テレビ

    1: 2019/02/18(月) 23:08:14.41 ID:hNsywLFn9
    千葉県船橋市の非公認ご当地キャラクターふなっしーが18日放送の日本テレビ「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」(月曜後9・00)に
    「久しぶりなっしー」と5年ぶりに登場した。かつては連日のようにテレビに出まくっていたふなっしーが忽然とテレビから姿を消したわけを告白した。

    「梨汁ブシャー」などとハイテンションな言動で、ゆるキャラブームをけん引した存在。2014年にはテレビ出演102番組、CM18社。
    グッズ売り上げ8億円以上…と爆発的な人気を誇っていた。が、昨年のテレビ出演はわずかに4番組だけ。

    「深イイ話」のスタッフが5年ぶりに密着すると…。
    テレビでこそ見かけないものの、人気は相変わらずだった。イベントに登場するとファンが大行列する様子や、「ふなっしーグッズに500万円もつぎこんだ」女性たちが紹介された。

    そんなふなっしーが今、一番力を入れているのが音楽活動。仲間のゆるきゃらと「世界初キャラクターバンド」を結成している。
    メンバーはカパル(ベース)、アックマ(ギター)、にゃんごすたー(ドラム)、そしてふなっしー(ボーカル)の4人組。最近、香港公演を成功させ、世界進出を目指しているという。

    なぜ、テレビに出なくなったのか? 密着取材で、その謎に迫ると、「(テレビに出始めて)6、7年たつと、ぶっちゃけ、体力的にきつい。オファーも断るようになったなっしー」と告白した。
    健康診断では「ナシコレステロールが高い」と言われ、食生活にも気を付けているそう。

    時代も「働き方改革」、労働時間短縮へと舵を切っている。週一回公式サイトにアップする動画も、「ゆるーい企画」ばかりとか。「本音言うと、のんびり暮らしたい。
    でも応援してくれた人がかわいそうだから」活動を続けているというふなっしーは、「今でも船橋市の60平方メートル、1LDKに住んでいる」そうだ。

    2/18(月) 22:59配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000160-spnannex-soci

    写真
    no title

    【【ゆるキャラ】<ふなっしー>テレビから姿を消した理由/2014年にはテレビ出演102本→昨年のテレビ出演はわずかに4本 】の続きを読む

    1: 2019/02/17(日) 20:34:30.51 ID:GZDMOd8P9
    2019年2月17日 16時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16034361/
    no title


     虎は群れを作らず、繁殖期以外は単独で行動する。中国では百獣の王は虎で、日本でも強さの象徴だ。かつて、ビジネスの成功者たちを“虎”と呼んだ番組があった。2000年代前半に放送された『¥マネーの虎』(日本テレビ)の虎たちが、いま、YouTubeチャンネル『就活の虎CHANNEL』で、かつての裏話や本音トークを繰り広げている。放送中は番組や虎たちについてインターネット掲示板でさかんに実況され話題になったが、放送終了後十年以上が経った今でも、SNSで話題にする人が絶えない。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、かつてと現在のネット反響の違いについて考えた。

     * * *
     僕が最もテレビを観ていた2000年代前半。当時、素人を主人公としたドキュメンタリータッチのバラエティ番組が隆盛していた。なかでも『¥マネーの虎』はアクが強く、今でも記憶に残っている。

     主役は“虎”と呼ばれる大物社長、そして自ら出演を望んだ志願者である。“虎”に対して志願者は、投資して欲しい希望金額と事業内容を発表。質疑応答で“虎”は志願者の腹の底を伺う。最終的に“虎”が志願者もしくはプランを認め、希望金額を出資すれば“マネー成立”。志願者は“虎”から出資金を獲得できる。2001年~2004年という短い放送期間、記録より記憶に残る番組だった。出演する社長のキャラが濃いこと、濃いこと。修羅場をくぐり抜けた猛者揃い、顔からしてパンチが効いていた。

     なかでも、“推し虎”は塾経営の“虎”岩井良明社長。サンドウィッチマンの伊達みきおに似たチンピラフェイスを持つ、人情派のナイスガイ。出資する確率も高く、番組全盛期から末期を支えた“虎”でもある。

     そんな岩井社長、現在は塾経営を奥様に一任しているらしい。早い隠居生活ということではなく、自身は教育関係の広告代理店業を営む。事業拡大のため、2018年からは『就活の虎CHANNEL』なるYouTubeチャンネルも開設。企業と就活生を繋げるプラットフォームを目指し、日々動画を配信中。時代の機微に合わせ、"虎"はYouTuberへと姿を変えたのだ。
    ※ 全文は記事でご覧ください

    【【モノリス】"マネーの虎"岩井良明氏、YouTuberへ 色褪せない教えで人気】の続きを読む

    1: 2019/02/14(木) 14:37:54.70 ID:TGM/GL3A9
    13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、遠野なぎこが結婚を発表したベッキーと巨人・片岡治大ファーム内野守備総合コーチについて、強烈な皮肉を放った。

    番組では、ベッキーと片岡コーチの結婚を取り上げる。2人について、
    著述家の湯山玲子氏は「(ベッキーが)順調じゃないところを助けてもらったとすると長続きしそう」「女子は言われ者のほうが続く」と持論を展開する。

    そして、自身も野球選手や羽賀研二らと交際し、「失敗した経験がある」と話を振られた梅宮アンナは、「私からすると羨ましい。とっても良かったねって」と祝福のコメント。
    ところが、わずか55日で離婚した経験を持つ遠野は即座に「アンナさん嘘つき。おめでたいわけないじゃない」とコメントに異議を唱える。梅宮は「喜ぼうよ」と説得するが、返答はなし。

    さらに、MCの蝶野正洋から「遠野さん、改めてこのニュース、ベッキーさんどうですか?」と質問されると遠野は、

    「今度は浮気される側になっておめでとうございます」

    と強烈な皮肉。これには祝福した梅宮が少々憮然とした表情を浮かべ、毒舌で知られる大竹まことも「こら!」とツッコミを入れた。

    遠野の「皮肉」は物議を醸しており、ネット上では「最高」「思っていたことを言ってくれた」と評価する声もあったが、
    「素直に祝福するべき」「遠野のメンタルは大丈夫なのか?」といった批判も散見された。

    ベッキーの夫となった片岡コーチは球界きっての女好きといわれ、
    これまでに元フジテレビでフリーの加藤綾子アナウンサーや、テレビ朝日・竹内由恵アナウンサーと交際していたと見られている。
    竹内アナとの破局については、片岡コーチによる数多くの浮気が原因と言われ、「浮気癖」を持っている様子。

    そんな片岡コーチだけに、ベッキーとの交際が発覚した直後から「今度は浮気される側になる」「もっと誠実な人を選ぶべきでは」「遊び人を選ぶなんて男を見る目がない」という声はあった。
    遠野がその件を知ってるのかどうかは不明だが、噂されている片岡コーチの女性に対する意識や行動を見ると、浮気する可能性はゼロとはいえず、理解する人も一定数存在することもうなずける。

    一方で梅宮のように、結婚発表直後は「喜ぼうよ」という考えも正論だろう。どちらが正しいのかについては、「2人の結婚生活がどうなるか」に委ねられると言わざるを得ない。

    過去の歴史を見ると、芸能界で不倫が報じられたタレントや、略奪婚をした夫婦が再度不倫し、離婚至るケースは極めて多い。
    また、一般人でも「浮気グセは治らない」という格言があり、一種の「病気」のような形で語られることもある。

    ベッキーが「逆センテンススプリング」にならないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691881/
    2019.02.14 12:00 リアルライブ

    【【ベッキー結婚に苦言】遠野なぎこ「浮気される側になっておめでとう」】の続きを読む

    1: 2019/02/10(日) 20:54:43.48 ID:wPs1VwII9
    2019.02.10 11:00
    https://taishu.jp/articles/-/63434
    no title

    画像はイメージです

     昭和44年から放送されている『サザエさん』(フジテレビ系)。2月3日の放送で、磯野家の裕福な懐事情があらためて分かるシーンがあり、世間から「羨ましい」という声を集めたようだ。
    この日、放送されたのは「選ばれし天ぷら」というエピソード。なんとも大げさなタイトルだが、これは軒先の掃除をしながら、夕食の献立を考えていたサザエが、スクーターで通りかかったお坊さんの法衣=ころもを見て「天ぷらにしよう!」と思いつくというもの。

     マスオの好物でもある天ぷらを作るとあって、サザエもどこかウキウキした様子を見せる。八百屋では少しでも安く買おうと値段を比べたり、魚屋でもエビやワカサギを吟味したりと気合十分。カツオやワカメも天ぷらに大喜びで、サツマイモの天ぷらは絶対に揚げてほしいとおねだり。波平もごはん茶碗を片手に「今日はいっぱい食べよう!」と宣言していた。
    こうして、フネとともに、エビ、シイタケ、ワカサギ、カボチャ、ナスなどの大量の天ぷらを揚げていたサザエ。あとはマスオの帰宅を待つだけとなったが、一方、会社を出たマスオはアナゴから「フグ田くん~、飲んで帰ろうか~」と提案されていたのだった。

     その日の昼間、2人はランチで天ぷらを食べていたが、アナゴさんの奥さんから夕食は天ぷらだという連絡が入ったため、「夜も天ぷらじゃかなわないからな」と、急きょ飲みに行こうと思ったのだという。
    マスオも同じく「ひょっとしてうちも天ぷらじゃ……」と心配になり、万が一、夕食が天ぷらだった場合はアナゴさんの誘いに乗ろうと考えたが、サザエに電話をしても「今夜はあなたの大好物を用意しているわ」としか返事は得られなかった。そのため、アナゴの誘いを断り帰宅。昼と夜に続けて天ぷらを食べることになってしまった。
    昼も夜も揚げ物を食べるという、胃もたれしそうなマスオの一日。だがネットの反応を見ると、意外にも「羨ましい」という声が少なくなかった。

    「母親と嫁さんが揚げた山盛りの天ぷら、俺も食べたいよ」「天ぷらめっちゃ食べたくなってきた」「家にごちそうがあるのに、その日の気分で飲みにいけるってなかなかできない贅沢」「天ぷらが待ってても飲みに行けるのは裕福な証拠だ」といった声がSNSなどで目立った。

     磯野家は東京都内に平家の一戸建てを持ち、働き頭の波平とマスオは商社の課長と係長。ランチの天ぷらもチェーン店ではなく「天麩羅」と立派な看板が掲げられた店。都内だとランチの天ぷらでも1500円はくだらないだろうが、それも余裕というわけか。
    昭和の時代には当たり前だった金銭感覚も、50年の間に視聴者とズレ始めているのかもしれない。

    【【サザエさん】放送50年目でも変わらぬ裕福さ「昼夜天ぷら」は贅沢? 】の続きを読む

    1: 2019/02/07(木) 17:11:14.63 ID:mwdbj1q89
     フジテレビ系「とくダネ!」は7日、お笑い芸人のたむらけんじ(45)とラーメン店のトラブルを特集した。

     たむらは1月22日に大阪市内のラーメン店を訪れた。従業員と記念撮影したものの、その後、店主が「ん、マイク、カメラなかったらおもろ無いヤツでした」と書き込み、
    ネット上で批判が起こった。

     店側はツイッターで謝罪し、たむらもツイッターで「もうやめましょう」と事態の収束を望んだが、店には1日1000件超の抗議電話がかかってくるなど騒動は収まらない。
    「マジで最低なお店」と誹謗中傷も相次いだ。グーグルマップでは「ラーメン店」と表示されるところを「刑務所」「公衆トイレ」などと書き換えられた。

     店主は番組の取材に「軽い気持ちで書きました。えらいすみませんでした」と答えた。また「原因を作ったのはボクかもしれないけど、電話は違うんじゃないかなと判断しています」と話した。

     MCの小倉智昭(71)は「芸能人でも普段会うと無口だったり話さない人多いですよ。仕事の時は笑いを取ろうと思って一生懸命話しますけど、プライベートの時はそこまで気を
    使わなくていいからね。ただ、写真を撮ってくださいって言われたらむげには断れないのが芸能人」とたむらに同情。

     一方で「かなり努力してここまでお店を展開してきて評判もいいっていうでしょ。それがいっぺんに客が来ないような店になったら気の毒な面もありますよ」と過度のバッシングに
    さらされた店側もかばった。

     小倉も都内で飲食店を経営。自身の発言が歪曲された影響で、客足が途絶えたことがあり「従業員は泣いていた」と振り返った。

    「本当ひと言で、命取りになる」との言葉にも実感を込め、行き過ぎた批判による店側への影響を心配した。

     ラーメン店は昨年1月に開業。書き込みはすでに削除されている。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000006-tospoweb-ent

    【【麺家いさむを擁護?】小倉智昭「気の毒な面もある」たむらけんじ批判ラーメン店をかばう 】の続きを読む

    このページのトップヘ