アニメ

    1: 2019/05/19(日) 19:40:27.82 ID:zQffXiQS9
    「作品をなめている」 指原莉乃発言にアニメファンが反発した理由

    「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」

     4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。

     テレビ局関係者が語る。

    「卒コンには、ゲスト出演などめったにしない松本人志がサプライズで登場。関係者席には各局のプロデューサーが勢ぞろいで、あたかも“指原詣
    で”の様相を呈していました」

     指原は『ワイドナショー』(フジテレビ系)をはじめ、9本にも上るレギュラー枠の継続も決定。他の元AKBが卒業後の仕事に苦しむ中、彼女がこれ
    ほど重用される理由は何なのか。

    「『すごい立場が上の人には友達感覚で話す』と“ジジ殺し”の心得を語るほど、物怖じせず大御所の懐に入り込む。『笑っていいとも!』で共演し
    たタモリからはトーク術のアドバイスを受け、卒業にあたっても事前に相談していた。アイドルが言及しないような話題にもズバズバ切り込んでいく
    スタイルを確立し、今や女版・中居正広と言える存在です」(芸能関係者)

     若手アイドルのプロデューサーとしても活躍中。

    「秋元康氏から直接、薫陶を受けており、今年2月には2つ目のグループを立ち上げた。こちらも“ポスト秋元康”と呼ばれるほどの手腕を見せてい
    る」(同前)

     さらに大きな仕事も舞い込んでいる。今夏公開される国民的アニメ『ワンピース』劇場版のメインキャスト、歌姫アン役だ。3月に起用が発表され
    た際、『ワンピース』を製作するフジテレビのプロデューサーは理由をこう説明した。

    〈AKB総選挙3連覇という偉業を成し遂げ、アイドル界の頂点に君臨する指原さん以外にこの役を任せられる人はいませんでした〉

     だが、この抜擢に大ブーイングが巻き起こっている。

    アニメファンが猛反発「作品をなめている」
    「アンは一昨年、オリジナルストーリーの舞台で初登場したキャラ。お転婆なヒロインとして人気を博しました。現在公演中の舞台にも登場し、役者
    の動きに合わせて声優の早見沙織が声をあてています。彼女は『プリキュア』シリーズなど有名作品に出演する実力派声優。竹内まりやから楽曲提供
    を受けるなど、歌唱力の評価も高い彼女を差し置いて『指原以外いない』と歌姫役が横取りされたことに、アニメファンが猛反発しているのです」
    (アニメ誌ライター)

     怒りにさらに油を注いだのは、卒コン後の記者会見での指原の発言だった。

    「歌手はやらない。今日を聞いてもらって分かると思いますが、歌は苦手なので。今日でやり尽くしました」

    『ワンピース』のファンは、こう嘆息する。

    「舞台でもアンは圧倒的な歌声で観客を魅了する重要な役どころ。下手を自認しているのに受けるなんて、作品をなめていますよ」

     しかし、一体なぜこんなキャスティングがまかり通ってしまったのか。

    「今やバラエティ女王の指原には各局からオファーが殺到中。自局の番組に出てもらうべく、一歩でもリードしようとしたフジが、指原が大好きと公
    言するワンピースの役を卒業祝いのプレゼントとして差し出したのです」(フジ関係者)

     ファンは歌姫の“御代替わり”なんて求めていなかったはずだが……。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00011975-bunshun-ent

    画像
    no title

    no title

    【【画像】「作品をなめている」指原莉乃、ワンピースの声優に抜擢されアニメファンから批判殺到 】の続きを読む

    1: 2019/05/18(土) 00:31:38.02 ID:oY0z4WDs9
    ◆ 超サイヤ人の髪色やベジータのキャラ ドラゴンボールにおける世代間のズレ

    ■ ざっくり言うと
    ・ドラゴンボールにおける世代間のすれ違いポイントをヒトメボが調査した
    ・後にカラフルになったが、金髪の印象が強いというスーパーサイヤ人の髪色
    ・ネタキャラ扱いされていたベジータが萌えキャラ扱いになっている、など

    世代を問わず愛され続ける日本のアニメ、『ドラゴンボール』。
    子どもの頃に「か~め~は~め~は~!」と悟空の真似をしていた人も多いのでは?

    そんなドラゴンボールですが、長期にわたるシリーズとして放送されているため、世代によって作品に対するイメージが違うようです。
    ドラゴンボールの話をするときの世代間すれ違いポイントについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

    ●ベジータが萌えキャラ扱いになっている

    「ベジータが最近の若者にとっては萌えキャラとして扱われているのに違和感がある。自分たちにとってはネタキャラなのに……惑星ベジータの王子としての誇りはどこにいった! まさか地球の文化に毒されたのか!?」(岩手・29歳男性)

    劇中では悟空の引き立て役となることが多く、かつてはネタキャラ扱いされていたベジータですが、「超(スーパー)」世代のイメージは違う様子。
    いつのまにかツンデレな萌えキャラのイメージが定着しているようです。

    ●超サイヤ人の髪色が違う

    「今のスーパーサイヤ人の髪色って青とかピンクなんですね。僕ら世代は『サイヤ人=金』のイメージだったから驚きました。ちょっと違和感はあるけど、まぁこれはこれでアリなのかな……?」(福岡・36歳男性)

    「髪色がカラフルで信号機みたい。スーパーサイヤ人といえばやっぱり金髪でしょ!」(東京・45歳男性)

    超では金髪以外のスーパーサイヤ人も出てきましたが、上の世代の人にとっては「スーパーサイヤ人=金髪」のイメージはまだまだ根強いですね。

    ●主題歌が知らない曲ばかり

    「ドラゴンボールの主題歌といえば『CHA-LA HEAD-CHA-LA』。でも最近は若いバンドの曲とかになっている。なんかイメージと違うっていうか、初代のちょっと古くて男臭い感じが好きだったので……。時代の流れだろうけど」(愛知・42歳男性)

    最近のアニメ主題歌は、昔と違ってアニメの主題歌っぽくない曲が多いですよね。
    見ているシリーズが違えば、耳にしていた主題歌も異なりますから、特に世代間のギャップが大きそうです。

    ●ドラゴンボールは『Z』までしか認めない

    「若い人とドラゴンボールの話題になっても、こっちはZ以降のドラゴンボールをドラゴンボールとして認めていないのでなかなか噛み合わない(笑)。見たらそれなりに楽しめるんだろうけど、Z以降はまともに見てないから若い世代の言うドラゴンボールはさっぱり」(長野・45歳男性)

    「今のシリーズは戦闘力のインフレが起きてて違和感。例えば今の17号の戦闘力とかおかしい。セル編では悟空たちに負けてたのに、今は対等に戦ってるじゃないですか。まぁ17号もそうですけど、天津飯なんかもってのほか。いつの間に強くなったんですか!?」(鹿児島・27歳男性)

    なかには「Z」以降のオリジナル展開をドラゴンボールと認めていないという人も。ここまで来ると相互理解は絶望的!?

    『ドラゴンボール』と一口に言っても、世代によって思い浮かべるシリーズが違えば、お互いの認識がすれ違うことも多いよう。
    みなさんにとっての『ドラゴンボール』にまつわる世代間ギャップといえば、どんなものがありますか?(シャモジョー/ヒャクマンボルト)

    ヒトメボ 2019年5月17日 8時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16471627/

    【【萌えキャラ…?】「ベジータが萌えキャラ扱い」「超サイヤ人の髪は青」「『Z』までしか認めない」 『ドラゴンボール』における世代間のズレ 】の続きを読む

    1: 2019/03/31(日) 19:45:40.70 ID:NbMii1649
    2019年3月31日 17時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16245769/
    no title


     3月24日(日)に放送されたアニメ『サザエさん』で、サザエとマスオが磯野家に居候するきっかけが明らかになった。その理由に、「裁判沙汰になってもおかしくないw」「サイコパス堀川くんの比じゃないぞ…」と驚愕する声が多く上がった。


    話題になったエピソードは、作品No.7907「カツオのサクラ狂想曲」。ある日、カツオが大きな桜の木が生えている近所の空き地を通りがかったときのこと。そこには、悲しそうに桜の木を眺めている美しい女性・桜子の姿があった。
    気になったカツオは、不動産屋である花沢さんの父から、その女性は以前そこに建っていた家の住人だったということ、今度新しく家が建つ際に桜の木が切られてしまうということを教えてもらう。

    どうにかして伐木を阻止したいカツオは家族に助けを求め、ついには波平に「お父さん、あの土地を買ってください」と懇願。そんなカツオの様子を見たサザエは、「あんな話を聞いたら何にもしないわけにはいかないもの」と意気揚々と、自ら地主とかけあってみようとする。
    しかし、波平に止められてしまう。サザエがその理由を尋ねると、波平は「忘れたのか? 新婚時代に借りていた家のことを…」と切り出し、驚きのエピソードを語り出した。

    新婚当時、借家に住んでいたサザエとマスオ。あるとき、マスオが棚を作る材料にしようと、木製の塀を勝手にのこぎりで切っていた。それを目撃した大家は当然激怒し、出て行ってくれと追い出そうとする。
    騒ぎを聞いた波平が、大家を訪ねてみると、そこには顔中たんこぶやキズだらけになっている大家の姿が。なんと、追い出されそうになって頭にきたサザエが、ボコボコにしてしまったのだ…。
    結果、波平はサザエたちの代わりに平謝りし、借家は解約。それからマスオとサザエは、磯野家にお世話になることになったのだ。

    借家の塀を勝手にDIYしたマスオと、大家を暴行したサザエという衝撃のエピソードに、視聴者は「サザエさん史上最強の“あたおか(頭おかしい)”エピソードじゃない?」「これは塀から棚を錬成しようとしたマスオが悪い」
    「マスオもサザエも思考回路が全然わからないwww」「マスオさんの鬼畜エピソードやってて草」「とにかくサザエのバイオレンスっぷりがやばい」など、激震が走ったようだ。

    ちなみに、空き地の桜の木はどうなったのか。磯野家と桜子とで楽しげなお花見の様子を見た地主が「こんなに楽しんでくれるならば…」と、伐木は取り止めたのであった。エピソード全体はほっこりしているのに、途中の衝撃にざわつきがおさまらない。

    【【現代なら裁判沙汰?】”サザエさん”マスオとの磯野家同居の理由が明かされ視聴者ら驚愕】の続きを読む

    1: 2019/03/28(木) 17:21:15.73 ID:cQr1aHpM9
    2019年3月28日 12時10分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16229489/
    no title

    [画像] 4月放送開始のアニメ、“胸をお触りできる”パネルを展示し物議 昨年は“等身大お尻”が騒動に

     4月7日からスタートするアニメ『なんでここに先生が!?』(TOKYO MXほか)がイベントで設置したあるパネルが、ネット上で物議を醸している。

     問題となっているのは、今月23日から26日にかけて東京ビッグサイトで行われたアニメイベント「AnimeJapan 2019」内の同作のブース。ブースでは、アニメのワンシーンを切り取ったパネルなどが飾られており、特製クリアファイルも配布されていた。
    さらに、登場人物女性の等身大パネルも設置されていたのだが、そのパネルは胸の部分だけが膨らみ、“お触り”できるようになっているというもの。
    アニメ公式ツイッターアカウントでは、「先生たちはお触り、自由です。優しくふれてほしいです」と宣伝しており、その後も、胸の下から撮影した写真がアップされ、「画像は下乳からの眺めです」と記されていた。

     しかし、このパネルについてネットからは、「表現の自由って女性の持つ胸やらカラダを妄想のままに男が自由にしていい権利なんですか?」「国際基準から大きくハズレてるし、吐き気がする」「女性の身体は触れられるためにあるものでも性的欲求を満たすためのものではない」といった批判の声が殺到。
    ファンからは、「現実とフィクションの区別ついてない人多すぎ」「架空の女性ならどうなろうと誰かが被害を受けるわけではない」「リアルの女性に触るのは犯罪だけど、アニメのキャラに触るのは犯罪じゃない」という擁護の声もあるものの、賛否両論となっている。

    「実は昨年12月22日、23日に行われた『ジャンプフェスタ2019』でも、アニプレックスブースに設置されたアニメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』キャラクターの触れる等身大のお尻が物議を醸していました。
    特に、『ゆらぎ荘の幽奈さん』は原作が『少年ジャンプ』(集英社)ということもあり、『子ども向けカルチャーに相応しくない』という声が噴出していましたが、今回のイベント『AnimeJapan』でも、子どもが多く来場していたこということもあり、前回同様、“環境型セクハラ”に当たるとの指摘も上がっています」(芸能ライター)

    「性犯罪を煽ることになりかねない」という声と、「アニメキャラに対するお触りはむしろ性犯罪の抑制に繋がる」という意見が真っ向から対立している今回の騒動。果たして、これがアニメ番組の視聴率に影響することはあるのだろうか――。

    記事内の引用について
    TVアニメ『なんでここに先生が!?』公式ツイッターより
    https://twitter.com/nankoko_anime 
    【【画像】「お触り自由です」膨らませた胸を“お触りできる”アニメキャラのパネル展示し物議 昨年は“等身大お尻”で騒動】の続きを読む

    1: 2019/02/10(日) 20:54:43.48 ID:wPs1VwII9
    2019.02.10 11:00
    https://taishu.jp/articles/-/63434
    no title

    画像はイメージです

     昭和44年から放送されている『サザエさん』(フジテレビ系)。2月3日の放送で、磯野家の裕福な懐事情があらためて分かるシーンがあり、世間から「羨ましい」という声を集めたようだ。
    この日、放送されたのは「選ばれし天ぷら」というエピソード。なんとも大げさなタイトルだが、これは軒先の掃除をしながら、夕食の献立を考えていたサザエが、スクーターで通りかかったお坊さんの法衣=ころもを見て「天ぷらにしよう!」と思いつくというもの。

     マスオの好物でもある天ぷらを作るとあって、サザエもどこかウキウキした様子を見せる。八百屋では少しでも安く買おうと値段を比べたり、魚屋でもエビやワカサギを吟味したりと気合十分。カツオやワカメも天ぷらに大喜びで、サツマイモの天ぷらは絶対に揚げてほしいとおねだり。波平もごはん茶碗を片手に「今日はいっぱい食べよう!」と宣言していた。
    こうして、フネとともに、エビ、シイタケ、ワカサギ、カボチャ、ナスなどの大量の天ぷらを揚げていたサザエ。あとはマスオの帰宅を待つだけとなったが、一方、会社を出たマスオはアナゴから「フグ田くん~、飲んで帰ろうか~」と提案されていたのだった。

     その日の昼間、2人はランチで天ぷらを食べていたが、アナゴさんの奥さんから夕食は天ぷらだという連絡が入ったため、「夜も天ぷらじゃかなわないからな」と、急きょ飲みに行こうと思ったのだという。
    マスオも同じく「ひょっとしてうちも天ぷらじゃ……」と心配になり、万が一、夕食が天ぷらだった場合はアナゴさんの誘いに乗ろうと考えたが、サザエに電話をしても「今夜はあなたの大好物を用意しているわ」としか返事は得られなかった。そのため、アナゴの誘いを断り帰宅。昼と夜に続けて天ぷらを食べることになってしまった。
    昼も夜も揚げ物を食べるという、胃もたれしそうなマスオの一日。だがネットの反応を見ると、意外にも「羨ましい」という声が少なくなかった。

    「母親と嫁さんが揚げた山盛りの天ぷら、俺も食べたいよ」「天ぷらめっちゃ食べたくなってきた」「家にごちそうがあるのに、その日の気分で飲みにいけるってなかなかできない贅沢」「天ぷらが待ってても飲みに行けるのは裕福な証拠だ」といった声がSNSなどで目立った。

     磯野家は東京都内に平家の一戸建てを持ち、働き頭の波平とマスオは商社の課長と係長。ランチの天ぷらもチェーン店ではなく「天麩羅」と立派な看板が掲げられた店。都内だとランチの天ぷらでも1500円はくだらないだろうが、それも余裕というわけか。
    昭和の時代には当たり前だった金銭感覚も、50年の間に視聴者とズレ始めているのかもしれない。

    【【サザエさん】放送50年目でも変わらぬ裕福さ「昼夜天ぷら」は贅沢? 】の続きを読む

    このページのトップヘ