芸能

    1: 2019/11/12(火) 23:33:23.10 ID:MNfBDqG19
    11月12日の夜、嵐の二宮和也(36)が結婚を発表することになった。

     お相手は、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)。秋田放送にアナウンサーとして入社。フリー転身後は、日本テレビ系『news every.』などに出演していた。

     2人の出会いも、『news every.』での共演だったとされる。

    「嵐が総合司会を務めた、2012年8月24日放送の『24時間テレビ』の番組宣伝のため、二宮が『news every.』に出演。伊藤さんから“スペシャルゲストです”と紹介された二宮は、大きな声で“よろしくお願いしま~す”と答え、2人が笑顔で視線を合わせていましたね。

     その後、2人が急接近したのは2014年5月の『VS嵐』(フジテレビ系)。『美人キャスターチーム』のメンバーとして伊藤さんがゲスト出演した際に、お互いの連絡先を交換したようです」(芸能記者)

     2016年には、『女性セブン』(小学館)が2人の“お泊まり愛”をスクープ。昨年7月には『週刊文春』(文藝春秋)が、モルディブへの“婚前旅行”を報じている。

     今年9月17日発売の『女性自身』(光文社)では、二宮はこの3月に都心に建つ3億円の超高級マンションを購入し、同棲生活をスタートさせたと報じた。

    「二宮は活動休止発表前に、嵐のメンバーやジャニーズ事務所幹部との話し合いをし、“結婚できなければ嵐を辞める”などと言っていたとも噂されています。数年前にはすでに、伊藤さんのご両親へのあいさつも済ませており、それだけ二宮は、伊藤さんとの結婚に本気だったということですよね。

     ただ、実際に結婚するのは2021年以降だと思われていました。ところが来年末の活動休止を待たず、結婚を発表することになるとは驚きですね!」(芸能プロ関係者)

     嵐メンバーでは初となる結婚。2人には幸せな家庭を築いてもらいたい!

    https://taishu.jp/articles/-/70088?page=1

    【【祝】嵐・二宮和也、結婚発表!元女子アナ伊藤綾子と「交際5年愛」成就】の続きを読む


    2148508_201911110906648001573469727c
    1: 2019/11/11(月) 20:06:11.50 ID:wnTv0yQ89
    2019-11-11 19:53

     タレントの栗田貫一(61)、声優の小林清志(86)、浪川大輔(43)が11日、都内で行われた3DCGアニメーション作品『ルパン三世 THE FIRST』(12月6日公開)の完成披露試写会の舞台あいさつに登場した。
     

     1967年に『漫画アクション』にて連載がスタートし、1971年にはテレビアニメ化され、誕生から50年以上経った今でも映画・ゲーム・スピンオフなどさまざまなメディアで老若男女問わず絶大な人気を誇る『ルパン三世』。

     今作は『ルパン三世』史上初となる3DCGアニメーションとなり、今年4月に亡くなった原作者モンキー・パンチさんの悲願でもあった“フル3DCGによるルパン一味”として誕生する。ルパン三世は栗田、次元大介は小林、石川五エ門は浪川というキャストが務め、ゲスト声優として広瀬すず(21)、藤原竜也(37)が出演する。

     完成披露試前に行われたイエローカーペットで栗田は「こんばんは、渡哲也です」と小ボケをかまし「監督、すずさん、藤原さん、ありがとうございます。浪川さんは何もしてませんけど」と軽くイジった。ツッコミ役となった浪川は「ちょっとしゃべりました」と“訂正”し、笑わせた。

     舞台あいさつでも栗田のトークは止まらず「『劇場版 相棒』のために集まっていただき、ありがとうございます。杉下右京役の…」と話し始め、浪川から「栗田さん、『ルパン』のルパン三世役です」と止められていた。

     映画の出来栄えはすばらしいものになったそう。3DCG作品で、約2年半前に声を入れ、その声に合わせて映像が作られた。栗田は「『まだできないのかな』と言っていたぐらいなんですが、作業をされている方に伺いましたら、1週間に7秒しか進まないんだそうです。みなさんより先に観たんですが、すごいですよ。こんなふうになるんだ、と驚いた。この作品を残せるのは名誉」と感慨を口にしていた。

     今作で次元の声を担当して48年となった小林は「もう少し、次元大介をやらせていただきたいと思います」と決意を表明し、会場は温かい拍手が。少し照れた様子で「もうすぐ、いっちゃいますからね。そう長いことではございません」とも語っていた。つえをついて、栗田にエスコートされての入場だったが、余計な補足説明をした浪川を「バカヤロー」とバッサリ切って笑わせるなど、まだまだ元気いっぱいだった。

     イベントには、山崎貴監督(55)も参加した。

    https://www.oricon.co.jp/news/2148508/full/

    (最終更新:2019-11-11 19:55)

    【【大御所声優】小林清志(86)『ルパン』次元役48年目で決意「もう少しやらせて」 ボケ連発の栗田貫一に浪川大輔がタジタジ】の続きを読む

    1: 2019/11/12(火) 00:17:27.58 ID:y7QEIuA+9
    「捕まるかもしれないという思いは常にありましたし“大麻の使用をやめなければ”と決意し、実際にやめていた時期もありました。それでも、仕事で疲れて帰ってきてホッとしたいときに、
    使用していました……。本当に意思が弱かったと思います」

    田口淳之介(33)は、静かに自身の過ちを語り始めた。交際相手で元女優の小嶺麗奈(39)と共に5月22日、大麻取締法違反で逮捕された田口。10月21日、懲役6カ月・執行猶予2年の判決が下された。
    そんな彼が本誌の取材に答えてくれたのは、判決から9日後のことだ。

    「“二度と同じ過ちを繰り返さないように”と反省し、“今後の人生をしっかり生きていきたい”という決意を持って、判決を聞きました。今日も同じ思いでお話しさせていただきます」

    小嶺との交際発覚は07年。田口が16年3月末でKAT-TUNメンバーを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した理由の1つが、小嶺との交際だったとも言われている。プロポーズをしたのも、
    退所した年だったという。それから3年の月日が経つが――。

    「もう書類(婚姻届け)を出すタイミングだけの問題です。ただ、彼女は今でも僕のファンのことを心配しています。プロポーズしたときも『あなたはこれから頑張っていかなきゃいけないとき。
    まだ結婚はしないほうがいい』と、彼女が言ったんです」

    それほどファンのことを思ってきた2人が、なぜ大麻に手を染め、ファンを裏切ることになってしまったのだろうか。

    「この13年の間に、一方的な記事の書かれ方をしたり、嫌がらせを受けてきたりして、彼女は精神的に疲れてしまっていたんです。何日も食事が喉を通らなかったり、彼女が病院に行く途中で泣いて
    電話をかけてきたりと、情緒不安定な時期がありました」

    小嶺をいろいろな病院に通わせても快方に向かわないなか、出合ってしまったのが大麻だった。

    「うつ病の薬の効果が出ないなか、(大麻使用で)心を落ち着かせることができ、徐々に回復していきました。もちろん法律に触れることは知っていましたが、“彼女のうつが回復してくれるなら”
    なんて甘いことを考えてしまいました。そして、僕自身も手を出してしまった。彼女ばかりが批判されてしまいがちですが、(大麻所持は)僕自身の問題であって、彼女に唆された事実はありません」

    田口にとって、家族のように大切な存在になっている小嶺。だがこれまで、実の家族について田口は口を閉ざしてきた。保釈後、そして判決後、家族との間にはどんな会話があったのだろうか。

    「僕には、実の母と姉、兄がいるんですが、僕が退所するとき、4歳上の姉から『ジャニーズを辞めたあんたに価値なんてない!』と言われたんです。退所してゼロからのスタートになり、家族には
    これまで通りの金銭的な援助はできなくなる。そんなタイミングで、ふいに投げかけられた言葉でした」

    家族の話題に及んだ瞬間、田口の表情が目に見えて曇るのが分かった。そして、彼は初めて“家族との断絶”をこう明かした。

    「母親は昔からステージママ的な人で、ジャニーズ時代から必要以上に仕事に口を出してきました。そのいっぽうで、僕の名前を使って、ファンを相手に料理教室を開いたりもしていたんです。家族はいまでも
    僕が建てた家に住んでいますが、もう3年以上、絶縁状態です。もちろん事件後も連絡はとっていません。そんななか、支えてくれたのはやっぱり彼女でした。『“私たち”の家族がいるじゃん』と、
    言ってくれて。その言葉に、幾度となく救われましたね」

    小嶺だけでなく、彼女の母親も田口にとって大きな支えになっているという。

    「この13年の間には、僕と彼女の辛い瞬間が重なるタイミングが何回かありました。そういうとき、お母さんがそばにいてくれて本当に助かりました。逮捕後も、
    彼女のお母さんは『(大麻のことを)打ち明けてほしかった。知っていたら、何か変わっていたかもしれないのに』と言ってくれました。お母さんは、彼女と一緒で、すごく愛情深い人なんです。
    僕にとっても、彼女のお母さんのほうが(実母より)本当の母親のような気がして……」

    初めて明かされた、実の家族との絶縁。しかし、支えてくれる“新しい家族”の存在があれば、きっと更生の道はひらけるはずだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191112-00010002-jisin-ent
    no title

    【【元ジャニーズ】田口淳之介語る家族との絶縁「辞めたあんたに価値ないと…」 】の続きを読む

    fca6b20fb73ebe38b189
    1: 2019/11/11(月) 01:35:16.94 ID:+EehpVlH9
    俳優の織田裕二が主演するドラマ『頭取 野崎修平』が来年1月(WOWOW)からスタートする。
    同ドラマは、原作は漫画家の周良貨氏、漫画・能田茂氏による経済漫画を映像化した作品で、2018年に放送された第1弾ドラマ『監査役 野崎修平』の続編。また、脇を固める豪華キャストも見どころだ。

    織田というと、1987年4月公開の映画『湘南爆走族』に、数万人のオーディションの中から発掘され俳優デビュー。
    同時に、同映画の挿入歌『BOOM BOOM BOOM』で歌手としてもデビューを飾った。
    89年6月公開の映画『彼女が水着にきがえたら』で知名度を高め、91年のドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)で大ブレイク。
    「月9」という言葉もこの作品から生まれたという。

    1997年のドラマ『踊る大捜査線』(同)では、主演に抜擢。
    劇場版第一弾の『踊る大捜査線 THE MOVIE』は興行収入100億円を突破し、それに続く第二弾『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』も、
    前作を大きく上回るばかりか実写邦画歴代1位(2013年当時)の記録を残し、織田の代表作となった。

    だが、大ヒット作品の裏では、同作品に出演する俳優の柳葉敏郎との不仲説は知られるところだ。

    同作での柳葉は、口数も少なく眉間にシワを寄せた威圧感満載な役を演じ、作品を一層際立たせた。
    両者は同作のドラマ版で初共演を果たしたようだが、ともに演技に対する思いは引けを取らず。

    事の発端は、ドラマ版にて柳葉は織田から演技に対してダメ出しを喰らったというのだ。
    実際に柳葉は、当時の状況を後に新聞で連載していたコラムで、
    「自分なりに室井を探りながら演じてきた。なのに、主役の青島刑事を演じる織田君に『それ違うんじゃない』って言われてね。
    それで『ぶっちん』きましてね」と怒りを告白している。

    作品にのめり込むという織田は、監督や共演者にもはっきり物申すことで知られている。
    織田からしたら、日常茶飯事のことだったのだが、ベテランかつ年上の柳葉にとっては屈辱的だったのだろう。

    また、同連載で柳葉がプロデューサーに「室井を劇中で殉職させて欲しい」と頼んだとも明かし、その結果、不仲説に拍車を掛けてしまったようだ。

    その後も同作が映画化されるたびに、犬猿の仲の両者のゴシップが一部週刊誌で取り沙汰され、“不仲”のイメージが世間に浸透していった。

    しかし、2012年公開の映画『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる野望』の撮影前に、両者は監督やプロデューサーを交えた食事会を開催したという。
    『週刊文春』(文藝春秋)の記事によると、柳葉は「最後なんだしお互いに頑張ろう」と織田に声を掛け、最初は無愛想だった織田も、最後には心を開いたようだ。

    その証拠に、同映画公開前には両者の対談も実現。
    プロ意識の高さから生じた不仲は解消されたようだ。

    ところが、2016年9月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した俳優の陣内孝則が「嫌いな俳優」に織田の名前を挙げ、話題になった。
    だが、陣内の激白以上に、同番組で陣内の隣に座って共演した柳葉に注目が集まった。

    陣内は、30年ほど昔にサングラスをかけた織田らしき人物に遭遇したエピソードを披露。
    その際、年下の織田はすれ違い様に避けようともせずに、一触即発の空気が漂ったという。
    織田の生意気な態度は陣内を挑発し、「会釈の仕方も腹が立った」と激怒させたのだ。

    すると、視聴者は柳葉の反応に興味を寄せた。
    両者は和解後だったというが、陣内のエピソードを聞いている最中、柳葉はひたすら爆笑していたのだ。
    織田の小癪な態度にはよほど共感した様子が窺えた。

    私生活においては、2010年8月に12歳年下の一般人女性と結婚。
    14年10月に長男が誕生し、織田は父となった。

    両者は、同映画以降の共演はまだない。
    父となって“トゲ”が取れた親同士、再び共演する姿をぜひとも期待したいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2072110/
    2019.11.10 21:00 リアルライブ

    【【踊る大捜査線】織田裕二にブチ切れて“殉職”を志願? 柳葉敏郎との確執のきっかけは<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> 】の続きを読む

    1: 2019/11/10(日) 20:47:32.62 ID:rumiV3tZ9
    小柳ルミ子、タピオカドリンクを初体験「気分はギャル」
    2019年11月10日 15時28分 アメーバニュース

    歌手の小柳ルミ子が9日に更新した自身のアメブロで、タピオカドリンクを初体験したことを報告した。

    この日、小柳は「初体験!!タピる」というタイトルでブログを更新。「この年で初体験がまだあるなんて」と驚いた様子でコメントし、「初 タピるぅー」とタピオカドリンクを手にした写真を公開。

    続けて「イチゴミルクを飲みました モチモチっとしてて想像してたより美味しかったヨ」と初めてのタピオカドリンクに満足した様子で述べ「気分はギャル」と楽しそうにつづった。

    さらに、続けて更新したブログでは、店内で女子大生が「あっ!!小柳ルミ子だ!!」と気付いたようで、女子大生と一緒に撮影した3ショットを公開。この写真に「2人共 19才 孫とおばあちゃんだー」と自虐的にコメント。

    また、女子大生に「今、私のblogが閉鎖の危機にあるの。アクセスして応援してくれる」と言うと「はい!!勿論です!!友達に宣伝します」と返答があったといい「有難いね」と嬉しそうにつづり、「19才の女子大生2人貴女達のお母さんよりずっと年上の私に親切にしてくれて有難う」と感謝をつづり締めくくった。

    この投稿に読者からは「ルミ子さんの真似して私もタピってみようかな」「可愛いルミちゃんシリーズが続いてるね!!」「こんな綺麗な67才見たことない」「ルミちゃんと女子大生は仲の良い姉妹のようですよ」などのコメントが寄せられている。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12105-462246/
    no title

    【【画像】小柳ルミ子「気分はギャル」タピオカドリンクを初体験 】の続きを読む

    このページのトップヘ