芸能

    1: 2019/02/19(火) 18:03:46.24 ID:Sfu6RvCX9
    2019.2.19 キャリコネ編集部
    https://news.careerconnection.jp/?p=67405
    no title

    画像はよりひとさんの謝罪動画のキャプチャ

    ユーチューバーのよりひとさんが2月18日、動画の更新を休止すると発表した。よりひとさんは16日に投稿した動画の中で、自身が女性差別的、子どもの虐待を助長するような発言をしていると言われていることに触れ、

    「女性差別?して何が悪いんだ。女なんてさ、所詮男より下の人間の人間なんだから」
    「子どもに対する虐待的な言動?何が悪い。ガキを利用して悪口言って金儲けをして何が悪い。ガキは騙すためにいるわけじゃん」

    などと発言。ネットで炎上していた。

    ■「子どもの虐待を煽動するような発言と捉えられても仕方ない」

    よりひとさんのチャンネルは登録者数67万。いわゆる「物申す系」のユーチューバーとして支持されている。16日の動画では、

    「女性差別は今後もするよ、もちろん。子どもに対しても、嫌がらせみたいなこと、悪口、いじめみたいな感じでやっていくつもりです。女子どもには容赦しません僕は」

    と発言していたが、18日の動画ではこれらの発言と炎上騒動について釈明した。子どもに対する発言は、「自分に対して殺害予告をしてくるような人」に向けていたと説明。ただ、自身の発言を振り返って「子どもの虐待を煽動するような発言と捉えられても仕方ない」と謝罪した。
    https://youtu.be/uE7AunFflUc


    https://youtu.be/FP0TJfrnnTc


    ※全文は記事で

    【【ガキは騙すためにいる】YouTuberよりひとさん 女子ども差別で炎上、謝罪と釈明 】の続きを読む

    1: 2019/02/19(火) 12:11:35.11 ID:ZXe/BtRC9
    『ジャニーズアイランド』の滝沢秀明社長による木村拓哉への“イビリ”が、日に日に激化しているようだ。

    最近の木村の出番は、あのビートたけしが「最近の木村はワケの分かんない番組に出てきてるのはなぜなんだ?」と首をかしげているほど。
    映画では例のごとくカッコいい役をやったかと思えば、バラエティー番組でバカをやって見せる。
    以前のクールにキメている木村の面影が全くない。それを、たけしがグサリ。「なぜだ」発言になったわけだ。

    「『SMAP』の独立以降、木村には他の4人を裏切ったという印象しかない。
    どんなバラエティー番組でバカやって“庶民派”を装っても、昔の傲慢なイメージになってしまう。
    そんな“付け焼き刃”のようなことをしてどうするのか。逆にワザとらしくてダサく見えるだけです。
    恥以外の何ものでもないでしょう」(ジャニーズライター)

    そうした中、バラエティーに出るとき、どの番組でも感じることがある。

    「例の7~8センチ高くなるシークレットシューズを履いていないようなのです。
    普通のスニーカーのときもあるし、厚底仕掛けになっていない靴ばかり。
    当然ながら木村は以前より、かなり小さく見えます」(同・ライター)


    http://dailynewsonline.jp/article/1698405/
    2019.02.19 10:31 まいじつ

    【【ジャニーズ】木村拓哉に滝沢社長が厳命!?『今後はシークレットシューズNGな』 】の続きを読む

    1: 2019/02/18(月) 03:33:19.14 ID:b+1H94ah9
    タレント・若槻千夏の“とある発言”が、ネット上でアニメオタクの猛バッシングに遭っている。

    2月12日、若槻はTBSのトーク番組『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演。
    この日は声優をトークゲストに集めた『生き残りをかけた戦国時代!人気声優SP』という回だったため、議論を見守る役の若槻も声優についての思いを口にしていった。

    かねて「本気で声優を目指している」と公言していた若槻は、自身の声優としてのプロ意識の高さをこれでもかとアピール。
    「声優がやりたくてレッスンも受けている」と熱い思いを語り、出演した声優陣を“大先輩” と呼ぶなど終始興奮した様子を見せた。


    「オファーを待たずにオーディション受けろ!」
    さらに若槻は、声優陣が喉のケアのため愛用しているという「のどシロップ」が紹介されると、
    「私も持ってる!」と驚き。何とポケットから実物を取り出し、「普段、収録前に舐める」「先輩たちと同じ物を持ってる…」とさらにテンションを上げていった。

    司会の有田が思わず「ほんとにプロ意識高いね」と感心すると、若槻は「プロ意識は高い。
    オファーが来ないだけ」と自虐を交えて苦笑い。すると、アニメオタクにはこの発言が引っかかったようで、ネット上に、

    《そんなに声優やりたいならオファー待つんじゃなくてオーディション受けるべき》
    《プロの大御所声優さんだってオーディションで役を取るのが普通の世界で、何甘えたこと言ってんだか。女王様気取りか》
    《やりたいアピールをしてオファーを待つ人は本気じゃないと思う》
    《声優は売れっ子でもオーディションが当たり前、なめてんのか?》
    《お前は声優という職業じゃないから声優の仕事とか言うな! 声の仕事ぐらいにしておけ! 声優さんに失礼だ!》
    《本当に声優になりたければオーディション受けろよ》
    《タレントだからオファー待ちって何様だ》

    などといった書き込みが続出する事態となってしまった。

    役者や歌手から転身して立派な地位をつかんだ声優も、最初のころはたたかれてしまうもの。
    若槻は声優を目指しながらも、どのような発言がオタクの反感を買うかまでは理解できていなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1695813/
    2019.02.17 11:03 まいじつ

    【【悲報】「甘えるな!」若槻千夏の『声優業』“オファー待ち”にアニオタ激怒 】の続きを読む

    1: 2019/02/17(日) 09:59:23.08 ID:pNn+Tib89
    no title


    米津玄師が13日、Twitterを更新して<絵音に幸あれ>とツイートをした。この日は、2016年に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が巻き起こした“ゲス不倫”騒動のお相手、
    ベッキーが結婚を報告したニュースが日本中を駆け巡っていた。
    なんとも意味深なコメントだが、米津玄師は川谷絵音を励ましたかったのだろうか、それともイジりたかったのだろうか。いずれにしろ、二人の仲が良いことは間違いない。

    川谷絵音も負けじとTwitterを更新し、<米津に幸あれ>というコメントを添えつつ、米津らしき人物が手で顔を覆っている写真をアップした。
    人気アーティスト同士の気さくな掛け合いに、ファンからは「米津さんもイジったりするんだ」
    「絵音はドンマイだけど、ふたりが仲良さそうでほっこりした~」という好意的なコメントが相次いでいた。

    アーティストとしてミステリアスな世界観を持つ米津玄師だが、その私生活の交友はことのほか広い。

    人気YouTuberのヒカキンは14日にTwitterを更新し、<昨夜、みんなと朝まで楽しく飲みました。
    一人一人全員と、めちゃくちゃ語り合いました。マジで楽しかった>というコメントとともに、飲み会の写真をアップした。
    セカオワハウスと見られる一室に、セカオワことSEKAI NO OWARIの男性メンバー3人と、野田洋次郎(RADWIMPS)、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)、
    古市憲寿ら豪華メンバーが集結しており、米津玄師の姿も写り込んでいる。この1枚の写真からアーティストたちの知られざる親交が明らかとなっており、ファンからの反響は大きかった。

    米津はさる1月30日にもヒカキンと飲み明かしていたようである。
    この日、ヒカキンが更新したTwitterには<ヒカキン、米津玄師、まふまふ、ワタナベマホトでベロベロになるまで飲み明かしました。
    同世代、ネット世代なので話が噛み合いすぎで爆笑の連続でした。
    初対面で打ち解けて、最高の夜でした>とのコメントとともに、4人が泥酔している写真がアップされていた。米津とヒカキンとは馬が合ったのだろうと推察できるし、
    また米津がリラックスして笑っている表情には、孤高のアーティストというイメージとはまた違った魅力があり、そのギャップにときめいたファンも多いのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1695630/
    2019.02.17 08:05 wezzy

    【【画像】米津玄師の知られざるプライベートになぜか心配の声「馴れ合う姿は見たくなかった」 】の続きを読む

    1: 2019/02/18(月) 03:31:13.31 ID:b+1H94ah9
    昨年12月に出演した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)で、視聴者から「顔が変わった」との声を集めてしまったモデルの押切もえ。
    当時は久々のテレビ出演でそう見えるだけだともいわれたが、再び「顔が変化した」と話題になっている。

    2月13日、押切は『くりぃむしちゅー』の冠クイズ番組『くりぃむクイズミラクル9』(テレビ朝日系)に出演。
    2016年にプロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の涌井秀章選手と結婚している押切は、「ママナイン」としてクイズに参加していった。

    また、放送前には自身のインスタグラムも更新。《ママ9チームの1人として頑張りました! …が、結果に結びついているかどうかは、On-airでご確認くださいね》としっかり告知し、収録時に着用していた衣装姿をアップしていた。

    驚きを越えて疑惑に?
    押切がモデルとして第一線で活躍したのは、今から10年以上も前のこと。また、当時は派手な茶髪や細眉などギャルメーク全盛だったため、視聴者は印象の変化に驚きの声を上げることとなった。

    また、まぶたの二重幅も以前より広くなったように見え、“メークの変化”で片付けられるのかやや怪しい部分も。ネット上にも、

    《押切もえ顔変わり過ぎでは…》
    《押切もえ顔変わった? 別人やん!》
    《押切もえ顔がディズニーの悪役みたいで気持ち悪い》
    《ただ年を取っただけなのかいろいろとやってしまったのか…》
    《産休かと思ったら実はメンテ期間だったり?》
    《年取って落ち着いたのもあるけどほんと別人になった》
    《旦那が2億円プレイヤーでイジる資金もありそうだしなぁ…》

    など、さまざまな感想が上がった。

    形はどうであれ、今のところ押切が出演する度に注目を浴びることは事実。徐々にテレビ仕事へ復帰しているが、話題の人物として再ブレークする日も近い!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1695814/
    2019.02.17 11:02 まいじつ

    no title

    no title

    【【画像】押切もえ「顔がまた変わった」!? インスタ写真が「ディズニーの悪役みたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ