ゲーム

    1: 2019/02/18(月) 00:14:12.20 ID:9ckPl94A9
    「ストリートファイター5」で優勝したももち(右)(左はプロレスラーのケニー・オメガ)
    no title


     国内最大規模を誇るEスポーツの格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019」は17日、福岡市の福岡国際センターで最終日となる第3日を迎えた。この日はメイン6種目のうち「鉄拳7」、「ストリートファイター5」など4種目の決勝トーナメントが行われた。

     「鉄拳7」は、パキスタン人の23歳プロゲーマー、Arslan_Ashが、敗者トーナメントから勝ち上がり優勝。「日本に来たのは初めてで、ゲームの大きな国際大会に出るのも初めて。日本は大変に印象的で素晴らしかった」と賞金150万円を手にし、目にうっすらと涙を浮かべた。

     「ストリートファイター5」は、プロゲーマーのももちが実力を見せて初優勝を飾った。「今大会に向けて(決勝で対戦した)ふ~ど対策をずっと考えていた。それを迷いなく貫けたのが勝因。すごくうれしい優勝です」と1024人の頂点に立った喜びを表現した。優勝賞金150万円の目録を贈るプレゼンターにはプロレスラーのケニー・オメガが登場するなど、会場は最後まで大きな盛り上がりを見せた。

     大会は3日間で、日本人選手に米、中国、韓国などの外国人も含め約2500人が参加。観戦者は約1万500人を数えた

    https://www.hochi.co.jp/topics/20190217-OHT1T50280.html

    【【賞金150万円】”eスポーツ”プロゲーマーのももち、初優勝「ストリートファイター5」】の続きを読む

    1: 2018/12/19(水) 18:18:18.86 ID:CAP_USER9
     1980年代にアーケードゲームとして人気を博した、ナムコのレトロゲーム3種類「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」の3つのゲーム機が、当時の姿そのままで手のひらサイズの家庭用アーケード筐体型ゲーム機になった「レトロアーケード」として蘇ります。

     2018年12月20日より、ゲオ先行販売で全国のゲオショップ約1200店舗およびゲオの公式インターネット通販サイト「GEO-MART (ゲオマート)」にて販売開始となります。

     筐体は、高さ174~176mm、幅101mm、奥行112mm、重量440gというミニサイズの家庭用アーケード型ゲーム機といった形。画面サイズが2.75インチのフルカラースクリーンとなり、コントローラー部分も小さくなっていますが、スティックレバーとボタン操作で実際にプレイすることができます。ゲームサウンドも、1980年代の当時発売されたオリジナル版のままが再現されています。

     電源は単3電池4本使用(別売)で、USBマイクロ端子での電源供給も可能。コインを入れる事はできないけど、実際に遊べるミニチュアとして置いておくのも楽しいかも。ミニサイズなので操作は大変かもしれませんが、その分ハイスコア争いがアツくなったりして。

     販売価格は各ゲーム機ともに3980円(税抜)、対象年齢は14歳以上。全国のゲオショップ、ゲオマートで、先行販売期間は2018年12月20日~2019年3月下旬(終了日未定)です。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2018年12月19日 16時45分 おたくま経済新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/15763100/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【懐ゲー】昔のアーケードをコンパクト化した「レトロアーケード」発売 】の続きを読む

    このページのトップヘ