芸能

    1: 2018/11/16(金) 15:54:55.21 ID:CAP_USER9
    ひき逃げなどの罪で起訴された「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ被告について、東京都の公安委員会は16日、免許取消の処分を決定した。

    「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ被告は今年9月、東京・中野区で酒を飲んだ状態で車を運転し、
    赤信号の交差点を直進して2人にけがをさせるなどしたうえ、逃走した罪に問われている。

    16日、警視庁が吉澤被告の代理人から意見を聞いたうえで、東京都の公安委員会が、吉澤被告の運転免許の取消処分を決定した。
    吉澤被告は少なくとも8年間は免許を取得できなくなったという。

    警視庁に対し、代理人は、吉澤被告の意見として「もう乗らない」「反省しており処分に従う」などと伝えたという。

    吉澤被告の初公判は今月29日に東京地裁で開かれる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15604954/
    2018年11月16日 13時55分 日テレNEWS24

    【【もう乗らない】吉澤ひとみ被告 免許取消】の続きを読む

    1: 2018/11/13(火) 09:22:00.65 ID:CAP_USER9
    第15回全日本国民的美少女コンテストグランプリの女優・井本彩花(15)が自身初となるカレンダーを12月8日に発売する。

    今作は、8月に東京都内で撮影。
    井本は「初めてのカレンダー撮影で緊張しましたが、月毎にいろいろな表情を見せるように努力しました。すごく楽しかったです。私の一番のお気に入りは 9月・10月のベレー帽をかぶったカットです。初カレンダーですので、100点満点です!!」と明かした。

    また「自分のカレンダーが家に飾られるのはうれしいですが、どんな感じなんでしょうね?私が部屋にいるって…。それが一番気になります」とも。
    その一方で「カレンダーを飾ってほしい場所はサイズ的にドアのところです!」と笑って話した。

    女優デビューから1年 井本彩花の意気込み
    現在、テレビ朝日系「あなたには渡さない」(毎週土曜日23時15分~)に木村佳乃演じる上島通子の娘・上島優美役でレギュラー出演中だが「大人の恋愛ラブストーリーがテーマの作品で、中学生の私がいるのがすごく不思議です(笑)。木村さん演ずる母親が料亭の女将役ですが、自分の周りに料亭の女将さんはいないですし…。私くらいの年齢だと反発する時期でもありますし、そういった感情を理解できるのか…。また、家族愛もみてほしいです」とコメント。

    昨年ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)で女優デビューし1年経つが、この1年を振り返って「早い!本当にあっという間でした。毎日が充実していて学ぶことが多かった1年でした。来年は4月から高校生になるので、もっと成長できるように頑張ります」と来年への思いも誓った。

    カレンダー発売記念イベントを12月8日に行なうが、実は井本が単独でファンと触れ合うのは意外にも初となる。
    井本は「初めてファンの方々と触れ合う機会で、すごく楽しみでいろいろとお話してみたいです。ぜひたくさんの方々とお会いしたいので足を運んでください」とアピールした。

    井本彩花プロフィール
    2003年10月23日 京都府生まれ。15歳。A型 163cm。

    2017年8月に行われた 30周年記念大会「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ。
    2017年12月、テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」で女優デビュー。
    現在、「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)レギュラー出演中。
    「無添 くら寿司」新CMキャラクター。

    趣味・特技は小学1年生から続けているクラッシックバレエ。
    好きな食べ物はまぐろ、きゅうり。

    http://mdpr.jp/news/detail/1804315

    井本彩花カレンダーより
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【オスカー】「国民的美少女グランプリ」井本彩花(15)、スラリ美脚披露 】の続きを読む

    1: 2018/11/13(火) 22:29:39.49 ID:CAP_USER9
    戦場カメラマンの渡部陽一が、11月10日放送の『ピンポイント業界紙』(テレビ朝日系)で「厳しすぎる税関」に激怒した。

    「税関でカメラのボディ、レンズ、バッテリーすべてを取り外して、中まで検査されて、レンズのネジまで取り外されて、分解されて。修復が難しい。カメラのネジを緩めるな」

    そのうえで、さらに忘れられない怒りがあると話しだした渡部。

    「正露丸を全部出して、1個割って、嗅いでウッっとなるを繰り返して、全粒バラバラに割られる。正露丸を割るな!」

    独特な匂いのある正露丸を全部割って匂いを嗅ぐ税関職員に怒っていた。
    番組では、出演者の怒りをスタジオの一般観客が診断する形式で、「日本が平和すぎるのかも」「麻薬とかもありますもんね」などの意見が出ていた。

    シリアでの拘束されていたジャーナリスト・安田純平氏が帰国し、戦場取材のあり方が注目されている。

    渡部は自身の公式サイトで「『戦場報道とは生きて帰ること』日々取材を敢行するうえで、この言葉を何度も唱え自らを戒めています」とメッセージしている。

    今年もミャンマー情勢、インドネシアの過激派組織ジャマーのテロ事件などを取材している渡部。
    そんな彼がバラエティ番組に出演して情報を伝えることは、大きな意義がある。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15590557/

    「戦場カメラマン」渡部陽一
    no title

    【【戦場カメラマン】渡部陽一「正露丸を割るな!」厳しすぎる税関に激怒】の続きを読む

    1: 2018/11/11(日) 19:37:43.24 ID:CAP_USER9
    普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 
    女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

    音楽以外で世を騒がせてきた
    歌姫たちが、上位にランクイン!
    心を振るわせる歌姫は、いつの時代にも必ず誕生します。“まさに女子の心を代弁している!”……といった具合に時代の寵児としてもてはやされますが、いつしか消えていき、歌い続ける姿に“イタさ”を感じてしまうケースもチラホラ。

    一方で、永遠の歌姫として揺るがない地位を築く人もいます。その違いはなんなのかを探るため、ぶっちゃけ“嫌いな歌姫”を聞いてみました。(協力:アイリサーチ)

    ■正直嫌いな“歌姫”ランキングTOP20
    (編集部が選んだ全22人から複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 浜崎あゆみ(40)145pt
    2位 倖田來未(35)121pt
    3位 miwa(28)68pt
    4位 May J.(30)53pt
    5位 西野カナ(29)44pt
    6位 加藤ミリヤ(30)40pt
    7位 松田聖子(56)32pt
    8位 UA(46)31pt
    9位 絢香(30)25pt
    9位 椎名林檎(39)25pt
    11位 aiko(42)24pt
    11位 大塚愛(36)24pt
    13位 JUJU(42)17pt
    14位 平原綾香(34)17pt
    15位 倉木麻衣(36)14pt
    16位 中島美嘉(35)11pt
    17位 安室奈美恵(41)9pt
    18位 Superfly(34)8pt
    19位 宇多田ヒカル(35)5pt
    20位 MISIA(40)1pt

    1位は浜崎あゆみという結果になりました! 確かに近年はSNSでの炎上が話題になりがちですが、在りし日の姿との落差を思うと涙が出るような思いです。

    また2位には倖田來未と、上位にはファンの層を含めて“やんちゃさ”を感じる面々が並んだ印象です。特定の人の熱烈な支持を集める反面、万人受けはしないということかもしれません。

    1~2世代前の歌姫のみならず、現役バリバリのmiwaが3位に付けています。「あざとい」という印象から同性の反感を買ってしまったようです。

    不名誉なレッテルを貼られた彼女たちに対して、10pt以下だった安室奈美恵(9月16日引退)や、Superfly、宇多田ヒカル、MISIAなどは高い好感度を誇っていることがわかります。
    熱烈な固定ファンが多いことに加え、メディア露出が少ないため、好感度を崩す要因が少ないことも理由になるかもしれません。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15580146/
    2018年11月11日 18時0分 週刊女性PRIME

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/6/26be9_1462_bc1e0fac_988d3152.jpg

    【【なぜなのか】浜崎あゆみ&倖田來未が「嫌いな歌姫」ランキングで票を集めてしまう理由】の続きを読む

    1: 2018/11/11(日) 22:09:53.12 ID:CAP_USER9
    10月15日に放送されたラジオ番組「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)にて、過去に番組などで共演した講談師・神田松之丞について語る場面があった。

    この日、リスナーから神田のことをどう思っているのかというメールに対し、伊集院は「ディスってるわけじゃなくて」と前置きしつつ、
    「面倒なんです」「“伊集院さんに憧れてます”っていうスタイルで組んでくるんですけど、こんなもん俺の損しかないです」と、相手の印象についてコメント。

    さらに、「こっち側は若手で出てきた時に、上の人たちに対してそれをずっとやってきたから。それは受けるのはもう義務だから受けますけども。
    こっちからは何もすることがないっていう。『凄いですね』って言われて、
    『……はい』以外……。あとこれは、本人に多分伝わると思うから言いますけど、自分の番組でゲストに呼んだ時に、ずーっと質問してんですよ、こっちの質問聞かずに。
    で、次『対談しませんか?』ってオファーが来たから、『じゃあ対談だったら、言い残したことを』って言ったら、その対談もずーっと質問してんのね。
    話、違うじゃんっていうことで、今後はないです。今後は、相手にしても損ですっていう。
    僕はね、自分が得したい(笑)。得なことが何もないということが分かりましたので、僕の思いはそういう感じですかね」と、今後は共演をしないことを示唆した。

    この発言に対し、伊集院のファンである神田は自身のラジオ番組で「え、笑いなしで? カミさんと目合わせて『嘘でしょ?』つって」と話し、
    マジトーンで拒否されたことが大きなショックだったようだ。
    また、爆笑問題・太田光もラジオで「伊集院が本気で怒ってんじゃないかって、ハラハラしてんだよ」と、2人の仲を心配する発言をしている。

    そんな伊集院といえば、かつてはニッポン放送でラジオ番組を持っていたが、あるスタッフと険悪になった過去もある。
    伊集院によると、ニッポン放送の宮本幸一氏と初めて会った際、「初めまして、伊集院光です」と言いかけたところで、
    相手は伊集院の頭をガッと掴んで、匂いを嗅ぎながら「売れる匂いが全くしねぇ」と言って去っていったそう。
    それ以来、様々なことで確執が生まれ、ニッポン放送を離れることになったようだ。

    またその後、伊集院が宮本氏と10年ぶりに会うと、このエピソードについて「(ネットに)デマが書いてあんだけどさぁ、アレお前、どうにかしろよ」と言ってきたそう。
    これに伊集院は「本当のことだよ! 上から下まで100%本当のことだよ、デマじゃねえよ! 思い出したよ、あんたのそういうところが出たくなくなるとこだよ!」と、笑いを交えながらラジオで怒りを露わにしている。

    TBSラジオに移ってからも、強い人気を獲得し続けた伊集院。それらの怒りが、さらにラジオトークを盛り上げているのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15580672/
    2018年11月11日 21時40分 リアルライブ

    【【マジギレ?】伊集院光「今後はない」共演NGを叩きつけた相手とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ