天気

    1: 2019/05/26(日) 16:35:42.51 ID:lzTDa3yt9
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16519471/

    北海道帯広市で40度まで計測できる温度計振り切れる 市民驚き
    2019年5月26日 15時31分 写真:時事通信社

    ざっくり言うと

    →26日朝から気温がぐんぐん上昇し、38.8度を記録した北海道帯広市
    →JR帯広駅前に設置された、電光掲示板の温度計の目盛りは振り切れる事態に
    →40度まで計測できるはずが、直射日光の影響もあったのか、市民らを驚かせた

     26日朝から気温がぐんぐん上昇した北海道帯広市では、JR帯広駅前に設置された温度計の目盛りが振り切れる事態となり、市民らを驚かせた。

     同日の最高気温は、年間の最高記録も更新する38.8度だが、直射日光の影響もあってか、40度まで計測できる電光掲示板の目盛りは上端まで到達。屋外イベントに参加していた同市の桑嶋こずえさん(45)は「びっくりした。毎年、5月は温度が上がる日があるが、それにしても暑い」と噴き出る汗をぬぐい、「熱中症など大丈夫でしょうか」と参加者を気遣った。

     同じ十勝地方の池田町から訪れた丸山正男さん(81)は「ちょっと経験がない。早く家を出てきたが、日陰を選んで歩いている」とうんざり顔。「この暑さで雨も少なく、農家の方は困っているのでは」と心配していた。 

    no title

    【【温度計カンスト】北海道帯広市で40度まで計測できる温度計振り切れる】の続きを読む

    248:  2019/05/25(土) 15:23:59.15 ID:I2UOHaPm9
    発生時刻 2019年5月25日 15時20分ごろ 
    震源地 --- 
    最大震度 5弱 
    マグニチュード --- 
    深さ --- 
    緯度/経度 ---/--- 
    情報 今後の情報に注意してください。 


    各地の震度 

    震度5弱 
    【千葉県】 
    千葉県北東部 

    震度4 
    【千葉県】 
    千葉県北西部 千葉県南部 
    【東京都】 
    東京都23区 

    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20190525152053.html 
    no title
    【【地震情報】千葉県北東部で最大震度5弱の地震】の続きを読む

    1: 2019/05/10(金) 19:24:48.10 ID:hrdUFV+C9
    直ちに巨大地震につながるものではないとの見解を示しました。 宮崎県で震度5弱を観測した地震で、気象庁は、今回の地震の震源は南海トラフ地震の想定震源域内であるものの、直ちに巨大地震につながるものではないとの見解を示しました。

    ただ、余震については、今後1週間ほど、最大震度5弱程度の地震が発生する可能性があるとして、引き続き注意するよう呼びかけました。

    この地震で、宮崎県内では、スーパーマーケットの商品が棚から落ちて割れたり、鉄道が遅れたりしましたが、目立った被害はありませんでした。

    5月10日(金)
    https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_177000/
    no title

    【【宮崎県震度5弱】気象庁「南海トラフ地震の想定震源域内であるが、直ちに巨大地震につながるものではない」 】の続きを読む

    1: 2019/01/13(日) 14:55:56.89 ID:zLoQCHEp9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190113/k10011776491000.html

    13日朝の北海道は、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響などで、内陸部を中心に厳しい冷え込みとなり、
    旭川市郊外の江丹別ではこの冬、全国で最も低い氷点下29度5分を観測しました。

    札幌管区気象台によりますと、北海道の上空には寒気が流れ込んでいるうえ、内陸部では晴れて
    地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、13日朝は厳しい冷え込みとなりました。

    旭川市郊外の江丹別では、午前7時40分に氷点下29度5分を観測し、この冬、全国で最も低い気温となりました。

    また、各地の13日の最低気温は、
    ▽幌加内町で氷点下28度2分、
    ▽美瑛町で氷点下25度8分、
    ▽占冠村で氷点下25度4分などと、
    道内にある173観測地点のうち53地点で、この冬の最低気温を更新しました。

    気象台によりますと、道内は日中も冷え込みが続く見通しで、予想最高気温も多くの地点で氷点下となっています。

    冷え込みは14日も厳しくなる見通しで、気象台は水道の凍結や交通への影響、体調の管理に注意するよう呼びかけています。


    ダイヤモンドダスト現象も

    北海道美瑛町では、13日朝の最低気温がこの冬いちばんの氷点下25度8分まで冷え込み、空気中の水分が冷えて
    氷の結晶となって輝く、ダイヤモンドダストと呼ばれる現象が見られました。

    美瑛町の山あいの地区では、厳しい冷え込みになると現れるさまざまな自然現象を撮影しようと、早朝から大勢のカメラマンが訪れ、
    白い息を吐きながらファインダーをのぞき込んでいました。

    山林を背景に、太陽の光を受けてダイヤモンドダストが見えると盛んにシャッターを切っていました。

    町内ではほかにも、木の枝を覆うようについた霧氷や川の水面が凍るなどの現象も多く見られました。

    旭川市から来た40代女性は「すごく寒く感じます。たくさん重ね着しましたが手が冷えすぎてじんじんします」と話していました。

    【【極寒】旭川郊外で-29.5度! 北海道の各地で厳しい冷え込み 】の続きを読む

    このページのトップヘ