芸能

    no title

    1: 2020/01/26(日) 08:14:36.29 ID:PiixwQGG9
    俳優東出昌大(31)との不倫報道に揺れる女優唐田えりか(22)が主演予定だったテレビ東京系連続ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」(月曜深夜0時12分)に関し、
    同局が対応に追われていることが25日、分かった。

    同ドラマは、作品配信サービス「note」を通じて視聴者から脚本のアイデアを募る方式の番組。2話ごとに変わる主演や、撮影状況などは同サイト上で随時告知されている。
    発表前だが、関係者によると唐田は第5話と第6話に主演予定だった。

    22日更新の担当プロデューサーによるブログでは、写真入りで撮影の進展が報告されており「ちなみにこの重りの向こうに、第5話、6話の主演の女性がいます。ちなみに第5話は、
    本人役で出演してもらっていて、自分のことを説明するシーンなのですが…」などとつぶやいていた。

    だが、関係者によると、来月3日に予定されていた第5話の放送がこの日までに未定になったという。このブログはその後更新されておらず、主演女優の発表もされてはいない。

    唐田はTBS系連ドラ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜午後10時)に病棟クラーク役で出演していたが、所属事務所が24日に出演自粛を発表したばかり。
    この発表を受け、テレ東も唐田が出演する回の放送について再検討に入ったとみられる。

    「病室で-」の唐田の出演シーンはそれほど多くなかったことで編集で対応できたが、テレ東の場合は主演のため、小手先の修正は難しい。それだけに、テレ東は番組差し替えなども含めて、
    頭を悩ませている。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-01250803-nksports-ent

    【【東出との不倫騒動】唐田えりか、テレビ東京でドラマの主演が決まっていた】の続きを読む

    no title

    1: 2020/01/26(日) 07:39:11.93 ID:USbWx3/09
    スポニチアネックス
    1/26(日) 5:15配信

     俳優東出昌大(31)との不倫交際が発覚した女優唐田えりか(22)が、2018年に20代のイケメン俳優と交際していたことが25日、分かった。


     関係者によると、唐田はこの俳優と仕事を通じて知り合い、18年夏から、少なくとも同年末までは親密な関係だった。東出との交際はその1年前の17年夏に始まったが、東出とは距離を置いていた期間だったという。映画関係者は「清廉潔白な男女の交際で、周囲に隠すことなく普通に恋愛を楽しんでいた」と明かした。

     東出とは17年に共演映画「寝ても覚めても」(18年公開)で出会った。撮影は17年夏の約1カ月間。唐田は当時のインタビューで「撮休でも東出さんが本読みしようとおっしゃってくださりずっと一緒にいた」と明かしており、撮影を通じて急接近。東出が妻子持ちであることを知りながら、男女の関係を持つようになった。ただ、別の芸能関係者は「唐田さんも不倫交際に罪悪感があり、東出さんと距離を置こうとした部分があったのでは」と話す。

     そのタイミングで交際したのがイケメン俳優。だが、それも長続きはしなかった。同関係者は「東出さんからの連絡は途切れなかった。嫌いになったワケではないので、また不倫関係に戻ってしまった」。交際を再開させた結果、2人は大きな騒動を引き起こすことになってしまった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000002-spnannex-ent


    【【東出との不倫と同時進行】唐田えりか、20代イケメン俳優の別彼がいた事が判明】の続きを読む

    f6d2f_1523_d7a9393b_e02ddff4
    1: 2020/01/25(土) 20:25:49.64 ID:jilbAodK9
     悪性リンパ腫で闘病中のフリーアナウンサー・笠井信輔(56)が25日、ブログを更新。髪の悩みをつづった。

     2月上旬から3回目の抗がん剤24時間連続投与が始まる笠井アナ。「私が今、1番悩んでいるのは“あたま”のことです」と切り出し、
    「ご多分に漏れず、ほとんど抜けきってしまっていました」と抗がん剤治療の影響で、髪がほとんど抜けてしまったことを明かした。

     現在は「100本ぐらい」が「しぶとく抜けずに残ってる」状態で、「これが何か、かえって痛々しい感じなんです。いっそのこと剃って
    ツルツルにしようかなと。海老蔵さんとか、松山千春さん、サンプラザ中野さん、みなさんサマになってますよね。高橋克実さんも…」と
    思い切って剃髪するか悩んでいることを、努めて明るい調子で伝えた。

     しかし、白血球が通常の半分以下に減っており、カミソリで剃って傷をつけると「傷の治りが悪くなる」と先生に止められたという。

     そのため、今でも、「髪の毛が散らないためのヘアキャップ」をかぶっているが、最近、「食事をしていると、なぜか“頭からだけ”どんどん
    汗が出てくる。頭が汗をかくのはその時だけ」と食事中だけヘアキャップがしっとり濡れるほどの“頭汗”をかくことを告白。洗髪の大切さをつづった。

     最近、体調は安定しているそうで、2月上旬に始まる3回目の24時間連続投与に向けて、「今は食べて、寝て、体力を付けなければ
    いけないけません」と前向きに記している。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00000104-dal-ent

    【【悪性リンパ腫で闘病中】笠井アナ「ほとんど抜けきってしまいました」抗がん剤の影響を語る】の続きを読む

    1: 2020/01/25(土) 21:17:22.81 ID:JT74Y2YM9
     杏(33)と俳優、東出昌大(31)の別居報道は、“おしどり夫婦”と思われていただけに世間に衝撃を与えた。東出も、不倫相手とされた唐田えりか(22)も現在、連ドラに出演中だが、不倫騒動はお茶の間受けが悪く、イメージダウンにつながるだけに降板騒ぎにも発展しかねない状況だ。

     東出は現在、「テレビ朝日系「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に出演中だが、桐谷健太(39)とのW主演だけに、テレ朝も「放送予定に変更はない」というスタンスだ。

     「木曜夜9時という、いわゆる“ドクターX枠”だけに視聴率が期待されています。16日の初回は12・0(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進しただけに影響が心配されます」とテレビ誌編集者。

     「とはいえ、東出は主役でしかも1クールのドラマなので、撮り直しなどはありえない。このまま放送するしかないでしょう」とも。

     しかしCMはそうはいかない。東出はファミリー向けの車両や歯ブラシ、住宅販売会社と家族向けのCMに出演しているが、ホンダとサンスターはすでにブランドサイトのトップページから東出の出演するCM画像を削除している。

     「家庭向けのCMのスポンサーは、特に不倫などの不祥事を敬遠する傾向にあります。なんであのタレントを起用しているんだと視聴者からクレームが寄せられ、企業イメージまでがダウンするからです」と広告代理店関係者。「東出のケースは不倫と別居を認めているので、主婦層からの反発は必至。遅かれ早かれCM降板は避けられないでしょう。それに伴い高額の賠償金問題も出てくるでしょう」とも。

     さらに痛手を負うとみられるのが唐田だ。ネット上では、唐田の“におわせ”とも受け取れる行動に対して非難が集中している状況だ。

     「主婦層からは、東出以上に敵対視される恐れがあります。現在はTBS系『病室で念仏を唱えないでください』に出演していますが、視聴者やスポンサーの反応次第では、今後フェードアウトする可能性も出てくるでしょう。さらに3月からはNHK・BSプレミアムのドラマ『金魚姫』への出演が決まっていますが、こちらも非常に危うい状況です」とはある芸能事務所関係者。

     自らまいた種とはいえ、これからというときだけに痛い話だ。

    1/25(土) 16:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00000004-ykf-ent

    写真
    no title

    【【好感度ストップ安】東出昌大、不倫報道で大幅イメージダウン!スポンサーからは高額賠償の噂も… お相手の唐田えりかは芸能活動存続の危機に…】の続きを読む

    1: 2020/01/25(土) 16:17:12.49 ID:cN20nS7U9
    女優の杏(33)との離婚危機が報じられる俳優の東出昌大(31)の知られざる“裏の顔”が明らかになった。新進女優・唐田えりか(22)との不倫が発覚し、“良きパパ”イメージは完全に崩壊。契約中のCMは全降板が濃厚で、億単位の損害は免れない。そんな東出は「会話の9割が女の話」というほどの女好き。唐田のほかにも、共演した本田翼(27)や真木よう子(37)にアタックしていたというが、唯一、アノ超人気女優にだけは“東出センサー”が作動し、口説くこともなかったという――。

     週刊文春で東出の不倫が報じられた23日、東出が出演するCMスポンサー各社は対応に追われた。

     ホンダのミニバン「フリード」のCM動画は同日午後にホームページから削除。今後は契約解除などを含めて対応を協議する。

     サンスターの「G・U・Mデンタルブラシ」のCM動画も同日午後、同様に消された。騒動を受けての措置で、こちらも広告代理店を通じ、東出の所属事務所と話し合っていくという。

     オンワード樫山のオーダーメードスーツのブランド「KASHIYAMA」も同様の措置を取っており、近日中にも対応を決める。

     代理店関係者は「CMは全降板が濃厚。違約金を請求される可能性もある。今後CMに起用されることもまずない。損害金は億単位で、俳優としてのキャリアにも大きな傷がついた」と話す。

     東出の所属事務所は前日に発表した書面で「別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」としたが、前途は多難だ。

     舞台裏を知る関係者は「文春に掲載された記事の中身があまりにも詳細なため、杏さん本人、もしくは彼女に極めて近しい人物がリークしたといわれている」という。

     これが事実ならば、東出や不倫相手の唐田が“全面降伏”し、報道を認めたのもうなずける。

     東出は今でこそ“良きパパ”のイメージが強いが、デビュー当時を知る人物に言わせれば生粋の女好きだった。この人物はこう続ける。

    「独身時代に飲みに行ったが、会話の9割は女性のことだった。『あの子は〇〇なんですよね~』とか『あの子は〇〇が微妙なんですよね』と話していた。その時から女性には不自由していないという印象。ただ、彼は俳優志望でありながら、有名作品や業界用語についての知識はゼロ。会話はかみ合わず、話が続かないことも多かった」

     東出は杏と交際している最中でも、仕事で一緒になった本田や真木といった女優を口説いていたとされる。

    「何というか、この女性はイケるという“東出センサー”があるみたいですね。純粋だけど、どこか抜けている感じの女性は総じて口説きにいっていた」(芸能プロ幹部)

     ただ、そんな東出も唯一、口説きにいかなかったのが女優の長澤まさみ(32)だ。2人は2018年のドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)、そして今年5月に公開予定の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」でも共演しているが、関係者によると「東出さんは指一本触れないどころか、遠巻きに彼女を見ていただけだった」という。

    “東出センサー”が警告音を鳴らした理由はわからないが、長澤を知る人物いわく「彼女は百戦錬磨。伊勢谷友介やリリー・フランキーと交流していたため、目利きが研ぎ澄まされている。少し前に某有名俳優Xが長澤さんに告白したが、彼女は見向きもしなかった」。

     Xは結婚相手としてはこれ以上ない条件を備えていたが、長澤の答えはNO。前出芸能プロ幹部によれば「外見よりも、内面や才能に引かれるタイプなんだと思う」。

     東出が長澤の前で身動きが取れなかったのも、彼女の醸し出すオーラが、これまで口説いてきた女優と異質だったことに他ならない。

     東出は周囲に「あの人(長澤)はヤバイ…」とこぼしていたという。

     芸能界追放の危機に直面する東出。すべては自分がまいた種だ。

    2020年1月25日 11時0分 東京スポーツ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17716228/

    写真
    no title


    【【唐田と不倫で離婚危機】”東出センサー発動”渦中の東出昌大でも口説かなかった超人気女優とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ