テレビ

    1: 2019/07/14(日) 20:08:00.64 ID:vxfxaDau9
    AKB48が13日放送の『音楽の日』(TBS系)に出演し、2009年発表の「RIVER」をパフォーマンス。
    約10年前の楽曲の披露にネット上では「懐かしい」「エモい」「カッコイイ」など大反響を呼び、放送中にはツイッターで「RIVER」がトレンド入りを果たした。

    「RIVER」は2009年にAKB48の14枚目シングルとして発売され、グループ初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得した楽曲。
    当時は前田敦子と高橋みなみがダブルセンターを務め、今回の放送では岡田奈々と向井地美音がセンターを務めた。

    楽曲は「AKBー48!」の掛け声でスタート。
    ダンサブルなナンバーに乗せて、メンバーはクールなダンスパフォーマンスを見せ切った。
    約10年前の楽曲の披露にネット上は大盛り上がり。
    「RIVER懐かしかった」「RIVERは、神曲すぎてエモいわ~!」「RIVERとか!!! めっちゃ嬉しい」「音楽の日のRIVERカッコ良かったー!!」とファン胸アツの反響が寄せられた。

    センターの岡田は「『 RIVER 』 初めてオリジナルの衣装を着て披露させていただきました みーおんとWセンター … しあわせ …」とツイート。
    向井地も「RIVER披露させて頂きました! やっぱり私は総監督としてまだまだです…」としながらも、「でもなぁちゃんとのWセンター、しかもオリジナルの衣装で歌えて本当に嬉しかったです」と喜びの声をツイートした。

    また当時の選抜メンバーで今回の番組にも出演した柏木由紀は「10年前の衣装!!エモエモ!!!」と衣装姿のショットをツイッターにアップ。
    同じく選抜メンバーだったSKE48の松井珠理奈も「当時の振りVを見て練習したのですが、懐かしすぎて泣きそうになりました 初めて1位になった曲だし、いろんな方の想いが詰まった曲なので、先輩方を思い出しパフォーマンスしました」と感慨のコメントをツイッターに寄せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00066800-crankinn-ent

    『音楽の日』 AKB48が「RIVER」をパフォーマンス
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    向井地美音(右)と岡田奈々のダブルセンター
    no title

    AKB48
    no title


    AKB48総監督 向井地美音
    no title

    【【画像多数】”AKB48”10年前の神曲「RIVER」激アツパフォーマンスに「エモい」「カッコイイ」ネット大反響!センターは向井地美音と岡田奈々 】の続きを読む

    IMG_1122

    1: 2019/07/13(土) 12:22:10.26 ID:VV6L2twg9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00050156-yom-bus_all

    かんぽ生命保険で不適切な保険契約の乗り換えが多数あった問題で、かんぽ生命と日本郵便は8月末まで
    保険営業を自粛することを決めた。だが、営業現場では後手にまわる会社側の対応への不満が強く、混乱も広がっている。

    両社が10日の記者会見で、不適切な疑いのある契約が多数あることを明らかにした後、
    保険販売を担う郵便局では営業が難しい状況だ。東京都内の郵便局に勤務する男性社員は
    「社員が電話した途端にどなられて切られたり、訪問時に資料を投げつけられたりするようなことが起きている」と話す。

    関係者によると、問題が発覚した直後の6月下旬、日本郵便は、大沢誠副社長の名前で
    「自信を持って営業活動を行っていきましょう」との社内メッセージを発信した。管理職が
    「営業をやめれば、会社は潰れる。正当な営業手法であれば堂々と進めよう」などと指導することもあり、
    問題を楽観視するかのような姿勢に違和感を抱いた社員も多かったという。

    一方、かんぽ生命の保険契約を巡っては12日、契約から2年後に解約する事例が急増していることが明らかになった。
    2010~12年度に結ばれた新契約を社内で調べたところ、解約時期が2年を経過した後が最も多くなっていたという。

    当時、日本郵便では2年を経過しない場合、保険販売で支給される手当の一部を会社に返還する規定があった。
    郵便局員が手当の満額支給を受けるため、返還期間となる2年が過ぎた後、乗り換え契約を勧めていた可能性がある。

    【【不適切な契約多数】"かんぽ"副社長「自信を持って営業活動を行っていきましょう」末端局員は怒声浴び、資料投げつけられ批判の矢面に】の続きを読む

    1: 2019/07/11(木) 21:45:58.02 ID:OYp9N/gT9
    日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜・後7時56分)で4度目の“クビ”になっているナインティナイン・矢部浩之(47)が11日、復帰をかけた大一番に臨んだが、条件を満たすことが出来ず、待望の復帰はお預けとなった。

    今回のテーマは「檄辛四川料理ゴチ」で設定金額は2万2000円。復帰できる条件は「1位以上の成績」で、別室でゴチに参戦した。

    結果が発表され、1位は2万2100円で「Sexy Zone」の中島健人(25)。矢部が復帰するには「2万1900円~2万2100円まで」と厳しい条件がつきつけられ、相方の岡村隆史(49)は「無理ちゃうの。帰してあげたほうが…。(ピタリの可能性も)あるけど、そんなわけないやん」と苦笑した。

    そして、矢部が別室から姿を現すと「もう嫌やのよ、食材ロケは」と本音をポロリ。「1位の人、えらい抜け方したなっていう」と顔をしかめた。

    運命の瞬間…。羽鳥慎一アナ(48)から「2万100円」と発表され、残念ながらゴチ復帰はかなわず。「恥ずかしい。映さないで」と顔を手で覆い、心境を問われると「恥じる。こんな大チャンスを…」と嘆いた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16760276/
    2019年7月11日 21時15分 スポーツ報知

    【【ぐるナイ】ナインティナイン矢部浩之「恥じる。こんな大チャンスを…」”ゴチ”復帰ならず】の続きを読む

    1: 2019/07/07(日) 23:00:20.44 ID:Bm8OhUpk9
     反社会的勢力に対して“闇営業”を行い、謹慎処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が週替わりMCを務める日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)が7日に放送された。宮迫と思われる人物の顔は最後まで映らず、編集してオンエアされた。

     この日の放送はフットボールアワー・後藤輝基(45)がMCを担当。出演者が2列になって座る“ひな壇”の後列には、左から東野幸治(51)、ANZEN漫才・みやぞん(34)、1人飛ばしてアンジャッシュ・渡部建(46)が着席。みやぞんと渡部の間に座る黒い服を着た人物は、ゲストの紹介の際に拍手するなどリアクションを見せていたが、首から上は最後まで映ることがなかった。

     インターネット上では「渡部とみやぞんの隣に座ってる黒い服の人誰?全然顔映らなくない?」「後ろにいる黒い服の人絶対宮迫さんでしょ」と指摘する声。ひな壇の後列中央というポジションももあり「スタッフさん編集大変だったんだろうな…」と番組スタッフを気遣う声も多く上がった。


    2019年07月07日 21:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/07/kiji/20190707s00041000473000c.html

    【【高度な編集技術】”闇営業の余波”宮迫出演の日テレ「行列のできる法律相談所」黒い服の人物の顔が最後まで映らず】の続きを読む

    1: 2019/07/07(日) 11:01:39.15 ID:EYceSJ4Z9
    7/7(日) 10:50配信
    爆問・太田「吉本芸人なんて全員ヤクザですから」に相方・田中「謝罪して訂正します」

     「爆笑問題」の太田光(54)がMCを勤めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)が7日、反社会的勢力の会合に出演したとして、吉本興業の芸人が謹慎処分を受けた闇営業問題について私見を語った。

     現在、吉本興業に所属する芸人について「吉本も芸人がみんなシリアスな感じになっちゃってるからね。笑い飛ばせばいいと思うけどね」と話すと、相方の田中裕二(54)が「笑い飛ばすと多分、また叩かれるみたいな事なんでしょうけどね」となだめた。

     しかし、太田がすぐに「だって吉本芸人なんて全員ヤクザですから」と発言すると、再び田中が「それは違うでしょ」と間に入り、「謝罪して訂正します。早くやります」とすみやかに番組を進行していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000099-sph-ent

    【【サンジャポ】爆笑問題・太田光「吉本芸人なんて全員ヤクザですから」】の続きを読む

    このページのトップヘ