社会

    1: muffin ★ 2018/05/15(火) 14:30:01.86 ID:CAP_USER9
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180515-OHT1T50041.html
    2018年5月15日11時35分 スポーツ報知

     フランス在住のフリーアナウンサー・中村江里子(49)が15日、自身のブログを更新し、フランスで救急車を呼ぼうと緊急通報した女性がオペレーターに相手にされず、数時間後に死亡した問題に言及。
    自身も財布から現金を盗まれた際、警察からひどい対応を受けていたことを明かした。

     救急車を呼んだ女性は激しい腹痛に襲われて電話をかけたが、オペレーターに「誰でもいつかは死にますから」などとあざけられ、救急車を派遣してもらえなかった。
    その後に倒れているのが発見され、救急搬送されたものの死亡。フランス国内では批判の声が上がっている。

     中村は「思うことは色々あります。」のタイトルで記事をアップ。亡くなった女性の問題に触れた上で「私は…全く今回のケースとは違いしますし、命にかかわるようなことではありませんでしたが」と前置きし、
    「目の前に私のお財布から現金を盗んだ女性がいて、彼女の目の前で警察に電話をしたのですが…『マダム、私たちは忙しいのですよ。その犯人が目の前にいるのならご自分でここまで連れてきてください』と笑って対応をされたことがありました」と告白した。

     「まだ赤ちゃんだった息子と一緒にいて、さらにその人に紐をつけて遠くの警察署まで連れていくことは不可能で(フランスには交番はありませんから)彼女が逃げ出すのを見つめているしかなかった」と中村。
    「実は彼女に対してはものすごい量の被害届がでていて…あとで担当の警察官から『電話をしたときに適切な対応ができていれば』と謝罪を受けました」と明かした。

     「私はその時フランスに住み始めて、初めて警察に電話をしました。だから…盗みくらいじゃ誰も来てくれないのだという認識になってしまいました」という。
    そして「あんな対応を受けたのは私のフランス語のアクセントが変だったから?しゃべり方がおかしかったから?と悩んだのは事実」とつづった。

     「言葉の問題でいえば…もうパリに住んで17・8年になりますが、いまだに状況を的確に説明をするのは、特に電話では大変です。それが体調が悪かったり、パニックになっているときであったら…なおさらです」とし、「こういうことが…二度と起こりませんように」と願いを込めた。

    no title

    【【中村江里子が語る】フランス警察のひどい対応「忙しい」「犯人ご自分で連れてきて」】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/05/14(月) 13:42:02.30 ID:CAP_USER9
    人気漫画などを無断でインターネット上に公開し、4月に閉鎖された海賊版サイト「漫画村」について、複数の大手出版社が著作権法違反容疑で福岡県警などに告訴状を提出していたことが分かった。

    捜査関係者や出版関係者によると、著作権を持つ漫画家から依頼を受ける形で講談社などの出版社が昨年、容疑者不詳で刑事告訴したという。
    福岡県警などが捜査に着手している。

    漫画村には市販された大半の漫画が無断掲載され、「進撃の巨人」(講談社)や「ONE PIECE」(集英社)といった人気漫画も公開されていた。
    一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」(東京)によると、漫画村は昨年8月ごろに開設され、今年2月までに延べ約6億1989万人が利用。
    1人が1冊読んだと試算した被害額は約3192億円に上るという。

    講談社は「刑事告訴の手続きは終わっているが詳細は明かせない」、小学館は「捜査に協力しているのは事実だが詳細は控えたい」としている。

    政府は4月、漫画村など悪質なサイトに関する緊急対策を発表。
    プロバイダー(接続業者)が利用者のネット接続を遮断するのが適当との見解を示し、事業者側に自主的な対応を促していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00010008-nishinpc-soci

    【【海賊版サイト】被害額は”約3192億円!?”「漫画村」いよいよ捜査に着手】の続きを読む

    1: みそラーメン ★ 2018/05/13(日) 14:42:22.76 ID:CAP_USER9
    少なくないコンビニオーナーが長時間労働に陥っている。一体なぜなのだろうか。
    セブン&アイ・ホールディングスの役員は、理由の1つとして「従業員をうまく使えない、育てられない」ことを挙げる(1月25日)。また、ファミリーマートの店舗運営部門の部長は、「人を育て、複数店舗を経営すること」が業績拡大の道だと語った(2月8日)。
    いずれも、オーナーが「経営者」か、労働組合法上の「労働者」かが審査されている中央労働委員会(東京都)の審問での発言だ。

    ●コンビニの9割5分で法令違反の現状

    ところが、今年3月30日こんなデータが発表された。コンビニフランチャイズ店舗の95.5%で労働関係法令違反ーー。東京労働局が発表した2017年度の調査結果だ。
    都内の労働基準監督署が、「定期監督」した269事業所中、257事業所で違反があったというもので、労働者の通報を受けての「申告監督」は含まれていない。

    労働時間に関する違反に限っても、半数を超える事業所が該当している。36協定を適切に結んでいないのが40.9%(110事業所)、結んでいてもその限度時間を超える違法残業が16.4%(44事業所)だ。
    すでに従業員は「使われて」いる、あるいは従業員を「使える」環境すら整っていないというのが実態に近いのではないだろうか。

    ●労働環境改善を求めて「団体交渉」申し入れ 本部は受け入れず

    ユニオンは4月27日、「リーディングカンパニーが動かないと業界は変わらない」(酒井孝典執行委員長)として、セブン?イレブンに対し、加盟店の労働環境について話し合う団体交渉を申し入れた。
    5月7日には、酒井委員長らが東京・麹町のセブン?イレブン・ジャパンを訪れ、本部役員と面会。しかし、中労委で係争中のため、団交は受け入れられなかった。
    同社によると、「労務管理については、経営者である加盟店オーナーに任せている」とのこと。ただし、新規開店前のトレーニングのほか、労働局・労基署と連携したセミナーなどの提供を通した支援は行なっているという。

    ●コンビニで「責任に見合った給料」は払えるのか

    先の中労委の審問では、オーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」側の証人として、千葉県の元オーナーも証言した(4月11日)。稼働時間は、年間4560時間(月平均380時間)あったという。なぜそんなに働くことになったのか。
    「最賃で雇って、なんでもやらせたらブラックバイトと言われる」「責任に見合った給料を払うべき。仕事を任せられる社員もいたが、全部任せれば良いという議論は違う」(元オーナー)

    コンビニ業界をめぐっては、人手不足や最低賃金の上昇などが、加盟店の経営を難しくしている。しかも、多くのコンビニオーナーには経営経験がない。そんな中で、適切に人を使い、「責任に見合った給料」を払えるオーナーがどれだけいるだろうか。
    ユニオンでは、加盟店チャージ率(ロイヤリティ)の見直しや24時間営業の選択制などについて、本部側と団体交渉の場も求めている。
    中労委では、セブン事件、ファミマ事件ともに審問が終了。ユニオンでは近く、弁護団と話し合いを行い、このまま中労委の判断を求めるかどうかを決める。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14707593/

    【【悲報】都内95%のコンビニで法令違反 セブンイレブンは団体交渉受け入れず 】の続きを読む

    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/05/13(日) 20:32:03.57 ID:CAP_USER9
     受刑者の更生のため出所前に職を確保する機会をつくろうと、神戸刑務所(兵庫県明石市)が受刑者を対象にした就職面接会を開いている。人手不足が深刻な土木業界など企業側のニーズとも一致し、この1年半で延べ57社が参加。採用内定を得た受刑者は58人に上る。出所者を「金の卵」と呼ぶ会社もあり、企業側が待遇をアピールする「売り手市場」となっている。

     神戸刑務所の就職面接会は2016年8月、全国初の取り組みとして始まった。地元のハローワークの協力を得て企業に声を掛け、土木や介護など6社を集めた。残りの刑期が少なく、就労意欲がある受刑者11人が参加し、うち8人が内定を得た。

     17年度末までに計5回開いた。参加企業は徐々に増え、今年2月には19社に上った。刑務所の体育館に企業ごとのブースを設け、刑務所の就労支援スタッフに背中を押されるなどして、受刑者が希望する企業の面接を受けている。

     受刑者によって異なる出所時期に対応するため、本年度は5月から毎月開催になった。就職しても長続きしないなどの課題もあるため、担当者は「参加企業を10社程度に絞り、受刑者のニーズにマッチさせ、定着率の向上も図りたい」と意気込む。

     好調な内定実績の背景にあるのは深刻な人手不足だ。土木や建設業界では出所者を「金の卵」と呼ぶ会社も。面接会では、人事担当者が寮の居住性や食事の内容などの待遇をアピールする姿が見られる。

     関西に本社がある建設会社は約8年前から、従業員確保のため各地の刑務所に出向く。人事担当者は「土木、建設の資格や技術を持ち、思いがけない出来事で刑務所に入ってしまったような人も少なくない」。

     出所の際は刑務所まで迎えに行き、事務所に連れて行く。道中で逃げ出したり、働き始めてすぐに辞めたりする人もいるが、寮生活の従業員約80人のほぼ半数が元受刑者という。

     受刑者更生の協力者だった企業側の立場は今や逆転気味。人事担当者は「以前は面接で緊張し『頭の中が真っ白になった』と言う受刑者もいたが、最近は態度に余裕がある」と言うと、こう漏らした。

     「受刑者が企業を選ぶ時代になった」


    西日本新聞 2018年05月13日 06時00分
    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/415840/

    【【受刑者は金の卵!?】神戸刑務所で面接会、内定好調 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/05/12(土) 14:32:02.90 ID:CAP_USER9
    ◆「ゲゲゲのゲート」歌い平和への思い共有 辺野古新基地

    沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では11日、新基地建設に反対する市民ら約30人が座り込みや集会で抗議の意志を示した。
    集会で市民らは妖怪アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌を替え歌にした「ゲゲゲのゲート」などを歌い、平和への思いを共有した。

    午後1時50分現在、工事車両の搬入は確認されていない。
    海上の抗議活動は風が強くて中止となったが、護岸工事は進んでいる。

    写真:平和への思いを替え歌などに託して歌う市民ら=11日午後1時すぎ、名護市辺野古、キャンプ・シュワブゲート前
    no title


    沖縄タイムス 2018年5月11日 14:08
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/250288

     

    【【ワロタ】「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲート♪ 朝は道路で座り込み♪ たのしいな♪」 辺野古基地反対市民、平和への思いを共有 】の続きを読む

    このページのトップヘ