音楽

    1: 2020/01/21(火) 05:00:07.86 ID:dz1qQ1wT9
    1/21(火) 4:00 日刊スポーツ
    King Gnu最新アルバムが初のオリコン1位
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01210003-nksports-ent

    最新アルバム「CEREMONY」がオリコンアルバムランキングで1位になったKing Gnu
    no title



    King Gnuの最新アルバム「CEREMONY」が、発売初週で23・8万枚を売り上げ、27日付オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得した。

    同バンドにとって、シングル、アルバムを通じて初のオリコン1位。さらに、令和以降に発売のオリジナルアルバムで、初週売上数はバンドで1位となり、最近10年にデビューしたバンドで、活動1年以内で初週売上20万超えも初めてとなった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【発売初週で23.8万枚】King Gnu最新アルバム「CEREMONY」が初のオリコン1位】の続きを読む

    200120yamashita
    1: 2020/01/21(火) 00:41:26.82 ID:ATShbxrG9
    https://news.careerconnection.jp/?p=86133
    2020.1.20

    シンガー・ソングライターの山下達郎さんが自身のラジオ番組でヘヴィメタルバンドの曲をかけ、ネット上が騒然とする事態になっている。

    達郎さんは1月19日放送の「山下達郎のサンデー・ソングブック」(Tokyo FM)で、子年にちなんだ曲をセレクトして紹介。ジャズやAORが中心だったが、番組中盤でインペリテリの『Rat Race』を取り上げた。

    インペリテリは、1980年代にデビューしたヘヴィメタルバンド。リッチー・ブラックモアやイングウェイ・マルムスティーンから影響を受けたネオクラシカルメタルに分類される。米国人ギタリストのクリス・インペリテリが見せる高速かつ正確無比の速弾きが有名で、当時そのピッキングは「世界最速」とも言われていた。

    達郎さんはクリス・インペリテリを「速弾きギターの鬼でございます」と笑いながら紹介。続いて『Rat Race』の一部(和訳)を独特のおっとりとした声で読み上げた。
    中略
    ミドルテンポの『Rat Race』が1番盛り上がる終盤のギターソロでは、高速のスイープピッキングとタッピングを組み合わせた超絶技巧テクニックの応酬が繰り広げられる。4分強の曲をフルで流し終えると、達郎さんはゆっくりと話し始め、同曲が収録されたアルバム『スクリーミングシンフォニー』(1996年)の印象を語った。

    「あの、嫌いじゃないんです、このアルバム。いいアルバムです、これね」
    「上手いんですね、この人。フィンガリング(指使い)の正確さっていうんですかね。すごいですね」
    「ディープ・パープルの進化系って感じがしますね。番組が違う、すみません(笑)」

    メタルというと、一般的な人気どころはメタリカやアイアンメイデンら。インペリテリは1980~90年代にギターキッズに人気を博したが、一般のメタルファンからすると若干マニアックなバンドだろう。音楽マニアの達郎さんが本当に幅広いジャンルを抑えていることがわかる。

    ラジオの放送を受け、ツイッター上では
    「山下達郎がインペリテリをラジオで紹介するって絵面を想像するだけで面白いじゃん」
    「メタル好きというのは知ってたけどインペリテリてw」
    「山下達郎がメタルを聴くということよりも、数あるメタルの中でインペリテリが達郎的にツボにハマったということが重要だと思う」

    とまさかのチョイスに驚く声が後を絶たなかった。

    全文はソースをご覧ください

    【【HR/HM】山下達郎、ラジオでインペリテリをかける「速弾きギターの鬼でございます」「いいアルバム」と評価】の続きを読む

    1: 2020/01/19(日) 08:29:47.50 ID:3F/eameY9
    人気バンドのモトリー・クルーのメンバーであるトミー・リーが、首元に大きな日本語タトゥーを入れた。(フロントロウ編集部)

    ■新時代に「令和」タトゥー

     悪名高き自伝本『ザ・ダート』を映画化した『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』がNetflixで配信されている、大御所バントのモトリー・クルーのトミー・リーがとんでもないタトゥーを入れたことがわかった。

     トミーは、2019年2月に結婚した4人目の妻でインフルエンサーのブリタニー・ファーラン・リーとの2ショット写真を自身のインスタグラム・ストーリーに公開。

     すでに体中にタトゥーがあるトミーは、2020年の新年にかけて新たにタトゥーを増やしたようで、首元にはこれまでなかったタトゥーが。

     しかもそのデザインはなんと「令和」。首元に大きく入った「令和」という漢字は、背景に記された赤い円状のデザインでより強調されている。

     トミーが、このタトゥーを日本の新しい元号だと分かって入れているのかは定かではないが、2020年という新しい時代の始まりに、日本に大きく関連した漢字を首元という目立つところに入れた。

     ひょっとしたら、トミーが令和で初めて「令和」をタトゥーした人かもしれない。(フロントロウ編集部)


    2020-01-18
    https://front-row.jp/_ct/17332308
    no title

    no title

    【【刺青】モトリー・クルーのトミー・リー、首に大きく「令和」とタトゥーを入れる】の続きを読む

    1: 2020/01/18(土) 22:09:48.22 ID:+/ecd9g59
    TM NETWORKデビュー35周年ベスト盤詳細発表、ファン投票で選ばれた70曲を収録

    2020年1月18日 22:00
    https://natalie.mu/music/news/363683
    TM NETWORK「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」ジャケット
    no title



    TM NETWORKのデビュー35周年を記念して、3月18日に2作同時リリースされるベストアルバム「Gift from Fanks T」「Gift from Fanks M」の詳細が発表された。

    CD3枚組で発売される2作のベストアルバムには、応募総数10557のファン投票結果をもとに選ばれた全70曲が35曲ずつ収められる。「Gift from Fanks T」はソニー・ミュージックダイレクト、「Gift from Fanks M」はエイベックスより発売される。ボーナストラックの追加が検討されており、さらなる詳細は近日中に発表となる。

    本日1月18日にはニコニコ生放送で「TM NETWORK 35周年 FanksからのTOP100曲カウントダウンSP~Gift from Fanks~」が生配信された。DJ KOO、坂本美雨、浅倉大介がゲスト出演し、トークを交えながらTM NETWORK楽曲のベスト100がランキング形式で紹介された。配信終了後はタイムシフト視聴が可能なほか、TM NETWORKのオフィシャルサイトでは後日、番組のレポートが掲載される。

    ◆TM NETWORK「Gift from Fanks T」収録予定曲

    ・1974(16光年の訪問者)
    ・RAINBOW RAINBOW(陽気なアインシュタインと80年代モナリザの一夜)
    ・8月の長い夜
    ・ELECTRIC PROPHET(電気じかけの予言者)
    ・TWINKLE NIGHT(あるひとりのロマンティストの生誕)
    ・YOUR SONG("D"MIX)
    ・Come on Let's Dance(This is the FANKS DYNA-MIX)
    ・GIRL
    ・NERVOUS
    ・Maria Club(百億の夜とクレオパトラの孤独)
    ・Spanish Blue(遙か君を離れて)
    ・Get Wild
    ・HUMAN SYSTEM
    ・TELEPHONE LINE
    ・BEYOND THE TIME(EXPANDED VERSION)
    ・JUST ONE VICTORY(たったひとつの勝利)
    ・WINTER COMES AROUND(冬の一日)
    ・FOOL ON THE PLANET(WHERE ARE YOU NOW)
    ・DIVE INTO YOUR BODY
    ・THE POINT OF LOVERS' NIGHT
    ・TIME TO COUNT DOWN
    ・LOVE TRAIN
    ・WE LOVE THE EARTH
    ・Crazy For You
    ・大地の物語
    ・一途な恋
    ・Nights of The Knife
    ・TIME MACHINE
    ・Detour
    ・MESSaGE
    ・We Are Starting Over
    ・IGNITION, SENQUENCE, START-
    ・君がいる朝
    ・SCREEN OF LIFE

    【【ファン投票で選ばれた70曲収録】TM NETWORK、デビュー35周年ベスト盤詳細発表】の続きを読む

    1: 2020/01/11(土) 07:14:04.60 ID:9wyKaCUI9
    Rush
    @rushtheband
    Neil Peart September 12, 1952 - January 7, 2020

    no title


    午前6:46 · 2020年1月11日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/rushtheband/status/1215751793247969281?s=21
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【訃報】プログレ界の至宝、RUSHのドラマー、ニール・パート氏が死去 67歳】の続きを読む

    このページのトップヘ