海外

    1: 2019/09/09(月) 13:42:19.25 ID:+gus9OHv9
    Osona(スペイン)の兎農場をヴィーガン活動家が急襲、兎の"救出"を図ったが、ポリスが参上、一旦収まったが、怒った農場主が活動家を追いかけ、車窓越しに銃をぶっ放し、活動家が怪我して恐怖を訴えている。銃はあかんけど主義を押し通す為に急襲する活動家に同情できないな。
    https://twitter.com/campaign_otaku/status/1170292805517725697

    こんにちは。 スペインから来ました。
    ビーガン活動家は60人のグループでした。 彼らは1つの農場からウサギを盗みました。 農夫はウサギを取り戻そうとし、警察に電話しました。
    傷は偽物です。 血は偽物です。 この少女は嘘をついています。
    翻訳者を使用しました。 良くない場合は申し訳ありません。
    https://twitter.com/clubbingsealcub/status/1170335084349665281?s=21
    no title


    British vegan activist is covered in blood when 'Spanish farmers chase her down a motorway and shoot through her car window after she freed 14 of their rabbits'
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7430613/amp/British-vegan-activist-covered-blood-rescuing-rabbits.html

    【【狂気の沙汰】ヴィーガン活動家60人がウサギ農場を襲撃→農家が銃で反撃→ヴィーガンが顔に偽の血をつけ被害訴え 】の続きを読む

    1: 2019/09/08(日) 20:13:31.95 ID:Ay6sAb+A9
    【AFP=時事】
    パキスタン経済の中心都市カラチ(Karachi)では、住民らによれば記録的な数のハエが雨期(モンスーン)に伴って発生し、「地獄」のような雨期の惨状に追い打ちをかけている。

    2000万人の人口を抱える港湾都市カラチは、豪雨により数週間にわたって水浸しとなっており、もともと粗悪な排水溝が未回収のごみの山で詰まり、未処理の下水が各所であふれ出している。

    カラチの住民であるアブドゥル・アジズ(Abdul Aziz)さん(45)はAFPの取材に対し、「こんなにすさまじくハエが出現する事態は、これまで見たことがない」と指摘。

    「市場ではハエの大群が食べ物を覆い尽くしている。ぞっとするよ。果物もハエに覆われてしまってその下が見えないよ」と語った。

    スルジャニ(Surjani)の街の市場では、精肉業者のザーヒド・アリ(Zahid Ali)さんは、辺りがハエたちにのみ込まれたかのような状況を見つめながら、

    「客がやって来ても、ハエの大群をみると衝動的に立ち去っていく」と話し、市場で働いている人々の中で病人が増えていると説明した。

    保健衛生分野における活動家で、同市の著名な外科医でもあるシェールシャー・サイード(Shershah Syed) 氏は、ハエと蚊によって数多くの疾病が増加傾向にあると指摘。

    「雨水が流れず、ごみの山が処理されないので、今回の(ハエによる)事態はこれまでで最悪なものだ」と話し、「下痢や赤痢で入院する子どもの数が今年、数倍も急増している。

    子どもはハエがもたらす病気に弱く、その数が約10倍上昇した」と説明した。

    カラチは同国全体の6割を占める経済規模を誇るものの、老朽化したインフラ、違法建築、欠陥だらけの公共事業などに長い間さらされてきた。

    英誌エコノミスト(Economist)の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」は今週発表したランキングで、世界の最も住みにくい都市として、

    紛争下にあるリビアの首都トリポリや、ベネズエラの首都カラカスと並んでカラチを挙げている。

    (画像)
    no title

    (全文)
    https://news.livedoor.com/article/detail/17050536/

    【【画像閲覧注意】ハエ大発生で「地獄」の惨状に追い打ち パキスタンの大都市カラチ 】の続きを読む

    1: 2019/08/31(土) 19:33:47.24 ID:qfNewon+9
    フォレスのスクールガールは、イギリスの自然美人コンテストでスコットランドを代表します。

    5月にリトルミススパークルジュニアミススコットランド2019で優勝したヴァイオレットローズハガン(6)は、ミスユナイテッドエリートUK 2020の称号を地元にとり戻すことを目指しています。

    バイオレットのお母さん、サマンサ・マクニールは、結果がどうであれ、コンテストで楽しんでくれることを知っています。

    彼女は次のように述べています。「バイオレットローズは、ファイナリストに選ばれたことを非常に興奮しており、喜んでいます。

    彼女はミスコンにエントリーするのが大好きで、新しい友達を作り、その日のプリンセスのように感じます。

    それらは彼女にとって素晴らしい機会であり、今回は彼女が彼女の国を代表しています!

    「彼女は自分自身を非常に誇りに思っており、次の大会はいつだろうと私に尋ね続けます!」

    google翻訳
    https://www.forres-gazette.co.uk/news/beauty-queen-going-for-uk-title-182213/
    no title

    【【画像】”6歳なのに完璧な造形”ミスコン荒らしの美少女に注目 】の続きを読む

    1: 2019/08/30(金) 23:23:14.16 ID:cvG0RSFB9
    若い男は、郡内の魚市場を歩いていましたが、鮮魚店の列の1つで、彼はモデルのような外観の非常に美しい店員を見ました。

    彼は彼女の写真を撮り、Facebookに「ママ、私は毎日魚を買うことにした」と署名して写真を投稿しました。

    この美少女は台湾のモデル、26歳のペンペンちゃんであることが後に確立されました。

    その日、ペンペンちゃんはお母さんの店で魚を売るのを手伝いました。

    これは彼らの小さな在宅ビジネスです。若い女の子は、彼女の写真がインターネットに登場した後に人気を博しました。ユーザーは画像の下に親切なコメントを残しました。

    献身的で親思いの優しい娘は、ある意味、異常なセールスウーマンの陰謀なのかもしれません。
    彼女が店先に立てば、一瞬で魚が売り切れてしまいます。

    google翻訳一部割愛 カザフスタン発 ウェブインフォ
    https://webinfo.kz/2019/08/30/krasivaya-devushka-prodayushhaya-na-rynke-rybu-privlekla-vnimanie-svoej-vneshnostyu/
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像複数】とんでもない美少女が魚売ってるとカザフスタンでバズる 】の続きを読む

    delivery_jitensya
    1: 2019/08/29(木) 10:50:06.58 ID:g1+27KuR9
    配達中つまみ食い、3割が経験 米飲食サービス調査
    2019年8月28日 12:50

    【ニューヨーク=共同】料理を配達中、こっそりつまみ食いしたことがあります――。スマートフォンのアプリで注文を受け付け、飲食店の料理を家庭やオフィスに届けるサービス。米国でこうした宅配サービスの配達員の28%につまみ食いの経験があることが、米食品販売大手USフーズの調査で分かった。

    一方で、サービス利用客側では、配達員によるつまみ食いを疑ったことがあると答えた人は21%にとどまった。利用客の想像以上につまみ食いが横行しているようだ。

    利用客の85%はつまみ食いを防ぐため、いったんはがすと開封済みであることが分かるシールを飲食店に使ってほしいと回答。顧客離れを防ぐため、レストランで導入が進む可能性がある。

    このサービスは、利用客がアプリで加盟飲食店に注文をすると、事前に登録した人が自分の空き時間に配達員となり、車や自転車で料理を届ける仕組み。米国では米配車大手ウーバーテクノロジーズのサービス「ウーバーイーツ」や、「グラブハブ」などが浸透している。

    ウーバーイーツは日本にも進出し、東京都や横浜市、名古屋市、大阪市、京都市、神戸市、福岡市など大都市圏で事業を展開している。

    調査は5月、知名度が高いアプリの利用客や配達員を対象に実施。利用客は1518人、配達員は497人がそれぞれ対象となった。

    〔共同〕
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49091210Y9A820C1CR0000?s=1

    【【モラル】UberEatsなどの配達員、「つまみ食いしたことある」3割 】の続きを読む

    このページのトップヘ