経済

    1: 2020/07/03(金) 22:57:26.23 ID:VoZLylJY9
    2020/7/03 19:04
    新型コロナウイルスの影響で国の税収が2年ぶりに60兆円を下回りました。

     麻生財務大臣:「経済情勢というものが、予算を編成させてもらった昨年末より厳しくなっているのは十分に認識している」
     2019年度の国の税収は58兆4000億円程度となり、前の年よりも2兆円ほど減少しました。新型コロナウイルスの感染拡大で2月以降、法人税や消費税が落ち込んだことが影響しました。政府は今年度、63兆円の税収を見込んでいますが、下方修正は避けられない見通しです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/691c1a793b2911fa8f716cf9fd7cdc7ec7eefce7

    【【増税⇒税収減】消費税上がったのに…コロナの影響で税収2兆円減】の続きを読む

    1: 2020/06/14(日) 21:43:18.03 ID:ikturlcL9
     キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです――。暖房機器メーカー「コロナ」(新潟県三条市)は13日、社員とその家族向けのメッセージ広告を地元紙の新潟日報に掲載した。社名から新型コロナウイルスにまつわるニュースに心を痛める社員らに、自信を取り戻してもらいたいとい

    う思いを込めたという。

     「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ」と題し、小林一芳社長から宛てた形。子どもでも読めるように、全てひらがなとカタカナで書かれている。

     「もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、ほんとうにごめんなさい。かぞくも、キミも、なんにもわるくないから。わたしたちは、コロナというなまえに、じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています」などの内容だ。

     同社によると、新型コロナの感染が広がって以降、社員の子どもが学校などで中傷された事案の報告はないが、落ち込んで帰宅してきた子の話はあったという。広告掲載にあわせて、小林社長は「社名が新型コロナウイルスを連想させることから社員の家族やお子さんが学校やメディアで耳にする言葉に心を痛めることがあった」とのコメントを出した。広告と同じ内容の手紙も社員に送った。

     同社によると、社名のコロナは創業者の内田鉄衛が考案。コロナ放電の色とコンロの青い光が似ていることや、太陽の大気「コロナ」のイメージから、石油暖房機を表現する社名として命名したという。1935年に商標登録した。

     5月発表の2020年3月期決算は、売上高が前年比5・4%減の787億円、最終的なもうけを示す純利益が同69・1%減の3億円で減収減益だった。暖冬と少雪により暖房機の販売が振るわなかったためで、新型コロナ禍の影響はなかったとしている。(長橋亮文)



    朝日新聞デジタル 6/13(土) 5:30配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/67443a02e25d9bd599ce8f417bb2e0186305324b
    コロナが地元紙の新潟日報に掲載した広告
    no title

    【【企業】「私たちはコロナという名前、自分たちの仕事に誇りを持ってます」暖房機器メーカー”コロナ”が新聞広告 社員らを労わる】の続きを読む

    5005
    1: 2020/06/08(月) 16:14:11.62 ID:zHftDHoX9
     料理検索サイトの大手「クックパッド」が今、苦境に立たされている。ユーザー数の多いサービスという印象が強いクックパッドだが、今年の2月7日に発表した2019年12月期の連結決算では、なんと9億6800万円の最終赤字を計上している。最終利益4億700万円という前年の黒字決算から、上場以来初の赤字決算となってしまった。

     また、月間の利用者数平均も、2016年に比べると約1000万人近く減少してしまっているようだ。

    全文
    https://biz-journal.jp/2020/06/post_161220.html

    【【衰退の理由は?】クックパッド「助けて!上場以来初の赤字なの!!」利用者は4年前と比較して1000万人減】の続きを読む

    1: 2020/06/07(日) 23:07:05.12 ID:Hi0Ru8gD9
     新型コロナウイルスの感染拡大による旅行の自粛が、今なお続いています。国内の数ある観光地の中でも、京都が受けた打撃の大きさは相当なものです。例年であれば、国内外の観光客や修学旅行生でにぎわう時季になのに、街は閑散とし、ホテルやタクシーは収入が激減しています。それは土産物産業も例外ではありません。京都を代表する銘菓である八ッ橋のメーカーに、売れ行きや見通しを聞きました。

     取材したのは井筒八ッ橋本舗(京都市右京区)。江戸時代の琴の名手、八橋検校(やつはしけんぎょう)ゆかりの琴の形をした堅焼きせんべい「八ッ橋」や、三角形でもちもちとした食感の生八ッ橋「夕子」でも知られる会社です。津田純一会長兼社長(70)に聞きました。

     -売り上げはどうですか。

     「今春の売り上げはおよそ例年に比べて8割減です。開店休業ならいいですが、『休店休業』状態です。直営店は9店ありますが、開けているのは祇園本店(東山区)と嵯峨野店(右京区)のみ。億単位の赤字です」

     -京都の町には観光客がほとんど見当たりません。

     「例年の5、6月は修学旅行生が多いですが、全くいません。各学校が修学旅行の時期を秋に延期にしたり、場所を変えたりしているようです」

     「京都はこれまで観光公害などと言われてきました。確かに静かになった。しかし、これはみんな(経営が厳しくなって)泣いている静けさではないですか」

     -コロナ禍を通じて見えてきたことはありますか。

     「会社がいかに観光客に頼っていたかが見えてきました。ありがたいことにこれまでは、あまり努力をしなくても多く売ることができました。しかし今から思うと、収益が見込めない事業はもっと早くたたむべきだったし、例えば通信販売事業など、充実させておくべき部門への努力が不足していたと認識しています」(以下ソースで)

     
    ソース まいどなニュース (まいどなニュース/京都新聞・浅井 佳穂)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/541e0deabf3bcb442f77828293b993bb88a67463
    画像
    井筒八ッ橋本舗の生八ッ橋「夕子」
    no title

    2020/06/07(日) 21:18:58.02
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591532338/

    【【新型コロナで観光客激減】京都、八ッ橋の売り上げ8割減、億単位の赤字 メーカー会長「いかに観光客に頼っていたか」】の続きを読む

    D0DE75F9-3C9B-44C6-92E8-1CDAD35D3F60

    1: 2020/05/26(火) 09:09:04.76 ID:JMUkSlnp9 BE:656475691-2BP(1000)

    2020年5月26日 6時18分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200526/k10012444911000.html

    コンビニ大手のファミリーマートは、24時間営業を行わず深夜から早朝にかけて店を閉める時短営業を、来月から全国の780店余りで始めると発表しました。

    ファミリーマートは、深刻な人手不足で24時間営業を続けることが難しい店が出ているとして、加盟店の意向に応じて時短営業を認めることを決め、ことし3月、希望するオーナーを募集しました。

    その結果、すべての店のおよそ5%に当たる787店が来月から24時間営業を取りやめることになりました。

    このうち▽514店は毎日、▽このほかの273店は日曜日のみ、いずれも午後11時から翌朝7時までの間でオーナーが設定する時間に店を閉めます。

    ファミリーマートによりますと、当初は1000店余りから時短営業の希望がありましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で仕事を求める人が増え、人手不足が解消したなどとして、およそ200店が時短営業を見送ったということです。

    コンビニ各社では24時間営業の見直しを進める動きが相次いでいて、セブン‐イレブンやローソンでも深夜営業を行わない店が増えています。

    【【新型コロナの影響?】ファミリーマートで深刻な人手不足、全国787店で時短営業へ】の続きを読む

    このページのトップヘ