22(木) 18:57:07.22 ID:CAP_USER9
    2017年4月にアニメ化が発表されたTVアニメ「ガーリッシュ ナンバー」の公式4コマ「ガーリッシュ ナンバー 修羅」だが、アニメ化の中止が決まった。
    「制作上の都合により当初予定していたスタッフの確保が厳しくなり、クオリティ、スケジュールについての保証が難しいと判断」したため。

    http://www.ota-suke.jp/news/231846
    2018年11月22日 18:12

    【【勝ったなガハハ】「スタッフの確保が厳しくなり…」”ガーリッシュ ナンバー修羅”アニメ化中止】の続きを読む

    1: 2018/10/28(日) 23:15:10.42 ID:CAP_USER9
    作・井中だちま先生、イラスト・「飯田ぽち。」先生による母親萌えのラノベ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』がTVアニメ化決定に。
    スタッフ・キャストなども発表され、アニメーション制作がJ.C.STAFF、ママの大好真々子役が茅野愛衣さん、息子のマー君こと大好真人役が石谷春貴さんと発表されています。

    ・TVアニメ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」
    no title

    no title



    イカソース
    http://figurenews.blog.jp/archives/52588969.html

    【【アニメ化】ラノベ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』ママ役は茅野愛衣さん】の続きを読む

    このページのトップヘ