テレビ

    1: 2019/09/17(火) 22:31:21.49 ID:ioLKTkFb9
    俳優の鈴木福(15)が17日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。最近の給食事情について語り、共演者たちを驚かせた。

     トークテーマは「世代間ギャップを痛感した事」。鈴木は「やっぱり給食って、すごくギャップがあると思うんですよ」といい「色んなお話聞くんですけど、脱脂粉乳とかソフト麺とか。でも、実際には見たことないです」と話した。

     MCの明石家さんま(64)に「ソフト麺見たことないの?」と問われると「出来上がった状態ですでに容器に入っていて、それを当番の人が取り分けるんです」と答え、共演者たちは目を丸くしていた。

     元AKB48のタレントで歌手の高橋みなみ(28)が「私の時は瓶の牛乳だった」と振り返ると、女優の小林星蘭(14)が「最近また紙パックの容器になりました。小学生までは瓶だったんですけど」と返し高橋は仰天。さんまは「全然違うんやな。戻ったりしてるんや」とうなずいた。

     鈴木は今日の献立について聞かれ「はちみつレモントーストです」と返答。あまりにも現代的なメニューにスタジオは騒然となる。さんまは「そんなもんカフェやないか!」とツッコミ。「NEWS」の増田貴久(32)も「そんなの若い頃から食べてたら、大人になったらどうなっちゃうんだか」とボヤキ。共演者から「おじさんじゃん」「いきなりおじさん目線になった」とツッコまれていた。

    9/17(火) 22:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000198-spnannex-ent
    no title

    【【学校給食】鈴木福「ソフト麺見たことない」最近の給食事情 さんま「カフェやないか!」 とツッコミ】の続きを読む

    kaden_tv_wide
    1: 2019/09/16(月) 22:38:32.00 ID:uSoF7HJf9
    15日放送『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)内の番組企画で「100万円で飲食店経営」に挑戦した内山信二。
    ルール無視、後輩やマネージャーへの暴言・パワハラが発覚し、非難の声が殺到している。

    https://sirabee.com/2019/09/16/20162163534/

    【【内山くん】内山信二「ぶっ飛ばすぞテメー」後輩・マネージャーにパワハラで非難殺到 】の続きを読む

    1: 2019/09/12(木) 00:22:34.70 ID:p2bL2N/a9
     TBSは11日、バラエティー番組『クレイジージャーニー』(毎週水曜 後11:56)の8月14日放送回で「生息域を捜索したものの発見できなかったことから、事前に準備していた生物を放ち、撮影しました」と報告し、
    調査が完了するまで放送休止することを発表した。調査により、過去11回の放送で事前に準備していた生物は、合計15種類にのぼることも明らかになった。

     問題となったのは、爬虫類ハンターの加藤英明氏がメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画。放送では6種類の生物が紹介されたが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、
    ロケの前に準備していた生物を使って撮影していた。

     番組公式サイトでは「準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています」とし、
    視聴者をはじめ加藤氏や関係者に謝罪した。

     サイトでは事前に準備した4種類の生物と撮影時の状況も詳細に説明。さらに、爬虫類ハンター企画の過去10回の放送で捕獲した生物のうち、26種類は捜索中に実際に発見し捕獲したが、11種類は事前に準備していたものであったことも判明。
    なお、スタッフによると加藤氏に事前に準備していたことは伝えていなかった。

     2015年4月スタートの同番組は、独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちが、その人だから話せる特異な体験を語る、伝聞型紀行バラエティー。スタジオではMCのダウンタウン・松本人志、
    バナナマン・設楽統、女優の小池栄子の3人が話を聞く。今日11日には「日本最速パイロット!世界一の座へ!」を放送予定だった。

     番組公式サイトには謝罪説明文が掲載され、9月18日発売予定だった『クレイジージャーニー VOL.8』をはじめとする番組DVD紹介ページは、現在「指定されたページが見つかりません」と表示されている。

     同番組については、先月29日発売の『週刊文春』が演出を担当するディレクターのパワハラ騒動を報じていた。

     同局は5日、先月11日放送の『消えた天才』において、当時12歳の少年の野球の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える“加工”を行っていたことを報告し、
    調査完了まで放送を休止することを発表していた。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000356-oric-ent



    【【やらせ?】TBS『クレイジージャーニー』放送休止 事前準備の生物を撮影、過去11回で15種類】の続きを読む

    1: 2019/09/03(火) 21:27:02.50 ID:osLv9EgZ9
    2019年9月3日 19:10

    「アメトーーク!」の「こち亀芸人」より。(c)テレビ朝日
    no title



    秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にスポットを当てた「こち亀芸人」が、9月5日にテレビ朝日系のバラエティ番組「アメトーーク!」にて放送される。

    番組では塙宣之(ナイツ)、バカリズム、川島明(麒麟)、山内健司(かまいたち)、ケンドーコバヤシ、仲嶺巧(三日月マンハッタン)、小宮浩信(三四郎)、ひるちゃん(インポッシブル)が「こち亀」の魅力を熱弁。周囲が両津勘吉のコスプレをする中、海パン刑事に扮装して登場したケンコバに、「こち亀」について詳しくないMCの蛍原徹は「ほんまに出てくるキャラクター!?」と驚きの表情を浮かべる。

    このほか番組では「こち亀」のすべての情報を網羅している仲嶺が、「ゴルフ」「競馬」など、蛍原が挙げたキーワードが出てくる回を即答。さらにひるちゃんは同作の単行本全200巻の表紙をどれでも瞬時に再現できるという特技を披露する。



    この記事の画像一覧(全3件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/comic/news/346114


    「『アメトーーク!』こち亀芸人」

    日時:2019年9月5日(木)23:20~0:20
    MC:蛍原徹
    ゲスト:塙宣之(ナイツ)、バカリズム、川島明(麒麟)、山内健司(かまいたち)、ケンドーコバヤシ、仲嶺巧(三日月マンハッタン)、小宮浩信(三四郎)、ひるちゃん(インポッシブル)
    下手ゲスト:東野幸治、ベッキー

    【【画像】 アメトーーク!でこち亀芸人、ケンコバの海パン刑事に蛍原「ほんまに出てくる?」 】の続きを読む

    kaden_tv_wide
    1: 2019/08/30(金) 19:05:42.28 ID:H9afdDkC9
    BS日テレでは、伝説のロックバンド・BOOWYが1987年12月24日に行ったライブの模様を収めた「BOOWY 1224-THE ORIGINAL-」を、9月1日(日)に放送する。

    氷室京介(Vo.)、布袋寅泰(Gt.)、松井常松(Ba)、高橋まこと(Dr.)の4人によるBOOWYは、1981年の結成から1988年4月の「LAST GIGS」までという短い活動期間ながら、日本ロック界に大きな足跡を残した伝説のバンド。

    今回放送されるのは、名実共に「日本のNo.1バンド」となっていた彼らが、1987年に行った最後の全国ツアー「DR.FEELMAN’S PSYCHOPATHIC HEARTS CLUB BAND TOUR」の最終公演、東京・渋谷公会堂でのライブ。

    ゆかりの深い渋谷公会堂を“最後の地”に選んだ彼らは、解散を予見した多くのファンが会場の外にも詰めかける中、アンコール最後の曲「DREAMIN'」演奏前に解散を宣言。人気絶頂での解散は、世間に大きな衝撃を与えた。

    ■ 『1224』の欠損部分も復元! ライブ全編を“完全体”で放送

    このライブの模様を収めた映像作品『1224』は、2001年にVHS及びDVDで発売されていたが、ビデオ・マスターの映像では収録曲「ONLY YOU」の一部に欠損が生じており、長らく演奏の“完全版”を見ることができずにいた。

    そんな中、当時収録をしたオリジナルフィルムが倉庫から発見され、欠損部分も完全な映像で残っていることが判明。フィルムはアメリカ・ロサンゼルスのスタジオで4Kスキャニングし、デジタル映像データ化。

    さらに、BOOWY作品を数多く手がけた映像ディレクター・前嶋輝が、30年以上の時を経て新たな編集を実施。初のHD及び4K・HDR化、16:9画角化を施したほか、幻の“「ONLY YOU」空白の数十秒”がついに復元された。

    ■ 1987年時点の「最新のBOOWY」を堪能!

    この日のライブは、同年9月に発売されたアルバム『PSYCHOPATH』のオープニング曲「LIAR GIRL」からスタート。その後も、彼ら最大のヒットを記録した「MARIONETTE」や「LONGER THAN FOREVER」など、アルバム収録曲を多数披露している。

    中でも「季節が君だけを変える」や「MEMORY」といった解散を匂わせるような歌詞を含んだ楽曲は、彼らの他のライブ映像作品には収録されていないため、それらを演奏する貴重な映像は必見だ。

    その他、「B・BLUE」「HONKY TONKY CRAZY」「NO. NEW YORK」など、代表曲も惜しげもなく演奏されており、まさしく(1987年時点での)最新、かつ最高な彼らのパフォーマンスを余すところなく堪能できる。長きに渡り語り継がれるこのライブを、ぜひ最新の4K映像で楽しもう。

    (※BOOWYの2つ目の「O」は、空集合の記号が正式表記)(ザテレビジョン)


    8/30(金) 18:00配信 ザテレビジョン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00203044-the_tv-ent

    【【9月1日(日)21時から】BOOWY伝説の“解散発表ライブ”がBS日テレで4Kノーカット放送!】の続きを読む

    このページのトップヘ