ゲーム

    1: 2020/06/03(水) 21:57:13.68 ID:ykphU/Km9
    先週の5月27日で、ファミコンの初代『ドラゴンクエスト』が発売されてから34周年を迎えた。国民的ゲームタイトルにまで成長し、いまだに新作タイトルがリリースされている『ドラクエ』の名前を知らない人のほうが少ないのではないだろうか。

    【画像】6位以下を含む「一番欲しいドラクエ呪文」ランキング結果

     そして『ドラクエ』といえば、各シリーズにさまざまな“呪文”が登場することでも知られる。その効果は攻撃に使うモノから、冒険に役立つ便利なモノまで幅広く存在。そこで今回は、現実世界で「ドラクエの呪文」をひとつだけ使えるとしたら、どれを使ってみたいかをリサーチ! 初代ドラクエを知る30代から40代の男性200人を対象に、「一番使ってみたいドラクエ呪文」のアンケート調査を実施した。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

     まず第5位(3%)には、ふたつの呪文が同率でランクイン。そのひとつ目は、対象を眠らせることのできる『ラリホー』だ。この呪文を選んだ人からは「ケンカになったときに相手に使いたい」(38歳・男性)、「眠れない夜に自分にかける」(36歳・男性)といった意見があり、不眠症対策に使いたいという声も多かった。

     そして第5位に支持された、もうひとつの呪文は『ドラゴラム』。この呪文は、自らの体を強大な竜に変えて戦うという効果を持つ。これを選んだ人からは「やけになって暴れたいときに使う」(47歳・男性)

    ■まさかの物騒な呪文がランクイン!?
     第4位(4.5%)にランクインしたのは『ザキ』。敵1体の息の根を止めるという物騒な呪文が、意外にも上位に食いこんだ。この呪文を挙げた人からは「暗殺したいときに」(42歳・男性)、「ピンチになったときに使いたい」(45歳・男性)、「私や家族、親戚、友人、国(日本でも海外でも)にとって、害となる者の息の根を片っ端から止める」(36歳・男性)といった不穏なコメントも。リアルでそんな使い方をすると、漫画『デスノート』の世界のようになりそうで、ちょっぴり怖い……。

     第3位(12%)に選ばれたのは『レムオル』。これは、ナンバリングタイトルでは『ドラゴンクエスト3』だけに登場したちょっとレアな呪文で、味方の姿を消して一定時間の間は透明人間になれる効果がある。こちらを選んだ人からは「手品で使いたい」(32歳・男性)、「犯罪に巻きこまれそうなときに使う」(34歳・男性)、「嫌な人に会ったときに使いたい」(46歳・男性)、「情報収集をしたい」(47歳・男性)といったまっとう(?)な理由を挙げる人もいれば、そうじゃない用途も……。たとえレムオルを習得したとしても、姿を消しての犯罪行為はダメ、ゼッタイ!

     続いて第2位(21%)にランクインしたのは『ホイミ』。これはドラクエシリーズではおなじみの回復呪文で、体力を回復させる効果がある。どんな用途で使いたいのかというと「仕事で疲れたときに使いたい」(36歳・男性)、「仕事終わりの帰宅中に」(45歳・男性)という意見が圧倒的多数! 働き盛りの30~40代にリサーチしているだけに、仕事による疲労を回復したいという声が大きな割合を占めていた。みんながんばれ!

    ■圧倒的1位はあの呪文! 少数派意見にも注目
     そして圧倒的な支持を集めて第1位(40%)に輝いたのは『ルーラ』。シリーズごとに若干仕様は異なるが、一度行ったことのある街に瞬間移動できる、とても便利な移動呪文だ。こちらを選んだ人からは「世界各地を旅行したい」(38歳・男性)、「遅刻しそうなときに使う」(36歳・男性)、「ふだんの移動手段として使いたい」(30歳・男性)などの用途が上がっており、なかには「もう満員電車に乗りたくない」(37歳・男性)という切実な声も……。まだまだ交通機関での長距離移動がはばかられる状況もあり、一瞬で遠方に行けるルーラに人気が集中する結果となった。

     その他の少数意見には「毒を治療する『キアリー』で、新型コロナウイルスを治療したい」(49歳・男性)、「鍵をすぐなくすので、鍵のかかった扉を開ける『アバカム』があると便利」(48歳・男性)、「浮気がバレたときに『パルプンテ』」(38歳・男性)、「『モシャス』でイケメンに変身してナンパする」(48歳・男性)といったユニークな用途もあった。

     それにしても呪文の話題だけで、これだけいろんな意見が集まる『ドラクエ』シリーズの人気ぶりは、さすがと言わざるをえない!

    6/3(水) 16:30配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/370cd92fe0a225e333872f74b4a06f5b90451a58?page=1

    no title

    【【じゅもん】現実世界で一番欲しい「ドラクエの呪文」ランキング】の続きを読む

    1: 2020/04/29(水) 06:17:55.80 ID:lddLQTvj9
    漫画『鬼滅の刃』に世界観やキャラクターが酷似しているとして、一部で物議を醸していたアプリ「鬼殺の剣」が、4月29日でサービスを終了すると発表しました。
    サービス開始が4月23日で、サービス終了告知が4月27日という、なかなか類のない“スピード終了”という結果に……。

    【ゲーム画面を見る】

    同作は韓国のゲームメーカーがAndroid向けにリリースしたスマートフォン用ゲーム。純和風の世界観や「鬼狩りとなって鬼と戦う」というストーリー、
    さらにはイラストのタッチやキャラクターの造形などが、吾峠呼世晴さんの漫画『鬼滅の刃』に似ているとして、韓国のゲームメディアでも「盗作疑惑」と報じられるなど物議を醸していました。
    日本はまだサービス対象外でしたが、ストアのページを見ると、確かに「これはどう見ても……」という“疑惑のキャラクター”を多数確認することができます。

    開発側は当初、メディアの取材に対し「盗作ではない」と主張していましたが、27日になって公式コミュニティー内で「サービス終了のお知らせ」を掲載。
    「当社の未熟さにより多くの方々に不快感を与えてしまい、悩んだ末、これ以上ゲームを継続することができないという結論に至りました」として、29日10時でサービスを完全終了すると発表しました。

    併せて、お知らせでは「私たちのゲームを巡るさまざまな問題点について、関係者の方々にお詫び申し上げます」と謝罪しています。

    4/28(火) 21:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00000090-it_nlab-sci

    写真
    no title

    【【比較画像あり】『鬼滅の刃』に似ていると話題の韓国ゲーム「鬼殺の剣」、わずか5日でサービス終了へ!開発側は当初「盗作ではない」と主張 】の続きを読む

    1: 2020/04/22(水) 05:44:23.55 ID:LSRSU9J49
    https://www.famitsu.com/news/202004/21197153.html

     2020年4月21日、スクウェア・エニックスは、2020年4月10日に発売された『ファイナルファンタジーVII リメイク』が発売から3日で全世界での販売本数が350万本、日本国内での販売本数が100万本を突破したことを発表した。

     株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、本日、2020年4月10日(金)に全世界同時発売したPlayStation 4用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』(ファイナルファンタジーVII リメイク)の販売本数が、発売から3日で、日本国内で100万本、全世界累計で350万本を突破したことをお知らせいたします。

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、1997年に発売された『FINAL FANTASY VII』(原作)のミッドガル脱出までを元にオリジナルの要素を加えたリメイク作品となり、複数作で展開予定の第1作目です。

     原作は壮大な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術が駆使された映像で多くの人を魅了し、原作はこれまでに1260万本以上の世界累計販売本数を記録しています。

     時を経て「新たな物語」として生まれ変わった本作では、コマンドバトルと直感的アクションが融合した高い戦略性や、最新のグラフィック技術によるリアルな世界観の再現が大変好評を博し、また発売当初からのダウンロード販売も非常に好調に推移し、発売3日で350万本を突破いたしました。

     一部店舗ではパッケージ版が手に入りにくい状況となっておりますが、より多くのお客様にお楽しみいただけるよう順次出荷しておりますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    【【大ヒット】"世界350万本、国内100万本突破!!"『FF7 リメイク』発売3日間の売上】の続きを読む

    FiLCZPM4Q9P9TJD_main
    1: 2020/03/02(月) 21:14:52.47 ID:rA0A2Kex9
    スクウェア・エニックスは、2020年4月10日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』について、体験版配信を開始したことを明らかにした。

     本体験版ではゲーム冒頭の“壱番魔晄炉爆破作戦”がプレイ可能。また、体験版を5月11日までにダウンロードすると、メインキャラクター勢揃いのPS4用テーマがダウンロードできるようになる(>>4月10日以降)。

    https://www.famitsu.com/news/202003/02193768.html
    2020.03.02 17:25

    【【4月10日発売】『FF7 リメイク』体験版配信開始! 冒頭の“壱番魔晄炉爆破作戦”がプレイ可能】の続きを読む

    1: 2020/03/01(日) 00:41:31.02 ID:Z9ykYhCh9
    2020年2月29日 21:54
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1238071.html

    1位 クラウド FFVII
    2位 ユウナ FFX
    3位 エアリス FFVII
    4位 ビビ FFIX
    5位 ジタン FFIX
    6位 エメトセルク FFXIV
    7位 ティーダ FFX
    8位 ライトニング FFXIII
    9位 ティファ FFVII
    10位 ザックス クライシスコア FFVII

    【【歴代FF全作対象】全ファイナルファンタジー大投票「あなたの好きなキャラクター」部門結果】の続きを読む

    このページのトップヘ