2018年08月

    1: 2018/08/31(金) 10:57:32.73 ID:CAP_USER9
    2018年08月31日 金曜日

     山形県米沢市のヤマト運輸の営業所に勤務していた配送員の男性=当時(50)=が荷物を盗んだと疑われ、複数の上司から繰り返し詰問されて自殺に追い込まれたとして、男性の妻が30日までに、約6700万円の損害賠償を求める訴えを山形地裁米沢支部に起こした。

     訴えによると、昨年10月、営業所で配送予定だったマツタケが2度紛失し、営業所の上司から男性が盗んだと疑われた。さらに男性は同年11月21日の早朝から深夜、22日の早朝から昼すぎまで、米沢市内の貸会議室で、同社東北支社(仙台市)の幹部2人から詰問を受け、22日の昼休みに会議室が入る建物に隣接する体育館の屋根から飛び降りて死亡した。

     原告側は、複数の上司から長時間にわたって詰問された後、自由行動を許されたわずかな昼休みの間に自殺したと指摘。詰問行為と自殺の因果関係を認めるべきだとしている。

     ヤマト運輸側は、「社員の自殺は事実」と認める一方で「係争中のためコメントは差し控える」とした。

    https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201808/20180831_53015.html

    【【事件】「荷物のマツタケ盗んだと疑われ夫が自殺」ヤマト運輸を社員の妻が提訴 】の続きを読む

    1: 2018/08/31(金) 17:27:11.83 ID:CAP_USER9
    消防団への支給品を私物化疑い

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20180831/2020001513.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    姫路市消防局の職員3人が、市内の消防団に支給するはずのマウンテンバイクや空気清浄機など、
    計70万円分を自宅に持ち帰って私物化していた疑いがあることがわかり、
    姫路市は、職員の懲戒処分を検討しています。

    これは31日、姫路市が記者会見して明らかにしたものです。
    それによりますと、消防局の男性職員3人が、市内の消防団員に健康増進などのために
    支給するはずのマウンテンバイクや空気清浄機、血圧計などを自宅に持ち帰り、
    私物化していた疑いがあるということです。

    私物化の疑いがある物品は、平成27年度からの3年間で計37点、約70万円分だということです。
    匿名の通報で問題が発覚し、姫路市の調べに対し、3人はいずれも私物化を認めたということです。
    姫路市によりますと、このうち30代の職員が今月24日に自殺したということです。
    姫路市は、ほかの2人の懲戒処分を検討しています。

    これについて姫路市は、
    「調査に無理はなかったが、亡くなられた職員のご冥福を心からお祈りする。
    事実関係をしっかり調査して処分内容は決めたい」
    としています。

    08/31 16:38

    【【事件】消防団に支給するはずの自転車等(約70万円分)を、消防局職員3名が持ち帰った疑い⇒1名自殺】の続きを読む

    1: 2018/08/31(金) 01:19:59.964 ID:qZtAQQcO0
    レア素材とかレアアイテム自然に手に入れた風にしてたら
    そのゲームクエスト行った回数が他人から見えるから
    それ見られてチート疑われた
    なんて言い訳すればいいんだ…

    【【悲報】マルチゲーでチート使ってんのバレてハブられそうなんだけど助けて 】の続きを読む

    このページのトップヘ