スポーツ

    1: 2019/07/10(水) 20:48:16.52 ID:Kmll2Dic9
    常に客席は満員。日本最大の人気を誇るプロレス団体・新日本プロレスが、また新たな伝説を生んだ。
     毎年夏のビッグイベントとして、選び抜かれたトップレスラー20人がシングル総当たりで最強の1人を決めるのが「G1クライマックス」。プロレス界最大の祭が29回目を迎えた今年、史上初めて米テキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで開幕戦を行った。

    6日(日本時間7日)、目の肥えた現地ファン4846人を集めて展開された9試合は熱い戦いの連続。メインイベントでは、IWGPヘビー級王者の「レインメーカー」オカダ・カズチカ(31)が「100年に1人の逸材」棚橋弘至(42)を必殺のレインメーカーで下し、勝ち点2を挙げた。
     前IWGPインターコンチネンタル王者・飯伏幸太(37)と2月に米トップ団体・WWEを退団したばかりのKENTA(38)の初対決はKENTAが壮絶な打撃戦の末、快勝。優勝候補の一角・SANADA(31)も難敵・ザック・セイバーJ.(31)を下し、初戦を飾った。

     全米のプロレスファンを熱狂させた熱い戦いに新日の親会社・ブシロードの木谷高明代表(59)も即座にツイッターで反応。「G1開幕戦、素晴らしかった。すべてのプロレスファンに感謝する」とつぶやいた。29日に東証マザーズ上場を控えている同社だけにG1米開幕戦の成功は大きな追い風となったはずだ。
     私も現地取材こそかなわなかったが、7日午前7時からのCSテレ朝チャンネル2での全試合生放送を堪能。アメリカの大舞台で東京・後楽園ホールや東京ドームで見せてきた熱過ぎる戦いをそのまま展開した28人のレスラーたちに心の底から感動させられた。

     一方で疑問も湧いた。「このトップレベルの戦いを日本のファンは、いつ地上波で見られるのか?」―。
     そう、このビッグマッチ直前の2日、私は東京・六本木のテレビ朝日で行われた亀山慶二社長(60)の定例会見を取材していた。5日後に迫ったG1米開幕戦について、総合ビジネス担当の武田徹副会長は「放送外収入のトピックスとして、まずプロレス関連のご報告をします」と切り出した。

     「夏の一大イベントとして、G1クライマックスが始まります」と声のトーンを一段上げると、「開幕戦は今年は初めてアメリカのテキサス州ダラスで開催されます。この模様はアメリカのケーブルテレビと衛星テレビ・ネットワークのアクセスTVで全米生中継を致します。動画配信サービスの『新日本プロレスワールド』など、全世界に向けての生配信も致します」と続けた。

    そう、この歴史的大会は全米のプロレスファンに向け、生中継された。一方、テレ朝の「ワールドプロレスリング」は毎週土曜深夜2時からの放送。日本のファンがオカダ―棚橋、飯伏―KENTAといった熱い戦いを地上波で視聴するのは、早くても1週間遅れの13日の放送回となる。

     「ワールドプロレスリング」は毎回、録画放送で時間も30分。2日の会見で「今日7月2日は50年前、当社の『ワールドプロレスリング』がスタートした日であります。50年の節目を迎え、特製のTシャツを作成し、テレ朝ショップなど契約を開始しています。7月26日から発売します」と武田副会長は明かした。

     G1開幕戦の全米中継とこの発言を速報した私の記事には
     「全米進出や海外展開に力を入れるのもいいけど、国内のファンにもっと目を向けるべき」
     「アメリカもいいけど、日本でゴールデンで(『ワールドプロレスリング』を)放送して」などのファンの切実な声が殺到した。

    >>2に続きます

    【【プロレス復権なるか】 テレ朝が「ワールドプロレスリング」ゴールデン進出に踏み切る日は?…G1クライマックス全米生中継の裏側】の続きを読む

    1: 2019/07/11(木) 02:22:45.44 ID:KwctCO0C9
    🎾ウィンブルドン
    準々決勝


    錦織圭 1-3 ロジャー・フェデラー
    6-4
    1-6
    4-6
    4-6

    https://live.tennis365.net/Wimbledon/2019/18/
    no title

    【【ベスト8で敗退】錦織圭、フェデラーに敗れベスト4ならず!フェデラーはウィンブルドン100勝目】の続きを読む

    1: 2019/07/05(金) 20:07:02.82 ID:D8x/0F5T9
    no title


     6月30日に幕を閉じた陸上日本選手権で、2年ぶりの100m日本一を奪還した、サニブラウン・アブデル・ハキーム(20)。さらに同大会では200mも制覇し、2冠で “アゲアゲ” 状態だ。

     同大会での注目はその両脚……だけでなく、両耳にも集まった。サニブラウンの両耳に、それまでにはなかった、ピアスが光っている。“違和感” に気づいた視聴者が、早くもSNS上で声をあげている。

    《サニブラウン選手のピアスがとてもチャーミング》
    《サニブラウン 二冠達成 おめでとうございます。あのピアスがカッコよくてオシャレ》

     高評価がある一方、心配する声も。

    《どうか天狗にならないで欲しい》
    《ちょと調子こいて色気づいとる。ピアスまでしてるし》

     6月7日(現地時間)に全米大学選手権で9秒97の100メートル日本新記録を出したが、2017年9月のフロリダ大学入学から、2018年までは鳴りを潜めていたサニブラウン。

    「いきなりピアス」の評価はどうあれ、今回の2冠はあっぱれ。東京五輪に向けて、このくらい調子ノリノリで……いいよね?

    7/3(水) 6:02配信 フラッシュ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00010001-flash-peo

    【【難癖】サニブラウンさん、両耳ピアスで炎上「10秒切ったからって天狗になって調子こいて色気付きやがった」】の続きを読む

    1: 2019/07/04(木) 22:58:49.72 ID:77Wxph1a9
    ウィンブルドン
    2回戦

    錦織圭 3-0 ノリー
    6-4
    6-4
    6-0🥯


    https://live.tennis365.net/Wimbledon/2019/6/
    no title

    【【2回戦も快勝】錦織圭、55位のキャメロン・ノリーをストレートで下し3回戦へ!ウィンブルドン2回戦 】の続きを読む

    1: 2019/07/02(火) 21:19:58.46 ID:GWefSx/d9
    🎾ウィンブルドン
    1回戦

    錦織圭 3-0 T・モンテイロ
    6-4
    7-6
    6-4


    https://live.tennis365.net/Wimbledon/2019/1/
    no title

    【【テニス】錦織圭、ウィンブルドン初戦はストレート勝ち!113位モンテイロと全英1回戦 】の続きを読む

    このページのトップヘ